メルと歩けば

mellpapi.exblog.jp
ブログトップ

宍粟の三久安山(さんきゅうあんさん)に行きました

このところ山続き。
(実は今週末にも行きます)
今回訪れたのは、宍粟市にある三久安山。
宍粟50名山にも選ばれている標高1123mのお山です。
c0038434_17232488.jpg
引原側から登ったのだけど、
なんとっ! あったはずの登山道が重機で削られて
石がゴロゴロする荒れ果てた林道になっている。
友人が昨年来た時とは様変わりしているそうで
本来の登山道はなくなってしまった模様。
c0038434_17233030.jpg
景色はこんなに素晴らしいのに。
c0038434_17233695.jpg
途中からは道なき道を行き……
c0038434_17234363.jpg
なんとか、林の中の登山道にたどり着いたのでした。
ここからは頂上までずっと、林の中の尾根歩き。





c0038434_17235687.jpg
樹木の間から見えるのは三久安山から南に延びる尾根。
新緑の緑が若々しくて、雄大な景色です。
c0038434_1724266.jpg
急な上りが終わり、稜線に出てほっとしたのもつかの間。
c0038434_1724824.jpg
アップダウンが続いてなかなかしんどい。
c0038434_17241642.jpg
こんな急登もあって、ぼーっと立ってると後ろにひっくり返りそう。
c0038434_17242496.jpg
尾根の北面と南面でははっきりと樹木が分かれていて、
北側はスギの植林、南側はブナなどの広葉樹。
c0038434_17243199.jpg
傾斜の緩急はあるものの、
稜線はずっとこんなまあるい感じ。
下草がほとんど生えてなくて、岩が露出したようなところはごくわずか。
土の上にスギの落ち葉が積もった登山道は、
踏み跡はわかりにくいけどフワフワとして脚に優しい。
c0038434_17243973.jpg
最初、道が分からなくて迷ったわりには
コースタイムよりやや早めに頂上に到着。
c0038434_17244728.jpg
山の神様に感謝して舞を奉納。
(ウソ!)
c0038434_17245488.jpg
恒例の記念撮影。
右端のおばさんがでかいのは、斜面に並んだのでそう見えるだけです。

三久安山を「緑の回廊」と書いている方がいたけど本当にその通り。
南の斜面に広がる広葉樹が陽を受けて緑が輝いていた。
稜線を歩いている時には清涼感のある香りが漂って、まさに森林浴。
同行の友人の話では、サロンパスの木(ミズメ)というのがあるらしくて
ひょっとするとその木が香っていたのかも。
c0038434_1725292.jpg
帰路は折り返して同じ道へ。
石だらけの林道は、気を付けていても石車に乗ってしまい
危なくてしょうがない。
だんだんおかしくなって笑いながら歩いていたら、
脚に力が入らず、半ばずり落ちるようにして下って行ったのでした。

教訓:山で笑うのはほどほどに。
c0038434_17251053.jpg
今回出合った花たち。
タニウツギ。
c0038434_17251580.jpg
フタリシズカ。
なんていい名前でしょう。
c0038434_1725211.jpg
この花の名前は不明です。
もう少し早ければ、山シャクヤクも咲いていたのだとか。
早春に登ればもっとたくさんの花に出合えそうです。
[PR]
by mell1999 | 2016-05-25 17:25 | 山歩き | Comments(2)
Commented by とことこ at 2016-05-26 13:46 x
急斜面や岩登り、ハードなコースですね。
サロンパスの木、一度、実際の香りをかいでみたいです。
山のお花はかわいらしいですね。
フタリシズカ、ほんとにかわいくて素敵です。
Commented by mell1999 at 2016-05-26 22:27
>とことこさん
この山は歩きやすいんだけど、
傾斜の急なところがたくさんあって
けっこうハードでした~。
体力づくりと思ってがんばりました。
フタリシズカかわいいですよね。
本ではみたことあったけど、
生では初めてで、ちょっと興奮しました。