メルと歩けば

mellpapi.exblog.jp
ブログトップ

<   2015年 02月 ( 6 )   > この月の画像一覧

このごろのメル

2月に入ってからのメルは、
一時の下痢症状はおさまったものの、
1週間ほど前から朝はフードを食べてくれず、
そのたびにまた下痢かも~とドキドキしています。

眼もほとんど見えていないもよう。
散歩ではますます歩くのが遅くなり、
しょっちゅう溝に落ちそうになっています。

家では寝てばかりだけど、
たまにリビングを徘徊してリハビリ(?)に励んだりもします。
進む方向がわからなくなるのか
時々一カ所をぐるぐる回っていることもあって
これってワンコの痴ほう症状? とドキッとすることも。

昨日も花台と壁の間をぐるぐる。
c0038434_10332984.jpg

花台に足がぶつかって前に進めず……
c0038434_10333637.jpg

窓と花台の間に鼻を突っ込んでみるもやはり進めず……
c0038434_10332236.jpg

やっと戻ってくるかと思いきや、
コードの束が気になるのかやはり進めず
10分くらいここでぐるぐる。
最後は私が救出しました。

トイレもわからなくなるのか失敗の回数も増えてきました。
一昨日の朝は、いつものベッドにメルがいないなと思ったら、
リビングのど真ん中に水たまりとウンチが。
そしてメルは、テレビと壁の隙間からよたよたと出てきました。
怒られると思ったのか、それとも方向がわからなくて
迷い込んでしまったのかな。

1年前のメルと今のメルは、まるで別犬のよう。
生き生きと輝いていた眼も、すっかり力を失っています。
ドッグイヤーだものね。
この1年で4つ年をとったのだからしょうがないね。
それでも、食べることとお散歩にだけは
まだまだ意欲があるから大丈夫と思っています。
[PR]
by mell1999 | 2015-02-26 10:33 | | Comments(10)

ボックスアレンジ

c0038434_1754458.jpg

花材:カーネーション、チューリップ、スイートピー、ガマズミ
ミスカンサス、スターチス、ピット

本来は花は箱の縁までの高さにして、フタができるように入れるそうですが、
家で楽しむだけなので、縁からはみ出すようにアレンジしました。
短くまっすぐに入れるだけなので簡単そうに見えたんですが
いざやってみると、まとまりよく入れるのは意外と難しい。
先生のアドバイスで、途中でお花の位置を変更して何とかできました。

同じ色をまとめて、マスで入れるのがポイントだそうです。

c0038434_17541081.jpg
c0038434_17541816.jpg
c0038434_17542566.jpg

[PR]
by mell1999 | 2015-02-19 17:55 | フラワーアレンジ | Comments(2)

バカラ復活

私はやることが雑なもんで、
グラスや食器をしょっちゅう割っています。
でも、これだけは割ってはいけないと注意していたのが
我が家で唯一のバカラのグラス。

なのに昨年末、いつものごとく手をすべらせ
100均のカップをバカラの上に落としてしまい、
縁が欠けてしまいました。
ちなみに100均カップは無傷。
c0038434_16204498.jpg

このまま使うのは危ないので捨てるつもりだったんですが
ひょっとして欠けたところをやすりでこすって丸めたら使えるかもと
ネットで道具を探していたら、
金継ぎで陶器やグラスを修理してくれるお店を発見。

早速修理をお願いしたところ、
約1か月で下のようになって戻ってきました。
c0038434_1621095.jpg
c0038434_16205129.jpg

できあがってみると、ついでに縁全体も金を塗ってもらうか、
銀継ぎにしてもらったほうがこのグラスにはなじんだかも。
でも、とりあえずこれでまた使えるようになりました。
日本の伝統技術ってすごいな~。

ともあれ、二度とお世話にならなくて済むよう気をつけねば。
[PR]
by mell1999 | 2015-02-18 16:21 | 雑感 | Comments(6)

小野アルプス縦走

山陽自動車道沿いに連なる山々、「小野アルプス」を縦走してきました。
アルプスと言っても、最高峰の惣山(またの名を小野富士!?)でやっと198.9m。
120mから200mの8つの山の縦走コースが整備されていて
ちょっときつめのハイキングといった感じです。
c0038434_15552850.jpg

林の中を歩いていると山陽自動車道の車の音が聞こえてきて、
街中の公園を散歩しているみたい。
とはいえ、低山ながら、8つの山を登ったり下りたりするので
けっこう歩きごたえがあります。
c0038434_15553491.jpg
30分ほどで3つ目の山、愛宕山に到着。
c0038434_15553938.jpg
例によって記念撮影。
スタート時は寒くていっぱい着込んでいたのに
このころにはもう暑くて!
脱げるだけ脱いでシャツ2枚に。
c0038434_1555566.jpg
山道は頂上までほぼまっすぐについているので、
けっこう傾斜がきつくて息が切れます。
でも標高が低いだけに、15分くらい登りが続いて
あーしんどーと思う頃には山頂に到着。
c0038434_1556467.jpg
途中の地蔵堂で一休みしてカロリー補給。
いつも歩き始めて1時間くらいしたら、何か口に入れるようにしています。
ちょっと食べると、それだけで疲れ方が違う気がするので。
c0038434_15561289.jpg
こんな見晴らしのいいところも。
このあたりは溜め池があっちこっちにあります。
c0038434_15561988.jpg
この日のコースのハイライト、紅山が見えてきた。
紅というよりオレンジっぽい苔が生えた岩場が
山頂までずーっと続いています。
c0038434_15562653.jpg
ポールをザックに片付けているうちに、
先に登った二人組の姿がどんどん小さくなっていく。

私たちもいざゆかん~!
c0038434_2041562.jpg

最初は立って歩けるけどだんだん傾斜がきつくなって
途中からは両手も使ってよじ登ります。
岩がデコボコしているので見た目よりも登りやすいものの、
もし靴が滑ったらなんて想像してちょっと怖くなる。
絶対に滑らないから大丈夫と信じてないと、
とても足を踏み出せません。
c0038434_15563929.jpg
途中で小休止。
見下ろすとこんな感じです。
恐竜の背中みたい。
トロトロしていると怖くなってくるので最後はエイヤッと登りましたが、
両手両足で四足歩行していると、おサルになった気分でした。
c0038434_1613766.jpg
横から見るとこんなです。
まるで滑り台ですね。
さすがに脚が疲れて、登り切って下りに入る時は
しばらく膝が笑っていました。
c0038434_15571876.jpg
岩のパワースポットもありましたよ。
触れてエネルギーを感じるとリフレッシュするそうだけど何も感じず。
c0038434_15572661.jpg
終点の鴨池に到着。
車2台できて、1台をスタート地点に、
もう1台をこの池に止めておいたので、
温泉のあるスタート地点までは車で楽々戻れました。
車1台だと、ここからまた延々2時間くらい歩いて戻ることになります。
c0038434_15573572.jpg
ややっ! 巨大ネズミが~。
って、ヌートリアでした。

低山の縦走ながら、8つの山を登ったり下りたりするので歩きごたえがあって、
3時間足らずの山歩きでも結構疲れました。

最後はスタート地点にある白雲谷温泉で汗を流し、
併設のお店で地元の野菜を買ったりソフトクリームを食べたりと
お買い物も楽しんで帰ってきました。
[PR]
by mell1999 | 2015-02-08 15:57 | 山歩き | Comments(4)

メル16歳

c0038434_17381721.jpg
メルは今日で16歳になりました。
せっかくかわいい写真を撮ろうと思ったのに、
カメラを向けるとすぐに目をつぶってしまう。

一時は誕生日を迎えられないかと悲観していたけど
何とか無事に16歳になってくれてよかった!

でもまたもや一昨日からゲリピーなのです。
ピルポケットで薬を飲ませることができたので
いつもほどひどくはないものの、
食欲が出たと思ったらまたすぐに食べなくなって
本当に安定しません。

でもまだ散歩だけは喜んで行ってくれるので大丈夫。
早く暖かくなって、元気になってくれるといいなあ。
[PR]
by mell1999 | 2015-02-03 17:42 | Comments(14)

ドラマガイドが出ました

c0038434_1743259.jpg

ドラマガイド「マッサン」のpart2が出ました。
今回も少し書かせていただいています。
インタビューが小池栄子さん、堀井新太さん、酒井若菜さん、八嶋智人さん。
そして、美術セットページが鰊御殿、エリーハウス、ウイスキー研究所、
バーバーナカジマです。
書店で見かけられましたら、お手に取っていただけたらうれしいです。

いつもの朝ドラなら、このあたりまでくると
あと2か月かー、寂しいなーなんて思っているんですが、
今回はちょっと違います。
これから物語の舞台が戦争へと移っていくわけですね。
そうすると、当時のことですから当然、
外国人のエリーはとてもつらい思いをするわけで、
今からそれを思って気が気ではないという……
もうすっかりエリーに感情移入しまくりですね。

まあ、それとは別に、このドラマが終わったら
この次はどんなシャーロットさんが見られるのかと
そちらはすごく楽しみです。
なんでも日本に残って活動されるとか。
まずはドラマ? 「奥さまは魔女」のリメイクとか~?
なーんて、トシがばれますね~。
[PR]
by mell1999 | 2015-02-03 15:43 | Comments(2)