人気ブログランキング |

メルと歩けば

mellpapi.exblog.jp
ブログトップ

花が咲く日は…

春に生協の個配でクリスマスローズを注文したら、
届いたのは葉っぱが2枚しかついていない小さな苗が2つ。
一つはすぐに枯れて、もう一つも夏の暑さですっかりしおれて
ついにご臨終かと思ったら、枯れた葉の下から小さな芽が出てきました。
c0038434_23215939.jpg

こんな頼りない芽では、花が見られるのは何年先になることか。
でも、だめになったと思った植物からこうして芽が出てくると、
すごくうれしくなります。

c0038434_23221547.jpg
8月末に種を蒔いたハナシノブの芽もたくさん出てきました。
ハナシノブは多年草なのに、数年前から夏を越せなくなって一年草状態に。
なので、毎年こうして種から育てています。
こんなに暑い夏が続いたら、そのうち熱帯の植物しか育たなくなるんと違うかしら~。
c0038434_23223223.jpg

これは、5月に挿し芽をしたテッセン。
やとこさここまで育ちました。
これも花が見られるのは再来年くらいかなあ。
気の長い話のように思えるけど、このごろは1年なんてあっという間に過ぎてしまう。
数年先にはテッセンの花を見ながら、ほんとにあという間やったなーと
思っていることでしょう。
by mell1999 | 2013-09-17 20:57 | 山野草 | Comments(4)
Commented by at 2013-09-18 00:25 x
発芽とか芽吹きって言葉、園芸好きは興奮しちゃいますよね(笑)
クリスマスローズもがんばってますね~
秋の園芸作業には、まだちと早いかもですが、ぼちぼち準備しましょうかね
(と思いつつ毎年ズボラしてます)
Commented by mell1999 at 2013-09-18 23:42
>菊さん
そうそう。芽吹きって、お花が咲いた時以上に
うれしかったりします。
私はほんとにずぼらになってきて、
草盆栽をやってるつもりだったのが、
いつのまにかただの園芸になっています。
もう、元気に伸びて咲いてくれれば上等って感じ(笑)。
Commented by とことこ at 2013-09-19 14:21 x
芽の緑が若々しくてとってもきれいですね。
家のクリスマスローズ、根が回って、鉢が割れたので、大きな鉢に植え替えたんですが、鉢が大きすぎて、蒸れたらしく、べろんべろんになって、古い傷んだ葉がちょろりと残るばかりです。家のにも芽が出てきてくれるといいのですが…
私もずぼらです。枯れさえしなければヨシ!って感じです。
台風、大きな被害がなくてよかったですね。
コーヒーのドリップボックス、いいですね(*^_^*)
オリジナルのブレンドは難しそうだけれど、とってもおいしそうですね~
Commented by mell1999 at 2013-09-19 20:47
>とことこさん
クリスマスローズって、冬の花だけあって夏の管理は
難しいみたいですね。
でも大きな株だったら、まだ芽吹く力は残っているかも。
また出てきてくれるといいですねえ。

オリジナルブレンドは2つのんでみました。
一つはおいしかったけど、もう一つはいまいち。
でも、自分で考えてブレンドするのはおもしろかったです。