メルと歩けば

mellpapi.exblog.jp
ブログトップ

病気と仕事のこと

c0038434_10375784.jpg
術後1カ月がたって、今はほぼ手術前の日常が戻っています。
水彩画教室も、年が明けたらまた始めることにして、
練習を開始しました。
術後1作目の花瓶とみかんです。

実は入院中、きっと暇だから絵日記を描こうと思い
小さなスケッチブックを持参していました。
けれど、身体を起こすとしんどくて、全くそんな意欲は湧かず、
スケッチブックは真っ白のまま持って帰ってきました。

仕事もしようと思ってタブレットも持ち込んでいました。
せっかく持ってきたのだからと少しだけやったものの、
家に帰ってよく見たら、文字数を大幅に間違えていて
全面的に書き直すはめに……。

癌が分かった時、仕事は断った方がいいのかと、かなり迷いました。
でも、その仕事先とは、2年前に母の胃がんで仕事を下りた経緯があって、
今度は自分が子宮がんでまた仕事やめます、
って言うのもなんだかなーと悩んでいるうちに資料が送られてきて、
ええい、もうやっちゃえ! となったのでした。

それに、テレビのニュースなどで、抗がん剤治療を受けながら
仕事をしている人の話は耳にしていたし、
まして、私の場合は家で資料を元に書く仕事だったので
きっとやれると思ったのです。

癌がわかってから手術までの間、
仕事に集中していると、病気のことを考えずにいられたので、
仕事があって本当によかったと思いました。

悪性度が高くて予後不良の癌とわかった時は(*)
10年後には、私は存在しないのかもな~、
まあ、成長を見守りたい子も孫もないし、
母とメルは見送って、父は施設に入ってくれたし、
心残りはないな~と、ちょっと投げやりな気持ちもあったんです。

でも、仕事をもらって、まだ少しは社会の役に立てるのかなと思うと
やっぱりもう少し元気でいたいと、大げさかもしれないけど、
生きる意欲がわきました。
なので、私に仕事をくださった編集者さんにはすごく感謝しています。
病気のことは全く言ってないんですけどね。

(*)術後の検査で低悪性度と判明しました。



by mell1999 | 2018-12-02 19:31 | 子宮体癌 リンパ節廓清 | Comments(2)
Commented by miruku0302 at 2018-12-10 10:44
いえいえ!
私のためにも 投げやりになってもらっては 困ります!
老後の楽しみが・・・
お仕事も遊びも まだまだこれからでしょ~

傷口 随分かわいいね。さすが先進医療!

趣味も お仕事も ファイト♡
Commented by mell1999 at 2018-12-10 16:11
>ハミングさん
はい、まだまだ遊びたいです。
老後といわず、これからも楽しみましょうね。
って、あれ、私たちってどこからが老後?(笑) 
傷はほんとにきれいに治りましたよ。
痛みもなかったし、現代医学の恩恵ですね。