メルと歩けば

mellpapi.exblog.jp
ブログトップ

<   2012年 02月 ( 11 )   > この月の画像一覧

2月のアレンジ

c0038434_20493982.jpg
花材:シンビジューム、バラ。ガーベラ、スイートピー、フリージア、雪柳、グリーン、さらしミツマタ
デザインは、アシストを使ったホリゾンタル。三方見になっています。
c0038434_20494799.jpg
最初にさらしミツマタを左に長く、右には短く入れて、それをアシストにしてお花を入れていきます。
お花をできるだけ平べったく、かつ丸くならないようにアレンジしないといけなかったんですが、それがどうも難しくて。
出来はともかく、お花を触っている時間は余計なことを考えないし、すごくリフレッシュになります。
春のお花たちのおかげで部屋がパッと明るくなった気がします。
c0038434_20495541.jpg

[PR]
by mell1999 | 2012-02-28 20:49 | フラワーアレンジ | Comments(6)

不思議な事故

c0038434_1131688.jpg
昨日、講演会場に向かる途中で見つけた立て看板。自転車とのぼり旗の事故ってどんなん~?
自転車がのぼり旗にぶつかって、壊したまま逃げた? それとも自転車にのぼり旗が倒れてきてケガをしたとか?
謎です~。

昨日の講演会のテーマは「高次脳機能障害」でした。
ひょっとしたら仕事に結びつくかもしれませんが、クライアントさん次第なのでまだわかりません。
「高次脳機能障害」といえば、事故などで頭に外傷を負った人がなるものというくらいの知識しかなかったんですが、講演ではくも膜下出血が原因でなられた当事者の方のお話がありました。
実は誰にでもおこりうる障害なんですね。仕事になるならないにかかわらず、とりあえず知識だけは仕入れておこうと、関連書籍を読んでいるところです。
[PR]
by mell1999 | 2012-02-27 11:31 | Comments(4)

藤澤ノリマサ10枚目のシングル

私が絶賛応援中の藤澤ノリマサさんの10枚目のシングルCDが発売されました。
テレビアニメ『新テニスの王子様』の主題歌だそうですが、オンエアが深夜なので、アニメは見たことありません(昼間でも見ないかも…)。
注文していたCDも届いたので、これから聴きます。

c0038434_18321278.jpg

それにしても、漫画の男の子たちの顎が、そろいもそろってやたら細いのが気になる…もっと固いものを食べて、顎を鍛えましょう。


[PR]
by mell1999 | 2012-02-22 18:19 | 藤澤ノリマサ | Comments(4)

これはある意味ついていた?

今日は和歌山県御坊市で取材。
御坊と言えば、大正ロマン香る古い町並みで有名…だそうなので、少し早く出かけてプチ観光を楽しむつもりでした。
ところが、電車が新大阪から天王寺へ向かう途中で突然停車。人身事故があったのだそうです。
結局電車は70分の遅延で、プチ観光のもくろみはあえなく吹っ飛びました。
c0038434_20423698.jpg
お昼も電車の車内販売で済ませるしかなくなり、私にしてはちょっと奮発して、小鯛の雀寿司などを。
c0038434_20424563.jpg
ちょっと塩からかったけど、ご飯も程よい固さでなかなかおいしかった。
c0038434_20425620.jpg
御坊から路線距離わずか2.7kmの紀州電車に乗りましたよ。バスみたいでかわいい。
座席がつぎはぎだらけで、ややわびしさが漂うところも悪くない。

楽しみにしていた観光ができなくなってついてない~と思ったけど、早く出たおかげで取材に遅れずに済んだのだからやっぱり今日はついていたのでしょうか。
[PR]
by mell1999 | 2012-02-20 20:43 | 仕事 | Comments(2)

今日はワンにゃんのことを真面目に考えた

神戸アニマルケア国際会議の講演会を聴いてきました。人獣共通感染症や犬との共生、食の安全など興味深いテーマでワークショップが開催され、私は「ずっと一緒にいようよ~飼い主とペットの日常を守るために」というワークショップに参加しました。

演者は4人で、最初のお2人は東日本大震災で大きな被害を受けた石巻の獣医師さん。
被災地での獣医師さんたちの救護活動や、ペットと同行避難した人たちの避難所での様子などについてのお話でした。
強調されていたのは、避難所でのトラブルを防ぎ、ペットにとってもストレスを少なくしてあげるためには、日ごろからクレートトレーニングやワクチン接種、しつけをきちんとしておくことが重要ということでした。
そうしたお話と同時に、前方のスクリーンには津波が街を飲み込む様子や、愛犬を胸に抱いて津波に飲まれながらも生き抜いた人たちのインタビューの様子が映し出され、何度も泣けてしまいました。
やっぱり映像の力はすごい。被災地を支える気持ちを持ち続けるためにも、見ていて辛くはなるけれど、こうした機会は必要だと感じました。

3人目は神戸市の動物管理センターの獣医師さん。
管理センターに引き取られる動物たちがいかに多いか、その背景に何があるのかといった重いお話。
引き取りの理由で1番多いのは飼い主の病気や死亡、2番目は引っ越しで飼えなくなったというもの。3番目が動物が高齢・病気になって飼いきれないというもので、最近はこの3番目が増加傾向にあるのだとか。もちろん、飼い主に説得を試みるそうですが、飼い主の気持ちが切れてしまったらいくら言っても無理だと。本当に悲しいことです。
譲渡もやっているそうですが、新たな飼い主に引き取られる子はごくわずか。
犬の入手先は、ペットショップではなく、こうした管理センターを選ぶというように市民文化を変えていきたいというお話でした。

最後はちょっと感動したお話。東京の千代田区が取り組む、猫の去勢・不妊手術費助成事業に協力しているボランティアの方の報告でした。
文字通り、ボランティアの協力で、野良猫に去勢・不妊手術を受けさせ、その費用を区が助成する取り組みですが、2000年からおよそ2千頭あまりの猫に手術をした結果、2010年からは殺処分される猫がゼロになったんだそうです。
なので、最近では、まれに飼い主不在の子猫が見つかっても、すぐにひきとられていくということです。
動物愛護の意識が区内全域で高く、千代田区では外につながれている犬はいない。ベランダに犬を出しただけで苦情がくる、とおっしゃっていました。
こんなに成功しているのなら、もっと報道してほしいものです。少なくとも我が家で購読している新聞では見たことがありません。

座長が、ペット問題を通して「社会の成熟度が試されている」とおっしゃっていましたが、まさにその通り。
犬や猫を飼う人は、自分にその資格があるのかどうか、まずは問うてみる必要があると思います。
その意味では飼い主の「年齢」も資格の一つ。メルが20歳まで生きてくれたら、私は○歳。ひょっとしたらメル一代限りかもしれないなと思うこの頃です。
[PR]
by mell1999 | 2012-02-19 18:16 | | Comments(2)

今日は「木工ガール」

c0038434_1726888.jpg
木工作品4作目は「サイドチェスト」。9月から取り掛かり、やっと外側が組み上がりました。
前回の小引き出しは、9回27時間で完成したのに、今度は外側だけですでに12回、36時間もかかっています。
今日は、天板を取り付けて、あとは引き出しを作るだけだ~と喜んだのもつかの間。
「これは、天板がそらないように仮止めしただけ。次回は一度はずして、カンナとサンドペーパーをかけて仕上げます」と先生。
ぬか喜びってこのことね。
完成までにはまだ3,4カ月はかかりそうです。
え? 完成品を買った方が安くてキレイ? それは言わぬがハナよ~。
[PR]
by mell1999 | 2012-02-17 17:26 | 木工 | Comments(8)

メルも女の子だもん

c0038434_1758445.jpg
ハピネスドッグさんで、久々にメルのお洋服をつくってもらいました。
c0038434_17122347.jpg
ハイネックのワンピース。小花柄がかわいくて気に入っています。
以前は、ワンピってなんだかこっぱずかしかったんですが、一度着せると、あら、似合うやん~なんて思ってすっかり慣れてしまいました。

相変わらず、服を着せたり脱がせたりする時は、めちゃめちゃ嫌がられてますが、冬の間だけは防寒のために着させています。

12月に大腸炎になったものの、その後は元気にしているメルですが、最近たまに、ソファの上でそそうをするようになりました。
今朝も、ソファにおいていた私のひざ掛けの上に黄色いしみが!
これも老化現象? それともトイレまで行くのが面倒で横着してるのか。
今度やったらおむつはかせるで~!
[PR]
by mell1999 | 2012-02-16 17:16 | Comments(5)

これもある意味「山ガール」?

久々に森林整備ボランティアの活動に行ってきました。仕事が忙しかったり風邪をひいたりで、ほぼ半年ぶりの参加。ボランティアと言っても全然役に立っていません。

今日の活動内容は、展示林の除伐。10m四方を展示林と定めて、そこに生えているヒサカキやソヨゴなどの常緑樹を伐採する作業です。
そうすることで、地面に陽が降り注ぎ、いろんな植物が芽ぶいて、生物多様性が保全されるのだそう。
全く手入れをしていない林と展示林を並べて見せることで、環境学習に使ってもらおうという狙いです。

木を切る作業は楽しくて、ノコギリをひくと冬でも汗をかくぐらい体があったまります。
c0038434_19372675.jpg
でも、今日私が一番燃えたのはこれ。伐採した木の幹や枝葉を短く切り、クイで囲った四角の中に積み上げていく作業です。
葉っぱはかさばるので、ぞんざいに積み上げるとすぐにスペースが満杯になってしまいます。なので、適当な長さに切りながら、葉っぱを下向きに、なおかつ、周囲を木の幹で囲いながら積んでいきます。

初めてにしてはきれいに積めたなーとちょっと満足。
どうしてこんなことに喜びを感じてしまうのか、我ながらよくわかりませんが。
c0038434_19573053.jpg
ここでは嫌われ者のソヨゴですが、今の季節は赤いかわいい実をたくさんつけています。
せっかくなので、少し持って帰ってきて、リースにして玄関ドアに飾りました。2,3日は楽しめそうです。
c0038434_19373344.jpg

[PR]
by mell1999 | 2012-02-11 19:37 | 森林整備ボランティア | Comments(10)

シネマ歌舞伎『天守物語』を見ました

わびさびさんおすすめの、シネマ歌舞伎『天守物語』を見ました。
泉鏡花の戯曲を坂東玉三郎が演出したもので、姫路城の最上階にある異界の主、富姫(坂東玉三郎)を中心に物語が展開していくのですが、なんともシュール!

富姫の侍女たちが天守閣から糸を垂らして、白露を餌に、魚ならぬ秋草を釣っているところから不思議世界が始まります。
富姫を訪ねてきた亀姫(中村勘太郎)のお土産がなんと生首!
亀姫に同行した舌長姥は、その生首が血で汚れているので清めましょうと、真っ赤な舌をスルスルと伸ばして、「汚穢や(むさや)、汚穢や」と言いながら血をなめとるのですが、時々「汚穢や、美味や(うまや)」と、つい本音がでてしまうのです。

こうして書くと、すごくおどろおどろしいのですが、美しい衣装を身にまとった富姫と亀姫の優雅なたたずまいのためか、全く気味の悪さはなく、むしろその滑稽さにクスリと笑えてしまいます。

亀姫一行が舞台から姿を消すと、いよいよ図書之助(市川海老蔵)が登場。
まあその端正なこと。玉三郎と海老蔵の美しさに、思わずうっとりしてしまいました。
富姫も最初は、図書之助に二度とここへは来るなと言っていたのに、その美貌にくらっときて、「帰したくなくなった」なんて言っちゃうんです。
今も昔もみんなイケメンが好きなのね。

歌舞伎を見慣れない私には、わかりにくい言葉もありましたが、それでもとても面白かった。
玉三郎演出のシネマ歌舞伎は、このあと『海神別荘』『高野聖』が上映されます。
『海神別荘』には海老蔵、『高野聖』には、『天守物語』にも登場した中村獅童が出演します。
シネマ歌舞伎は、私のように歌舞伎とは縁遠い人間でも手軽に楽しめて、とてもありがたい企画です。
でもいつも、館内はガラガラなんですよね。
ずっと続いていくように、たくさんの人に見てもらえたらいいなと思っています。
[PR]
by mell1999 | 2012-02-08 10:39 | 雑感 | Comments(8)

犬の13歳は人間でいうと…

昨日はメルの誕生日でした。
これといって何もお祝はしていませんが、お誕生日だからきれいにしようねと、シャンプーをしてあげました。メルはシャンプー嫌いだってのに。

メルがもう老犬であることを人に話すと、「人間でいうと何歳ですか」と聞かれることがよくあります。
今まで、70代半ばです、なんてだいだいで答えていたんですが、「獣医師広報板」が採用する計算式でいくと、13歳は人間の68歳に相当するそうです。
私が思ってたのよりちょっと若かったのね。年寄扱いしてごめんね。

同じ13歳でも、大型犬の場合は92歳! 
そういえば、以前高知でお世話になった獣医さんが飼っていたアイリッシュウルフハウンドという超大型犬の寿命はだいたい9歳くらいだとおっしゃってました。
『ゾウの時間 ネズミの時間』の法則は、犬には当てはまらないんですね。
c0038434_2139543.jpg
13歳になった日のメル。部屋に陽がさしている間は、上手に陽だまりを見つけてそこで居眠りをしています。
c0038434_21391848.jpg
起きた…けど目が開きません。
c0038434_21392892.jpg
すっかり白髪だらけになったメルの寝顔です。
[PR]
by mell1999 | 2012-02-04 21:34 | | Comments(20)