メルと歩けば

mellpapi.exblog.jp
ブログトップ

<   2014年 03月 ( 9 )   > この月の画像一覧

買いたい病

もうすぐ消費税が8%に。
「何か買いだめした?」と母に聞かれたので
「下手に買いだめして余計なものまで買うくらいなら、
私は3%分節約するわ」
なーんてえらそうに言っておったんです。

ところが~。
そういえば、山用の下着はやっぱり専用の吸汗速乾タイプを着ないと
山では命にかかわるって書いてあったなー(←そんなたいそうな山には登りません)とか、
そうそう、あいもののシャツがなかったなー、なんて考え始めると、
やっぱりこれは増税前に買った方が得ちゃう?
てなことを思い始め、アマゾンで検索してはポチポチと~。
あー、この右手が憎い!

昨日は早速、山用下着の性能を試すべく城山まで歩いてきました。
ん~確かに、以前は歩き始めるとじきに背中を汗が流れる感じがあったけど
それはなくなったかも?
汗の乾きも断然早い……気がする。
夏場は普段用に着てもいいかもね。
なーんて理由をつけてもう1枚買ったりしませんぞ! たぶん…。

川べりでは桜がずいぶん咲き始め、もうお花見をしている人がいましたよ。
c0038434_194244.jpg
c0038434_19482.jpg

城山はコバノミツバツツジが見ごろを迎えていました。
でも登ってくる人はまばら……。
市民のみなさん、ツツジがきれいですよ~って教えてあげたいわ。
c0038434_1941513.jpg
c0038434_1942256.jpg
c0038434_194285.jpg

出かけたついでにデパートに寄って、こんな帽子も買いました。
トシとると帽子は必需品なのよ。
手がふさがると転んだ時に危ないでしょ。
顔のシミやシワも陰になってごまかせるしね~、
なんて、言い訳しながら。
c0038434_19385697.jpg

[PR]
by mell1999 | 2014-03-29 18:09 | 雑感 | Comments(10)

桜咲く

年明けからこっち、ずーっとあるお仕事をやっています。
でも、どうもうまく進まず、同じところを行ったり来たりしているような……。
そのうち、この方向性でいいのかとだんだん自信がなくなってきて、
PCに向かいながら、陰々滅々とした気分を募らせているこの頃なのです。

少しは気分転換になるかと、昨日は城山まで歩いてきました。
c0038434_23554986.jpg

昨日の陽気で一気に開花が進んだようで、
川べりの桜もほころんでいました。
c0038434_23555783.jpg

城山にはコバノミツバツツジの木がたくさんあって、
日当たりのよいところはもう五分咲き。
c0038434_235649.jpg

地味なところでは、ヒサカキの花も満開。
c0038434_23561064.jpg

コタヌキランもたくさん穂を出していました。
名前の通り、狸のしっぽみたいでかわいい。
葉を落とした木々にも新芽が膨らみ始めていて、
山はもう春ですね。

汗を流して少しリフレッシュしたけど、
PCのファイルを開くとかわらぬ現実が~。
進まない仕事に、私の頭もだいぶんさびてきたのかなーと
ちょっと不安になったりして。
久々に陰気くさい「月光」を聴きたくなってしまったわー。
[PR]
by mell1999 | 2014-03-25 23:55 | 山野草 | Comments(4)

坂本から比叡山へ

c0038434_21452374.jpg
先日比叡山に行ってきました。
JR比叡山坂本駅から延暦寺、大比叡山頂をへてまた坂本駅に戻るというコース。
坂本は石積みのある門前町として知られていて、
町の中を歩いているだけでも観光気分を楽しめます。

c0038434_21452957.jpg
登り口はこんな石の階段。
その先は、石がゴロゴロした川底みたいな
変化に乏しい上り坂がずーっとずーっと続きます。
ほとんど曲がることなく、同じような風景の中を歩いていくので、
途中でちょっとげんなりしてしまいました。
比叡山が大きな山だってことはよくわかったけど、
やっぱり山はつづら折りの道を歩いたり岩場があったりしたほうが楽しい。

山を登る時はおしゃべりができるくらいのスピードで歩くのがいいそうで、
今回はけっこうゆっくりめに登りました。
おっちゃんとおばちゃんのおしゃべりですからね。
「山に来るとトイレに行きたくならへんねー」
「汗で出るからね」
「家にいたらどんだけ行くねん、いうくらいトイレに行くのに」
なんて話で盛り上がってるんですわ。

c0038434_21453663.jpg
私たちハイカーは、その旨申し出れば、お金を払わずに中を通れます。
ただし拝観する場合は払わないといけないそうです。
この写真ではわからないけど、お寺のお庭にはまだ雪が残ってました。
c0038434_21454657.jpg
比叡山最高峰の大比叡。標高848メートルです。
山頂といってもまるで駐車場の一角に盛り土してできたみたいなところです。
眺望もないし、いまいち山頂に到達したという感動がなかったなー。

帰り道は登りとは別のルートを通ってまたJR坂本駅へ。
こちらはまっとうな(?)山道で楽しく歩くことができました。
10時にスタートして15時半下山。歩数にして約3万歩でした。
[PR]
by mell1999 | 2014-03-20 21:58 | 山歩き | Comments(0)

花束からアレンジ

c0038434_21153528.jpg
夫がこの4月付で異動になり送別会で花束をいただいてきたので
アレンジしてみました。

仕上がった時はなかなかうまくできたと思ったのだけど、
写真にとると不思議と欠点がよくわかります。
今回も左の赤いバラが大きすぎてちょっと気になる~。
ゆうべアレンジした時からだいぶんと開いちゃったのよね、
(ってことにしておこう)
c0038434_21155562.jpg
グリーンはドラセナだけだったので
ベランダからローズマリーと黒竜、吊りシノブを切ってきてプラス。
黒竜と吊りシノブなんて、切り花で売られることはまずないと思うけど
こうして見るとなかなかいい仕事をしてくれてます。
[PR]
by mell1999 | 2014-03-14 23:52 | フラワーアレンジ | Comments(2)

漢方薬を処方してもらいました

友人のご近所のワンちゃんがメルと同じ腎不全で、
漢方を処方してもらったら数値が改善したというので、
私もそのペット用の漢方を扱っているというお店に連絡してみました。

ネットに載っていた番号に電話をすると、
ペット専門の担当者に電話が回されます。
これまでの経緯や検査数値など色々聞かれたのちに、
「では組み立てます」と告げられて、少し待つと、
どんな漢方薬を使うのかということと、
それぞれの効能、金額を教えてくれます

それが1カ月分でも結構な値段なんです。
もしメルが全く飲んでくれなかったら悲惨やん~!
というわけで、とりあえず10日分を送っていただきました。
c0038434_11352276.jpg

電話した翌日に届きました。
全部で6種類。
簡単に言うと下のような効果があるそうです。

・活人散―腎のエネルギーを高める補腎の漢方
・田七人参、二号方―血のめぐりをよくして腎の濾過機能向上
・牛黄、地竜―炎症を抑える、鎮静作用、抗けいれん作用
・カタライザー―活性酸素の除去
c0038434_11353731.jpg

資料もいっぱい送ってきたけど難しくて読む元気なし。
電話で説明してもらったので十分です。
同封してあった担当者の名刺の肩書に、
「漢方王子」と書いてあってちょっとおかしかった。
思わず顔を確かめたくなって、ホームページにアクセスしていまいましたよ。
写真があったけど、小さくて「王子」かどうかは確認できず。残念!

メルの場合は5種類の粉薬をまぜあわせ、
そこに液体のカタライザーをくわえて溶かして飲ませます。
c0038434_126051.jpg

漢方特有のにおいがするし、苦いしで自分からは絶対に食べてくれないので、
一緒に送られてきたスポイトで口の横っちょから流し込んでいます。

時々、私がスポイトをつまんだ拍子にメルが顔をそむけて
そこらじゅうに薬が飛び散ってえらいことになったりしてますが、
なんとか8割くらいは飲ませることに成功しています。

これで少しは良くなってくれるといいんですけどね。
腎不全の末期症状はものすごくしんどいらしいので、
何とか少しでもいい状態を維持して、
自然に最期の時がくるまで、腎臓をもたせてあげたい。
痛い、しんどい、怖い、寂しい思いはできうる限りさせたくないと願っています。
[PR]
by mell1999 | 2014-03-14 11:35 | | Comments(8)

皮下点滴再開

最近のメルは食欲もあるし、
以前のように玄関チャイムが鳴るとワンワン吠えるようになったので、
ずいぶん元気になったものと安心していました。
皮下点滴も、年が明けてからはずっとさぼっていたんです。
なにしろ、点滴しても目に見えてこれという効果がないので、
だんだんと通うのがしんどくなってしまって。

ところが、先日フィラリアの血液検査のついでに調べてもらったら
先生直々に電話をくださって、
「腎臓の数値が悪くなっているので近いうちにきてください」
と言われてしまいました。
c0038434_2124848.jpg

で、早速今日、行ってきました。
去年の10月には40くらいだった尿素窒素の値が50を超えていました。
でも、悪くなってるといわれたところで打つ手は限られてるんです。
ネフガードはずっと飲ませてるし療法食は食べないから手作りご飯にするしかないし。
とりあえず、さぼっていた皮下点滴は、週1で通うことにして、
ご飯もササミの量を少し減らすことにしました。

ネットで調べてみると、カッテージチーズがよいなんて書いてあったので
ササミを減らした代わりに入れてあげました。
c0038434_2133846.jpg

なんか、あまりおいしそうに見えませんが、メル的には結構喜んで食べてくれました。

このところ、父の認知症が進んで母のストレスが募っているものだから
実家にもちょくちょく顔をだしてあげたいし、
メルの点滴に、私自身の病院通いもあるしで、なんだか気ぜわしい。

あれもこれもというのはやめて、ちょっと整理しないとあかんなと
このところ、あまり行けてなかったスポーツジムは、
これを機に「都度会員」ってのに変更しました。
これなら行く時だけお金を払えばいいので、
お気候の関係で、外を歩けない時だけ行くつもり。
個人的に、この春のテーマは仕分け! です。
[PR]
by mell1999 | 2014-03-10 21:03 | | Comments(6)

いよいよ危ないかも?

うちのマンションの入り口はオートロックで
鍵をセンサーにかざすと自動ドアが開きます。
たまに、考え事をしながら帰ってきて、
うっかり電車のICカードをかざすというアホなことを
やっちまうことがあるのですが、
昨日はその反対をJRの改札でやってしまいました。

そう、JRの自動改札にマンションのカギをかざしたのです。
当然 ”ピンポーン” であります。
あー恥ずかしい。
花粉症でマスクをしていてよかった~。

このごろは、今の今まで頭の中にあった言葉を発しようとした途端
それが何だったかスポンと消えてしまうことがたびたびだし
ホンマにいよいよ危ないかも?
ちなみに先日は「バリアフリー」という言葉がでてこず
「ほらあの、ユニバーサルな、えーと、えーと」
なんてやっておりました。

私も、たけしの「みんなの家庭の医学」で紹介されたという
ローズマリーとレモンのアロマを買ってこようかな。
(と思ったけど、どこへ行っても売り切れらしいです)
[PR]
by mell1999 | 2014-03-07 20:22 | 雑感 | Comments(6)

沈丁花と侘助

c0038434_20574856.jpg
ツバキが咲きました。
これでも侘助らしいです。
私は、濃い紅色のきりっとした侘助を買ったつもりだったんですけどねえ。
咲いてみたらピンクで、しかも八重? の侘助でした。
c0038434_20575573.jpg

ちょっとあてが外れたけど、花を咲かせてくれるとやっぱりかわいい。

c0038434_2058326.jpg

こちらは、例年、花粉症シーズン到来を教えてくれる沈丁花の花。
今年も最初の1輪が咲いたその日に、花粉症の症状がでました。

毎年、伸びた枝を適当に切っていたら、いつの間にか2本の幹がシンクロしてヘンな形に。
左の1本を切るべきか、切らざるべきか。う~ん、悩みます。
c0038434_20581178.jpg

部屋の中に飾っておくと、そばを通るたびに良い香りがするけど
ちょっとトイレの芳香剤のイメージが……。
花粉症でぼーっとした頭にはほどよい刺激です。
[PR]
by mell1999 | 2014-03-02 20:58 | 山野草 | Comments(2)

クレッセント

c0038434_13293010.jpg

デザイン:クレッセント
花 材:スイートピー、ラナンキュラス、トルコギキョウ、デンファレ、
オンシジウム、ヒペリカム、スターチス、アルストロメリア、ユーカリ

名前の通り、三日月形になるようにお花を入れていきました。
けっこう難しくて、つい無口になってしまいます。
が、できてみると、やっぱりパターンアレンジは豪華できれい。
c0038434_13293861.jpg

やや上からみたところ。
c0038434_13294447.jpg

お花の芯が緑色になっているのがラナンキュラス。
好きなお花の一つです。
c0038434_13361195.jpg

こちらは5年ほど前にやったクレッセント。
この時は三日月というよりバナナ。
てことは、少しは上達したのかしら。
[PR]
by mell1999 | 2014-03-01 13:29 | フラワーアレンジ | Comments(0)