メルと歩けば

mellpapi.exblog.jp
ブログトップ

<   2013年 11月 ( 6 )   > この月の画像一覧

保津峡―神護寺―嵐山へ

c0038434_1205241.jpg
京都・神護寺の紅葉を楽しんできました。
スタートはJR保津峡駅。
そこからしばらく舗装された道路を歩き、
東海自然歩道へと入っていきます。
高尾山の中腹にある神護寺までは2時間余り。
その間ずっと、清滝川沿いの道を進みます。
c0038434_121040.jpg
清滝川の清流を右に左に見ながら、
そして、川音を聞きながら緑の中を歩くのは本当に気持ちいい。
c0038434_121613.jpg
途中、整然と並ぶ北山杉に囲まれた道も。

続きはこちら
[PR]
by mell1999 | 2013-11-19 12:03 | 山歩き | Comments(12)

落花生の収穫

c0038434_1728326.jpg
一本の苗からこんなに大きく広がった落花生。
花もたくさんついたのだけど、悲しいかな子房柄が潜る土がない。
周りに他のプランターを置いたりして、やっとこさ少しだけ実が付いたのでした。
c0038434_17281059.jpg
そろそろ収穫のリミットだとのことなので、今日、引き抜いてみました。
全然抵抗なく、するんと抜けます。
c0038434_17281639.jpg
これが花が咲いた後に土の中にもぐってできた落花生。
c0038434_17282211.jpg
なんとか食べられそうな大きさの実が11個収穫できました。
地植えだったらきっと、何十個とできたのでしょうね。
11個のうち2個を来年の種蒔き用に残して、あとは塩ゆでに。
これがまあ、甘くてめちゃウマでした!

生の落花生はこれまでにも食べたことがあるけど、
こんなに甘いのは初めて。
少ししか収穫できなかったけど、落花生って、育てていて楽しいのです。
来年はもう少し育て方を工夫して、もっとたくさん作りたいなあ。
[PR]
by mell1999 | 2013-11-17 17:27 | Comments(6)

オキナワスズメウリのリース

c0038434_2051831.jpg
10月に入ってどんどん実をつけ始めたスズメウリでしたが
いつまでたっても色づきません。
c0038434_20511515.jpg
気温が下がるとそのままにしておいても色づかないみたい。
温かい家の中においておくと、赤くなってくるそうなので
試しに半分ばかり収穫しました。
c0038434_20513294.jpg
この青い実もかわいい。
c0038434_20514338.jpg
100均で買ったリースに巻き付けて
さらにリボンを巻き巻き。
うまく色づいて、緑と赤が半分ずつくらいになったらうれしいんですけどね。
c0038434_20515321.jpg

[PR]
by mell1999 | 2013-11-15 20:51 | 山野草 | Comments(0)

さわやかな読後感。「銀二貫」

c0038434_20563992.jpg
高田郁さんの小説は初めて読みますが、いやー、これはすごくよかった。
昨晩、いつものごとく、ベッドに入ってから30分だけと思って読み始めたのだけど、
気が付いたらすでに1時間以上たっていてあわてて就寝。
今日は仕事帰りにお昼を食べに入ったカフェで読んでいたら、
思わず涙腺が緩み、涙がぽろぽろ出てしまいました。
そして家に帰るなり再び本を開いて、あとはもうノンストップ。
就寝前の読書タイムに楽しむはずが、一気読みしてしまったのでした。

舞台となるのは江戸時代の大坂商人の世界。
寒天問屋の主人が、仇討で親を失った侍の子を銀二貫で救い、
その子、松吉が、寒天問屋の丁稚として苦難を乗り越えて成長していくという物語。

とにかく読後感がいい。泣けるのにすごくさわやかなんです。
たぶん、主要な登場人部が、基本的に誠実な人ばかりだからでしょう。
何度も大火に襲われるという不運には見舞われるものの、
同僚の悪質ないじめにあったり、悪人にほんろうされるという場面は皆無。
そして松吉は、たくさん苦労はするけど、決してかわいそうでも不幸でもない。
だからストレスなく気持ちよく読めるんです。

この本は、ぜひドラマ化してほしいなあ。
松吉役は、いま「ごちそうさん」に出演中の東出くんがぴったりやな~。
大阪弁も勉強しはったことやし、ぜひ彼にやってほしいわあ。
[PR]
by mell1999 | 2013-11-11 20:56 | 雑感 | Comments(6)

生もみじまんじゅう

c0038434_22392292.jpg
「生もみじまんじゅう」ちゅうのをいただきました。
どこが生なんやろと興味津々。
歯を磨いたばかりなのに食べずにはいられない~。
c0038434_22392835.jpg
みかけは普通っぽいです。
c0038434_22393566.jpg
が、普通のもみじまんじゅうにくらべて皮がたしかに生っぽいというか餅っぽいというか。
おいしかったけど、歯にくっつくので知覚過敏持ちには沁みるわ~。

全然話は変わりますが、夕べは久々にゴージャスな夢を見ましたよ。
なんと、トムクルーズがゲストだったの。
しかも、なぜかプロポーズされる私。
英語でされたのかどうか記憶にないけど
多分イシンデンシンだったのでしょう。
別にトムクルーズのファンでもないのに、
断ったらもったいない! と、周囲にいた人たちが騒ぐので、
ついその気になって「OKよ~」と。

すると友達が、「そらまめさん結婚してるやん」というので、
「ほんまやー。まあいいわ。トムクルーズはお金持ちだから、
慰謝料払ってもらってダンナと別れるわ」
うわ~、これって私の潜在意識の表れかしら~?
[PR]
by mell1999 | 2013-11-10 09:31 | 食べもの | Comments(6)

不思議な腰痛

家にいると、時々セールスの電話がかかってきてほんとにうっとおしい。
何が嫌って、まずあの機械が話しているかのような超事務的な口調。
それでいて、電話を少しでも長くつないでおくために、
本題はできるだけ後回しにするという小賢しい手口。
今日も、「ようやく日本での販売が可能になった素晴らしい商品」
とやらを売り込む電話がかかってきました。

たまに衣類を買っている通販会社だったので、商品名くらいは聞いてあげようと
少し付き合っていたのですが、なんでも一カ月分1万数千円もするコンドロイチンを
初回に限り2千数百円で提供するというのです。
「1万円以上もするのなら続けられないから結構です」と断ると、
「お気に入りいただけましたら、翌月からは定価の半額で商品を提供します」だって。
「それは、そもそもの定価がおかしいってことでしょ」
と、ついいけずを言ってしまいました。

それにしても、コンドロイチンだなんて、きっと私の年齢を見てかけてきたんでしょうね。
実際、前々から続いている足首の痛みに加えて、先週からは腰痛も発症。
以前、腰が痛いのに運動をして、もっとひどくなったことがあったので、
コルセットをして安静にしていたのですが、ひどくはならないけど良くもならない。
それで、試しにジムに行ってエアロビクスと自転車をやってみたのですが、
不思議にも運動中は全然痛くないんです。

実は先週末(昨日)に高校の同窓会のゴルフコンペがあったので、
さすがに腰をひねるゴルフはあかんやろなと、途中リタイア覚悟で参加したのですが、
素振りの時に痛っと思っただけで、あとは腰のことはすっかり忘れていました。
一夜明けた今日は、痛かった左腰はほとんど治って、逆に右腰がちょっと痛い。
いったいこの腰痛はなんでしょう。単に筋肉が疲れているだけ?
ともあれ、運動しても大丈夫とわかってちょっと安心しました。

ちなみにゴルフコンペですが、私の成績はベベタから2番目のブービー賞。
コンペに出るといつもこんなもん。万年ヘタヘタゴルフです。
[PR]
by mell1999 | 2013-11-05 20:40 | 雑感 | Comments(10)