人気ブログランキング |

メルと歩けば

mellpapi.exblog.jp
ブログトップ

3度目のばね指手術をしました(2019-6)

7年前に右手親指のばね指手術をして、今年2月に左手中指、
そして昨日は右手の中指と人差し指の手術をしてきました。
これで左右あわせて4本手術したことになります。

c0038434_18353502.jpg
昨日、手術を受けたのは私を含めて3人。
そのうちのお一人は、5本目・小指の手術だそうで、
その方のお話では10本全部手術した人もいるとか。

私は自然治癒した指も含めるとすでに8本が発症しているので
人ごとではなく、いずれそうなるのかも。
10本全部腱鞘を切開したら手はどうなるのかしらと思ってましたが、
どうやら、手の機能に支障はないみたいですね。

今回のように、一度に2本の指を手術しても
痛みが2倍になるってことはありません。
手術の翌日にして、こうしてキーボードも打てるし、包丁も持てます。
(ただし、手術費用は、1.8倍になりました)
まだ内出血しているし、少し腫れてるけど、
積極的に動かした方が血流がよくなって、早く治るのだそうです。

こんなことなら、左の中指をするときに、
左親指もついでにやっておけばよかったなと、ちと後悔してます。
それほどひどくないから保存療法でしのごうと思ったのだけど
何度も再発しているし、ひどくならないよう、
ずっと気にしてないといけないものね。

ちなみに、今回は、麻酔の注射や手術の時に、
前回よりも少し痛みを感じました。
さらに、今日包帯をとってもらうと、出血した跡があって、
ガーゼが傷口に貼りついてました。
過去二回はほとんど出血がなかったのでちょっと驚いたのですが、
逆に内出血はあまりしてないし、術後の痛みも左手の時よりましです。
このあたりは、その時々で多少の違いはあるものなのかも。

当分は、手を使うと痛みはあるけれど、これまでのように、
何もしてないのに痛むというようなことはなくなるわけで、
それだけでもほっとしています……

ようは、もっと早く手術しておけばよかった!! ってお話でした。


by mell1999 | 2019-03-20 18:52 | ばね指 | Comments(4)
Commented by あまちゃん at 2019-03-20 21:57 x
おつかれさまでした!
とにかく無事手術が成功に終わって、恭喜恭喜~(おめでとうございます!)です。
恐がりのボクは、ここんとこ歯医者さんからも足が遠ざかっていて、情けないかぎり。
勇敢なそらまめさんを少しは見習わないといけません。
Commented by mell1999 at 2019-03-21 15:43
>あまちゃん
勇敢どころか、発症してから1年半もほっぽっといて
やっとこさ手術に踏み切ったんですよ~。
その間の痛みの方が手術の何倍も大きいという……。
ほんとにさっさとやっておけばよかったと思います。
病院では、こわもてのおじさんでも、注射の時は
目をつぶってそっぽ向いてますよ。
みんな痛いのは怖いんですよねー。
Commented by 1go1ex at 2019-03-22 07:40
注射も手術も痛そう!
でも、ばね指そのものが痛いんだよね。
痛いのは嫌やねえ。
一日一日と、良くなりますように。
人差し指と中指にマークみたいなのがついているのはどうしてですか?
Commented by mell1999 at 2019-03-22 16:58
>桂さん
前回の手術が無痛治療かと思えるくらい痛みがなかったので
それに比べて痛かっただけで、ほとんど痛みはなかったんです。
指の麻酔注射が痛いそうなんですが、
その前に、手首の正中神経に麻酔を打ってくれるので、
痛みはほんのちょっぴりで済むのでほんとにありがたいです。
つくづくもっと早く手術すればよかったと思います~。
指のマークは、先生が、手術する指に印をつけたものです。