メルと歩けば

mellpapi.exblog.jp
ブログトップ

<   2012年 09月 ( 13 )   > この月の画像一覧

ぴょん吉

c0038434_22551119.jpg
木工教室のニューフェイス、ぴょん吉くんです。
多分生後4カ月を過ぎたくらい。
先生たちが、近所で生まれた野良ちゃんの仔を保護して育ててはるんです。
c0038434_22551785.jpg
なんでもすごい暴れん坊将軍らしいけど、
とにかくめっちゃかわいい~。
目の前にものをぶらぶらさせると、
何にでも反応するの。
木工教室がますます楽しみなこの頃です。
c0038434_22552438.jpg
いらなくなった練習材をもらって帰ってきました。
材料に線をひいたり穴をあけたりする時に、
まずこれで練習するのです。

これはホゾとホゾ穴あけの練習をしたもの。
c0038434_2255298.jpg
ホゾのアップ。
ここはノミで仕上げるんだけど、
最初に作った棚の時なんてもうギタギタで
寸法狂いまくりでした。
こうしてみると、亀の歩みではあってもちょっとは進歩したなー。
なんて、2年もやってるんだから当たり前か。
c0038434_22553758.jpg
ホゾとホゾ穴はこんなふうに組み合わさります。
完成は1年後か2年後か…?
それまで目が見えてるかしら~?
[PR]
by mell1999 | 2012-09-28 22:55 | 木工 | Comments(4)

南部鉄瓶

c0038434_207234.jpg
先日、お店で中国茶を頼んだら鉄瓶に入って出てきました。
その鉄瓶があまりにかわいかったので
つい買ってしまいました~。
急須兼用の鉄瓶で、茶こしが中に入ってます。

小さいからデミタスカップがちょうどいい感じ。
鉄瓶でお湯を沸かすとまろやかになって
鉄分補給にもなるそうですよ。

早速お湯を沸かしてみましたが、
確かにまろやか!
な感じがしたけどよくわからん。
鉄分摂りすぎて金属アレルギーに
なんてことにはならんでしょうね。

c0038434_201054100.jpg

お店で使ってたのはたぶんこっち。
ころんとしてすごくかわいい~。
でもこちらは内側にホーロー加工がしてあって、
直火使用はできないそうです。
そのかわり、錆の心配がなく、手入れも簡単みたい。
やっぱりこちらにも未練が…
[PR]
by mell1999 | 2012-09-27 20:14 | 雑感 | Comments(6)

「純と愛」。もうすぐ始まります

c0038434_20184335.jpg
来週からNHKの朝ドラ「純と愛」が始まります。
あの「家政婦のミタ」の遊川和彦さんの脚本だけあって、
異色の朝ドラです!

今回も、ドラマガイドのお仕事をしました。
私が担当したのは、俳優さんは
舘ひろしさん、岡本玲さん、渡辺秀さんの3人。
あと、ドラマの舞台裏紹介のところでは、
ヒロインの実家のホテル「ホテル・サザンアイランド」の
現在と12年前を比較紹介するページと、
スタジオ収録レポートのページを担当しました。

書店で見かけることがありましたら、
チラ~とご覧ください。
[PR]
by mell1999 | 2012-09-24 20:24 | 仕事 | Comments(8)

山野草鉢

今日はお買い物大好きな夫に付き合って、
三田にあるアウトレットに行ってきました。
付き合いと言いながら、もちろん私も買うけどね。
c0038434_2324995.jpg

本日の収穫は「たち吉」の山野草鉢2個と、
グレーのジャケットと綿シャツ。

この植木鉢、2個で500円なんですよー。
どちらも二号鉢くらいの大きさです。
めっちゃお買い得でしょ。
ガラスの花瓶などもみんな2個500円でした。
花瓶も買えばよかったなーと今になって後悔。

でもあの時は、「2個500円」と聞いたとたんに、
「2個選ばなければ」と思い込んでしまって
「4個1000円」の選択肢が思い浮かばなかったんです。

最近こういうことがよくあって、
一度思い込むと修正がききません。
先週の木工教室でも、
それでちょっとした失敗をやらかしてしまいました。
(一度カンナがけした木を削ってないと思い込んで
もう一回削ってしまったの)

ほんとに困ったもんです。
思い込みをしないおまじないとか何かないかしら。
[PR]
by mell1999 | 2012-09-23 23:20 | 山野草 | Comments(6)

猫く?

メルが我が家にきてからというもの、
なんでも犬に関連付けてしまうようになりました。
「大好き」という字が「犬好き」に見えたり、
赤ちゃんを抱っこしている人が犬を抱っこしているように見えたり。

あ、これって、以前も書いたっけ。

ところが木工教室でいけニャンのケンちゃんと出会って以来
猫にも萌え~なこの頃。
c0038434_21395438.jpg


昨日、新聞のイベント案内を読んでいた時のこと。
まず「犬」の文字に目が行き、さっと中身を読んでみると

「ニャンニャンできるイラストレーション」を猫く。
なんていう一文が。
え~? 「猫く」ってどういうこと? 
1行読み飛ばしたわけでもないし。
もしかして、これは大誤植?

と思ってよくよく見たら、「猫く」じゃなくて「描く」でした。
しかも「ニャンニャン」じゃなくて「ニヤニヤ」

私の脳みそには犬バイアスにくわえて猫バイアスもかかっているようです。
[PR]
by mell1999 | 2012-09-20 21:39 | | Comments(6)

ボロボロにされてます

今年ももうずぐ、ホトトギスの花の季節……と思って楽しみにしていたのに、
数日前から葉っぱや花芽が虫に喰われてボロボロ!
c0038434_21385385.jpg
犯人はコイツです。
コロコロ太ってなんともにくたらしい~。
c0038434_21385798.jpg
毎朝入念に葉っぱの裏を探してはピンセットでとってるのに、
翌日見るとまた葉っぱにへばりついてるの。
3日前から目につくようになって、これまでに12,3匹は捕獲したかな。
いったい何匹くっついてるねん!

色や形からして蛾の幼虫でしょうか。
この芋虫に罪はないと思いながら、
私の大事なホトトギスをボロボロにするのはやっぱり許せん~!
[PR]
by mell1999 | 2012-09-19 21:39 | 山野草 | Comments(9)

ばね指手術から3カ月

ばね指手術のその後を書こう書こうと思いながら、
はや3カ月もたってしまいました。

6月22日に手術をした右手親指。
術後も痛みが取れなくて、お金をつまむ、ホックを止める、
洗濯ばさみをつまむ、拍手するなどが、
1カ月間くらいはかなり辛く感じました。

家ではずっとサポーターをつけていたけど
2カ月を過ぎたあたりからサポーターを忘れるくらいに
痛みがやわらいでます。
今は、指をギュッと曲げた時に、付け根あたりに鈍い痛みを感じる程度。
牛乳パックをあけたり重いお皿を片手で持ったりというのはちょっとしんどいかな。


手術をしなかった左手親指は、サポーターで保護しつつ
運動療法として、朝夕に指の曲げ伸ばしをしていました。
ところがだんだん痛みが強くなってきたんです。

ネットには「ばね指はどんどん悪化するばかりで自然治癒は難しい」
なんて記述もあって、もうこれは手術しかないなと。

そんな時に病院で作ってもらった左手用の固定具が壊れ
かわりのサポーターを探していたら、
「サポーターをつけて固定していたら、症状が軽くなった」
という書き込みをみつけました。

そこで私も、左手用にサポーターを取り寄せ、運動療法は中止。
外出時や運動時はテーピングをして関節の動きを制限し
「ばね指現象が起きるほどには指を曲げない」
ことに徹しました。

ただ、手を使う作業は普段通りに制限なくやりました。
木工教室で、左手にノミ、右手に金槌を持ってガンガン!
なんてことや、ダンベルなんかもやってましたね。

そんなふうに方針転換したのが7月末。
一カ月半が過ぎた今、左親指付け根の痛みはほとんどなくなっています。
ばね指現象もましになって、右と同じくサポーターを着け忘れるくらいです。
とはいえ、手を使いすぎると痛みがでるし、こわばった感じもあるので
今も極力サポーターかテーピングで保護しています。
この調子で、なんとか自然治癒してくれるといいんですけどねー。

ただ、新聞記事で見た専門家の方の説明には、
「指を固定してはいけない」とありました。
なので、固定してよくなったのは、あくまでも「私の場合」です。

また、私の右手親指の場合はあっというまに悪化して指が曲がってしまい、
痛くて伸ばせませんでした。
そんな時は、やはり手術が一番の近道かなと思います。
[PR]
by mell1999 | 2012-09-18 15:14 | ばね指 | Comments(8)

最近読んだ本

もう1年近く前のこと。
私が加入している出版ネッツが開いた古代史セミナーで
びっくりしたことがありました。
あの有名な聖徳太子が、存在しなかったというのです。

まあ、それはあくまで、「そんな説があるよ」ということなんですが、
実際のところ、最近の社会科の教科書に描かれている聖徳太子象は
私が習ったものとはずいぶんと変わっているのだそう。

どうやらウン十年前の日本史の知識は、
今の解釈とはあっちこっちでずれができているようです。
たとえば、堺市の仁徳天皇陵が、仁徳のお墓かどうか疑わしいとされて
今の日本史では「大仙古墳」と表記されているなんてことも知りませんでした。

そんな古い知識を「上書き」したい大人のために書かれたのがこの本。
c0038434_13145893.jpg

現時点ではもっとも歴史的事実に近いとされる学校教科書を参考に書かれています。
といっても堅苦しい記述は全然ありません。
時の権力者の政争を現代の事象になぞらえてみたり
教科書には書かれない移設やエピソードを盛り込んでみたりと縦横無尽。
楽しみながら歴史のお勉強ができる好著でした。

c0038434_13152455.png

こちらも、これまた驚きの一冊。
日本の戦後史を、「対米従属路線」と「自主独立路線」の対立、
という観点から読み解いた本です。

私は戦後史にも政治にも激しくうといので、
少しは勉強するべーと思って読んだのですが、
まさに目からうろこ。

ここに書かれたことが100%正しいかどうかは私にはわかりませんし
そこはもう少し根拠を書いてよと思うようなところもありましたが、
この本を読んで、ニュースの見方が変わりました。
[PR]
by mell1999 | 2012-09-17 13:15 | 雑感 | Comments(4)

涼しげなアレンジ

c0038434_15313796.jpg

花材:アナベル、アルタイカ、トルコギキョウ、ガーベラ、クルクマ、コスモス、ユーカリ、吾亦紅

今日は5カ月ぶりにフラワーアレンジのレッスンにいってきました。
「空間を生かして涼しげにアレンジしてね」というのが先生のお題。
たぶん何とかスタイル、という名前があるのだと思いますが、
聞き忘れてきたのでとりあえずそのまんまのタイトルです。
c0038434_15315356.jpg
やっぱりお花が家にあるのはいいですね。
癒されます。

レッスンをお休みしている間は、
スーパーで一束いくらの、しょぼいお花をたまに買うくらい。
自分でお花を選ぶのは自信がなくて、失敗したらもったいないなーと
つい貧乏性が顔を出すんです。
このお花一本でキャベツが買える、なんて比べてしまったりね。

金額など気にせず、お花屋さんで好きにお花を選んでアレンジできる日は……
おそらくずっときません(キッパリ)。
[PR]
by mell1999 | 2012-09-13 15:27 | フラワーアレンジ | Comments(6)

雷雨

c0038434_2018129.jpg
夜になってすごい雷雨に見舞われました。
遠くで光っているだけだと思っていた雷が、
急に近くでゴロピカ鳴り出して、ちょっと怖い。

メルもさぞ恐ろしかろうと抱っこしてあげたのですが
降ろせ降ろせとわめいて、ハウスに逃げ込んでしまいました。
フン。私の抱っこよりハウスの中の方が安心ってか~?

少し前に、わびさびさんのPCが雷でやられたと聞いて、
あわてて雷サージの電源タップを買いました。
以前から気になっていたものの、
面倒に思えてほっぽらかしていたんです。

買ってみたら、ただ電源をつなぐだけでおしまい。
こんなに簡単なものなら、もっと前からやっておけばよかった。
これで、雷が鳴ってもあわてて電源を落とさなくて済みます。
[PR]
by mell1999 | 2012-09-10 20:22 | | Comments(6)