メルと歩けば

mellpapi.exblog.jp
ブログトップ

<   2014年 10月 ( 8 )   > この月の画像一覧

峰山高原から砥峰(とのみね)高原へ

今年も砥峰(とのみね)高原にススキを見に行ってきました。
峰山(みねやま)高原から約7km歩いて砥峰高原に行き、
ススキ野原を一周し、また峰山高原に戻るというルートです。
c0038434_2053567.jpg
去年行ったのが10月13日。
峰山高原から砥峰高原への道は緑があふれ、
地面はみずみずしい苔におおわれて……
いるはずだったのに、たった2週間遅いだけで
森はすっかり秋の景色に変わっていました~。
c0038434_20525883.jpg

ブナなどの広葉樹が多いのか、どの木も黄葉しています。
c0038434_20531851.jpg
途中の防火帯から見上げた空。
目に染みるような青さです。

続きはこちら
[PR]
by mell1999 | 2014-10-27 20:55 | 山歩き | Comments(10)

パラレル

c0038434_22281053.jpg
デザイン:パラレル
花材:バラ、アシダンセラ、リュウカデンドロ、リンドウ、オクラ、
    トウガラシ、キイチゴ、レザーファン
c0038434_22281514.jpg
アシダンセラ。
初めて使った花です。
c0038434_22282118.jpg
リュウカデンドロ。
c0038434_2228283.jpg
オクラ。
オクラの実が花材になるとは!
切り花用のオクラなので食べられないそうです。
[PR]
by mell1999 | 2014-10-23 22:28 | フラワーアレンジ | Comments(6)

長寿犬表彰いってきました

今日は動物愛護フェアで長寿犬表彰が行われる日。
後日、動物病院で表彰状を受け取ることもできるんだけど、
せっかくなので表彰式に出てきました。
c0038434_22255062.jpg

メルはあいかわらず地面のにおいばっかりかいでいて
ちっとも顔をあげてくれない。

今回表彰された犬の最高齢は19歳で猫が24歳。
やっぱり猫は長生きやね。
残念ながら、最高齢のワンちゃんはきてなかったけど、
オーナーさんは表彰式に参加されていました。
猫ちゃんを連れた人も一人もみかけず。
最高齢のワンちゃん猫ちゃんに会いたかったなあ。
c0038434_22255790.jpg

1頭ずつ名前を呼んでj表彰状が手渡されます。

けっこうたくさんのワンちゃんが集まっているのに、
みんな高齢なので吠える子もおらず静かなもの。
ほとんど歩けないようなこも抱っこされてきていました。
どの子も、大事に育てられている幸せなワンちゃんばかりです。
c0038434_2226417.jpg
表彰状です。
ほんとにメルは長年にわたり喜びをもたらしてくれましたよ。
ありがとうね & まだまだよろしゅうに。
c0038434_22261852.jpg
盾にもちゃんと名前が刻まれてます。
表彰状は「メル号」なのにこちらは「メルちゃん」です。
犬が「号」なら猫は何でしょうね。
[PR]
by mell1999 | 2014-10-19 22:26 | | Comments(16)

今週の城山ウォーキング

c0038434_22452243.jpg
城山にコウヤボウキがたくさん咲いていました。
名まえのとおり、かつて高野山では、
この木の枝で作った箒が使われていたそうです。
c0038434_22453025.jpg
地味だけど、紙テープをほどいたような花弁がかわいい。
c0038434_22453822.jpg
この花もあっちこっちで咲いていました。
アキノキリンソウに似ています。
c0038434_22454652.jpg
葉が切れ込んでないけどノギクの一種でしょうか。
c0038434_16365093.jpg
リンドウ。
c0038434_16365585.jpg
薬草のセンブリは初めて見ました。
白い小さな花が星のよう。
c0038434_1637876.jpg
クレマチスの仲間のハンショウヅル。
c0038434_1637157.jpg
紅色の斑点が入ってとてもきれいだったんですが、
残念ながらピンボケです。

夏の間は緑一色だったので
こんなにいろんな花に出合うのは久しぶり。
春の桜やツツジのような華やかさはないけど
どれも趣があって見あきません。
[PR]
by mell1999 | 2014-10-18 23:03 | 山野草 | Comments(4)

ホトトギス

今年もホトトギスが咲きました。
c0038434_9435434.jpg
上が「青竜」で下が「藤娘」。
c0038434_944578.jpg
今年はかなりの鉢が8月の台風でボロボロになってしまい、
その後も日照不足が続いたせいか、
夏が本番のヒマラヤネムやジュズサンゴもパッとしませんでした。
でもホトトギスだけは変わらず元気。
春に株分けしたのにもう鉢がいっぱいになってしまいました。
いったいどれだけ増えるん~?
[PR]
by mell1999 | 2014-10-10 09:43 | 山野草 | Comments(8)

熊野古道ウォーク 滝尻(たきじり)王子~高原熊野神社

先日参加した熊野古道ウォーク全9回シリーズ。
第一回目は、滝尻王子から高原熊野神社を目指して歩きました。

まず最初に、滝尻王子のすぐそばにある「熊野古道館」で
語り部さんから熊野古道についてレクチャーを受けます。
c0038434_1384258.jpg
熊野古道は、中世の貴族や庶民が熊野三山を目指して歩いた参詣の道。
当時の貴族はこんな衣装で歩いたのだとか。
う~ん、着るだけで疲れそう。
c0038434_1383487.jpg
スタート地点の滝尻王子。
熊野九十九王子の中でも社格の高い神社で、
ここからが熊野の聖域だそうです。
c0038434_138543.jpg
歩き始めてすぐに、岩を抱き込んだ大きな木がありました。
岩の上にたまった少しばかりの土から芽を出した木が
ここまで大きくなったもののよう。
植物のパワーってほんとにすごい。

つづきはコチラ
[PR]
by mell1999 | 2014-10-05 13:10 | 山歩き | Comments(8)

つのん棒と野生蘭

バスツアーに参加して熊野古道を歩いてきました。
全9回で中辺路・小辺路を歩くシリーズで、昨日は第一回目。
その内容はまた書くとして、
ツアーの最後に立ち寄った土産物屋さんで、
珍しいものをみつけました。
c0038434_152921.jpg
「つのん棒」に植え込まれた「ミヤマムギラン」(左)と「カヤラン」です。

つのん棒や野生蘭は、ブログのお友達・菊さんに教えてもらって
その存在だけは知っていたけど、実物を見るのは初めて。
しかもその二つがセットになっているなんて!
これは見逃せない~と、思わず2つも買ってしまいました。
一つ700円でした。
c0038434_1524395.jpg
これがミヤマムギラン(深山麦蘭)。
c0038434_1525171.jpg
こちらはカヤラン。
つのん棒って、もっと朽ちた感じのものかと思っていたけど
意外としっかりしています。
いったいどうやってこんなものができるのかわかりませんが、
着生蘭を育てるにはもってこいの素材のようで。

で、ミヤマムギランとカヤランの育て方は……
これから勉強します~。
[PR]
by mell1999 | 2014-10-04 15:02 | 山野草 | Comments(8)

久々に、「ばね指」その後

一昨年の6月に右手親指、続いて左手親指もばね指になり、
右手だけ手術して左は自然治癒しました。
昨年7月に左親指が再発したものの、幸い1週間ほどで自然治癒。
ひょっとして今年も夏に再発するかもと思っていたけど、
今のところ大丈夫のもよう。

でも、ふと気づいたら、このところひどく握力が落ちてるんです。
なにしろ、ペットボトルのキャップがなかなかあけられない。
手術した右手親指の付け根なんて筋肉が落ちてペッタンコだもの。
左手と比べると明らかに肉の厚みが違います。

こりゃーいかん! なんとか握力をつけなければ!

c0038434_10202890.jpg

というわけで、100金でこんなのを買ってきました。
手で握ってトレーニングをするボールです。
PCの前において、気が付いたら握るようにするつもり。
やりすぎて、ばね指再発しないように気を付けないとね。
[PR]
by mell1999 | 2014-10-01 10:22 | ばね指 | Comments(2)