メルと歩けば

mellpapi.exblog.jp
ブログトップ

<   2012年 03月 ( 8 )   > この月の画像一覧

モッツァレラ風・塩麹豆腐のパスタ

冷蔵庫の塩麹がなくなってきたので早めに作っておこうと乾燥麹を買いに行ったら、うわさ通り、近所の店はどこも品切れ状態。
乾燥麹なんて、少し前までは手に取る人もほとんどいないような目立たない食材だったのに。
かわりに、瓶入りや袋入りの塩麹がどどーんと幅を利かせています。恐るべし塩麹ブーム。
c0038434_1448526.jpg

お友達にお豆腐を塩麹に漬けこむとおいしいよと教えてもらって、早速やってみました。
やり方は簡単。お豆腐が入っていた容器の底に薄く塩麹を伸ばして、そこに豆腐を戻し入れ、さらに上から塩麹を薄く伸ばして塗っておくだけ。
それを大きめのタッパーに入れて、冷蔵庫へ。お水がたまってくるのでたまに容器を傾けて水切りします。
3日後くらいから食べられるそうですが、10日ほどおくと、まったりしてすごくおいしくなるそう。

3日目の今日、ちょっと味見をしてみました。全体に塩味がしみ込んで、ちょっとチーズっぽいテイストです。
このまま食べるなら、食べるラー油などをトッピングしたら合うかな。
あるいは角切りにして和風サラダにしてもいいかも。

とりあえず、モッツァレラチーズのイメージで、半分をトマトソースのパスタに加えてみました。
あっさしていて、まずまずのお味。肉類が入らなくても結構満足感があります。

私が作った塩麹は塩を多めにしているので、すこし塩辛さが気になりました。お豆腐を漬けるなら薄味の塩麹の方が合うようです。
[PR]
by mell1999 | 2012-03-31 14:48 | Comments(8)

若ごぼう

c0038434_2095669.jpg
八尾の地場野菜、若ごぼうの炒め煮を作りました。
最近はほとんどの野菜が一年中出回っているけど、若ごぼうが店に並ぶのは2月から4月初めのこの時期だけ。今しか食べられないし、お店にもいつでも並んでいるわけではないので、見つけるとなおさら買わなくちゃと思ってしまいます。

といっても、私が若ごぼうを知ったのは、ごく最近のこと。何年か前にスーパーの試食販売で食べたのが最初です。私が育った東播地域では、若ごぼうを食べる習慣はなかったよねと思うのですが、うちの母が作ってくれなかっただけかしら。
[PR]
by mell1999 | 2012-03-30 20:10 | Comments(4)

「ミレニアム」三部作読了

c0038434_10131569.jpg
「ミレニアム」三部作全6巻を読み終えました。
久々に読書の楽しさにどっぷりとひたった幸せな2週間でした。

「ミレニアム」は、辣腕ジャーナリストで女性にモテモテのミカエルと、”ドラゴン・タトゥーの女” リスベットを軸に展開する物語です。
第一部は、40年前に孤島で起きた殺人事件の謎解きを中心とするミステリー。
続く二部、三部では、ヒロイン・リスベットが命を狙われ、殺人事件の容疑者として追われ、ついには国家機密が絡む陰謀に巻き込まれ、幾度もピンチに見舞われます。
そんなリスベットを救うのが、ミカエルをはじめとする周囲の協力者と、リスベット自身の驚異的な能力。
警察小説ともスパイ小説ともいえる展開を見せた物語は、最後には法廷小説の様相を呈し、胸のすくような結末をもたらしたかと思ったら、今度こそ絶体絶命のピンチがリスベットに訪れ…とまあ、最後まではらはらドキドキの連続でした。
あまりにおもしろくて、他のことをしている時さえ、ふと、「リスベットはあのあとどうなるのだろう」と考えてしまったほど。

三部には次作への伏線と思われる個所がいくつかあったのですが、作者のスティーグ・ラーソンは四部を完成させることなく亡くなってしまいました。ほんとうにほんとうに残念。

ところで、ストーリーとは別に、本を読んでいてちょっと興味をひかれたことが一つ。
ミカエルやリスベットは、何かというとサンドイッチを作って腹ごしらえをします。一部から三部を通して、サンドイッチ以外の料理はめったに出てこなかったくらい。
スウェーデン人はよほどサンドイッチが好きなんでしょうか。パンにぬって食べるのか、魚卵ペーストなんてのもよく出てきました。

近いうちにまた何かおもしろそうな本を探しに行こうと思っていますが、これほど夢中になれる本に、次はいつ出合えるかしらと少々心配です。
[PR]
by mell1999 | 2012-03-29 10:22 | 雑感 | Comments(6)

ご近所のワンコさん

c0038434_20103824.jpg
メルを連れて家の前を通りかかると、いつもフェンスの前まで走ってきてワンワン吠えていたワンコさん。最近見かけないなあと思っていたら、フェンスに写真入りの紙がぶら下げられていました。

ひょっとして迷子にでも? と思って近づいてみると、あのワンコさんがつい最近亡くなったことと、可愛がってくれたご近所の人たちへのお礼の言葉が書かれていました。
人間のように告別式を開くわけにはいかないけれど、お世話になった人たちに、やっぱり伝えたいと思いはったんでしょう。飼い主さんの気持ちが少しわかる気がします。
13歳で逝ったワンコさん。家族にもご近所さんにも、大事にされていたんやねえ。
[PR]
by mell1999 | 2012-03-16 20:21 | | Comments(14)

やっぱり本はおもしろい

この数年は、仕事の合間にネットをし、あるいはネットの合間に仕事をするような毎日。加えて老眼で小さな字が読みにくくなったこともあって、読書量が激減。
最近では本屋さんに行っても読みたい本が見つからず、書評をたよりに買ってはみてもなかなか読み進められなくて、本を読む意欲もなくなってしまったのかと、ちょっと情けない思いを抱いていたのですが…。
c0038434_20544549.jpg
消えかかっていた読書熱に、久々に火をつけてくれたのがこの本。
急死した父親の遺志を継いで新薬の開発に取り組む大学院生と、米国情報機関から暗殺指令を受けて、アフリカのコンゴに潜入する米国人傭兵の物語が交互に語られ、やがて両者の接点があきらかになっていくのですが、スケールが大きくて、夢中で読んでしまいました。
c0038434_20535593.jpg
震災から1年の3月11日を期して読み始めたのは「風化する光と影 ”メディアから消えつつある震災”の中間報告」。出版ネッツの仲間が出版したルポルタージュです。
マスメディアではあまり語られることのなかった被災地の様子をうかがい知ることができます。
c0038434_2054320.jpg
そして、読みだしたら止まらなくて、上下巻一気に読んでしまったのが映画にもなった「ミレニアム」。
ふつう、ハリウッド映画に登場するようなヒロインは、美人でグラマーというのがお約束。
ところが、この物語のヒロイン、リスベットときたら、背中にドラゴンの入れ墨をし、眉と鼻にはピアス。胸は貧弱でやせていて、社会性もかなり欠如しているという変わり種。
それなのに、リスベットは実に魅力的で、彼女が物語に登場した途端――それまでの数十ページは、ストーリーがいまいち頭に入らなくて、行ったり来たりして読んでいたのが――がぜん面白くなって、ページをめくる手が止まらなくなってしまったのでした。
この勢いで、明日は「ミレニアム」三部作の第二部を買ってこようと思っています。

ちなみに、著者のスティーグ・ラーソンは、心筋梗塞のために50歳の若さで急死。この「ミレニアム」シリーズの大成功を見ないままに逝ってしまったそうです。
[PR]
by mell1999 | 2012-03-15 20:55 | 雑感 | Comments(2)

3月のアレンジ

c0038434_2051531.jpg
今月のお題はリースでした。
オアシスをドーナツ状に切って、そこにお花をどんどん挿していけばできあがり。
と書くと簡単そうですが、結構悩みました。
c0038434_2052236.jpg
いつも迷うのは、色をどう配置しようかということ。
今回は、左半分をピンクと紫、右半分をピンクと白でまとめたんですが、そう説明しないと、誰にも気づいてもらえないかも。
[PR]
by mell1999 | 2012-03-14 20:05 | フラワーアレンジ | Comments(4)

沈丁花が咲きました

c0038434_100564.jpg
去年より10日遅れて、鉢植えの沈丁花が咲きました。器に挿して飾ると、これだけでも部屋中にいい香りが漂います。
姫カンゾウも2週間ほど遅れてようやく芽が出てきました。今年の春はずいぶんとゆっくりです。

沈丁花が咲くたびに、小学校の教科書に載っていた「天にコブシ、地に沈丁花」という詩(だったかな?)の一節を思い出します。
コブシは3月下旬ごろに咲く花。沈丁花と並べたのは、コブシもいい香りがするからではないかと思うのですが、コブシの香りは感じたことがありません。
同じ仲間の木蓮の方が華やかで人目を惹きますが、私はコブシの方が好みです
[PR]
by mell1999 | 2012-03-09 10:02 | 山野草 | Comments(4)

メルの歯周病なう

メルの口が歯周病のせいで猛烈に臭いことは、これまでに何度か書いてきましたが、それが今、画期的に改善しています。
ちょうど2週間前。最寄駅の近くに新しくできたペットショップ&クリニックのM先生に、メルの歯周病のことを相談したところ、歯周病用の抗生物質を処方してくださいました。
すると、1週間で臭いがましになってきて、2週間たった今はメルの口のそばに鼻を近づけてもほとんど気にならないくらい。

歯周病が根本的に治ったのではなくて、炎症がおさまっただけのようですが、この調子で1か月ほど服用を続けたらいったんお薬はお休みして、他の方法も併用しながら様子を見ていくことになりました。
c0038434_1641129.jpg
その一つがこれ。歯石・歯垢予防のブレスフレッシュナーです。
飲み水に混ぜるタイプのものは以前使っていたんですが、あまり効果が実感できなくて。
これは直接口の中に垂らすので、以前のものより効き目があるような気がします。
c0038434_16411089.jpg
これも先生おすすめのワンコ用乳酸菌サプリ。
粉状になっていて、フードに振りかけて与えています。乳酸菌なので、腸の状態をよくすることで全身状態をよい方にもっていこうというものです。
最近、以前のように、目ヤニで目の下が汚れることがなくなったのは、これのおかげかも。
c0038434_16411622.jpg
これは、サンプルでいただいた歯石予防用の特大フード。100円玉と比べるとその大きさがわかるでしょうか。層状になっていて、これをかじることで歯垢をつきにくくするのだそうです。
メルの口にはかなり大きいんですが、そこは食い意地の張ったメルのこと。一度自分のものと思ったら、絶対はなそうとせず、えらく時間をかけて完食。
食いしん坊もこういう時には役立ちます。

歯周病がひどくなると、化膿して顔が腫れたり頬に穴が開くこともあると聞いて心配していたので、これで一安心です。
(M先生をご紹介くださったたこりんさん、ありがとうございました。)
[PR]
by mell1999 | 2012-03-06 16:41 | | Comments(12)