メルと歩けば

mellpapi.exblog.jp
ブログトップ

<   2013年 10月 ( 6 )   > この月の画像一覧

初松茸ご飯

c0038434_236196.jpg

コープで買い物をしていたら、格安松茸を発見。
なんと、450円! 安い! 少ない! 香りも薄い!
それでも、これでなんとか2合の松茸ご飯を炊きたい!

というわけで、永谷園の松茸の味のお吸い物も一緒に買ってきました。
そ、ご飯にお吸い物の素を混ぜて炊くのです。
このレシピを参考に、鶏肉も加えて炊きました。
c0038434_2362898.jpg

ばっちり香り高い松茸ご飯ができましたよ。
ちょっと化学調味料の味がするけど、夫は全然気づかずに
おいしいおいしいと言って食べていました。
めでたしめでたし。
[PR]
by mell1999 | 2013-10-27 23:05 | 食べもの | Comments(8)

眉毛ができました

c0038434_9591652.jpg

最近、メルの顔がますますじじむさくなってきました。
目の上の毛が伸びて、眉毛っぽくなっているのが原因みたい。
顔の横の飾り毛とつながって、村山元首相の眉毛みたい。

しっぽはタラーンと垂れて覇気がないし、口は臭いし、
ゴロゴロ寝てばっかりだし、「ごはん」「散歩」以外の言葉は聞こえないふりだし、
すっかりご隠居さんです。
[PR]
by mell1999 | 2013-10-21 10:00 | | Comments(10)

砥峰(とのみね)高原に行ってきました

山歩きのお仲間と、兵庫県神河町にある砥峰高原に行ってきました。
「ノルウェイの森」や「平清盛」のロケ地になった場所です。
c0038434_23194257.jpg
広大なススキの草原が広がっていて、
草原を1周するハイキングコースが整備されています。

c0038434_23194872.jpg
高台から見下ろした時は、ただの草原のように見えたけれど、
歩くほどに、いろんな景色が楽しめます。
c0038434_23195567.jpg

太陽を浴びて、ススキの穂が銀色に輝いて見えたのだけど、
スマホのカメラでは全然わからないですね。
夕日を浴びると、金色に見えるそうですよ。
c0038434_2320865.jpg
風が強くて、日陰に入ると寒いくらい。
c0038434_23201613.jpg
でも、けっこうアップダウンがあるので日向を歩くとたちまち汗ばんできます。
c0038434_23202287.jpg
池のそばには交流館があって、たくさんの観光客がくつろいでいました。
c0038434_23202929.jpg
足元にはリンドウの花や、
c0038434_23204972.jpg
こんなかわいいお花も。
ウメバチソウのように見えますがどうでしょう。
もっとアップで撮っておけばよかったなあ。
c0038434_23205756.jpg
砥峰高原には車で来ることができますが、
私たちは峰山高原に車を置いて、
そこから歩いていきました。
片道約1時間半の行程ですが、なだらかなので、
ほとんど疲れを感じることなく歩けます。
ふわふわの苔の上を歩いたり、小川に渡した丸太の上を歩いたりと、
変化があってとても楽しいハイキングでした。

帰路にこんなモノを見つけました。
以前小豆島に行ったときにたくさん見つけたマムシグサの実です。
グロテスクな花だったけど、実も毒々しい~。

背丈よりも高いススキをかき分けて歩くなんて体験は、今回が初めて。
ちょっと童心にかえった一日でした。
c0038434_23204054.jpg

[PR]
by mell1999 | 2013-10-13 23:21 | 山歩き | Comments(12)

諭吉さんにサヨウナラ

c0038434_23333377.jpg

相変わらず、一日のほどんどを寝て過ごすメル。
それでも、この頃は食欲も出て元気になってきた気がするものだから
「しばらく皮下点滴をやめてもいいですか?」
と、獣医さんに相談してみました。
では一度血液検査で腎臓の数値を見てみましょうってことになって
昨日検査にいってきました。

結果は、尿素窒素の値が42mg/dl(基準値は4.8~31)。
3年前、腎不全に気づいた時がやはり42で、その後療法食で28まで改善し
療法食をやめた今はまた3年前の値に戻っているわけです。

一緒に尿検査もしました。
こちらは、結構濃いおしっこが出ているので、それほど心配な状況ではないけれど
タンパクが出ているのがよろしくないと。
結局、それほどひどくはなってないけれど、点滴は継続することになりました。

ちなみに、ワンコのおしっこなんてどうやって取るの? って思いませんか。
先生が教えてくれた方法は、おしっこをしている時に、その下にコットンをさっと入れて、
コットンが吸い込んだおしっこをビニール袋に絞り出すというものでした。
でも、メルにそんなことしたら、おしっこしながら逃げちゃうに決まってます。
それで、トイレシートの中央に、4枚ばかりのコットンを並べておきました。
一回目はその上をうろうろ歩き回ったので失敗。
でも2回目に、ちょうど4枚の真ん中にしてくれて、ちょっぴりながら、
検査には十分なおしっこが採取できました。

昨日は血液&尿検査と皮下点滴で、まとめて9,450円のお支払い。
諭吉さんが1枚飛んでいきました~。イタタタ…。
それに、以前は泣きもせずに血液採取に耐えていたメルですが、
この頃はすごく嫌がって、泣くわ、動くわ、あげく先生の手元に口を持っていこうとするので、
押さえている私はハラハラして汗びっしょり。

腎不全は、病状が進んだとしても、点滴とネフガードの服用以外打つ手はないのです。
なので、メルも私(の懐)も痛い思いをする血液検査は、もう極力したくないなあと思います。
[PR]
by mell1999 | 2013-10-08 10:06 | | Comments(12)

初ミシュラン

ミシュランひとつ星の「料理屋 仁」に行ってきました。
ミシュランだなんて、敷居の高いお店かしらと思ったけど、
こじんまりとした感じのいいお店でした。

夜のコースは6品のお料理に、ご飯とお味噌汁、お漬物がついて、5500円。
最後のデザートは4種類の中から選べました。
c0038434_1244574.jpg

お料理は、お魚がとてもおいしかった。
とくに、最初にでてきたさんまの燻製と、二品目のお刺身の中の、
昆布〆にした太刀魚を軽くあぶったのが気に入りました。
c0038434_124719.jpg

印象的だったのは、器がとてもすてきなこと。
冷酒を頼むと、とても個性的な器で出してくれて、
杯も好きなデザインが選べます。

それから、ご飯がピカピカつやつやで、すごく香りよく炊いてあって、
お腹に余裕があればおかわりしたいくらいでした。

若いご夫婦だけで切り盛りされているようで、帰る時には
お2人そろって見送ってくださいました。

ランチも1500円とお手頃だし、ぜひまた行ってみたいお店です。
「若い人が頑張っている」というだけで、応援したくなってしまうのは
私がトシとったからですかねえ。
[PR]
by mell1999 | 2013-10-04 12:03 | 食べもの | Comments(6)

ホトトギスとスズメウリ

c0038434_140389.jpg
今年もホトトギスが咲き始めました。
これは「青竜」です。もう一つの「藤娘」は、まだつぼみもあがってません。
年々花の時期が互いにずれてきたみたい。
その分長く楽しめるけどね。

夏の間、雌花ばっかりで雄花がちっとも咲かなかったオキナワスズメウリ。
涼しくなるにつれ、ようやく雄花もたくさん咲くようになりました。
見つけるたびに人工授粉に励むものの、なかなか実が付かなかったのですが、
やっと一つ、ふくらんできましたよ。
瓜坊みたいでかわいい。
うまく色づいてくれるといいなあ。
c0038434_140471.jpg

[PR]
by mell1999 | 2013-10-02 14:01 | 山野草 | Comments(10)