人気ブログランキング |

メルと歩けば

mellpapi.exblog.jp
ブログトップ

<   2019年 01月 ( 9 )   > この月の画像一覧

1月のアレンジ:Lスタイル



c0038434_08032532.jpg


花材:バラ、トルコギキョウ、スイートピー、グラジオラス、デンファレ
マーガレット、コアニー、ムスカリ、スターチス

今回はパターンアレンジで「Lスタイル」です。
最初にグラジオラスを入れて、バラ、トルコギキョウ、スイートピー
の順で入れていきました。

今回は先生がお花をものすごくたくさん用意してくださって、
「多すぎて入らない~」「かえって難しい~」と
ぜいたくなことを口走りながらアレンジしました。

でもほんとに、たくさんありすぎて、どう入れたらいいのか
わからなくなってくる。
いつまでたっても、未熟な生徒です。

c0038434_22164959.jpg
アレンジをしている間中、スイートピーの甘い香りがして
とても楽しいひとときでした。
お花だけ見てると、春爛漫という感じですね。

今回のようなパターンアレンジは、決まった形になるよう
お花を入れていくので、難しいところもあるけど
できあがるととても豪華です

c0038434_22164648.jpg
これは12年前にやったLスタイル。
同じパターンでも、お花が変わると全くイメージが変わりますね。


by mell1999 | 2019-01-31 22:20 | フラワーアレンジ | Comments(4)

再び、ばね指の手術決めました(2019-1)

一昨年からずっと両手指のばね指に悩まされてきましたが、
今日、7年ぶりに
古東整形外科に行って、
手術の予約をしてきました。

古東先生の手術は本当に痛みが少なくて、
傷が小さいから術後の回復も早く、大人気なんです。
なんと、これまでに3000件以上のばね指の手術をしたとか。

7年前に行ったときは、沖縄から手術に来た人もいたと聞いたけど
最近は海外から、出張を利用して手術に来る人もいるんですと。
まさにばね指のスペシャリスト! ゴッドハンドですね。
c0038434_18232006.jpg


ちなみに、現在私のばね指はこんな状態。
左手は中指が、右手は中指と人差し指が、
痛みがひどくてこれ以上曲がりません。

とりあえず、来週の火曜日に、まずは左中指の手術をしてきます。

本当は昨年の秋にはなんとかするつもりだったけど、
思いがけず子宮体癌が見つかって、
そちらの手術を優先していたら、今頃になってしまいました。

実のところ、古東先生がいくらうまいといっても、
やっぱり手術となるとおっくうで、
自然に治らないかなーと、ずっとのびのびにしてたんです。
でも、子宮体癌の手術をしたおかげ(?)で
あれに比べたら、なんぼのもんじゃい!
って思えて、やっとこさ腹をくくりました。

まずは左手。がんばります! 
(といっても、私はただ座って手術が終わるのを待つだけですけどね)



by mell1999 | 2019-01-29 18:49 | ばね指 | Comments(4)

久々にドラマガイドの仕事をしました

c0038434_21281684.jpg
2年前の「べっぴんさん」以来となる、朝ドラのドラマガイドの仕事をしました。
パート1に引き続き、パート2でも、役者さんのインタビューページの、
役柄紹介とプロフィールを書きました。

俳優さんのインタビューを担当していた時、
役柄紹介やプロフィールは、どんなふうにできてるのかなと思っていたのですが、
よもや自分で書くことになるとは~。

パート2では「まんぷくストーリー&キャラクター」のコーナーも担当しました。
どちらも取材はなく、家で資料があればできる仕事なので、とてもありがたかったです。
書店でみかけられたら、手に取っていただけるとうれしいです。


by mell1999 | 2019-01-26 09:27 | 仕事 | Comments(0)

城山の猫さん、「さくら猫化計画」進行中

c0038434_17271564.jpg
城山の猫さんのお腹がまたもや大きくなってきました。
まだ子育て中なのにまたもや! と見るにしのびなく、
毎日餌やりにくるAさんに相談すると、
Aさんも、避妊してやりたいと思っているとのこと。

そこで、市の動物愛護協会に相談すると、早速下見に来てくださって、
さくら猫化計画がスタートしました。
(避妊・去勢が済んだ猫の耳をカットしたところが
桜の花びらのように見えるのがさくら猫の所以です)

通常は猫が入ると扉が閉まる捕獲器を使用するそうですが、
親猫は人慣れしているので、Aさんが愛護協会に借りたキャリーで難なく捕獲。
すぐに愛護協会の方が車で病院に搬送して、避妊手術を受けさせてくれました。
(費用も助成金でまかなえるそうです)

ところが手術してみると、大きなお腹は妊娠ではなく内臓脂肪だったんです。
つまり、食べ過ぎ(餌のやり過ぎ)ですね。
なにしろ、Aさん以外にも、週一で餌やりに来るご夫婦もいるとか。
そんな調子でいろんな人が餌をやっていれば、メタボにもなりますって。

内臓脂肪のために手術の傷も大きくなってしまったとのことで、
術後4日間、愛護協会の方が自宅で養生させて、今日リリースとなりました。

エサ場の近くまで来たところで愛護協会の方が親猫をキャリーから出すと、
すぐに子猫たちが飛んできて親猫に甘えていました。
この寒さの中、急に親猫がいなくなって、子猫たちは不安だったんでしょうね。

Aさんと愛護協会の方を引き合わせたあとは、私は特にすることもなかったのですが、
たまたま山に行った時に、捕獲やリリースの様子を見ることができてラッキーでした。

残る2匹の子猫もAさんが捕まえてくれることになっているんですが、
警戒心が強いのでどうなることやら……。
なんとか、親子3匹でさくら猫になって、仲良く暮らせるといいのですが。

今回、小耳にはさんだところによると、去年の夏に生まれた子猫を
連れて帰って家で飼いたいと言った方がいたそうですが、
週一でやってくる餌やりさんが「みんなが可愛がっているからだめだ」と断ったそう。
猫さんにとってはどちらが幸せか、考えてほしかったと思います。



by mell1999 | 2019-01-23 18:02 | 雑感 | Comments(2)

初パステル画 お題はグラスにチョコレート

c0038434_16450695.jpg
絵画教室で描いたパステル画です。
カラーキャンソン紙という、パステル画用の紙を使いました。
こげ茶色の紙に大まかにパステルで塗って、
細部は色鉛筆で仕上げました。

先生からのお題は、グラスとキラキラしたチョコレートやキャンディ、
そして、果物を1~2種類あしらって描くというもの。
持参したグラスやチョコを、どんな風に配置するかというところから始まります。

今回先生から言われたのは、すべてを画面に納めないということ。
右端の緑のキャンディをあえて画面から出すことで、
広がりが生まれるのだそうで、そういえば、
昔々、写真を習ってた時も、同じことを言われたなあと思い出しました。

包み紙のキラキラした感じは、白や薄い黄色を塗りこむことで表現しています。
これも、今回初めて先生に教えていただきました。

ちなみに、右側に重ねて置いているのは井村屋のミニ羊羹ではありません。
なつかしのチロルチョコです。

最初は、パステルって扱いにくくていやだなあと思ったのだけど、
慣れるとけっこう楽しく描けました。
なにより、今は指が痛いので、力を入れなくても塗れるのがありがたい!

次回のテーマは国宝の建築物、または仏像です。




by mell1999 | 2019-01-21 16:52 | 色鉛筆・水彩画 | Comments(6)

今日もリハビリ山歩き & 山のトイレ問題

今日は、山の会では「歩荷トレーニング」といって
重い荷物を背負って山歩きをする日だったので
私は参加せず、一人でリハビリ山歩きをしてきました。

ロックガーデンの登り口から1時間半で行けるところまで行って、
折り返すという計画。
雨が峠の手前あたりで折り返し、同じ道を下りました。

空気は冷たいけど風がなくて快晴。
なので、上りで汗をかいても汗冷えせず、
快適に歩けます。
1年のうちでも、そうはないくらい
山歩きにはうってつけの気候でした。

c0038434_18090542.jpg


葉を落とした木々が白く光って、
冬ならではの美しい景色が楽しめました。

c0038434_18090962.jpg



帰りに横池に寄り道。
去年の夏は台風や大雨で例年になく増水していたけど、
さすがに水も減って、池の周囲を歩くことができました。

途中、子供連れの男性に、
「このあたりにトイレはないですか」と聞かれました。
「茂みの中でするしかないけど、みんなやってますから、
気にせずどうぞ」と言ったら笑っておられました。

山のトイレは悩ましい問題です。
以前、○○ベルのツアーで蒜山三座を縦走したとき、
山小屋の裏に使用後の紙が散乱しているのを見て
ひどくショックを受けました。
ツアーの参加者も同様に紙を放置していたので
○○ベルの参加者アンケートに、
「参加者には事前に、紙は持って帰るよう言ってほしいし、
御社としても啓発に取り組んでほしい」
と書いたのですが、返事無し。
ほかにも色々思うところがあって、
かなり長文のお手紙を書いたのですが……。
激しくがっかりでした。
まあそれは置いておいて。

山でのお花摘み(野っぱらですることですね)に備えて、
山の会の先輩に教えていただいた方法があるのでご紹介します。

使い捨てのビニール手袋1枚と一回分のトイレットペーパー、
ビニール袋をセットにして用意しておきます。
ビニール手袋をはめた手で紙を持ち処理をしたら、
手袋を手首側から返して、紙を中に入れて口をしばり、
ビニール袋に入れて持ち帰ります。
こうすれば、手を洗えない山の中でも、
清潔を保つことができます。

以上、山のワンポイントアドバイスでしたっ!








by mell1999 | 2019-01-14 18:40 | 山歩き | Comments(4)

初湯ハイキング

先週末、山岳会の初ハイキングで、
菊水山に登ってきました。

スタートは神戸電鉄鈴蘭台駅。
菊水山頂上までは、多少急な階段があるくらいで、
ほとんどがゆるやかな上り坂です。
出発地点の標高が、すでに250mくらいあって、
菊水山の標高が約459m。
お正月で運動不足になった身体にも優しい
楽々ハイキングです。


c0038434_15260805.jpg


菊水山の頂上には展望台があって、
標高は低くても展望は抜群でした。


c0038434_15260533.jpg
菊水山からは、六甲縦走路を逆方向に歩いて、
烏原(からすはら)水源地に出ました。

ここは明治38年に完成した貯水池です。
水源地の周囲が一周2.7kmの「水と森の回遊路」になっていて、
ここを一回りするだけでもたっぷり森林浴ができます。
森の中にはコゲラ、水の上にはカイツブリやカルガモの姿が見えました。


c0038434_15260178.jpg
どこを切りとってもレトロでかっこいい。
近代産業遺産にも指定されているそうです。


c0038434_15255822.jpg
取水塔の上部。
ネットで調べたら「やしないてきわまらず」と書いてあるそうです。
護岸にはいくつもの石臼が埋めてありました。



c0038434_15255584.jpg
アーチ形のダムが美しい。


c0038434_15255021.jpg
水源地を出て湊山温泉に向かう途中、
この日、最大の急傾斜と思われる階段に行き当たりました。
山には慣れた皆さんも、手すりをもって慎重に下りました。

初湯ハイキングと銘打っていたけど、
寒くて湯冷めしそうだったので、私はパス。
有志で一杯飲んで、中から温まって帰りました。
ちなみに、この日の参加者の最高齢は
男性88歳、女性80歳。
めちゃめちゃお元気!
私もあやかりたいものです。

この日の活動時間は約5時間。
歩数 24000歩、距離 9.5kmでした。


by mell1999 | 2019-01-10 15:26 | 山歩き | Comments(4)

睦(むつ)の宮詣で

c0038434_12024276.jpg
市内の6つの神社を巡るスタンプラリー「睦の宮詣で」に行ってきました。
スタンプを6つ集めると、特別に祈願されたというお守りがいただけます。

c0038434_12023882.jpg
まずは岩園天神社へ。
山手の方にある小さな神社だけど、八十塚古墳群の地にあって、
社殿は墳丘の上に建てられています。

周囲は大きな木に囲まれていて、趣のある神社です。
境内にある石碑には役小角の姿が刻まれていて、
スタンプのデザインにもなっています。

c0038434_12023404.jpg
次に行ったのは市内で一番大きな芦屋神社。
境内には猿丸太夫の墓や横穴式石室を用いた水神社があります。

急坂を登って行くので疲れるけど、
神社の周囲には大豪邸が建ち並んでいて、
それを見るだけでも結構楽しめます。

豪邸を見ると、ついつぶやいてしまうこと。
中を見てみたいな~、一日だけ家政婦として雇ってくれないかな~。

c0038434_12023093.jpg
三条八幡神社。
こじんまりとした神社ながら、風格があります。
社殿の東側に、山之神が祀られています。

c0038434_12022513.jpg
津知日吉神社。
社殿の東に「疱瘡の神」が祀られていて、
疫病退散の神として遠方からも参詣に来られるそうです。

境内には壕があり、その浮島にお祀りする厳島神社の足元には、
芦屋市指定文化財の石祀があって、
そこには市内最古の金石文が刻まれています。

c0038434_12022094.jpg
阿保(あぼ)天神社。
神社の近くには阿保親王墓があって、
毎年12月1日に、宮内庁職員によって、
正辰祭が奉仕されています。

c0038434_12021698.jpg
打出天神社。
打出の地名は、西国街道が京の都から
初めて海岸に打ち出る地点に由来するもので、
境内に隣接する金津山古墳には、
打出の小槌伝説が伝わるそうです。



c0038434_12021022.jpg



6社を巡っていただいたのがこのお札。
安全を祈願して、早速、山用のザックに入れました。
所要時間は2時間15分。
歩いたのは8.2km、12300歩でした。

ちなみに、神社にまつわるあれこれは、
スタンプラリーの台紙を参考にしました。
実は、台紙の説明をちゃんと読んだのは家に帰ってから。
それぞれに見どころがあったのに、
駆け足で回ってしまって、もったいないことをしました。
時間ができたら、もう一度じっくりお参りしてこようと思います。




by mell1999 | 2019-01-04 12:52 | 雑感 | Comments(6)

新年おめでとうございます

c0038434_23132663.jpg


明けましておめでとうございます。
今年の年賀状は、自作の水彩画で作りました。
張り子のイノシシに、チリメン細工の正月飾りをあしらって描いています。

20代の頃、年賀状は木版画で作っていました。
やがて「プリントゴッコ」で作るようになって
すっごくラクチンになったなーと思っていたら、
次はパソコンで宛名も通信面も作るようになり
年賀状作りが飛躍的にはかどるようになったのでした。

そして、今度は自作の絵を使うようになって、
少しは手間がかかるように……。
これも、トシとって暇ができた証拠でしょうかね。

今年も山歩きと絵、そして仕事も頑張ってやっていきたいと思っています。
その合間に、身体のメンテナンスもしなくちゃね。
本年もどうぞよろしくおねがいします!






by mell1999 | 2019-01-03 23:13 | 色鉛筆・水彩画 | Comments(0)