メルと歩けば

mellpapi.exblog.jp
ブログトップ

<   2015年 12月 ( 6 )   > この月の画像一覧

メルさんがんばってます

一昨日からまた食べなくなり、
いつもなら夜中に2回はしているおしっこも
今朝は出ていなかったメル。

おしっこが出なくなったらいよいよだと聞いていたので
今日は陰々滅滅とした気分で病院へ。
ひょっとして補液をしたらまた出るかもと思っていたのですが、
おしっこが完全にとまってしまうと再び出るようにするのは困難なので
念のため利尿剤を打っておきましょうと先生。

で、注射をしていただいたら、帰りの自転車の中で出ました~。
やれやれ。
そして家に帰るとまたもや食欲復活。

もう食べないものと思っていたのでササミのストックが少ししかなく、
あわてて近所のミニコープに買いに走りました。
c0038434_12491953.jpg

昨日は前脚に力がなく、立ち上がっても
すぐ左右に開いてしまっていたのに、
しっかり立ってがっついてますやん。

夕べからのメルの様子では、ひょっとしたらお正月が命日になるかもしれず、
そうなったら棺に入れてあげるお花も買えないから、
今のうちにお花をたくさん買っておこうと真剣に考えていたんです。
でも今日の様子ならやっぱりお正月は乗り越えられそう。

弱ったかと思えばまたちょっと元気をもりかえすメル。
そのたびに一喜一憂し、私はすっかり翻弄されています。
[PR]
by mell1999 | 2015-12-28 13:10 | | Comments(10)

メルさん、今日も補液へ

c0038434_13225469.jpg

12月初めに食欲が落ちて以来、
ほぼ毎日補液に通っているメルです。

メル用バッグは少しバージョンアップして、
風よけのため、内側にアルミシート(もちろん100均製)を縫い付けました。
c0038434_1323017.jpg

補液中のメル。
最初はこんな調子で干からびてぐったりしてますが、
補液をするとあら不思議。
立ちあがってしきりに動きたがります。
c0038434_13224759.jpg

帰路でもバッグから頭を出して
見えない目できょろきょろしていました。

当初、先生にはクリスマスまで持たないだろうと言われていたんですが
この調子ならなんとか年を越せそう。
あいかわらず血膿の混じったよだれが出続けているものの、
鼻の穴から流れ出していた膿がとまったので、
私も少しは気分的に楽になりました。
固まった膿が鼻にこびりついて、よけいに痛々しかったんです。
ぬぐってあげようとすると嫌がるし~。

ただ、尿毒症の臭いはますますきつくなっていて、
今日も、病院で隣に座っていた人が
途中から私に背を向けてあっちゃ向いてはりました。
ほんとに臭くて申し訳ない~。
[PR]
by mell1999 | 2015-12-22 13:23 | | Comments(8)

甲陽園~北山貯水池~甲山、そして仁川へ

以前私が住んでいた街にそびえる!? 甲山(標高309m)に行ってきました。
山歩き、というよりハイキングです。
c0038434_2034466.jpg

前の住まいにいた時に撮った画像。
右側の山が甲山です。
今回は阪急甲陽園駅から左の山の中を歩いていって、
甲山の頂上まで登り、阪急仁川駅に下りました。
c0038434_2026772.jpg

序盤は階段が整備された歩きやすい道が続きます。
が、やたらと分岐点があって、途中で迷子(迷おばさん?)になってしまって。
実は2年前に来た時も道が分からなくなって、
ボルダリングをしにきたお兄さんたちに
教えてもらったのでした。

それに味をしめたわけではないけど、
このたびもまた、途中で出会ったボルダリングのお兄さま方に
教えてもらいました。
今回は何と、そのうちの一人が私たちを追いかけてきて
わかりやすい地点まで道案内してくれたのです。
なんという好青年!
それからしばらくは、その好青年の話で盛り上がってしまったのでした。
c0038434_20261371.jpg

なんとか甲山のふもとにある北山貯水池にたどりつくと、
今度は左右の眼の色が違うかわいいコーギーちゃんがお出迎え。
c0038434_20261945.jpg
前方に見える小山が甲山です。
紅葉を楽しむにはちょっと遅かった。
c0038434_20262639.jpg
甲山のふもとから頂上までは標高差約80m。
ほぼまっすぐ階段がついているので、
けっこう歩きごたえがありました。
c0038434_20263254.jpg
甲山から仁川駅に向かう途中の池で記念撮影。
c0038434_20263843.jpg
ゴールの仁川駅から望む甲山。
あの頂上からここまで歩いてきたんだと、
プチ達成感に浸る瞬間。
ほどよく疲れて、夜はぐっすり熟睡でした。
[PR]
by mell1999 | 2015-12-16 20:26 | 山歩き | Comments(2)

雨の日の病院通いに

毎日補液に通うようになって困るのが雨の日。
一応運転はできるんだけど、
「歩けるなら乗るな!」がモットーの私……

なんて、実は2台しか停められないから一杯だったらどうしようと
それが不安で車で行けないのでした。

以前使っていたリュック型のケージは
骨組のプラスチックが劣化して割れてしまったので、
急きょキルティングでこんなのを作成。
c0038434_13332852.jpg

中には100均のプラカゴを入れてメルの即席ベッドにしました。

c0038434_13333630.jpg

使ってみると、意外と便利。
このごろメルの臭さが一層激しくなって
待合室では隣の方に申し訳ない思いだったんですが、
これなら多少臭いの拡散を防げるし
このまま診察台の上におけば
メルのよだれで診察台を汚す心配もなし。
でも道中揺れるので、メル的にはどうなのかな。

メルの容体はというと、一昨日は全然食べなくて、
昨日病院に行った時はもう腰が立たなかったんです。
先生は「食べなくなると長くて一週間ですね」と。

ところが、家に帰ると意外としっかりした足取りで部屋をかぎ回るので
何か食べたいのかもと思ってササミのみじん切りを出してあげると
ほぼ1本分くらい平らげてしまいました。
今日も朝は食べなかったのに、病院から戻ると食べてくれました。

補液なんて半分気休めくらいに思っていたんですが
脱水症状が緩和されて少しは楽になるんですね~。
長い間半信半疑でやってきて、ここに至って
やっとその効果を感じるようになったという……。

私はメルに1分1秒でも長く生きてほしいというより
できるだけ苦しい思いはさせたくないと
それだけを願っています。
なので、毎日補液に通うことも、ひょっとして
苦しみを引き延ばすだけなのではないかと
気持ちの整理がつかなかったのです。

でも、補液を受けて少し楽になったようなメルを見ていて
はたと気づきました。
そうかこれは、人間でいう「緩和ケア」と思えばいいんだと。

それにしても、こうしてPCに向かっている間もホンマに臭い~。
尿毒症のにおいってすごいです。
私にも染みついているんじゃないかと不安で。
けどメルはかわいい~。
ぶさ…じゃなくて「クサかわいい」メルなのでした。
[PR]
by mell1999 | 2015-12-11 13:33 | | Comments(6)

完全防備で

先生の診たて通り。補液をしたら少し食欲が戻りました。
でも朝は食べない→補液行く→食欲もどる
って感じです。
よくなることはないでしょうけど、
こんな調子でゆるゆるおだやかにいけたらいいかな。
c0038434_12103341.jpg

病院へはいつも自転車で行くんですが、
昨日はタオルで巻いただけで寒いおもいをさせてしまったので
今日は湯たんぽを入れてフリースで巻いていきました。

で、家に戻るとそのお湯でよだれで汚れた足や胸を拭いてあげます。
湯たんぽがこんなところで役立つとは~。
[PR]
by mell1999 | 2015-12-05 12:17 | | Comments(8)

今日のメル

メルが昨日からまったく食べなくなってしまったので、
朝一番で病院に行ってきました。

一昨日は昼間は食べないものの、
食べたそうなそぶりをしていたし、
夜にはパクパク食べたので
食欲がないのではなく
歯が痛いから食べないのだと思ったのです。
それならこのまま食べずに衰弱するより、
イチかバチか麻酔をかけて
歯を抜いてもらえないかと思ったのでした。

でも先生の見立てでは、本当に食べたいのなら
歯が悪くても食べるので、やっぱり食欲がないのでしょうとのこと。
メルの口の悪臭も、尿毒症特有のにおいなんだそうです。
脱水症状をおこしているから唾液が減ってなおさら
口の状態も悪くなるという負のスパイラルで。

血液検査は痛い思いをさせるだけで、
悪いことはわかっているからと拒否していたのですが、
今日はさすがに断りきれず検査してもらうと、
腎不全の末期とのことでした。

ちなみに、血液検査はやっぱりすごく嫌がって、
診察台のうえに水たまりが~。
だから検査はやだって言ってるのに。

尿毒症だとわかっても、打つ手は補液だけなんですよね。
水分を補って、それで食欲が戻るかどうか見ましょうってことで
これから極力毎日通ってください宣告されてしまいました。
それでメルが少しでも楽に過ごせるといいのですが。
[PR]
by mell1999 | 2015-12-04 10:44 | | Comments(0)