メルと歩けば

mellpapi.exblog.jp
ブログトップ

気うつの特効薬

 このごろ、ちょっとしたことで気分がズズーンと落ち込みます。
 もともと私は、くよくよと思い悩んでは落ち込む性格で、若いころは毎日のように自己嫌悪に陥り、日記にあれこれ反省の言葉を書き綴っていました。
 年とともにツラの皮が厚くなって、いつの間にかそんな日記を書かなくていいようになっていたんですが、ここ1年ばかり、あのころとはまた違う、「落ち込み」にとらわれるようになりました。

 うまく表現できないんですが、胸のなかに、不安の塊があるという感じです。
 不安の理由はあるようでないような…。人と会って話をしていたりすると、そんなことは吹っ飛んでいるんですが、ささいなことをきっかけに、また不安な気持がむくむくと湧いてくるんです。

 そんな気持ちをもてあましていた時に、何気なく聴いた音楽が、ベートーヴェンの「月光」。
 あ、私は全然クラッシックに興味はなかったんですよ。夫が通販でクラッシックシリーズのCDを買って、聴きもせずに積み上げていたので、「もったいないやんか」と貧乏根性でふとかけてみたというわけです。

 すると、この曲を聴いているうちに、いつの間にか不安な気分が消し飛んでいました。
 ふつう、元気を出したいときには明るい曲を聴きますよね。
 ところが私は、落ち込んだときに元気な曲を聴いても、ますます「私はあかんわ~」という気分になるばかり。
 逆に「月光」の陰気くさ~い第一楽章を聴いていると、自分の中の陰々滅々とした気分に寄り添ってもらっているような気がして、不思議と平常心に戻れるんです。

 それに気づいて以来、落ち込むと「月光」です。ひょっとするとこれでなくても陰気な曲ならなんでもいいのかも。「月光」ばっかりというのもなんだし、あのCDの山から陰気な曲を探してみようかと思うこのごろです。

 

 
[PR]
by mell1999 | 2009-06-03 00:15 | 雑感 | Comments(14)
Commented by たらちね at 2009-06-03 09:54 x
そらまめさんは、まだお若い。
いくらでも挑戦しやりなおすことだってできる。
人生の終盤にさしかかったわたしなど、後悔ばかりです。でも、もう 開き直るしかなく「なるようになるわ」です。
ベートーヴェンの「月光」第1楽章には特別な思いがあります。
孫がピアノ発表会で小・3のとき演奏し毎日々練習を聞き、知らず知らずのうちに、暗譜しました。もう、10年も前です。
第2楽章はゆったりとした曲で、あまりインパクトはありませんが、
第3楽章を聞いてみてください。激しくベートーヴェンの内面をみるような
それでもって心に響くいい曲ですが、テンポが早いため、未熟な孫の
技術では演奏できなくて…
スメタナ作曲「モルダウ」もお勧めというか私の好きな曲です。
Commented by ビーンママ at 2009-06-03 11:19 x
笑いが元気の源とよく言われますが
涙を流すことも必要なんだそうですね。
心が沈んでいる時はそっと寄り添ってくれるような音楽がいいですね。
ベートーヴェンだったらピアノソナタ「8番」悲愴もいい曲です。
私も気分が朝と夕方なら随分ちがうし、1日、1週間、1ヶ月単位、年齢でも違いますね。
今の時期、お天気もはっきりしないし、憂鬱な気分になったり、物事を悪いほうに考えたりすることがあります。
今日を精一杯、生きる・・それがいいかなとおもうこの頃です。
Commented by at 2009-06-03 14:45 x
こんにちは

私はまったくクラシック通などと言えないレベルなのですが、じつは「月光」のCDは持っていて時々聴いています
私の場合元気が出るのは、メンデルスゾーンのヴァイオリン協奏曲かな・・・と偉そうに書いてみましたが、クラシックのCDじたい5枚ぐらいしか持ってないですが(汗)

なんていうか、こんな私でも、ときどき深い穴に落ちてしまってもがいているような、世界中で一人ぼっちになったみたいな(大袈裟ですかね~)、不安や孤独で居た堪れなくなるときがあります。体調が悪い時は特にそうなりやすいみたいで憂鬱が長く続いたり、人と会うのが億劫だったり、心のバランスを保つのが難しいってことって、ままあります。素朴な草や木に癒されることも多いけど(笑)

私たちの年代になれば、そりゃあいろいろありますって! ←結局これかぁ(>_<)
「しゃーない」とか「まぁええやん」って言葉、私はけっこう好きよ♪(自分に甘々)
Commented by ゆり at 2009-06-03 15:44 x
そらまめさんにもそんな一面があったんですね。
いつもアクティブでポジティブなイメージだったのでちょっとびっくりしました。
そういう私はしょっちゅうズズーンと落ちてます。(^_^;
落ちるとツライですよね。
決定的な解決法はなくても自分に合った対処法が見つかってよかったね。
だんなさまのおかげですね。(#^.^#)
私も眠れないときなどよくCD聴いてます。
音楽療法のCDとか、うつに効くCDとか、自律神経に効くCDとか・・・
静かなクラシックや、自然の音(川のせせらぎや海の波の音や小鳥のさえずり)にやさしい曲をつけたものが多いです♪
意外と催眠効果があっていいかんじです。
Commented by 1go1ex at 2009-06-03 16:37
チェロの曲もいいよー。
今日、3時頃、たまたまテレビをつけたら、教育テレビの「名曲アルバム」でパブロ・カザルスの「鳥の歌」をやっていました。すご〜くいい感じやったわ。
私自身は、テレビの落語番組「上方演芸ホール」や「日本の話芸」を録画しておいて、仕事の休憩時間に見て大笑いするのが癒しになってます。
Commented by リンゴ at 2009-06-04 00:17 x
バイオリズムといいますか、たまにはそんな気持ちになることも
あるかもしれません。
お仕事なのでお疲れなのではないでしょうか。

そういう時はどうぞごゆっくりしてください。

私もクラシックも聞きます。ピアノ協奏曲とか好きですね。
ラフマニノフとかドビュッシーとか、ブラームス、リストとか・・・

癒されるのはクラシックだと思います。
が、癒されすぎてよく聞いている途中にソファで爆睡してしまいます。
Commented by mell1999 at 2009-06-04 13:25
>たらちねさん
「月光」は、3楽章も好きですよ。というか、ようあんなに激しく指が動くなあと、聴くたびに感心してしまうんです。
そんなことを思ってるうちに、不安だったことも忘れちゃうのかも。
「スメタナ」早速探してみましたが、我が家の通販シリーズの中にはありませんでした。
機会があれば聴いてみたいです。
Commented by mell1999 at 2009-06-04 13:28
>ビーンママさん
「悲愴」って、題名からして陰気くさいですね(笑)。
これもあいそうな気がします。
ほんとに朝と夕方でも気分がちがいますよね。
こんなときは、のほほーんと本能のままに生きているメルがうらやましくなります。
Commented by mell1999 at 2009-06-04 13:35
>菊さん
世界中で独りぼっちになった気持ち、私も時々あります。
不安の底にあるのは、ひとつは孤独感なのかもしれません。
でも、菊さんでも落ち込むと気があると聞くと、私が落ち込むんも「しゃーない」と思いますね(←どーゆー意味? 笑)。
「まぁええやん」は、いい言葉ですよねー。これがなくちゃ進むものも進みませんって。
座右の銘にしよかしら(笑)。
Commented by mell1999 at 2009-06-04 13:40
>ゆりさん
ポジティブに見えますか?
結構、根はウジウジしてるほうなんですよ。ポジティブに考えようと努力はしてるけど、実はネガティブなのかもと思ってます。
夫は今も、ジャズの通販シリーズを買い続けていて、「どうせ聴かないくせに」と心では思っていたんですが、これもまたいつか役に立つかもしれませんね。
あんまり文句を言わないようにしときます~。
Commented by mell1999 at 2009-06-04 13:42
>わびさびさん
落語で大笑いもいいですよね。
振り返れば、涙がでるくらい大笑いしたのって、ドラマガイドの仕事がらみで落語を見たとき以来かも。
そう思うと、落語ってすごいですね。
Commented by mell1999 at 2009-06-04 13:47
>リンゴさん
仕事が忙しくても落ち込むし、なくても落ち込むしで、やっかいです(笑)。

それにしても、みなさん結構クラッシックを聴かれるんですね。
今までなんとなくたいくつに思っていたけど、これを機にいろいろ聴いてみようかなと思ってきました。
昨日お会いした方にはサティがいいよ、なんて勧められました。
みなさんそれぞれお気に入りの癒しの曲があるみたいですね。

Commented by とことこ at 2009-06-04 14:05 x
人生のなかではいろいろとありますよね。
私も数年前に仕事上のちょっとしたトラブルがあり、それがまだ解決せず、しかも上司が知らん振りなので、考えるたびにうつうつとなります。
間違ったことをしたわけではないので、なるようになるさと開き直っていますが・・・
私もあまり詳しくないですが、バッハとかもいいですよ。
Commented by mell1999 at 2009-06-04 20:50
>とことこさん
みんなそれぞれに何かあるんですねー。
あって当たり前なのかもしれません。
誰もが平穏無事でハッピーなら、小説もテレビドラマも生み出されるわけないですよね。
とことこさんはバッハですね。
これはありますので聴いてみますね。