メルと歩けば

mellpapi.exblog.jp
ブログトップ

<   2016年 04月 ( 10 )   > この月の画像一覧

今頃って感じですが

阪神淡路大震災以来、さすがにこのあたりには
あれほどの地震は来ないだろうと油断していたのですが
やっぱり何があるかわからないと思い直し
今頃という感じではありますが、耐震ポールを取り付けました。
c0038434_21561633.jpg

安普請なもので、あまり強力に突っ張ると天井が壁からはがれそう。
かといってしっかり突っ張ってないと意味ないし。
夕べ遅く、上の階からトントンと釘を打ちつけるような音がして
こんな夜中に~と思ったのだけど、ひょっとしたら上の方も
あわてて地震対策でもされていたのかも。

非常持ち出しも、阪神淡路大震災のあとにリュックに用意したそのまま。
久々にあけてみたらメルの水入れやリードがでてきました。
あとは私用の着替えなど……。
メルと自分のことしか考えてなかったのね~。
[PR]
by mell1999 | 2016-04-26 21:56 | 雑感 | Comments(4)

動物塚に行ってきた

c0038434_9301717.jpg
週末はいつものように高座の滝まで歩いて、そのあと足を延ばして、
メルのお骨を埋葬してもらった動物塚に行ってきました。

家にはお骨を残してあって、今も我が家にメルがいるように感じているんだけど、
こうして動物塚の前に来ると「メルさん、来ましたよ」と呼びかけてしまう。
c0038434_9302588.jpg

傍らにはワンコさんの像もあって、きれいなお水が供えてありました。
願わくば、猫さんの像も作ってあげてほしいですが。
c0038434_9303173.jpg

動物塚の看板のイラストは動物童画家の吉良星春(きらあかり)さんが描かれたもの。
吉良さんもワンコさんを飼っておられて、お散歩友達なのです。

その吉良さんのブログで「ドッグレスキュー熊本」さんが募金を募っていることを知りました。
人だけじゃなくペットたちのためにも少しでも役に立つことができればと思っていたので、
ありがたい情報です。
新聞やテレビでも報道されている竜之介動物病院のFBも現地の情報を教えてくれます。
知って何ができるわけでもないけど、すごく気になるのが「熊本地震での迷い猫・犬情報」。
大事な家族ですから、ペットが救われないと人も救われないと思います。
[PR]
by mell1999 | 2016-04-24 09:40 | | Comments(4)

中山連山縦走路を歩きました

中山連山縦走路を歩いてきました。
阪急山本駅から、15分あまり歩くと
住宅が立ち並ぶ街の景色が緑に包まれた山の風景に一変します。
c0038434_17322692.jpg
小川の流れに沿って歩いて行くと中国風の山門が。
門をくぐって赤い辰巳橋を渡り右方向へ。
c0038434_17323468.jpg
川沿いの道を歩いて行くと…
c0038434_17323968.jpg
最明寺滝に到着。
ここは縦走路からはちょっと寄り道になるけど、
毎回必ず立ち寄るお気に入りの場所。
周囲は岩に囲まれて陽が差さず、
空気もひんやりして、まさに癒しのスポットです。

つづきはコチラ
[PR]
by mell1999 | 2016-04-22 17:34 | 山歩き | Comments(0)

バーティカル

c0038434_1817488.jpg
デザイン:バーティカル
花材:ユリ、デルフィニウム、スカビオサ、トルコギキョウ、キンギョソウ、ドラセナ
c0038434_18171279.jpg
三方見で、横から見てもきれいに見えるようにアレンジ。
部屋中にユリのいい香りが漂っています。
c0038434_18171936.jpg
今回一番のお気に入りのスカビオサ。
「ヤサシイエンゲイ」によると、スカビオサはラテン語で「疥癬(かいせん)」の意味なんだそうな。
スカビオサの一種が皮膚病の薬として使われたことに由来するとか。
「語源を知らない方がよかった~」と思わせられるネーミングでした。
[PR]
by mell1999 | 2016-04-21 18:22 | フラワーアレンジ | Comments(0)

裏六甲から摩耶山で出合った花

c0038434_1326353.jpg
クロモジ。名前の通り爪楊枝にする木です。
c0038434_13261027.jpg
葉っぱに切れ込みが入ったスミレを自然界で見るのは初めて。
エイザンスミレやヒゴスミレも切れ込みが入るけど、
そのどちらとも違うようで名前がわかりません。
*友人情報によると、交雑種のカワギシスミレのようです。

つづきはコチラ
[PR]
by mell1999 | 2016-04-20 13:27 | 山歩き | Comments(4)

谷上~石楠花山~シェール槍~摩耶山

c0038434_16562241.jpg
高校時代の友人と一緒に、神戸電鉄谷上駅から石楠花山を経て、
摩耶山から新神戸駅へと下山するルートを歩いてきました。
c0038434_16563081.jpg

住宅街から登山道に入り、炭ヶ谷という谷を詰めていきます。
その名の通り、途中に炭焼きをしたらしい炭窯の跡がありました。
c0038434_16563981.jpg

荒れた感じのV字になった谷を歩いて行きます。
雨が降ったら完全に川でしょうね。

続きはこちら
[PR]
by mell1999 | 2016-04-17 16:59 | 山歩き | Comments(2)

納骨してもらいました

c0038434_10133924.jpg
メルが亡くなって2か月が過ぎたので、
お骨を市の霊園にある動物塚に納めてもらうために、
市役所に持って行ってきました。
c0038434_10134580.jpg

お骨を袋に入れてぶらぶらと桜の下を歩いていると
メルと一緒に散歩しているような気分で、
つい、ぶつぶつとメルに話しかけてしまいます。
人から見ると単に怪しいおばさんですが。

市役所の環境課に持っていくと、
住所・氏名を記入して手続きは終了。
1週間ほどで納骨してもらえるそうです。
c0038434_10135274.jpg

帰路は、川沿いの桜を見ながら。
前方の川が1段、2段と高くなっているところは橋になっていて
あの下をJRが走っています。
いわゆる天井川です。
電車の窓から見上げると単なる陸橋にしか見えず、
電車が川の下をくぐり抜けているというのが不思議でしょうがない。
c0038434_1014064.jpg

お骨を全部納めてしまうと寂しいので、
少しだけ手元に残しました。

かわいいお茶缶があったので、そこに納まってもらっています。

c0038434_10141183.jpg

[PR]
by mell1999 | 2016-04-07 10:15 | | Comments(10)

お花見 その2

c0038434_1794981.jpg
3日は地元の山をのんびりと歩きながらお花見をしてきました。
川沿いの桜も満開。
下流の方では桜まつりが開かれています。
私は前方に見える城山を目指します。

c0038434_1795657.jpg
川べりの緑に桜が映え……てないですね、あんまり。
曇り空なのが残念!
c0038434_1710415.jpg
城山はコバノミツバツツジが満開。

つづきはコチラ
[PR]
by mell1999 | 2016-04-03 17:11 | 山歩き | Comments(2)

お花見 その1

c0038434_1639528.jpg
2日は、私が参加している出版フリーランスの労働組合、
「出版ネッツの」お花見に2年ぶりで行ってきました。
c0038434_16391112.jpg
場所は例年、地下鉄天満駅近くの大川端。
今回もいつもの場所に違いないと、
ろくに案内を確かめもせずに行ったのですが……
いつもの場所には全然知らない皆様が。
念のため周辺をウロウロするも、知った顔は見当たらない。
このところ組合の行事に全く参加していなかったので、
この2年ほどの間にメンバーがすっかり入れ替わってしまったのかと
半分くらい本気で思ってしまいました。
c0038434_16391866.jpg

幸い友人と携帯で連絡が取れて、ちゃんと誘導してもらえました。
入れ替わるどころか、来てみれば見慣れたお顔ばかり。
久々にたわいもないおしゃべりで楽しい時間をすごしました。

それにしても我ながらなんとどんくさい。
携帯がなかったら、あきらめて帰っていたかも~。
しかも、ビールで酔っぱらっていたところへ、
紙コップにつがれたウイスキーをウーロン茶と勘違いして
グイッといってしまったものだから、
帰るころには頭がガンガンしてくるし。

帰りの電車では吊革につかまったまま寝てしまい
何度も足がカックンと。
周囲の皆様、酒臭くて失礼しました~。
[PR]
by mell1999 | 2016-04-02 16:39 | 雑感 | Comments(0)

大岩岳に行ってきました

宝塚市と神戸市、三田市のちょうど境にある大岩岳に行ってきました。
標高384メートルの小さな山です。
c0038434_1735672.jpg
千刈(せんがり)ダムの前にかかる橋を渡って登山道に向かいます。
c0038434_174433.jpg
トンネルのような穴から水が流れ落ちていて、なかなかの迫力。
c0038434_1741262.jpg
林の中の山道。
まだ芽吹きが始まったばかりなので、緑が少ないですね。

つづきはコチラ
[PR]
by mell1999 | 2016-04-01 17:05 | 山歩き | Comments(0)