メルと歩けば

mellpapi.exblog.jp
ブログトップ

3月のアレンジ

c0038434_11382315.jpg


花材:バラ、スプレーカーネーション、アルストロメリア(2種)
スターチス、ブプレニウム、マトリカリア

デザイン:クレッセント

名前の通り三日月形になるようにお花を入れています。
パターンアレンジは毎回悩みながら入れていくんだけど
出来上がると豪華で、やっぱりいいなあと思います。

このクレッセントはこれまでにも何回もやっていて、
ざっと振り返っただけでも4回。
なのに、やっぱり先生に教えてもらわないとできないのはなぜ~?

2016年6月  http://mellpapi.exblog.jp/25744123/
2014年3月  http://mellpapi.exblog.jp/21752923/
2011年3月  http://mellpapi.exblog.jp/16120791/
2008年3月  http://mellpapi.exblog.jp/8424185/

こうして振り返ってみると今回はすごくお花がたくさんあって豪華です。
けど、もう少しゆったりすっきり入れた方がよかったかも。
あったらあっただけ入れてしまうのが私の悪い癖なのでありました。

c0038434_11314961.jpg




[PR]
# by mell1999 | 2017-04-01 11:48 | フラワーアレンジ | Comments(4)

アレンジボランティア

c0038434_20232330.jpg
3月のアレンジボランティアの作品です。
取っ手は2本のワイヤーにキッチンペーパーを巻き付け、
その上からさらにリボンを巻き付けて手作りしたもの。
器はデイサービスの職員さんが集めてくださったペットボトルを
ラッピングして作っています。
すごく低予算なので、手作り感満載です。

今回はこれまでで最高の20人の利用者さんが参加されました。
先生が苦心して低予算にもかかわらずたくさんお花を集めてくださるし、
デザインも毎回工夫しているのでなかなか好評なんです。

次回は端午の節句バージョン。
お花の上に鯉のぼりをあげますよ~。





[PR]
# by mell1999 | 2017-03-29 20:31 | Comments(4)

白内障手術、左目が終わりました

三日前に、無事左目の白内障手術が終わりました。
家の中も外も、実に明るい! 
そして、青白く見えます。
今まではうすいオレンジがかった色に見えていたんです。

視力は、左が1.2、右が少しよくなって1.0になっていました。
手術前の左目はメガネをかけてもどこにもピントが合わず、
物が二重にみえていたので、
手術してもせいぜい0.6くらいだろうと思ってました。
それが右目よりもよく見えるようになるなんて。
術後1カ月くらいは視力が安定しないそうですが、
なんとか遠くはメガネなしで見ることができそうです。

今回の手術では、手術室の隣で自分の順番を待っている時に
看護師さんに「右目の手術は痛かった」と伝えたところ
「全然痛くない麻酔」を使ってもらえることになって、
全く痛みを感じずに手術をうけることができました。

それなら最初からそうしてくれればいいやん~、って思いますが、
この麻酔をすると手術直後はほとんど目が見えなくなると言われ、
実際、術後2,3時間は何もかもがぼやけて見えました。
その代わりに、前回感じた手術後のしみるような痛みもなし。
やっぱり左目の方が手術のストレスは少なかったですね。

順番待ちをしている部屋では手術中の眼がモニターにドアップで映し出されていて
これから自分が受ける手術の一部始終を見ることができました。
角膜の下に器具を差し込んでグリグリしながら水晶体を吸い出しているところなんて
あとでレンズを入れてくれるってわかってるからいいようなものの、
それがなきゃ、なかなかのホラーです。

まだ視力が安定していないし、傷口がふさがる術後1カ月までは
細菌感染の危険性もあるので油断はできないけど、
とりあえず手術が終わってほっとしています。
そして、安心して手術を受けられる国と時代に生まれた幸運を改めて感謝しています。




[PR]
# by mell1999 | 2017-03-10 11:06 | 白内障 | Comments(4)

白内障手術。右目が終わりました

4日前、日帰りで右目の白内障手術をしてきました。
めちゃめちゃよく見えます。
散瞳剤で瞳孔が開いているので、手術直後は回りがぼやけていたけど、
帰りのタクシー(付添いのない人はタクシーで帰るよう言われます)の中で、
遠くの山の稜線がくっきりと見えて、ちょっと感動でした。

夜にはすっきり見えるようになって、急に家の中が明るくなったよう。
手術前は0.1か0.2くらいしか見えてなかったので
こ、これは1.2くらい見えてるのでは? と思ったけど、
翌日の診察では0.8でした。 なーんだ。
私は白内障が進んでいて、昼間でもモヤがかかったように見えていたので
よけいに効果が感じられるみたい。

手術前の左目は右目以上に白内障が進んでいてよく見えないので、
右目との視力差で歩きにくかったりするのではと心配していたけど、
右目が効き目のせいかまったく不自由なく過ごせています。

単焦点レンズなので、焦点があうところ以外はボヤーとするのかと思ったけど
そんなこともありません。
新聞を読んだりパソコン画面を見るのははさすがにしんどくて
一番ゆるい老眼鏡をかけてます。

手術は、これで目がすっきりすると楽しみにしていたのだけど、
いざ本番になると心臓バクバクでした。
なんでも、人によっては水晶体を支えるチン小帯という糸が切れていて、
そうなるとレンズを目に縫い付けないといけなくなって手術時間も30分以上かかる、
と説明されていたので、そのことが何より心配だったのです。

私は学生時代ハンドボールのゴールキーパーをしていたので、
何度か顔にボールをぶつけられているんですよね。
目をごしごしこする癖のある人も要注意だそうで、
そういえば、花粉症の痒みで目をこすったことがあったかもとか思ったりして。
手術時間はわずか14分だったけど、私には30分くらいに感じられました。

麻酔は点眼だけで、注射の麻酔はなくてほっとしたのだけど、
そうなると今度は、目を動かしてしまったらどうしようとこれまた心配で。
実は終盤、切り口を縫う時にちょっと痛くて思わず動かしてしまい
「あっ、動かさないで」と注意されたのでした。
左目の時は動かすのはぐっと我慢して、「痛っ」と叫ぶことにします。


c0038434_13340393.jpg



目を保護するために手術直後からこのガードメガネをかけていて、
眠る時も、ステムをゴムバンドに付け替えて、メガネをしたまま寝るように言われます。
でも今朝は目がさめたらメガネがなかった。
うっとしくて無意識のうちにはずしてしまったみたいです。

右目から1週間あけて、来週左目をします。
左目は濁りが進んでいるから、
手術時間が長くなるとやだなーとちょっと心配。
またこの次も心臓をバクバクさせながら手術をうけることになりそうです。



[PR]
# by mell1999 | 2017-03-04 14:18 | 白内障 | Comments(6)

アレンジボランティア 雛祭りバージョン

c0038434_09531213.jpg

今月のアレンジボランティアは雛祭りバージョン。
デイサービスでの本番では、このアレンジにさらに桃の花も入って
すごくかわいいアレンジになりました。

先生たちが機転を利かせて、
最後に全員で雛祭りの歌を歌ったりして
なかなかの盛り上がりでした。

c0038434_09530820.jpg
アレンジに添えた折り紙のお雛様。
先を切った竹串をテープでくっつけてピックにしました。
作り方はユーチューブで検索すると出てきます。


c0038434_10452578.jpg
後からユーチューブで見つけたお雛様。
立体的に仕上がって自立します。
「小笠原雛」なんて名前までついてて、なんだか立派に見える。


こうして折ってるうちに折り紙が楽しくなってきて、
他にも色々作ってみました。

c0038434_10184323.jpg

ウサギさん。
折る時に角がぴったりあってないので、
出来上がりもそれなりです。


c0038434_10183401.jpg
六角たとう。
ポチ袋にしたり、中にお香をしのばせたりするものらしい。


c0038434_10183984.jpg
こいのぼり。
5月のアレンジに使えそう。

手先も頭も使うから、実家の母の脳トレにもいいかもと思ったけど
母は全然興味示さずでした。
細かいところが見えないから高齢者には楽しくないのかなあ。




[PR]
# by mell1999 | 2017-02-27 10:29 | フラワーアレンジ | Comments(4)

2月のアレンジ

c0038434_10240459.jpg
花材:コチョウラン、アンスリウム、アジサイ、スプレーバラ、
梅、スターチス、ドラセナ、シクラメン

フリースタイルだけど、最初に梅の枝を入れて、
Lスタイルっぽくアレンジしました。

c0038434_10240710.jpg
胡蝶蘭に大きなアジサイ、鮮やかな赤色のアンスリウムと
今回の花材はいつにも増して豪華。


c0038434_10241191.jpg

たくさんお花が余ったのでもう一つ作りました。
というか、「全然デザインが思い浮かばない~」と
うんうん言ってたら先生がおしゃれに作ってくださったのでした。
デンファレ2本も加わって、こちらも豪華に仕上がりました。

昨日のドラマ「就活家族」を見ていたら、
黒木瞳が花言葉を披露するシーンがあったので
ふと思いついて調べてみたら、
スターチス(アジサイの横に入っている黄色の小花)の花言葉が
「途絶えぬ記憶」だって。
近頃何かと忘れっぽい私としては親しみを感じる花ですわ~。



[PR]
# by mell1999 | 2017-02-24 11:13 | フラワーアレンジ | Comments(0)

城崎温泉に行ってきました

c0038434_22502966.jpg



先週、城崎温泉に行ってきました。
城崎温泉の名物といえば外湯巡り。
浴衣姿で町歩きを楽しみながら、7カ所の温泉に入り放題!
なんだそうですが、雪で足元が悪いし寒いしで、
浴衣ではなく服を着たまま外湯巡りをしたので、
2カ所の外湯に入ったところで面倒になって宿に戻りました。

そもそも私はすぐにのぼせるので
宿の温泉に入って、あとは部屋でダラ~とする方が性にあってるんです。

c0038434_22504241.jpg



夕方になって川沿いの宿やお店に灯がともると
なんともいえずいい雰囲気。

c0038434_22503408.jpg


今年は例年の二倍くらい雪が積もったそうです。
数日前はひどく吹雪いて、外湯めぐりどころか、
みんな宿にこもっていたとか。


ちなみに、城崎温泉は若い観光客ばっかりでした。
ちょうどバレンタインデーだったので、そのせいで若いカップルが多いのかと思ったけど
1年通じて若い人が多いんだそうです。

c0038434_22503852.jpg


二日目は、ロープウェイで大師山の山頂まで登りました。
横に流れているのが日本海にそそぐ円山川。
その川の手前に小さく固まって見えるのが城崎温泉の町並み。

c0038434_23060036.jpg


ロープウェイ乗り場の近くにある元湯。
高温の温泉が湧き出てます。

このすぐそばに温泉たまご場ってのがあって、
卵を買って自分で温泉卵を作ることができるというので、
私たちもやってみました。
お湯に12分ほどつけるとできあがり。
備え付けのエッグカッターで卵の頭を切ってスプーンですくって食べるんだけど、
すべってしまって何度やってもうまく切れない。
すると、おばちゃんがモタモタしているのを見かねたのか、
若い女の子が「やりましょうか」と言って
切ってくれたのでした。

私はなんだかそのことが妙にうれしくて。
若い人に気遣ってもらったのがうれしいなんて、
トシとった証拠ですかね。
もしや電車で席を譲ってもらうようになる日も近いのかな。
「私はそんなトシじゃありません」
なんて絶対言いませんぞ。
どんどん譲ってもらいたいな~。











[PR]
# by mell1999 | 2017-02-20 22:55 | Comments(2)

ロックガーデンから有馬へ

c0038434_16344096.jpg

先週末はロック―ガーデンから高座谷、風吹き岩を経由して有馬まで歩いてきました。
高座谷は、あまり陽があたらないので、標高300m付近でも雪が残ってます。

風吹き岩から横池に向かう途中の下り道では雪が凍り付いていたのでアイゼンを装着。
あ~、アイゼンってなんてありがたいんだろう。めっちゃ歩きやすい! 
と思ったのもつかのま。

上りの行程の半分以上は土や岩が露出した普通の山道。
そんなところをアイゼンで歩くと、アイゼンの爪に落ち葉が刺さり、
泥がたまってだんだん重くなって、いつもの倍以上疲れる!

何度もアイゼンをはずそうと思いながら、
少し行くとまた雪道になるので、
結局最後までアイゼンをつけたまま歩きました。

c0038434_16345161.jpg

六甲最高峰への最後の登り道。
子供連れの家族がそり遊びをしてすごく楽しそう。

最高峰地点から有馬への下りは北斜面になるので
ほとんど雪に覆われていました。

新聞によると、ちょうどこの頃、裏六甲の七曲滝(ななまがりのたき)が凍結していたそうな。
氷瀑見に行きたかったな~。残念!!

c0038434_16345570.jpg
終点の有馬いなり神社もうっすら雪化粧していました。





[PR]
# by mell1999 | 2017-02-15 16:58 | 山歩き | Comments(2)

1月のアレンジ

c0038434_09481624.jpg

花材:トルコギキョウ、アルストロメリア、スイートピー、マトリカリア
フリージャー、ブプレニウム、ドラセナ

今回のアレンジはフリースタイル。
最初にドラセナをリボンのように入れてから中にお花を入れていきます。
先日のボランティアでやったのと似てますが、
サイズが大きくなってお花の量も増えると
途端に難しくなります。
先生に「簡単すぎてごめんね」と言われつつ
う~ん、う~んと悩みながらアレンジしたのでした。



[PR]
# by mell1999 | 2017-02-03 09:51 | Comments(2)

ロックガーデンから東おたふく山

c0038434_17183235.jpg
先週末はロックガーデンから雨が峠を経て東おたふく山まで歩いてきました。
風がなくお天気がよかったので、ここに来るまでに汗びっしょり。
頂上で休憩した時も、ウインドブレーカーなしで過ごせるくらい暖かでした。

標高700m足らずの低山ながら、山頂付近には雪が残ってます。
我が家地方は街中で雪が積もることはほぼないので、
少し雪があるだけでもテンション上がります。
東おたふく山は登り口から頂上まで30分ほどだから、
ファミリー登山にもうってつけ。
雪が降った翌日に子どもを連れてきてあげたら喜ぶだろうな~。







[PR]
# by mell1999 | 2017-01-31 17:40 | 山歩き | Comments(0)