メルと歩けば

mellpapi.exblog.jp
ブログトップ

<   2013年 09月 ( 14 )   > この月の画像一覧

百田尚樹さんの本を読みました

私はボクシングは好きではありません。
見てるだけでも痛そうで、とても正視できないんです。
だから、カウンターパンチってどんなパンチ?
と、ネットで検索したくらい、ボクシングのことは何も知りません。
そんな私が夢中になって読んだのが、
ファイティング原田を描いたノンフィクション、「『黄金のバンタム』を破った男」です。

戦後の日本のボクシング史をなぞると同時に、原田のボクシング人生が描かれているんですが、
敗戦で自信を失っていた人々が、原田たちの活躍に熱狂する気持ちにいつの間にかシンクロして
何度も涙しながら読みました。
ボクシングに興味のない人間を感動させてしまう百田尚樹さんはすごい作家さんだなあと
あらためて驚いたのでした。

これを読む気になったのは、先に「永遠の0」を読んだから。
ご存じ、ゼロ戦パイロットにまつわる物語で、これも夢中になって読みました。
ただ、友人の一人が、「最後の章で号泣した」なんてフェイスブックに書いていて、
ちょうど本を読んでいる途中でその投稿を見た私は、号泣する気満々で読み進めたのですが…
結果は、全然泣けませんでした。

むしろ結末を読んで、「なんだかうまくまとまりすぎだなあ」と、かすかに興ざめしてしまったのです。
そこまでのストーリーがあまりに生々しくて、ノンフィクションを読んでいるような気分になっていたのが、
やっぱり物語だったと気づかされたという感じです。
これがドラマや映画だったら、また違ったでしょうね。
c0038434_22322729.jpg

泣ける泣けると言われて、もっと空振りだったのが「犬から聞いた素敵な話」。
う~ん、犬を飼ってない人が呼んだら泣けるのかしら?
私は本を読みながら「そんな飼い方せんといてあげてよ」とか、
「無責任に犬を飼う人が増えるんちゃう?」とか、
そんなことばかりが頭に浮かんできてしまいました。
c0038434_22323564.jpg

[PR]
by mell1999 | 2013-09-30 22:58 | 雑感 | Comments(2)

最後のオクラ

c0038434_10474784.jpg

今年最後のオクラを収穫。
苗を1本植えて、全部で5,6本収穫できました。
ポツリポツリとしかならなかったけれど、お店で買うものより
断然太くておいしいい。
最後のオクラはゆでて刻んで、メルのご飯に入れてあげます。

オクラは終わったけど、まだ抜かずに、鉢はそのままにしています。
というのも、落花生が自分の鉢だけでは足りず、オクラの鉢にまで越境して
土に潜り込んでいるから。
こちらの収穫はもう少し先になりそう。
はたして実が成っているのかどうか、土の中だけに掘ってみないとわかりません。
[PR]
by mell1999 | 2013-09-29 10:50 | 食べもの | Comments(2)

「ごちそうさん」始まります

「あまちゃん」終わりましたねえ。
これで最後と思うと寂しかったけど、最終回はとてもよかった。
お座敷列車に向かって手を振る沿道の人たちの笑顔に、
胸がいっぱいになりました。
ドラマは終わったのに、今も北三陸で、大吉さんや、勉さん、あんべちゃんたちが
普通に生活を営んでいるように思えてしまいます。
こんなに夢中になって朝ドラをみたのは「カーネーション」以来。
いいドラマを見たなあと、幸せな気分です。

さて、来週から始まる「ごちそうさん」。
今回もドラマガイドのお仕事をしました。
c0038434_12393718.jpg

私が取材・執筆したのは以下の方々です。
ヒロインの杏さん、母親役の財前直見さん、祖母役の吉行和子さん、
ヒロインの夫になる東出昌大さん、義妹の高畑充希さん。
脚本の森下佳子さん、チーフプロデューサーの岡本幸江さん。
フードスタイリストの飯島奈美さん、音響デザインの片平洋資さん。
他に、「『ごちそうさん』の舞台裏」料理編の2ページも執筆しました。

脚本の森下さんは、大ヒットドラマ、「JIN―仁―」を手掛けた方。
今回もまちがいなく面白くなると思いますよ。
おいしそうなお料理もたくさん登場するので、食いしん坊さんには
目が離せないドラマになりそうです。
[PR]
by mell1999 | 2013-09-28 12:39 | 仕事 | Comments(6)

フリースタイル

c0038434_21581273.jpg
フリースタイル
花材:グロリオサリリー、トルコギキョウ、リンドウ、フジバカマ、レザーファン

7、8月は花持ちが悪いため生花はお休みだったので、
生のお花を使ったアレンジは久しぶり。
楽しかったー。

小ぶりな花器を斜めに傾けて使っています。
c0038434_2158197.jpg

リンドウと言えば紫を思い浮かべますが、
今回使ったのは白いリンドウ。
アレンジをしている間にすっかり花が開いてしまったのですが、
家に戻ったら、またツボミに戻っています。
光の加減? それとも私のハンドパワーかも?
[PR]
by mell1999 | 2013-09-26 21:58 | フラワーアレンジ | Comments(4)

手作りご飯

春ごろからメルの食欲が落ちて、手作りご飯にしてもろくに食べてくれず
けっこう動揺していましたが、このごろは毎食完食するようになりました。
食べるようになって、少し元気も戻ったように感じます。
と言ってもほとんど寝てばかりで、起きてくるのはご飯の時とお散歩の時くらいですけどね。

試行錯誤の末たどりついたメルご飯がこれ。
c0038434_21335678.jpg

トマトソースにお湯でふやかしたご飯、豆腐、オリーブ油で炒めたササミ、
オクラのみじん切り(日によってモロヘイヤやブロッコリーに)、クルミの粉を入れています。

ここに腎臓のお薬のネフガードを加えて混ぜ混ぜすると、黒くなってめっちゃまずそう~!
になりますが、ワンコは見た目はどうでもいいみたい。喜んで食べてくれます。

最初は栄養計算したり、体にいいものをとあれこれやっていたけど
とにかく食べてくれなきゃはじまらない。
なんとかおいしくしようと、自家製のトマトソースを加えてみたら、
それからは、よく食べてくれるようになりました。

なにしろNHKの「あさいち」で紹介されていたレシピで作ったトマトソースですもんね。
そりゃおいしいでしょ。
作り方は簡単で、生のトマトを皮ごとミキサーにかけて、ひたすら煮詰めるだけ。
隠し味に、ハチミツとレモン汁も少しだけ加えています。
c0038434_2134555.jpg

オムレツにかけたり、ゆで豚にからめて食べたり、まとめて作っておくと重宝します。
でも、このごろトマトが値上がりしてきて、ちょっと悩ましいのでした。
c0038434_2134144.jpg

[PR]
by mell1999 | 2013-09-25 21:33 | | Comments(6)

これも「おばさん脚」の一種?

火曜日の「あさいち」で放送された「おばさん脚脱却」見ました?
座ると膝が開いてしまう、膝が外に向いてO脚になってきた…
なんていうのは太ももの内側の筋肉、内転筋の衰えによるものなんだそうで、
見た目によくないだけでなく、膝や足首の痛みにつながるんだそうです。

「おばさん脚」チェックも紹介されていました。
イスに座り、両膝をそろえて立ち上がる。
その時に膝が開いたり、膝をつけたままでは脚が伸びなかったりすると
「おばさん脚」の可能性が大なんですって。

私もテレビを見ながらやってみましたが、楽勝~。
ちゃんと膝をくっつけたまま立ち上がることができました。
よかったよかった……と喜んでいたのですが、
昨日、スポーツジムのトレーナーさんに思いがけない指摘を受けました。

私の膝は、力を入れる時に内側に入ってしまってるんですって。
言われてみれば、自転車をこいだり階段を上がる時にX脚になっているなと
自分でも思ってました。
つま先は12時の方向なのに、膝は11時の方向を指している感じで、
つま先と膝がねじれてるんです。
特に、右の方が内側に入りやすくて、ずっと右膝と右足首に痛みがあるのも、
そのねじれが原因かもしれません。

膝が内側に入らないようにするためには、内転筋とは反対に、
太ももの外側の筋肉を鍛えるといいらしい。
というわけで、脚を鍛えるために、今日からスクワット100回!
……は無理なので、トレーナーさんに教えてもらったゴムバンドを使った
トレーニングをすることにしました。
c0038434_17592953.jpg

早速ネットでゴムバンドをお取り寄せ。
グッズがあると頑張れる気がするものね。
パッケージの説明書きを見ると、「介護予防」なんて文字も。
一生お世話になれそうです。
[PR]
by mell1999 | 2013-09-21 12:26 | 雑感 | Comments(10)

効かない目薬、効く目薬

1年ばかり前から、太陽の光がものすごくまぶしく感じられるようになりました。
これも白内障の症状の一つみたい。
まぶしいだけじゃなく、眼がすごく疲れます。
取材に行って、相手の方の後ろに窓があったりすると、
窓からの光にやられて、取材が終わるころには目がショボショボ。
それでなくともショボイ目なのに~!
PCの画面も、一番暗くしていてもまぶしく感じます。
でも、視力そのものはそれほど落ちてないの。まだ手術はしませんぞ!

それで、受診のたびに「手術しませんか」とうるさく勧める眼科はやめにして
我が家の最寄駅近くでやってる眼科に替えることにしました。
というのも、これまでの先生なら、そこで手術することになってしまうけど
今度の先生は自分では手術をされないので、市立病院や県立病院を紹介してもらえるのです。
やっぱり選択肢は多い方がいいもの。

今日は初めての診察で、ドライアイも一緒に診てもらいました。
ところが、会計をしようと思ったら、処方箋に書かれているのはドライアイの目薬だけで、
白内障の目薬は忘れられてる。

「白内障の目薬もほしいんですけど」と言うと、
受付の男性に、「あの目薬は気休めていどの効果しかないですよ。
使わない人も多いですけど、出しますか?」
なんて言われてしまいました。

言われなくてもわかってます。
でも、少しは進行を抑えられるかもと、一縷の望みをかけて使っているのよね~。
わかっちゃいたけど、あらためてガッカリしちゃった。

それに、メルが4歳で白内障を発症して、14歳の今も何とか見えているのは
やっぱり目薬を使い続けてきたからではないかと思ってるんです。
効かないと言われようと他に打つ手もないし、気休めでも続けます。
目にゴミがはいったり、乾燥したときの目薬代わりにもなるしね。
って、そんな程度かい~。

今回、ドライアイの目薬も、ジクアス点眼液からムコスタ点眼液に替えました。
c0038434_16301050.jpg

どちらも、ムチンを産生するという点では働きは同じらしいけど
先生によればムコスタの方が効き目は高いのだそうです。
ただ、1回使い切りのせいか、値段が少し高くなるし、ひどく苦くて、
途中で嫌になってしまう人もいるのだとか。

試しに使ってみましたが、説明書にあった通りに点眼後に目頭を押さえたら
私はほとんど苦みは感じませんでした。
ただ、両目に1滴ずつさしたくらいじゃまだ液がたっぷり残ってるんです。
これを捨てなきゃならないのがもったいなくてしょうがないわ~。
メルがドライアイだったら一緒に使えるのにね。
c0038434_20262772.jpg

白い眼薬なので、挿した直後は牛乳を目に入れたみたいに眼が白くなって、
鏡で見ると笑えます。

ジクアスやムコスタの効果は実証されていて、私もジクアスを使い始めてずいぶん楽になりました。
少し前まではヒアルロン酸入りの目薬で一時しのぎをするしかなかったのに、ありがたいお薬です。
[PR]
by mell1999 | 2013-09-19 16:33 | 白内障 | Comments(2)

花が咲く日は…

春に生協の個配でクリスマスローズを注文したら、
届いたのは葉っぱが2枚しかついていない小さな苗が2つ。
一つはすぐに枯れて、もう一つも夏の暑さですっかりしおれて
ついにご臨終かと思ったら、枯れた葉の下から小さな芽が出てきました。
c0038434_23215939.jpg

こんな頼りない芽では、花が見られるのは何年先になることか。
でも、だめになったと思った植物からこうして芽が出てくると、
すごくうれしくなります。

c0038434_23221547.jpg
8月末に種を蒔いたハナシノブの芽もたくさん出てきました。
ハナシノブは多年草なのに、数年前から夏を越せなくなって一年草状態に。
なので、毎年こうして種から育てています。
こんなに暑い夏が続いたら、そのうち熱帯の植物しか育たなくなるんと違うかしら~。
c0038434_23223223.jpg

これは、5月に挿し芽をしたテッセン。
やとこさここまで育ちました。
これも花が見られるのは再来年くらいかなあ。
気の長い話のように思えるけど、このごろは1年なんてあっという間に過ぎてしまう。
数年先にはテッセンの花を見ながら、ほんとにあという間やったなーと
思っていることでしょう。
[PR]
by mell1999 | 2013-09-17 20:57 | 山野草 | Comments(4)

台風一過

台風18号は強烈でしたね。
皆さんご無事でしたでしょうか。

うちのマンションでは地下駐車場が少しだけ浸水していました。
たぶん、排水溝に不具合があったのだと思いますが、
それにしてもこんなことは初めてで、びっくりです。
浸水といっても大きな水たまり程度で、どの車も無事でしたけどね。

その水たまりの中を爪先立ちで歩いて車にたどり着き、
三田方面に出かけたんですが、途中のトンネルが通行止めで、
迂回した先でも国道が通行止め。
仕方なくお出かけはあきらめて戻ってきました。
c0038434_22534083.jpg

ここに行きつくまで通行止めだってわからないので国道は大渋滞。
幸い、うちの車は脇道から来たのでさほど渋滞には巻き込まれずに済んだけど
延々と続く車の列に「みなさ~ん、この先は通行止めですよー」と
窓から叫んであげたい気分でした。
もっと手前で通行止めの看板をだすとかなんとか、いい手がないものなんでしょうかね。
[PR]
by mell1999 | 2013-09-16 22:53 | 雑感 | Comments(4)

ドリップバッグを作りました

c0038434_23133632.jpg
今日はタスデザインさんで、オリジナルのドリップバッグを作るワークショップに参加してきました。
先生はみさご珈琲の向井務さんです。
6種類の豆が用意されていて、最初にそれぞれの特徴について説明を受けます。
好みの豆を1杯分ずつブレンドしたら電動ミルで挽いて、
ドリップバッグの内袋に詰めてヒートシールをし、さらに外袋にいれて封をしたら完成。

と書くと簡単なんですが、まず、豆をどうブレンドするかに結構悩みます。
そして、オリジナルのブレンドが作れるだけでなく、外袋に好きな絵や文字を書いて、
自分だけのコーヒーバッグが作れるところが今回のミソで、
日ごろ絵など描くことのない私は、これまたとっても悩んだのでした。
c0038434_23135011.jpg

一人10個ずつ作ったのですが、横着な私は、結局自分で絵を描いたのは2つだけ。
あとは、タスさんにお借りした羊さんのスタンプでお茶をにごしてしまいました。
c0038434_23134348.jpg

皆さんが作ったコーヒーバッグ。
それぞれ個性があって、見ているだけでも楽しい。
c0038434_23135761.jpg

絵を描くために久々に色鉛筆を引っ張り出してきました。
よくみると、お尻の方を削って「四-四 ○○」と、父の字で名前が書いてある。
ひゃあ、この色鉛筆、小学校四年の時のものやん~。
思いがけず自分の物持ちのよさも再発見した今日のワークショップでした~。
[PR]
by mell1999 | 2013-09-08 23:14 | 食べもの | Comments(8)