メルと歩けば

mellpapi.exblog.jp
ブログトップ

天狗道から摩耶山へ

友人たちと一緒に摩耶山に行ってきました。
新神戸駅横の登山口から入って布引の滝、天狗道を経て摩耶山山頂。
帰りは上野道、青谷道方面へ下るという4時間20分のコースです。
c0038434_227968.jpg
毎度おなじみの布引の滝。
山歩きをはじめてからここを通るのは3度目だというのに、
全く道を覚えておらず、初めて歩くような新鮮さ。
「あれ~? こんな階段あったっけ」
などとたよりないことを言いながらのスタートです。
c0038434_2271791.jpg

途中イノシシさん親子がくつろいでいました。
一昨年の秋に山歩きを始めてから、イノシシに遭遇するのはこれで2度目です。

c0038434_22112736.jpg
私たちの後ろを歩いていた二人連れの女の子。
いつも同じタイミングで休憩をとるので、
「可愛いねえ~。写真とらせてくれる?」
と声をかけて撮らせてもらいました(オジサンのナンパみたい)。

二人とも初めての山歩きだそうで、でもファッションはしっかり山ガールです。
「服装から入ろうと思って~」なんて言ってました。
はつらつとしてて、ほんとに可愛い二人でした。

やや! 前を歩くのは!?

c0038434_2275935.jpg
どっかの知らん兄ちゃんです。
新緑を求めて山に入るハイカーで、登山道は人でいっぱい。
狭い山道はたびたび渋滞をおこしていました。

この日歩いた天狗道は六甲全山縦走路の難所の一つだそうで、
こんな急坂が随所にあります。
でも、単純な山道よりおもしろくて、
息を切らしながらもわくわくします。
c0038434_228953.jpg
約2時間半で摩耶山山上に到着。
c0038434_104763.jpg
神戸の街が一望できます。
眼下に見えるのはポートアイランド……
か、六甲アイランドのどちらかです(えーかげん)。

下りは上野道、青谷道を通って阪急王子公園駅へ。
こちらの道は山頂近くにあるお寺の参詣道だったようで、
石の階段が整備されています。
しかも、とても急な階段で、ひたすら下る下る。
変化に乏しくて、途中であきてしまいました。
この道を登ってくる人も何組かいましたが、みんな疲れ切った様子。
ここを登るのは絶対にやめておこうと決めました。
c0038434_2282164.jpg
途中にあった水飲み場。
汲んで帰ってコーヒーを入れたらおいしいでしょうね。
c0038434_2282921.jpg
約1時間半で下山し、王子公園駅近くにある銭湯で汗を流しました。
小さな銭湯だけど、中には3種類のジェットバスや半露天風呂
電気風呂(低周波が流れてピリピリきます)があって、
お湯加減も最高。
まだ3時前だというのに、数人の先客がいました。
でも、この5月いっぱいで閉店だそう。
いいお湯なのに残念。

1月から始めた週に一度のウォーキングの成果で、
山歩きの翌日もほとんど筋肉痛がでなくなりました。
ただ、私は夏場にハードな運動をすると、終わってから必ず頭痛に悩まされます。
今回も、家に帰りついたあたりからガンガンしてきて、
翌日も午前中はダウンしていました。
軽い脱水症状をおこしたみたい。
筋肉痛解消の次のテーマは頭痛解消ですね。
[PR]
by mell1999 | 2014-05-19 22:08 | 山歩き | Comments(4)
Commented by ひろ at 2014-05-21 17:00 x
本格登山の再開ですね。
4時間20分も歩くって凄いですねぇ~
周りの景色に感動したり、急坂でスリルをあじわったり、お友だちとおしゃべりしたりとステキな時間をすごせるのね。
野生のイノシシさんにも会えるなんて羨ましい~
ウリ坊は可愛かった?
山歩きのあとの温泉は良いですねぇ~
私も競技会の帰りに温泉に寄ったりしますが体力を使った後は癒されます。
今は登山道が渋滞するほど山は人気なんですね。
そらまめさんのお写真を拝見していると人気のわけがわかります♪
Commented by at 2014-05-22 01:16 x
緑も濃くなって山歩きによい季節ですね~ファッションもバッチリですね!
布引で思い出したけど、30年ぐらい前は酒屋さんで四合瓶入りの布引の水をよく買ってましたわ。
その頃はお水の種類も少なかったし、ウィスキーを割るのに布引が相性が良いと思っていたんですね。
四合瓶は・・・その滝の水???その滝の近くに水源がある水なのかしら。
飲んでたくせにちっとも知らな~い、っと(汗)
Commented by mell1999 at 2014-05-22 20:58
>ひろさん
4時間20分っていうと長くきこえるけど、
歩いてみるとあっというまでした~。
山から下りてきて町が見えると、
ああもう終わりかってちょっと残念になります。
ウリ坊はだいぶんとトウが立っていて
シマ模様もすっかり消えてました~。
でも私は亥年生まれだから親近感を持ってしまいました。
山歩き+温泉はもうすっかりお決まりです。
なにしろ、汗でどろどろなので、そのままでは帰れません~。
Commented by mell1999 at 2014-05-22 21:01
>菊さん
湧水をみて、ウイスキーの水割りの話がでてくるところは
さすが菊さんです~(笑)。
布引の水って、そういえば私も聞いたことありますよ。
あれ? 六甲の水だっけ?
なんにしてもあのあたりのお水はおいしいってことですね。
摩耶山山上のトイレの水も、めちゃめちゃ冷たくて
気持ちよかったです。