メルと歩けば

mellpapi.exblog.jp
ブログトップ

2005年 08月 30日 ( 1 )

悲しい話

劣悪な環境にあった繁殖所から、多数の犬たちが救い出されたそうです。
こうした事件は、これまでにも何度か報道などで目にしたことがあり、ほんとうに暗澹たる思いにさせられます。
同時に、犬たちのために、懸命に活動されているボランティアの皆さんには頭が下がります。
以下に一部抜粋しました。詳しくはこのサイトをご覧ください。

9月3日(土)・4日(日)犬達の譲渡会を開催します。

犬達は皆おとなしく、攻撃的な子はいません。
26日、51頭繁殖所より連れ出しました!!
犬種は柴犬、ラブ、ビーグル、チワワ、キャバ、コーギ、シェトランド、ダルメシアン、etc!
犬達はみかん農家の方のご協力で、みかん倉庫に一時避難しています。
どんな形でもOKです。力を貸してください。
繁殖する方はお断りしています。
小型犬用ドッグフード、治療費もありがたいです。

緊急事態により”里親さん緊急募集”!

現在92匹。24日に犬舎の掃除に行ってきました。何年分であろうかと思われる便の山。
中にはウジ、ゴキブリ、見たこともない虫、犬達はその犬舎の中でゆるい便で足を滑らす子。
空のフードボウルに顔を入れたまま動かない子。身じろぎせず、じっと宙を見つめている子。
マスクをしてゴム手をして、ウンコの山を取り、
溜めた雨水で、便と毛の張りついたゲージと犬舎、排水溝を掃除しました。
体力のもつ限り!とは言うものの、総勢5人という少人数で頑張りました。


■ これからの予定 ■
9月3日(土曜)4日(日曜)の2日間で譲渡会します!
場所:奥浜名湖のアクアペンションクッチェッタ
〒431-1403 静岡県浜松市三ヶ日町大崎78-1
TEL053-526-1110
時間:午後1時くらいから
資格:その犬で繁殖をしない方。
一生家族の一員として面倒を見てくださるかた。
治療が必要な場合適切な治療を受けささて下さる方
家族の皆がその子を飼う事に賛成していること
[PR]
by mell1999 | 2005-08-30 20:37 | | Comments(3)