人気ブログランキング |

メルと歩けば

mellpapi.exblog.jp
ブログトップ

<   2018年 09月 ( 4 )   > この月の画像一覧

脚が太過ぎ~

全米オープンに優勝した大坂なおみさんを描いてみました。
脚が……太く描きすぎ~。
あのパワフルな雰囲気を出したいと思うと
ついつい太くなってしまうのです。

顔も全然似てない。
もっとチャーミングですね。
私が描くとオバサン顔になってしまう。

c0038434_12361459.jpg


下は、絵画教室の課題作で、小磯良平のイヌサフランを
少しだけ構図を変えて模写したもの。
珍しくうまく描けました。
教室では、家で描く時に比べて気合が入ります。

c0038434_12504011.jpg








by mell1999 | 2018-09-29 12:51 | 色鉛筆・水彩画 | Comments(4)

9月のボランティアアレンジ

c0038434_15585728.jpg

花材:ハラン、カーネーション、リンドウ、アゲラータム、デンファレ

先生が生花店でハランをみつけて思いついたという、
ちょっとおしゃれで変わったデザインです。
ハランを二つ折りにして、リボンを付けた針金でオアシスにとめつけ、
葉の間からお花がのぞくように挿しています。

全部挿し終わってからリボンの金色のテープを引っ張ると、
銀色の糸がくしゃくしゃと引き寄せられて、とても華やかになります。
おしゃれなデザインとリボンのサプライズで、
利用者の皆さんにはとても喜んでいただきました。

次回はハロウィン。
これから、折り紙のカボチャづくりに励みます。


by mell1999 | 2018-09-28 16:03 | フラワーアレンジ | Comments(0)

9月のアレンジ

c0038434_21250284.jpg
花材:吾亦紅、クルクマ、トルコギキョウ、アスター、シュウメイギク
   ミツマタ、シロタエギク、トキワシノブ、アジサイ

久々の生花でのアレンジです。
パラレルで涼しげにというのが先生からのアドバイス。

最初に白くさらしたミツマタ、そして吾亦紅を高く挿してから
クルクマ、トルコギキョウなどの花を入れていきました。
足元には、アジサイの葉やシノブ、シロタエギクが入っています。
(アジサイの葉はうなだれてしまってますが)
吾亦紅が入ったことで、ぐっと秋らしいアレンジになりました。

吾亦紅って実のように見えるけど、これで花なんだそうです。
素朴で野趣があって、大好きな花。
地元・六甲山にも咲くのだそうですが、まだ見たことがありません。
本には山麓の日当たりのいい草原に自生するとあるので、
今度山に行ったら探してみようと思っています。








by mell1999 | 2018-09-26 21:34 | フラワーアレンジ | Comments(2)

大谷投手を描いてみました

一昨日の台風21号、そして今日の北海道の大地震。
みなさんのところは大丈夫でしたか?
この夏は災害続きで、いったいどうなるのだろうと、
ちょっと不安な気持ちになります。
我が家は一時停電したり、植木鉢が転がった程度だったけど、
海に近い街では高潮で浸水するなど、
これまでにない被害が出ています。
被害に遭われた方が、一日も早く平穏な暮らしを取り戻せますようにと祈るばかりです。


水彩画の練習、なんとか続けています。
去年、自己流で色鉛筆画を始めたころは、
鉛筆で線を引くだけでもぶるぶると震えて二重三重の線になり
自分の手なのになんと思い通りにならないのだろうと
がっかりしたものでした。
1年近く続けて、最近ようやく震えない線が描けるようになりました。

水彩絵の具を使い始めた時も、
絵の具の溶き方からしてわからないし、
筆を使えば下書きの線からはみ出るし。
えらいことを始めてしまったとちょっと後悔しました。

でも、毎日のように失敗作ばかり描いているうちに、
だんだん絵具や筆の扱いに慣れてきました。
要は「慣れ」ってことなんだなー、
とにかく続けていれば、すこしずつ上達していくのかもなーと
ちょっと希望が出てきました。

とはいえ、これまで風景や静物など色々描いてはみたものの、
あまりの下手さに途中で嫌になってしまって、
完成をみない絵がほとんどなんですけどね。

ちまちまっとした絵なら、なんとか描けるんです。
で、新聞に載っていた大谷投手を描いてみました。
ユニフォームの赤いラインを筆でひけたのが、
自分としては大きな進歩だなと思います。

c0038434_12194832.jpg







by mell1999 | 2018-09-06 12:20 | 色鉛筆・水彩画 | Comments(4)