メルと歩けば

mellpapi.exblog.jp
ブログトップ

<   2013年 01月 ( 11 )   > この月の画像一覧

「純と愛」ドラマガイドpart2が発売されました

c0038434_12122798.jpg

NHKの朝ドラ、「純と愛」のドラマガイド後編ができました。
私は、田中要次さん、佐藤二朗さん、金子憲史さんの3人を取材しています。

今回の朝ドラは、誰も感情移入できる人がいないなー
なんて思いながら見てました。

でも最近、愛のお母さんの待田多恵子が
結構好きなことに気づいたんです。
多恵子の言葉にはすごく毒があるけど、
どんな相手にもひるまず、
理路整然と言葉で対決して
DV夫まで撃退してしまうところがかっこいい。

若村さんのあの美しい顔に浮かぶ
苦悩の表情にまたひかれたりして。

物語もあと2カ月。
いったいどんなところに着地するのか、
全く予想がつきません。
[PR]
by mell1999 | 2013-01-26 12:12 | 仕事 | Comments(4)

パターンアレンジ

c0038434_185567.jpg
花材:ガーベラ、ストック、スイートピー、ラクスパー、ナデシコカーネーション、スターチス、バーゼリア、レザーファン

久々のアレンジでした。
今回のデザインはトライアンギュラーの応用。
スリーラインっぽく入れています。

お花だけ見てると、春が来たって感じですね。
c0038434_1823996.jpg
中央の丸い実のようなものがバーゼリア。
実のように見えるけどツボミ?
アレンジではいつもこの状態のものを使います。
コロンとしてかわいい。
c0038434_1823919.jpg
三方見に仕上げています。
これが右からみたところ。
下は左から見たところです。
c0038434_1825191.jpg

[PR]
by mell1999 | 2013-01-24 18:03 | フラワーアレンジ | Comments(4)

お買いものいろいろ

c0038434_1774188.jpg
タスデザインさんに、
「リビングにおけるような、蓋付でシンプルな灰皿が欲しいんですけど」
なんてお願いしていたら、
こんな素敵な白磁の灰皿を見つけてくださいました。

以前使っていた灰皿の蓋がうまく閉まらなくなって
いいのが見つかるまではと思って
100均の灰皿でまにあわせていたんです。
夫のタバコは大迷惑だけど、
かといって、リビングに汚い灰皿があるのも嫌なのよねー。
c0038434_1773541.jpg
使用する時は蓋をこんなふうに縁にかけておくことができます。
スッキリしていて機能的で、私の好みにどんぴしゃでした。

それで、100均の灰皿を捨てようとしたら
夫が名残惜しそうな顔で見るんです~。
自分の部屋にもちゃんと灰皿があるというのに。
(これも100均)
ほんま、どれだけもったいながりやねん。
c0038434_1774734.jpg
こんな自立するお玉があったので、
これもついでに購入。
その名も「Tate Otama」だって。
受け皿付きで、色も白とオレンジの3色ありました。
ちょっとは料理が楽しくなるかなあ~。
c0038434_1775689.jpg
こちらは先日京都に行ったときに買った
十三やのツゲ櫛。
スタイリストか何かの人が、新聞のコラムで、
「ツゲ櫛を使うとヘアスタイルが決まる」
なんてことを書いていたので、以前から欲しかったのです。
いつも、朝、ブラシでざっくりとかしたら、
あとはもっぱら手グシで済ませているのですが。

「一生もの」の言葉に釣られて、
国産材の櫛を買ったけど、ツゲ櫛って、
椿油で定期的にメンテナンスしないとダメなんですね。
知らなかった。

一生ものってのは、つまり
一生手入れが必要ってことなのね。
だから愛着がわいて、
一生大事にするってことでもあるのかな。
[PR]
by mell1999 | 2013-01-21 17:08 | 雑感 | Comments(6)

シンビジウムが初めて開花

我が家にやってきて3年目にしてようやく花開いたシンビジウム。
でもちょっと花付きがへん。

c0038434_9355422.jpg

花数が少ないし、花と花の間も開きすぎのような気が。
肥料が少なかったから?
でもまあ、これまで全然咲いてくれなかったので、
花が見られただけでも上出来です。
来年はもう少しシンビジウムらしく咲かせたいなあ。
[PR]
by mell1999 | 2013-01-20 09:38 | 山野草 | Comments(2)

干ししょうが

しょうがジャムをつくろうと思って
コープで注文しておいたしょうがが届いたのですが
昨日の「あさイチ」を見て予定変更。

ウルトラ蒸しショウガを作ることにしました。
なんでも、薄切りにした生姜を30分ほど蒸してから干すと
身体を温める効果がものすごーくアップするのだとか。
c0038434_1932268.jpg

でもそのことより驚いたのは、
番組の中で紹介されていた
ショウガ料理専門店の女性店主のお姿。

還暦とは思えないほどお肌つるつるで、
パッと見はアラフォー。
しかも足は素足にサンダルばきで
全然寒くないって言うんだもの。

しょうがを食べてああなれるのなら、
私は毎日でも食べますよん~。
って思ったのは私だけではないはず。

でも、考えたらワタシ、
毎朝紅茶にしょうがジャムを入れてるやん。
でも、これといって効果はないよね。
やっぱり、しょうがだけでお肌つるつるなわけはないか。
[PR]
by mell1999 | 2013-01-16 19:34 | 食べもの | Comments(12)

先生作の

c0038434_20305191.jpg
今年初めての木工教室に行ったら、
先生作の干支の置物がありました。
c0038434_20305850.jpg
ヘビにカエル。
なんだかこれも縁起よさそう。
色は着色じゃなくて、木の色そのままです。
c0038434_2031579.jpg
入れ物になっています。
c0038434_20332638.jpg
年末に体調を崩してくじ引きに参加できなかったので
かわりにこんなマグネットをいただきました。
ありがたいことです。

もちろんこれも、先生の手作り。
一つひとつ材質が違うので、
色も香りもそれぞれ違います。
PCデスクにくっつけてメモばさみにすることにします。
[PR]
by mell1999 | 2013-01-12 20:31 | 木工 | Comments(6)

打出の小槌

c0038434_20531429.jpg
阪急百貨店の7階をウロウロしていたら、
催事で「開運の小槌」を売っていたので、
思わず買ってしまいました。

この小槌の中に、小さな大黒様やひょうたん
カエル、小判などの縁起物が15個入ってます。

ひもの色もいろいろあって、好きな色のひもを選びます。
すると、口上師の方が、
「狸は他を抜くだから、受験生がいたらあげてね
サイコロはどこに落としても目が出るから縁起がいい…」
なんて、一つ一ついわれを述べながら
ピンセットで小槌の中に入れて
最後にふたをしてギュッと締めてくれます。

もし自然にふたが開いて中身がこぼれたら、
それは魔をよけてくれたってことだから
拾って中に戻してはいけないんだそうな。

母の分と、今、お仕事でお世話になっている方の分と
3つ買いました。

父の介護でくたびれている母には
7色の厄除けのひもが付いた小槌を。
仕事関係の方と自分用には金色のひも。
すべてに最強&金運だそうです。
ご利益があるといいなあ。
[PR]
by mell1999 | 2013-01-11 21:07 | 雑感 | Comments(4)

これはなんでしょう?

今日は朝からこんなものを作っていました。
さて、これは何でしょう。
1.メルのあご枕
2.筋トレ用の重り
3.PC用手枕
4.カイロ

…って、自分で書いてて、
全部に使えそうって気がしてきました。

c0038434_16313847.jpg


答えは4。小豆で作ったカイロです。
レンジでチンして、繰り返し使えます。
友達に教えてもらって愛用していたんですが、
3年ばかり使うとさすがに小豆が焦げそうな気がしてきて
新しい小豆で作り直しました。

長細くしてあるところがミソで、
これを首の後ろから巻き付けるようにのせておくと
肩が温まって肩こりが楽になります。
ほどよく冷めたらアイピローにも。

夜寝る時は首の後ろに一つと、
丹田あたりに一つのせておくと、
身体がポカポカしてアンカいらず。
20~30分もすると冷めるので、
低温やけどの心配もありません。

それにしても、今回は作るのにえらく時間がかかりました。

小豆を入れようとして床にばらまき、
左手の指先に巻いたカットバンを一緒に縫いつけてしまい、
これをやりながら小豆入り玄米ご飯を炊いていたら、
ちょうど玄米に混ぜた分くらい小豆が足りなくなってコープまで買いに走り…。

4年前に作ったときはあっという間にできたのに。
そういえば、前の時は針の穴ももっと見えていたよねー
なんて、思わぬところでトシとったなーと感じたのでありました。
[PR]
by mell1999 | 2013-01-10 16:32 | 雑感 | Comments(4)

病院めぐり

このところ、月に一度はお医者さん巡りの日がやってきます。

婦人科(←ホルモンチャージ)と眼科(←白内障の定期検診)は
毎月1回は行かないといけないし、
蕁麻疹がひどくなると皮膚科にも。
できるだけ同じ日に行くようにしてるけど、
あさいちで出ても昼過ぎまでかかってしまうので、
仕事の忙しいときはおっくうです。

昨日はうっかり指先をやけどしてしまったので、
いつも蕁麻疹の薬をもらう皮膚科で診てもらって、
ついでに春に備えて花粉症の薬ももらってきました。

そして、眼科で白内障の薬をもらい、
その時に、以前「ためしてガッテン」で紹介されていた
ドライアイの治療薬のことを思い出して、
「ドライアイの薬があるそうですね」と聞いてみました。
すると、先生は
「ありますよ。あなたのようなタイプのドライアイには
効果があるかもしれませんね」
といって、すぐに目薬を処方してくれました。

c0038434_1346722.jpg

それがこれ。
なんでも、白目のムチン分泌を促して、
ドライアイを治すのだそうで、
人によっては視力も回復するみたい。
1、2週間続けないと効果は出ないそうですが
眼の乾きに悩まされてきた私としては期待大です。

それにしても、今までは、
目の表面を一時的にうるおす
ヒアルロン酸点眼液しか
出してもらえなかったんだけど。
先生も、最近この薬のことを知ったのかしら?
[PR]
by mell1999 | 2013-01-08 13:48 | Comments(6)

3年連用日記スタート

c0038434_20493448.jpg
去年のお正月から、新聞1面のニュースの見出しと、
簡単な内容をノートにメモすることを日課にしました。
どこまで続くかなーと思っていたけど、
たまに忘れたりしながらもなんとか1年間継続。

ついでに、身辺雑記も記しておいたんですが
これが、あとで振り返る時に、
何かと役に立つことに気づきました。
それで今年からは、3年連用日記に記すことにしました。
1ページが3段に分かれていて、
上段が1年目、次が2年目という具合なので、
書く分量はごくわずかです。

私は20代の終わりごろにも日記をつけていたことがあって、
1ページでも足りないくらい、あれこれたくさん
書いていました。
当時は何かというとすぐ自己嫌悪に陥って、
そんな自分の気持ちを整理するために、
書かずにはいられなかったんです。
だから、日記の文面は反省の言葉で埋め尽くされています。

でも今は、日記というより備忘録。
なにしろ、すぐに忘れてしまうから。
いつのまにか、書かなくても気持ちの整理がつくようになったのは
きっとこの忘却力のおかげですね。
[PR]
by mell1999 | 2013-01-03 20:51 | 雑感 | Comments(16)