メルと歩けば

mellpapi.exblog.jp
ブログトップ

<   2013年 12月 ( 12 )   > この月の画像一覧

お正月飾り

c0038434_21253891.jpg
毎年12月のアレンジレッスンでは
お正月の玄関飾りをつくります。
c0038434_21342791.jpg

毎年デザインが変わるから、とても楽しみなんです。
今回は、丸いしめ縄を土台にしました。
小さなオアシスを針金で留めつけて、
そこにお花を挿していきます。
c0038434_21255370.jpg
葉ボタンが幅を利かせていますが、
メインは菊……にしたつもり。
花弁の1枚1枚が、筒状になった変わった菊です。
お花を全部挿し終えてから、
赤い組紐と竹ひごを飾りました。
c0038434_2126080.jpg
最後に金銀の水引を飾って
そこに四角く切った和紙をあしらって出来上がり。
今年もまた大掃除は小掃除に終わりそうだけど
玄関飾りの準備だけはバッチリです。
[PR]
by mell1999 | 2013-12-26 21:25 | フラワーアレンジ | Comments(2)

花ユズのマーマレード

c0038434_2023358.jpg
山友のAさんから花ユズをたくさんいただきました。
一才ユズとも言われ、よく庭植えにされているそうですが、
私は花ユズって初めて知りました。

ふだんお料理に使う本ユズよりも随分と小ぶりです。
香りも、本ユズに比べると劣るそうですが、
逆に果汁が多くてジャムに向いているとあったので、
早速作ってみました。
c0038434_20234338.jpg
作業をはじめてすぐに、
しもたーと思いました。
なにしろ、めちゃめちゃ手間がかかります。

半分に割って果汁を絞り、種をとりだす。
袋と皮をわけて、袋は刻むかミキサーにかける。
皮は千切りにして4,5回ゆでこぼし苦みを抜く。

ここまでで1時間半くらい。
これが済んでやっと煮込み作業です。
c0038434_20235876.jpg

材料の50%の砂糖と果汁、袋、皮をすべて鍋に投入。
種は、二重にしたお茶用の袋に入れて、一緒に煮詰めます。
こうすると種の外側についたペクチンも利用できるんだそうです。
c0038434_202454.jpg

ちょっと煮詰めすぎて焦がしてしまいましたが、
花ユズをほぼ丸ごと使ったユズマーマレードのできあがり。
お湯に溶かすと、ユズ茶にもなります。
酸味が強いのでお砂糖はもっと多くてもいいくらいでした。

本ユズのマーマレードも作ったことがありますが、
ジャムにするなら花ユズの方がおいしいかも。
手間はかかるけど、来年もまた作りたい味です。
(なんて、なにげに山友Aさんへアピール。
といっても、残念ながらAさんはこのブログを見ていないのでした)
[PR]
by mell1999 | 2013-12-20 20:24 | 食べもの | Comments(4)

雪彦山(せっぴこさん)に行ってきました

c0038434_17592981.jpg
先日、兵庫県姫路市にある雪彦山に行ってきました。
弥彦山(新潟県)、英彦山(福岡県・大分県)と並んで
日本三彦山として知られる修験道の地。
だそうです。検索して今知りました~。

今回は今までで一番ハードでした。
登り始めるといきなり木の根がむき出しになった急坂が続き、
それが終わると今度は岩だらけの登山道になります。
c0038434_17294740.jpg

登山コースは岩や木に赤い印で示されていて、
とてもわかりやすい。
この矢印が示す先を見ると、せり出すような岩の壁。
ええ~? こんな岩をどうやって登るの?

続きはこちら
[PR]
by mell1999 | 2013-12-19 17:32 | 山歩き | Comments(4)

メルにもホットマット

先日、メルの皮下点滴のために動物病院に行ったら、
「高齢になると寒さで体調を崩す子も多いので、
温かくしてあげてくださいね」と言われました。

これまでは冬場も、メルのために暖房をするようなことはなかったのですが、
そういえば、去年の春先に食欲がなくなったのも
ひょっとして寒さがこたえたのかもと思い、
ペット用ホットマットを買ってあげました。
私のお尻ばっかりあったかくしてるのもメルに悪いものね。
c0038434_10371414.jpg

アマゾンで注文したら、プライム対象商品だったのですぐに到着! 
(便利すぎて、堕落しそうな気がするのは私だけ?)

一見ふわっとして見えるけど、薄いフリースのようなカバーが付いているだけで、
中はプラスチックのような樹脂製です。
人間用より温度設定が低くしてあって、表が40度、裏が35度。
コードもかみついても大丈夫なように加工してあります。
誤飲防止のため、ファスナーのつまみをなくすなど
色々と配慮されています。
c0038434_10372529.jpg

メルのカドラーにぴったりおさまりました。
c0038434_10373189.jpg
朝起きてきたら、ちゃんとカドラーの中で寝ていました。

以前、湯たんぽを試したこともあったけど、
これは全然お気に召さず。
何より毎回お湯を沸かして入れるのがけっこう面倒なのよね。
これなら電気代も安いので一日中つけっぱなしにしておけます。
メルも気に入ってくれたみたいでよかった~。
[PR]
by mell1999 | 2013-12-18 10:37 | | Comments(4)

額縁完成

c0038434_2314437.jpg

木工教室で作っていた額縁が完成しました。
友人のイラストレーターのNさんから、
自作の油絵を入れる額縁を作ってほしいと、
頼まれていたのです。

自分が使うものではないだけに、
私としては今までで一番ていねいに作りました。
絵もぴったりおさまったみたいで、
喜んでいただけて、本当に作ったかいがありました。
何より、こんな素敵な絵を入れていただいてとても光栄です。

この額縁は框組で作っていて、工程は割と簡単なのですが、
縦が80cm以上もある大きな額なので、
うっかりするとすぐ何かにぶつけて傷がついてしまいます。
「大きい」というだけで、作業は難しくなるのだってことを知りました。

実は木工教室の後、Nさんと大阪駅で落ち合って
額縁を渡すことになっていたのですが、
仕上げ作業に手間取って、
教室の終了時間を40分も超過(先生申し訳ありません)。
Nさんのこともずいぶん待たせてしまい、
久々にめちゃめちゃ焦りました。

少しでも早く待ち合わせ場所につくべく、
教室を出るなり、この大きな額を持って駅までダッシュ。
(といっても、おばさんのダッシュだからしれてますけどね)
途中で転んだら、額縁もわややな~と思いつつも
なんとか無事大阪駅に到着。
Nさんに額を渡した後は、友人のハンドベルのコンサート会場に行くべく
またダッシュし、なんとか開演5分前に滑り込み。
冬だというのに、大汗をかいてしまいました。
c0038434_23141926.jpg

そんなてんやわんやの一日でしたが、
とってもいいこともありました。

木工教室で年末恒例の福引があって、
私はなんと、2等賞~!
それがこのお尻温めマット。
最初は、メル用に使おうかと思ったけど
イスに敷いて座ってみたら、すごく快適~。
愛用の足温器とこれがあれば無敵です。

今年の冬はこれでお仕事がんばります!
c0038434_23141030.jpg

[PR]
by mell1999 | 2013-12-14 23:14 | 木工 | Comments(6)

アクティヴシニアをなめたらアカンでー!

私が行っているスポーツジムのプログラムが、
来年から大きく変わります。
「アクティブシニア向け」と銘打ったロコモ予防のエクササイズができて、
平日の午前は毎日それが入るの。
私が今まで参加していたステップやエアロビクスの初心者向けコースは
消えるか午後になってしまいました。

あーがっかり!
それは私だけじゃなくて、
最近ジムに行くと、みんなこの話でもちきり。
曰く、
「試しにロコモをやったけど、汗もかかない」
「おもしろくない」
「来年からは、やりたいメニューがない」などなど、
みなさん文句たらたら、悪評フンプンという感じ。

確かに、平日のジムはものすごく平均年齢が高いんですが、
それこそ「アクティブ」な中高年が多数派。
ちょっと肉付き豊かなおばさまでも、
よく見ると肩や腕にもりもり筋肉がついていて、
ゆる~い筋トレくらいではとても満足できないと思うのよね。

それなのになんで~、って感じです。
アクティブ中高年をなめんなよ~!
高齢者をもっとジムに取り込もうという狙いなんでしょうかね。

なんて愚痴っていてもしょうがないので
ジムに設置されている「みなさんの声」に投稿しておきました~。
[PR]
by mell1999 | 2013-12-12 20:42 | 雑感 | Comments(2)

玉ねぎで薬膳酒

先日ちょっとおもしろい方を取材しました。

本業は補聴器専門店の経営者なんだけど
趣味で薬膳酒を作っておられるんです。
ウコンやハッサク、ブルーベリーなど百数種類もあって
材料はほどんどが自宅の庭で育てたものばかり。
レンギョウとかバラ、ムラサキシキブなど、植物の薬膳酒もありました。

私もウコンの薬膳酒を味見させていただきましたが
ちょっと飲んだらまわってしまって、
そのあとの取材はもうグダグダ。
後日追加取材しないと書けないかも。

それはさておき、その方のお話では玉ねぎの薬膳酒がおいしいのだとか。
身体にもよさそうなので、私も作ってみました。
残念ながら、ご本人からはちゃんとしたレシピは聞けなかったので、
ネットに載っていたレシピでやりました。
c0038434_21234195.jpg

ワイン、35度のホワイトリカー、玉ねぎを、
それぞれ同量混ぜ合わせています。
2週間以上寝かせたらできあがり。
どんな味になるのか、楽しみです。
[PR]
by mell1999 | 2013-12-08 21:32 | 食べもの | Comments(2)

生姜ジャム

c0038434_22311076.jpg
今年もこれの季節がやってきました。
恒例の「生姜ジャム」。
ミキサーにかけた生姜に砂糖とハチミツとレモン汁を混ぜて煮詰めるだけ。
とまあ、簡単なんだけど、砂糖をたくさん入れるせいか、
煮詰める時に溶岩のようにジャムがブチブチと飛ぶので
へたするとコンロがベタベタになります。

くわえて匂いがすごいの。
私が住んでいるマンションはコの字型になっていて、
中庭に向けて排気口があるから、
きっとマンション中に生姜のにおいが満ち満ちていたことでしょう。

しかもそのすぐ後に、干物を焼いていてしっぽに火が付き
強烈な魚臭も排出してしまいました。
マンションの皆様、臭くしてごめんなさい~。
[PR]
by mell1999 | 2013-12-06 22:42 | 食べもの | Comments(7)

テーブルリース

c0038434_093385.jpg
花材:バラ、ヒペリカム、カスミソウ、リュウカデンドロ、ヒバ、スギ、ユーカリ

アレンジのレッスンで、クリスマスのテーブルリースを作りました。
丸いプラスチックの台にオアシスが入っていて
それに沿ってお花を入れていくだけですが、
ヒバをたくさん使ったので結構時間がかかりました。
c0038434_094281.jpg
最初はカスミ草は入れてなかったのに
一緒にやってたわびさびさんの作品を見て入れることに。
入れて正解。
これだけでずいぶん華やかさが違います。
c0038434_094825.jpg

赤いバラのそばのグリーンの小さな花。
これもバラだそうです。
変わってますね。
[PR]
by mell1999 | 2013-12-05 23:10 | フラワーアレンジ | Comments(8)

竹田城跡バスツアー

c0038434_20403879.jpg
先週末、竹田城跡に行ってきました。
すごい数の観光客が押し寄せていると聞いて
大渋滞を予想してたんですが、
ピークは一週間前だったとかで、
心配したほどではなくほっとしました。
それでも、城跡に上がる階段は人の列がとぎれることなく、
駐車場も入場待ちの車がズラ~と並んでいました。
c0038434_2041697.jpg
私たちが到着したのは10時ごろで、当然雲海などありません。
でも、青空に石垣が映えてすがすがしいながめでした。
c0038434_20405882.jpg
バスツアーなので、ここでは1時間半ほどをすごし、
そのあとは、紅葉で有名な3つのお寺を巡りました。
といっても、3カ所ともほとんど紅葉は終わっていて、
単なるお寺巡りになってしまったのでした。
c0038434_20411754.jpg
少しだけ残っていた紅葉。
c0038434_20412813.jpg
足利義満が創建した「永谷山円通寺」。
何度見ても「永谷園」と読めてしまう。
c0038434_2041352.jpg
バスツアーは運転しなくていいし、
値段も安いのでよく利用するんですが、
今回のツアーはちょっとハズレでした。
今まで行った中で一番よかったのは、
去年の「大塚国際美術館」。
お昼もホテルでバイキングだったし。
今回なんて、バスの中でお弁当よ~。
今まで行った中では、2番目にひどいかも。

栄えあるワーストワンは、高知にいる時に行った
足摺岬で椿を見るツアー。
あの時は、夏の台風被害で椿の花が咲かなかったんです。
それなのにツアーを募るなんてひどいでしょ。
しかもお昼は素うどんにさつま揚げ1枚。
思い出すと笑えるくらいひどかった~。

おかげで忘れられない思い出になりました。
[PR]
by mell1999 | 2013-12-04 20:41 | 観光 | Comments(4)