メルと歩けば

mellpapi.exblog.jp
ブログトップ

春満喫の山歩き

c0038434_10463656.jpg


先週は2度の山行がありました。
友人たちとは中山連山縦走路を、
登山会の皆さんとは夢前町の明神山を歩きました。

前者ではコバノミツバツツジが、後者ではミツバツツジが満開。
(コバノミツバツツジの方が、名前の通り葉も花もやや小ぶりだけど、
花の形や色はほぼ同じです)
歩いても歩いてもツツジの花が行く手に広がって、
なんともぜいたくな山歩きになりました。

葉を落としていた広葉樹も次々に芽吹き始めて、
1年で最も目まぐるしく山の表情が変わるこの時期。
同じ山の同じコースを歩いても、日々新たな発見があって
山はありがたいなあと改めて思います。


[PR]
by mell1999 | 2018-04-12 11:02 | 山歩き | Comments(2)
Commented by 1go1ex at 2018-04-12 16:22
コバノミツバツツジ、きれいやったねえ!
今まで知らなかった花でした。
ちょっと気取って言えば、「花のプロムナード」とでもいうのでしょうか。
何度も「きれい‥・」とつぶやきながら歩いていました。

後ろ姿だけ見ると、私もいっちょ前のハイカーやね!
この次もどうぞよろしくね!
Commented by mell1999 at 2018-04-14 22:05
>桂さん
プロムナードって書くとおしゃれですねえ。
コバノミツバツツジのピンクは愛らしくて
いくらみてもあきないですね。
桜より花期が長いので、やや色あせてきたものの
まだ楽しめそうです。
次回の山歩きでもどんな花に出合えるか楽しみです。
こちらこそよろしくお願いします~。