メルと歩けば

mellpapi.exblog.jp
ブログトップ

ドラマガイド「べっぴんさん」ができました

c0038434_23165217.png


10月3日にスタートするNHKの朝ドラ、「べっぴんさん」のドラマガイドができました。

本屋さんで見かけたら手に取っていただけるとうれしいです。
私が執筆したのは以下の俳優さんのインタビューページです。

芳根京子さん、菅野美穂さん、永山絢斗さん、
百田夏菜子さん、土村芳さん、市村正親さん、曾我廼家文童さん、
滝裕可里さん、中村玉緒さん、三鬼一鬼制作統括


[PR]
# by mell1999 | 2016-09-28 23:30 | 仕事 | Comments(8)

うさぎアレンジ


c0038434_00375243.jpg
花材:ツルバラの実、ピンポンマム、リンドウ、クジャクソウ
グリーン(ベゴニア、シノブシダ他)

今月はかわいいうさちゃんのアレンジです。

c0038434_00375728.jpg

ピンポンマムのうさぎは、先生のアイデア。
耳は針金にコットンを巻き付けてつくりました。
赤い目はプラスチック製です。

ピンクのトルコギキョウやグラジオラスも用意していただいたけど、
あえて使わない方がいいねと足元はグリーンとリンドウ
そして白い小花のクジャクソウだけに。
ツルバラは柿の木に見立てて。
野原でうさぎが遊んでいる雰囲気が出たかな?
c0038434_00375449.jpg






[PR]
# by mell1999 | 2016-09-28 00:49 | Comments(4)

いくつになっても

9月に入ってすぐに母が体調をくずし、
たびたび実家詣でをしていました。

幸い、近所のかかりつけ医に点滴に通ううちに回復して
先週あたりからは微熱もおさまり
家事もできるようになったみたいでほっと一安心。

高齢で心臓も悪いので、いつ何があってもおかしくないと思っているし
「延命処置はしないでほしい」という母の気持ちも尊重するつもりです。
でも、高熱で声も出なくなった母を見た時は、
すぐにでも大きな病院で見てもらったほうがいいのではと
オタオタしてしまいました。

母に言わせると、
「大きな病院に行ったら即入院させられて、
動かないでいるうちにかえって体が弱ってしまう」
ってことだそうです。
確かにそうかもしれないけど、
万が一もっと悪化していたらどうなったことやら。

最近はすっかり食が細くなって、
だんだん枯れていくような母を見ていると心配でならないのですが、
「枯れるように逝く」というのが母の理想だそうで、
少なからず私も年とったらそうありたいと思わなくもないので
なんとも言えません。

老いとともに、いろんなことが不自由になっていく親の姿を見るにつけ、
自分の30年後の姿を教えてくれてるんだなと思います。
私が山歩きを始めたのも、
母の足がどんどん弱っていくのを見て
こりゃ鍛えておかなあかんと思ったから。
そう考えると、いくつになってもほんとに親はありがたいものです。

ようやく秋らしいくなってきて山歩きもこれからが本番。
体力をつけるため、週2ペースの城山散歩も復活です。

c0038434_17293794.jpg



このところの雨のおかげで、山ではキノコがあっちこっちにはえてました。

かわいいマッシュルームみたいなのも。
でもこれもきっと毒キノコよね。
目だけで楽しんでおきます。






[PR]
# by mell1999 | 2016-09-25 23:51 | Comments(8)

風吹き岩からの眺め

c0038434_09583619.jpg


2週間ぶりの風吹き岩。
前回よりも近道を通って行ったのに、今回は激しく疲れてヘロヘロ。
このところ、あまり歩いていなかったせいかも。
体力をつけるのは難しいけど
衰えるのはあっという間です。

c0038434_09584319.jpg


久々に私も風吹き岩に登りました。
たいした高さではないけど、
パッと眺望が開けます。

南側を見下ろすと住宅街と海が。

c0038434_09584788.jpg


北北東方向に見える山は荒地山。
名まえの通り岩が露出した荒々しい山です。
コースにもよるけど、この風吹き岩からは歩いて1時間足らずの距離。

c0038434_09584092.jpg


北北西方向に見える稜線は六甲最高峰に至る尾根。
あの辺りまでは2時間くらいの距離でしょうか。
こうしてみると、人間の歩くスピードってたいしたものだなと思います。

下山後はまたまた頭痛がして、薬を飲まずにいたら翌日まで持ち越してしまいました。
最近はちょっとましになったと思っていたのに。
何かいい頭痛対策ってないのかなあ。
それとも、山に登ると頭が痛くなるもんだと思ってあきらめる?



[PR]
# by mell1999 | 2016-09-04 10:26 | 山歩き | Comments(8)

2年ぶりのアデニウム

c0038434_10235661.jpg


2年ぶりにアデニウムが咲きました。
和名は「砂漠のバラ」。
この太い幹に水分を蓄えていて、

乾燥に強い植物です。

c0038434_10235393.jpg

寒さには弱いので冬は室内に取り込みます。
けっこう気難しくて、
冬場はほとんど水やりはしてはいけないのだけど
かといって全然やらないでいると
葉が黄色くなって落ちてしまいます。
夏場も、毎日やると花が付かず
足りないと今度はせっかくついたつぼみがねじけて落ちてしまう。
ほんとに気難しいったら。
たぶんこの夏はこの1輪で終わり。
全部の枝に花を咲かせる夢が叶うのはいつのことでしょう。



[PR]
# by mell1999 | 2016-08-26 10:31 | 山野草 | Comments(2)

8月のアレンジ(ボランティア)

c0038434_22213287.jpg
今日は月に一度のデイサービスでのボランティアの日でした。
8月はお花が少ないのでグリーン主体になるかもとの予想をくつがえし
先生が頑張ってお花を探してこられて、
こんな華やかなアレンジになりました。

デイサービスでは希望される方だけを対象にアレンジを楽しんでもらうんですが
中にはお元気な頃にお花をやっておられて、
私などよりよっぽどセンスのいい方もいらっしゃいます。
なので、私はどちらかというと、
お花を配って「きれいに入りましたねー」「華やかですねー」と
声をかけるのが専門。
人にアドバイスするなんて100年早いなーと
改めて気づくのでした。


[PR]
# by mell1999 | 2016-08-25 22:31 | フラワーアレンジ | Comments(0)

クライミング初体験

東京五輪から競技に採用されるスポーツクライミング。
以前からちょっとやってみたいなと思っていて、
お盆休みにチャレンジしてきました。

ネットで調べると、クライミングジジムって、
けっこうあっちこっちにあるんですね。
隣町だけでも、2,3か所みつかったから、
大阪や神戸ならもっとたくさんありそうです。
私が行ったのはモンベル六甲店に併設のジム。
まずは初心者向けの体験会に参加してきました。
c0038434_12410605.jpg
最初にこの男の子が登っている壁に挑戦。
足や手の使い方をちょこっとレクチャーしてもらって、
上のラインまで登って行きます。
へバーデン結節で指が痛かったのと、
数日前にちょっと膝を傷めていたので若干心配だったのですが
いざ登りだすと、緊張で痛みなんて吹っ飛んだ!

髙いところは苦手なんだけど、
手や足を掛けるところを探すのに必死で、
高さを感じる余裕もなし。
ワーとかヒーとか言いながら、
気が付いたら上まで登れていました。
といっても、ゴールラインに手が届いたらOKだったので、
実質登ったのは1.5mくらいです。
ここをクリアしたら次は別のコーナーに移動。
c0038434_12411157.jpg
今度は、万一足を滑らせても大丈夫なように
ハーネスという道具を腰と脚に装着し、
それにロープをかけて確保してもらい
その状態で先ほどより高い壁に挑戦。
高さがある分ドキドキしましたが、
これもなんとか登ることができました。

以上2本登ったら体験コースは終わり。
なかなか面白かったー。
本格的にクライミングをするつもりはまったくないけど、
こんな経験をしておいたら、山の中でちょっとした岩場が出てきても
落ち着いて登れそうな気がします。


[PR]
# by mell1999 | 2016-08-23 13:05 | 山歩き | Comments(6)

荒地山でネコさんに会う

c0038434_21543497.jpg
お盆休みに荒地山に登ってきました。
岩の上で休憩していたらネコさんがミャアミャアいいながら寄ってきた。
木の陰にプラスチックの器があったから、エサをもらっているようです。
人慣れしていて、指を出したらすりすりしてきました。

c0038434_21544190.jpg
この暑さの中でも山の中はずいぶんとさわやかで、
風吹き岩付近にはたくさんのハイカーが。
途中、トレイルランをしている6人くらいの若者がいて
どこまで行くのと聞いたら、
「まだ決めてないけど、いつもは須磨浦公園まで行くこともあります」と。
私なら、3回くらいに分けてようやく歩けるかどうかという距離です。
若い人の体力ははかり知れないなあ。





[PR]
# by mell1999 | 2016-08-15 21:54 | 山歩き | Comments(6)

ヒマラヤネム2年ぶりの開花

c0038434_8411258.jpg

ヒマラヤネムの花が2年ぶりに咲きました。
去年は全く咲かなかったので、根詰まりが原因であろうと春に鉢増ししました。

初夏になって順調につぼみがついてきたのに、
いつまでたっても花が咲かない。
おかしいなと思ったら、つぼみや新芽が虫に食べられているでなはいの。

毛虫や青虫がついているときは、
たいてい根元にフンがころがっていて気づくのだけど、
今回はいくら目を凝らしてもそれらしき虫は見つからず。
とにかく殺虫剤を散布するしかないので
3日間ほど毎日のように散布していたら
ようやくつぼみも新芽も育ってきたのでした。

山に咲くネムに比べると花も葉も極小。
それでも、ネムの名の通り、夜になると葉を閉じて眠ります。
花にはかすかに芳香があります。
花はその日のうちにしぼんでしまうけど、
秋まで次々につぼみがあがって、長く楽しめる花です。
[PR]
# by mell1999 | 2016-08-13 08:49 | 山野草 | Comments(4)

一人膳できました

c0038434_235565.jpg
去年の11月から作っていた一人膳がやっとできました。
月に2回のペースで木工教室に通って8カ月。
長いことかかりました~。

けっこう重かったので駅からタクシーで帰るつもりが
暑さのせいか乗り場には行列ができていて、
仕方ないので家までぶら下げて帰りました。
ええ運動になったわー。

最後は腕が痛くなって、これはきっと10kgはあるねと思ったけど
家で計ったら6.5kgでした。
c0038434_236437.jpg
畳の部屋に置くと、ちょっと昭和な雰囲気。
別に何を書くわけでもないのに似合うような気がして
万年筆を置いてみました。
c0038434_2361196.jpg
脚は折り畳み式になっています。
子供の頃に家族で囲んだ丸いちゃぶ台も
こんな構造だったな。
冬は、これに火鉢があったら雰囲気バッチリですね。
c0038434_2361858.jpg

[PR]
# by mell1999 | 2016-08-07 23:06 | 木工 | Comments(8)