メルと歩けば

mellpapi.exblog.jp
ブログトップ

ナイスキャッチ

 最初にお詫びしておきます。汚い話ですみません。

 メルはお腹がすくと、すぐにゲロを吐く。ゲロといっても、泡だらけの黄色い胃液だけで、内容物はほとんどない。
 ゲロ対策で、以前は朝晩2回だった食事を、朝昼晩の3回にした。これで夕方にゲロを吐くことはなくなったけど、今度は朝起きると、部屋のあちこちに黄色い模様が……。
 しょうがないので、自動給餌器で、夜中の3時におやつをあげるようにした。ところがそれでも、月に1,2回はやってくれるのだ。
 だから朝起きて居間に入ると、まず部屋をぐるりと見回して、メルが吐いてないかどうかを確認するのが日課になってしまった。

 今朝も居間を見回して、よかったと胸をなでおろしたものの、メルの様子がどうもおかしい。いつもならしっぽを振って飛びついてくるのに、なんだか陰気な顔をしてテーブルの下で背を丸めているのだ。
「どうしたん、メル。おいで」
 といっても無反応。と、きゅうにウッウッとやり始めた。
 や、やばい! あわててそばにあった新聞を広げてメルの顔の下に。
 やったー、ナイスキャッチ!
 6年間いっしょに暮らしてきたけど、こんなにみごとにゲロをキャッチしたのは初めて。
うーむ、あうんの呼吸とでもいいましょうか。妙に感動してしまったのであった。
[PR]
# by mell1999 | 2005-04-14 20:11 | | Comments(2)

高知の新名所

c0038434_2315021.jpg 去年手術した耳の12カ月点検で、今年3月にオープンした「高知医療センター」に行ってきた。
 ここは、高知県立中央病院と市民病院が合体してできた病院で、高度医療の提供と、高度救命救急センターの機能をもち、しかも患者本位の姿勢を全面に打ち出した、まさに最先端の病院なのだ。

 病院に到着してまず、その巨大さにびっくり。駐車場の端まで行って写真を撮ったのだけど、携帯のちゃちなカメラでは、とても全部がおさまりきらなかった。
 総合受付がある1階には、壁面が全面ガラス張りの吹き抜けになったロビーがあって、ソファセットがおかれ、ホテルさながらである。
 同じ1階にはドトールやコンビニもはいってるし、BGMは流れてるし、こんな病院の近所に住んでたら、このロビーに遊びにきちゃうかも。2階には図書室まであるんだもん。いっそ、アミューズメント・ホスピタルとでも呼びたいくらいだ。

 ただ、大きいだけに、「あそこの門を曲がって○番に行ってください…」とか言われても、なんだかやたら複雑に思えて、どぎまぎしてしまい、説明が1回で頭に入らない。お年よりは絶対一人じゃ来られないよね。
 そうそう、トイレも個室のドアが半円形のスライド式になっていて、しばらく考えないと閉め方がわからなかったぞ。こんなところは、もっとシンプルでええんとちゃうの、と思ってしまった。
 
 おまけに診察室の扉はやたら重々しくて、私は金庫の扉を連想した。もちろんこれは、診察室の中の声が、外で待っている人にもれないための配慮だろう。
 もひとつおまけに、扉を開けて中に入ると、先生は代わり映えもせず、市民病院の主治医がいる……ってこれは当たり前でした。この先生に診ていただくために行ったんだもんねー。
 それにしても、以前の診察室と待合室が一体化していた時と比べると、こうして個室になっているだけで、気分的にゆっくりと質問ができるから不思議だ。

 そして最後にまたまた驚いたのは、治療費の支払いが、機械に診察券を入れると自動でできることだった。(このことを、うれしそうにダンナに報告したら「そんなん○○病院には前からあるわ」と鼻で笑われました~)
 今回は驚いてばっかりだったけど、次回は、もう少しゆっくりと中を探検してこよう。

 今日はようやく晴れて3日ぶりのお散歩。雨のおかげで、高知城の満開の桜は、またもや見逃してしまった。
c0038434_23322895.jpg

[PR]
# by mell1999 | 2005-04-13 23:38 | 観光 | Comments(4)

あわれなムスカリ

c0038434_23121660.jpg

 去年の10月半ばに植えたムスカリは、なかなか芽をださなかった。なにしろ、うちのベランダは、秋から冬にかけてほとんど日があたらなかったからなあ。
 3月。やっと芽が出たと思ったら、同時に花芽も出てきていきなり開花。

 でもこのムスカリ。普通のに比べると明らかにヘン。普通は左のように、細い葉がいっぱい出るのに、うちのムスカリ(写真右)の葉っぱときたら、これじゃまるでチューリップやん。
 しかも、花芽も未成熟で、花が十分咲かないうちに、枯れていく。葉っぱもろくに出ずに咲いたから、超栄養不良なのかもね。 それでも春を感じてちゃんと花を咲かそうとするなんて、なんて律儀なムスカリさん。

 それにしても、夏は根きり虫にやられ、冬は日当たりが悪くて、ベランダの鉢はどれも無残なありさま。元気なのは、アイビーとミントだけやもんなあ。
 そういえば、前の家でも、元気に育ったのは日日草くらいだったっけ。日当たりのせいじゃなくて、ひょっとして、私の育て方がヘタなのか?
[PR]
# by mell1999 | 2005-04-11 23:35 | 雑感 | Comments(6)

今日も訪問活動

c0038434_22362048.jpg メルはどうやら、訪問活動に行く日の私の行動パターンを覚えたらしい。私が準備を始めるとピーピー鳴きながら、こーんな顔をしてしきりにせっつく。
 そうかそうか、そんなに行きたいのね。と思いきや、車に乗せるとやっぱりヒーヒーハーハー哀れな声で鳴き叫ぶ。さすがに私もなれて、BGMのようにしか聞こえなくなってきたけどね。
 今回は、ハピネスドッグさんに作っていただいた、ネーム入りトレーナーを着せていった。これは大成功! 施設の職員の方が、みんなメルちゃんメルちゃんと、名前を呼んでかわいがってくださった。お年寄りにも「わかりやすいように名前を書いてきました」なんて、いい話のネタになった。

 それにしても、相変わらず、全然かわいげのないメル。なにしろ、お膝に抱っこされるのがだめだからなあ。車いすに座ったままでは、なでようにもメルに手が届かないし、なでると顔をそむけるし。これって、セラピードッグ失格よね、やっぱり。
 いっそ病院のワンちゃんをお借りして、私一人で参加したほうがいいのかもなあ。うーむ、悩ましい。
c0038434_22353487.jpg

[PR]
# by mell1999 | 2005-04-07 22:51 | | Comments(9)

漫画王国

c0038434_22533618.jpg 高知が漫画王国とは知らなかったとみなさんおっしゃるので(私も高知に来るまで知らなんだ)、聞きかじりならぬ、読みかじりを披露しますと、有名どころでは、西原理恵子さん、はらたいらさん、やなせたかしさん、黒鉄ヒロシさんなど、多数の漫画家を輩出しているそうな。

 うちの近所には、「まんが甲子園通り」なるものがあって、漫画甲子園で最優秀賞を取った作品が、写真のように、並んで展示されている。
 しかし、悲しいかな、この作品を立ち止まって見ている人は、ついぞ見かけたことがない。まあ、観光客が通るような通りじゃないしね。
 高知出身の漫画家の中でも、やなせたかしさんの郷土への貢献度・知名度はすごいものがある。
c0038434_2259153.jpg ごめんなはり線の各駅のキャラクターを描いたり、香北町にあるアンパンマンミュージアムの名誉館長をつとめたり、なんと、駅名まで考案したりと、80歳を越えたご高齢とはおもえない活躍ぶりだ。
 そうそう。岡山から高知へは、アンパンマン列車なんてのも走ってるぞ。

 高知新聞には、やなせさんの半生記やエッセイが掲載されていて、あれを読んだ私はすっかりファンになってしまった。
 あれほど多才な人なのに、おごらない。遊び心いっぱいで、機知に富み、サービス精神旺盛。身体中に病気をかかえながら、いつも背筋が伸びて、ほほえみをたやさない。
 うんと長生きして、100歳超えても、現役で頑張ってくださいね。 
[PR]
# by mell1999 | 2005-04-06 23:13 | 観光 | Comments(6)

予防注射

c0038434_2013613.jpg 近くの病院に、狂犬病の予防注射をしてもらいに行ってきた。これまで、注射では鳴いたことのないメルが、針がぷすっと刺さったとたんにキャンと大きな声をあげた(終わってからクフンクフンと鳴いたことはあったっけ)。
 いつも鳴かないくせに甘えちゃってー、と思ったけど、本当に痛かったのかな。言葉が話せたら聞いてみたいもんだ。「今までの先生で、注射が一番上手だったのは誰?」なんてね。

 注射をすると、犬のシールをくれるけど、これって、自治体によってデザインが違うんやね。高知のはなかなかかわいい。
 どうせなら漫画王国の面目にかけて、やなせたかしさんとか、はらたいらさんのイラストにして、毎年違うデザインにすればいいのに。シール目当てに、注射を受ける人も増えるんと違うかなあ。

c0038434_2021112.jpg
 それにしても、病院でメルを計りに乗せて驚いた。なんと、4.3kg! ついに最高体重を記録。いつのまに~。
 おなかが減ると吐くもんだから、ついついおやつをあげすぎちゃったのよね。こうなったら今日から、ごはんに入れるお肉を減らずぞ。その分、かつおぶしで旨みを足してごまかそう。
 これぞ「かつおぶしダイエット」。効果がでるといいんだけどねえ。
[PR]
# by mell1999 | 2005-04-05 20:26 | | Comments(10)

サクラサク

c0038434_22125194.jpg ようやく今日、高知市も開花宣言。お城のソメイヨシノが開いた。
 例年、桜が咲くと、とたんに花粉症が軽くなるんだけど、なぜか今日は薬を飲んでも全然効かない。うーん、つ、つらい。昼過ぎから顔も鼻も目も痒くて、大きなクシャミを連発するもんだから、そのたびに耳管もバッと開放して鼓膜がバリバリ音をたてる。開花宣言ならぬ、開放宣言だぁ!
 この数年、ヒノキ花粉のほうはそれほどひどくなかったんだけど、この調子じゃ、ヒノキもたっぷり飛ぶのかも。となると花粉症とさよならできるのはゴールデンウィークが終わるころ。
 まだ当分の間、このうっとおしいマスク生活が続きそうだ。

 そういえばこのところ、高知では輸血用の血液がすごく不足しているのだとか。花粉症患者が増えたこともその一因のようだ。薬を飲んでると、献血できないんだよね。まったく恐るべし花粉症。
 
 春うらら。メルちゃんのおまたも、パッとひらいております。
c0038434_2220333.jpg

 
[PR]
# by mell1999 | 2005-03-31 22:37 | 雑感 | Comments(11)

ヨガ旅行

c0038434_1114541.jpg  ヨガのお仲間といっしょに、四万十川下流の街、中村市へ一泊旅行に行ってきた。土曜日は夕食の前に、2時間ヨガをして、翌朝は朝食の前に、川辺の散歩を楽しみながら軽くレッスン。というわけで、下の写真は本邦初公開の、私がヨガのポーズをとっているところであります。
 顔、笑ってます。ちっとも集中しとりませんなあ。

 毎週のレッスンでも、シャバ・アーサナ(床に寝た状態の、くつろぎのポーズ)ではいつも途中で眠ってしまう。それどころか、座った状態でする準備体操の段階から半分寝ていたりするのだ。

c0038434_11173386.jpg これじゃあ、効果は半減なんですと。今度のレッスンこそは、寝ないぞ! といつも決意していくんだけどねえ。

 写真上は、「安並水車の里公園」。
 かつてこのあたりでは、高所の水田に水を送るために、土佐藩の家老、野中兼山によって水車がつくられたそうだ。現在は観光用に、12基が設置されている。初夏のあじさい、秋のコスモスのころに行くと絵になる。
 でも、澄んだ水の流れが、ゆったりと水車を動かしているのを見ているだけでも、十分心癒される風景だった。

 この日はほかに、トンボ王国や幡多郷土資料館などを見学して、帰途、市場やJAショップなどによって、さつまいもや天ぷらや野菜をお土産に購入。お腹も心も大満足のヨガ旅行だった。

 下は、左上から右回りに、つくし、れんげ、桜、フジツツジ。つくしは川の土手に顔を出していたもの。自然に生えているのをみたのは初めてで、感激ものだった。
 
c0038434_11314522.jpg

[PR]
# by mell1999 | 2005-03-28 11:41 | 観光 | Comments(7)

犬もおだてりゃ木に登る

c0038434_15452867.jpg

 メルが寝るときゃソファに登る。なんでわざわざこんな不安定なところに、と思うのだけど、なぜかソファの背もたれやひじ掛けの上で寝るのが大好きなメル。落ちても知らんよー。

 そういえば、散歩のときも、道路の端ギリギリを歩こうとする。溝があったりすると、落ちるんじゃないかと冷や冷やしつつ、落ちたら笑えるよなーと、心の隅っこで期待する私。
 実際、一度足を踏み外してあやうく落っこちそうになったことがあるのだ。目をまん丸にして、アワワと言わんばかりのあわてたメルの顔は、そりゃあ面白かった。

 今日は3回目のセラピーに参加。前回に続いて今度も、新しく参加するボランティアの人が見学にきていた。
 ワンコ仲間が増えるといいなあ。
[PR]
# by mell1999 | 2005-03-24 16:01 | | Comments(9)

魅力的な飼い主

c0038434_16441489.jpg 今月のドッグ・ワールドに、「拾い食いをやめさせるには、あなたが魅力的な飼い主になることです」とあったので、早速実行してみた。

 まずは、メルが地面をくんくんしたら、「メル」と声をかけて、こっちを見たらおやつをあげる。これは前々からたまにやってるので、うまくいく。(ただし、おやつがある間だけ…)
 そして、公園に着いたら、ロングリードでボール遊び。これで思い切り走り回ったら、満足してくれるかなー、とワクワク。

 ボールを取り出して、「メル。ほらボール」とボールに注目させて、まずは軽く前に投げてみる。ボールのゆくえを目で追い一目散に……
 駆け出しませんって! ちらりと前方をみたあとは、ひたすら地面をクンクン。おいおい。投げたボールを自分で拾いに行く飼い主がどこにいるって! もしかして次こそはと、何回か投げてみたけど、まーったく無関心なメル。トホホ…

 しょうがない。次はお友達のたんぽぽくんの得意なグルグルダッシュに挑戦だ。これは、ロングリードを持った飼い主を中心にして、その周りを円を描くように走らせるというワザ。これなら飼い主はラクチンで、ワンコはいい運動になるでしょ。

 ところがメルはこれもだめ。リードがピーンと伸びきるところまで走って、また戻ってくるという(もちろん、おやつ目当てに)ジグザグダッシュならなんとかできたんだけどねえ。
 やっぱりメルにとっての「魅力的な飼い主」とは、おやつをくれる飼い主ってことなのね。

c0038434_1724282.jpg 右は、キュウリを食べるメル。
 台所で料理をしていたら、「なんかちょうだい」という顔でやってきたので、ちょうどまな板の上にあったキュウリをスティック状に切ってやってみた。そしたら、あっという間に完食。2本目をやると大喜びでくわえていった。
 道端の草ばっかり食べて、メルの先祖は牛かと思っていたら、河童だったみたい。

 
[PR]
# by mell1999 | 2005-03-22 17:11 | Comments(4)