人気ブログランキング |

メルと歩けば

mellpapi.exblog.jp
ブログトップ

カテゴリ:仕事( 26 )

久々にドラマガイドの仕事をしました

c0038434_21281684.jpg
2年前の「べっぴんさん」以来となる、朝ドラのドラマガイドの仕事をしました。
パート1に引き続き、パート2でも、役者さんのインタビューページの、
役柄紹介とプロフィールを書きました。

俳優さんのインタビューを担当していた時、
役柄紹介やプロフィールは、どんなふうにできてるのかなと思っていたのですが、
よもや自分で書くことになるとは~。

パート2では「まんぷくストーリー&キャラクター」のコーナーも担当しました。
どちらも取材はなく、家で資料があればできる仕事なので、とてもありがたかったです。
書店でみかけられたら、手に取っていただけるとうれしいです。


by mell1999 | 2019-01-26 09:27 | 仕事 | Comments(0)

「べっぴんさん」part2発売です

c0038434_23065247.jpg
NHKの朝ドラ「べっぴんさん」のpart2が発売されました。
今回は主に企画ページを担当しました。
本屋さんでみかけたらお手にとっていただけるとうれしいです。



by mell1999 | 2017-01-26 23:37 | 仕事 | Comments(4)

ドラマガイド「べっぴんさん」ができました

c0038434_23165217.png


10月3日にスタートするNHKの朝ドラ、「べっぴんさん」のドラマガイドができました。

本屋さんで見かけたら手に取っていただけるとうれしいです。
私が執筆したのは以下の俳優さんのインタビューページです。

芳根京子さん、菅野美穂さん、永山絢斗さん、
百田夏菜子さん、土村芳さん、市村正親さん、曾我廼家文童さん、
滝裕可里さん、中村玉緒さん、三鬼一鬼制作統括


by mell1999 | 2016-09-28 23:30 | 仕事 | Comments(8)

ドラマガイドのパート2ができました

c0038434_10261544.jpg

NHKドラマガイド「あさが来た」のパート2ができました。
私が担当したのは以下のページです。
本屋さんで見つけたら手に取ってみてくださいね。

波瑠さん、玉木宏さん 対談
辻本茂雄さんインタビュー
うめ、雁助、亀助 座談会
美術・衣装紹介(40~45ページ)
制作者座談会
by mell1999 | 2016-01-26 10:30 | 仕事 | Comments(4)

「あさが来た」が始まります


c0038434_11441119.jpg
9月28日から始まる朝ドラ「あさが来た」。
今回もドラマガイドのお仕事をしました。

私が担当したのは、俳優さんのインタビューが次の7名の方。
波瑠さん、升毅さん、萬田久子さん、風吹ジュンさん
ディーン・フジオカさん、友近さん、清原果耶さん
他に、脚本の大森美香さん、制作統括の佐野元彦さん、チーフ演出の西谷真一さん
そして、美術セットの紹介ページです。

今回は、朝ドラでは初めてちょんまげ姿の武士や町人が登場します。
最初はびっくりされそうですが、ストーリーは朝ドラの王道を行く女性の成長物語。
それも、京都の豪商の家に生まれた女の子が大阪の両替商に嫁ぎ
女性への偏見をものともせず女性実業家として成長していくという
とてもスケールの大きな物語です。
ヒロインのあさの活躍ぶりが痛快で、見ていてスカッとした気分になると思います。
そして、玉木宏さん、ディーン・フジオカさんという、朝ドラには欠かせないイケメンも。
ドラマも、ドラマガイドも、ぜひぜひご覧くださいませ。



by mell1999 | 2015-09-27 12:02 | 仕事 | Comments(10)

『マッサン』始まります

c0038434_15383645.jpg
明日から始まるNHKの朝ドラ『マッサン』。
今回も、ドラマガイドの仕事をしました。
私が執筆を担当したのは次の方々です。
シャーロット・ケイト・フォックス、泉ピン子、神山繁
西川きよし、夏樹陽子、八嶋智人、堤真一
あと、美術セットの紹介コーナー「ようこそ『マッサン』の世界へ」
のコピーを担当しました。

本屋さんでみかけましたら、ぜひ手に取ってみてください。

今回のドラマは笑って泣ける人情喜劇。
なにしろ、主役が玉山鉄二サマですからね。
そこに堤真一サマがからんでくるわけですからね。
ただ見ているだけでも眼福と言うもので。
そして、何よりストーリーがとてもおもしろいんです。
(私は台本を読んで、ほんとに笑って泣きました)
『カーネーション』『ごちそうさん』に並ぶ傑作になること間違いなし、と思います。
by mell1999 | 2014-09-28 15:47 | 仕事 | Comments(8)

『ごちそうさん』part2発売です

朝ドラ『ごちそうさん』のドラマガイドpart2が発売されました。

c0038434_2353042.jpg


今回は、ムロツヨシさん、中村靖日さん、茂山逸平さんのインタビューと
「よろず人生相談」(源太、馬介、室井、桜子による座談会)、
ドラマのセット(天満天神市場、西門家、うま介、地下鉄行事現場)
を紹介するページを担当しました。

本屋さんでみかけたら、ぜひご覧ください~。
by mell1999 | 2014-01-26 23:16 | 仕事 | Comments(2)

「ごち絵」で2倍楽しい「ごちそうさん」

毎朝8時になるのが楽しみでしかたがありません。
NHKの朝ドラ、「ごちそうさん」が始まるから。

め以子が3人の子のお母ちゃんになって、
少し中だるみするかなと思っていたけど、なんのなんの。
ますます目が離せません~。
今日のめ以子と悠太郎の祝言のくだりは、
2回見て2回とも泣きました。

といっても、2回目は少し冷静に見てるんですよ。
2階でめ以子が希子の声を聞いているシーンは、
「1階のシーンとは別に収録してるから、ほんとは希子の声は聞こえてないよね」とか
「祝言でお膳並べなあかんのに、えらい窮屈な座り方やな~」とか。
それでもまたもや、涙涙で見てしまったのでした。
もう一回見たら間違いなくまた泣きますね。

それにしても今日のめ以子は本当にきれいでした。
あの黒地の打掛もすごく素敵だったなー。

「ごちそうさん」は、ちょっとしたシーンもとても丁寧に作られていて
何度でも見たくなります。
たとえば先週のめ以子と正蔵が台所で並んでカレーを作っていたシーンや
竹元がふ久にヒゲを触られて「何をしたいんだ猫娘」なんてわめくシーン。
今週は、倉田さんが和枝と希子の郵便配達がわりに使われて
「かんにんしてえな」というシーンもすごくツボでした。

そして、そんな「ツボだ~」と思ったシーンが、
「ごち絵(ごちそうさんの登場人物を描いた絵)」
に出ているかどうかを確認するのも楽しみ。
今日の祝言はどんな絵になるのかな~。

そうそう、「ごちそうさん」のあとの「あさイチ」で、
有働さんといのっちの反応を見るのも楽しみ。
今日の有働さんの目は、たぶん泣いたあとの目ですね。
by mell1999 | 2014-01-23 17:23 | 仕事 | Comments(2)

「ごちそうさん」始まります

「あまちゃん」終わりましたねえ。
これで最後と思うと寂しかったけど、最終回はとてもよかった。
お座敷列車に向かって手を振る沿道の人たちの笑顔に、
胸がいっぱいになりました。
ドラマは終わったのに、今も北三陸で、大吉さんや、勉さん、あんべちゃんたちが
普通に生活を営んでいるように思えてしまいます。
こんなに夢中になって朝ドラをみたのは「カーネーション」以来。
いいドラマを見たなあと、幸せな気分です。

さて、来週から始まる「ごちそうさん」。
今回もドラマガイドのお仕事をしました。
c0038434_12393718.jpg

私が取材・執筆したのは以下の方々です。
ヒロインの杏さん、母親役の財前直見さん、祖母役の吉行和子さん、
ヒロインの夫になる東出昌大さん、義妹の高畑充希さん。
脚本の森下佳子さん、チーフプロデューサーの岡本幸江さん。
フードスタイリストの飯島奈美さん、音響デザインの片平洋資さん。
他に、「『ごちそうさん』の舞台裏」料理編の2ページも執筆しました。

脚本の森下さんは、大ヒットドラマ、「JIN―仁―」を手掛けた方。
今回もまちがいなく面白くなると思いますよ。
おいしそうなお料理もたくさん登場するので、食いしん坊さんには
目が離せないドラマになりそうです。
by mell1999 | 2013-09-28 12:39 | 仕事 | Comments(6)

5日のサンテレビ「ひるカフェ」に別所キミヱさんが生出演!

明日5日、13時55分からのサンテレビ「ひるカフェ」に
別所キミヱさんが生出演されます。
時間は14時半ごろから10分くらいの予定です。

4月2日の産経新聞、日経新聞にも、共同通信の配信で
「たちあがるチカラ」出版を紹介する記事が
相次いで掲載されました。
c0038434_102588.jpg

見出しにある「足の自由は失ったが挑戦する気持ちを知った」という言葉は、
別所さんが、パラリンピック出場権を得るために
海外転戦を決意した時のエピソードにからむ言葉です。

卓球でパラリンピックに出場するには、国際試合で何度も勝って
国際ランキングをあげる必要があります。
そこで、海外で闘う決意をした別所さんですが、
そのためには、渡航費用など多額のお金が必要です。

どうやって工面しようかと悩んでいた時に
親友が、「1%でも可能性があるなら挑戦すればいい」と、
多額のお金を貸してくれたそうです。

また、仕事を長期間休まざるをえないため、
勤務先に辞職を申し出たところ
「会社に残ったまま夢をかなえればいいじゃないですか」
と、長期の休暇を認めてくれたそうです。

その時のことを振り返って別所さんが言ったのが、
「私は足の自由は失ったけれど、かわりに人の温かさと挑戦する気持ちを知った」
という言葉でした。

いい言葉だなあと、お話を伺いながら思わず胸が熱くなったのでした。
by mell1999 | 2013-04-04 10:04 | 仕事 | Comments(0)