メルと歩けば

mellpapi.exblog.jp
ブログトップ

巨木巡りと蒜山三座縦走どろんこまつり(パート1)

先週末は某社主催のツアーで蒜山三座縦走に行ってきました。
一日目はオプショナルツアーの巨木巡りに参加。

c0038434_13254957.jpg

集合場所の道の駅奥津温泉でまずは腹ごしらえ。
このお弁当が山の幸満載でとってもおいしかった。
中身はむかご飯、炊き込み飯、キノコと野菜の天ぷら、ヤマメの塩焼き、栗などなど。

巨木巡りは、道路の脇の根曲り竹が生い茂る急斜面を降りるところからスタート。
これがほんとにただの急斜面で登山道でもなんでもないんです。

最初にガイドさんがお手本を見せてくれたけど、頼りは根曲り竹だけ。
両手で数本の竹をつかんで体を支え、
後ろ向きに下りて行きます。
足をすべらせたら地面に倒れたまま滑り落ちるのは確実。
なんとか無事に下までたどりついたけど、
今も肩から二の腕にかけて筋肉痛です。

下まで降りたら今度は道なき道を薮漕ぎ。
薮漕ぎっていうのは手でヤブをかき分けながら進むこと。
私にとっては記念すべき(?)初薮漕ぎでした。

c0038434_13260809.jpg

最初の巨木。

c0038434_13271611.jpg

ブナの木で幹回り470センチだとか。

c0038434_13260439.jpg

周辺一帯がブナ林で、黄葉真っ盛り。

c0038434_13264455.jpg

こちらは大きく曲がったブナ。

c0038434_13265679.jpg

ガイドさんのご指導で、曲がった部分に乗っかることができました。
私は高いところが苦手なのでちょっと怖かった。
(写真は友人です)


c0038434_13272107.jpg

大きな株立ちのカツラの木。
青々とした葉が残っていて、
カツラの落ち葉特有のカラメルのようなにおいはまだしていなかった。

c0038434_13275583.jpg

寄り添うように立つブナとミズナラの巨木。


c0038434_13282827.jpg
根本の空洞は人が入れるくらいのスペース。
私も入ってみたけど、
中は暖かく感じました。

c0038434_13282174.jpg


下から見上げたところ。

c0038434_13285900.jpg

c0038434_13283456.jpg


木の幹に生えたシダがかわいい。


c0038434_13290344.jpg


イタヤカエデの紅葉。

別ルートからまた道路に這い上がって
巨木巡りは3時間余りで終了。

この日はナイトハイクもあって、
夕食後、三平山(みひらやま)に登りました。
標高は1010mだけど登山口からの標高差が300mほどなので、
1時間ほどで登れるんです。
満天の降るような星空を期待したけど、
普通の星空でちょっとがっかり。
でも、鳥取側と岡山側の夜景を一望できました。

翌日の、蒜山どろんこまつりの話はパート2にて!






[PR]
by mell1999 | 2016-11-08 17:37 | 山歩き | Comments(2)
Commented by 1go1ex at 2016-11-10 10:11
お弁当、ものすごく美味しそう!
秋らしくい樹木の写真がたくさんあって、楽しませてもらいました。
山歩きをしたくなります。と、何度も書いているのにまだ行けていません。
タイトルの「どろんこまつり」、どういう意味だろうと思ってたのが、パート2を読んでよくわかりました。
面白いタイトルをつけるね!
Commented by mell1999 at 2016-11-11 22:54
>わびさびさん
お弁当おいしかったですよ。
この道の駅の近くに紅葉の名所があって、すごくにぎわってました。
山歩きではないけどJRが「JRふれあいハイキング」ってのをやってて、
500円くらいで参加できるんです。
そんなのに参加するのもいいかもしれませんよ。