メルと歩けば

mellpapi.exblog.jp
ブログトップ

このごろのメル&ワタシ

c0038434_23291510.jpg
朝起きるとまずメルが寝ているバリケンに顔を突っ込んで臭いをかぎ、
次にトイレシートの周りを懐中電灯で照らして、
水たまりができていないか確認するのが最近の私の日課。
今日はまだおしっこをしてないのねと思ったら、
水たまりをふんづけていたなんてこともたびたびで、
ふと気づくと四六時中、おもらしセンサー(つまりワタシの鼻ね)を
働かせているこのごろなのです。
もっとも最近は部屋中ににおいがしみついてきて、
おもらしセンサーもかなりまひしてますけどね。

マテやスワレのコマンドにはとうに反応しなくなり
のほほーんと気ままに生きるメルは、
出す方もいたって自由になったようで
今日は衝撃的な場面を目撃してしまいました。
なんと、お盆の上に置いた自分のフードボウルに向かって
片足を上げておしっこをしているんです。
おいおい~。
犬って確か、きれい好きなんだと聞いていましたが~?

そんなメルですが、ここしばらくはお腹の調子もまずまずで
フードだけはそこそこ食べてくれているので一安心です。
ガリガリになってしまったのが気になって、
一時は少しでも多く食べさせたいと思っていましたが
よくよく考えればうちの母も老いてガリガリになったけど
それなりに元気に過ごしているわけで。
年をとったら食が細ってやせるのは自然のこととして
気にするのはやめようと思うようになってきました。

一時、眼がショボショボして道もまともに歩けなくなって心配しましたが
結膜炎になって目ヤニにがたまっていたのが原因だったようで
目薬を差してきれいにしてあげたら、おメメもぱっちりしました。
年よりワンコのことですからいつまた体調を崩すかわかりませんが
1月ごろに比べると、少し元気になったメルでした。
[PR]
by mell1999 | 2015-04-06 23:29 | | Comments(14)
Commented by ひろ at 2015-04-07 14:12 x
メルちゃん、お元気そうで良かったわ。
お散歩する姿はとっても可愛くって16歳とは思えないです。
おトイレの失敗は笑えないけど、まぁこれも16歳のなせる技!
メルちゃんはしっかり歩けるんですね。
最近のたんぽぽは後ろ脚がだいぶ弱って歩くのも大変そうです。
メルお姉ちゃんを見習って頑張ってもらいたいなぁ~
Commented by mell1999 at 2015-04-07 20:20
>ひろさん
最近のメルははちょっと元気が戻ってきて、
この調子なら17歳も迎えられるかもと
ちょっと楽観しています。
まだ10カ月も先なのに気が早いですよね。
ただ、フローリングの上では脚が滑ってしまうので
メルもやっぱり筋力が衰えているみたいです。
体重が重かったらますます脚に負担がかかるわけですから
ガリガリになったのも理にかなってますよね。
たんぽぽくんとともに20歳目指して頑張ってもらいましょう~。
Commented by at 2015-04-08 01:11 x
暖かくなって、メルちゃんお散歩がますます嬉しいでしょうね。
お腹の調子も良さそうで良かったです。
友人宅の老ワンコは、脚力が弱ってきて、食事のとき脚がズルズル滑って食べにくそうにするので、滑り止め付きの敷物(バスマットのようなもの)を裏返しにした上に食器を並べるそうです。しっかり踏ん張れるから食べやすくなって、なかなか良いらしいですよ。
Commented by 1go1ex at 2015-04-08 10:35
メルちゃん、元気そうで何よりです。
やせてきたことを心配しすぎないようになれて、良かったね。
ものごとは考えようなのかもしれないね。
目が治ってよかった!
そこそこの元気でいいから、長生きしてほしいですね。
Commented by mell1999 at 2015-04-08 16:47
>菊さん
メルも食事の時に脚がすべっています。
そっか、敷物を強いてあげればいいんですね~。
早速やってみます。
人間も犬も、老いは足からですね。
メルを見ていると、自分の行く末を見ているようです~。
Commented by mell1999 at 2015-04-08 16:50
>わびさびさん
ありがとうございます。
ついつい悪い方にばかり考えてしまいますが
気に病んでもしょうがないですもんね。
これからも一喜一憂しながら見守って
いくことになるでしょうが、
犬と暮らすってそういうことなんだなーと思います。
Commented by ぴよこ at 2015-04-08 20:45 x
メルちゃん、シニアなりに元気にしているんですね^m^ ガリガリに痩せてきたのはチャッピーも同じ^^; 数年前のピーク時には4㎏以上あったのに今は2.6㎏しかないんです。
なかなか食べてくれなくって点滴に通うようになったら食欲復活してきてちょっと安心です。おもらしチェック、やっぱりするのね(笑)たまに知らずに水たまりに足を入れてギャー!ってことも。チャッピーが粗相するようになったらマリアまで真似?し出して困ったもんです。どこにおしっこされてるのか帰宅後のチェックは重要課題です~^_^;
Commented by mell1999 at 2015-04-08 21:41
>ぴよこさん
シニアワンコの飼い主の心得は
いずこも同じですね。
点滴はやっぱり効果ありますよね。
最初の頃は、全然意義が感じられなかったけど
弱ってくるにつれて、点滴の後は違うなと
わかってきました。
せつなくもあるけど、今はそれが頼りです。
メルも4キロあったのが3キロ切ってますよ。
それでも食べてくれる間はメルも生きる意欲が
あるのだと思うと、私も頑張ろうと思えます。
Commented by たこりん at 2015-04-15 17:55 x
メルちゃん、お散歩もして、元気そうでなによりです。
年をとると人も同じで、やっぱりトイレが我慢できなくなったりしますよね。

先日、友達のパピヨンちゃん、15歳が乳腺にできた腫瘍の手術をすべきかどうかを相談されました。
腫瘍が破裂状態らしく、出血もしているみたいです。
実際にみていないけれど、15歳での手術って、怖いと思うのですが…。
そのわんこはとっても元気で食欲もあるらしいのですが、傷口には包帯をしているそうです。
獣医さんに手術をすすめられたとか…。
シニアだと、すごく考えちゃいますね。
Commented by mell1999 at 2015-04-15 21:46
>たこりんさん
私も15歳で手術は怖いと思います。
メルは10歳の時に歯石除去のために麻酔をしたのですが
途中で血圧が下がって危なかったそうで
以来、麻酔が必要な処置は受けていません。
かといって乳腺腫瘍が破裂したら
それはそれで大変ですよね。
こればかりは何が正解なのかわかりませんし
飼い主さんはお辛いですね。
Commented by とことこ at 2015-04-16 12:02 x
メルちゃん、食欲が復活してきてよかったですね。
犬も年を重ねると体調を崩しやすくなるので、
大変ですよね。
ジェットもきりりもあれこれでてきている上に、
両親もそろそろ介護が必要になりそうで、悩ましいです。
仕事と介護を両立している方のすごさを初めて実感しています。
Commented by mell1999 at 2015-04-16 22:36
>とことこさん
メルはまたまた食欲不振になってしまいました。
この頃は日々体調が変わるので、
まったく先が読めません。
親の介護はうちも待ったなしって感じです。
親が老いて愛犬が老いて、なんだか私まで
気持ちが老けてきた気がします~。
Commented by bubutan12 at 2015-04-25 21:14
御無沙汰しています
シャビーママです

メルちゃんお元気ですか?
我が家も老いてきました
こんなに年取ってもガウガウは治りません
噛まれるとまだ痛い・・・

メルちゃん、17歳まで頑張りましょうね

では、また!
Commented by mell1999 at 2015-04-26 23:22
>シャビーママさん
こちらこそすっかりごぶさたしています。
シャビー君はメルより月上ですね。
がんばってますねー。
メルは噛むどころか、歯周病で、
犬歯さえもぐらぐらです。
でも、がんばって17歳を迎えてほしいです。