メルと歩けば

mellpapi.exblog.jp
ブログトップ

<   2011年 07月 ( 7 )   > この月の画像一覧

網戸そうじ

c0038434_12195245.jpg
仕事が一段落したので、久々に(というか春以来?)網戸そうじをしました。
久しぶりに、植物たちが緑に見える~。
フェルトになって剥がれ落ちるんとちゃうかってくらいに、ほこりが白っぽくたまって、見るたびに気になっていたので、気分もすっきり。

網戸そうじは苦手な作業の一つで、なんとか楽してできないかと、いろいろお掃除グッズを買っては試してきました。
「あみ戸びっクリーン」というボアボアのお掃除グッズは結構すぐれものなんですが、あまりに汚れすぎていると、ほこりがダマになって網にからみついてしまって。
最近は、網戸の外側にボール紙を密着させて内側から掃除機でほこりを吸い取り、そのあと、網戸専用のスポンジを濡らして、両側からはさんで同時に動かしてほこりをとるという方法でやっています。
c0038434_1220085.jpg
やっかいなのが、このキッチンの網戸です。
扉の内側についていて、ここから西風がよく入るんです。
初めて掃除した時は、何の考えもなしに、外側から網戸をふいたものだから、網についていたほこりがブワーッとキッチンに拡散!
一瞬ボーゼンとしてしまいました。(結局、やけくそで作業続行したんですけどね)
しかも引き戸になっているので、網が蛇腹に張られていて、もうやりにくいことこの上なし!
網戸は外側につけて、内側の扉を引き戸にするとかできなかったんかい、と言いたくなります。

結局ここも上記の方法でそうじしたんですが、隅っこや、蛇腹の山部分はほこりが残ったまま。
外さずにそうじしようってのがそもそも無理?
楽してきれいにできる方法ってないですかねー。

そうそう、網戸でちょっと思い出しました。
ドラマのお茶の間シーンって、冬でも縁側の窓が開いているし、夏も当然網戸はありませんよね。
あれ見るたびに、虫入ってくるでー、と思ってしまうのでした。
[PR]
by mell1999 | 2011-07-31 12:23 | 雑感 | Comments(8)

夏のアレンジ

c0038434_22444914.jpg
花材:トルコギキョウ、カーネーション、デンファレ、ヒペリカム、ドラセナ、アイビー、コンシンネ、ガマズミ(らしき実)

久々のアレンジです。先生にガラスの器をお借りして、涼しげに仕上がりました。
c0038434_22445731.jpg
写真ではわかりにくいですが、トルコギキョウをSの字を描くように入れてあります。
といっても、私にそんな高等テクニックはないので、いちいち先生に直してもらって、やっとこさできたんですけどね。
c0038434_2245476.jpg
どこから見てもきれいなように、四方見になっています。
c0038434_22451322.jpg
c0038434_2245213.jpg
このトルコギキョウが茶色と緑が混じったような不思議な色合いで、すごくすてきなんです。
が、写真ではいまいち再現できてませんね。同系色のテーブルの上で撮ったのも失敗でした。
ガマズミらしき実も、今回のお気に入り。
このメタリックな色合いがいいなあ。
c0038434_22452832.jpg
たくさんお花が残ったので、家でミニアレンジをつくりました。
噴水スタイル、ってとこかな。


ところで、先日、初めてベドリントンテリアを見たと書いたんですが、2006年にも前の住まいの近くであっていて、ちゃんとブログに書いてました(コレです)
すっかり忘れてたー。
今回のワンちゃんに会ったとき、「あ、ベドリントンテリアですね」って、パッと名前がでてきたんですが、どうりで~。
以前見たことは忘れていても、記憶の中に、犬種の特徴と名前だけは残っていたのね。
すごい記憶力! の前に忘却力やね。
[PR]
by mell1999 | 2011-07-28 22:45 | フラワーアレンジ | Comments(8)

バス

c0038434_2046417.jpg
うちの近くを東西に走る幹線道路に、3日前、阪急夙川と六甲アイランドを結ぶバス路線ができました。
めっちゃうれしい~。
我が家は、ツーウェイアクセスというと聞こえはいいんですけど、2つの最寄駅のちょうど中間点で、どちらも徒歩で約15分。
雨の日や、夏の暑い日はすごく遠くに感じます。
なので、バスが走ってくれたらいいなあとずっと思っていたんです。
お天気が良ければ自転車に乗るので、雨が降らない限り使うことはないんですが、いざって時にバスがあるというのはすごく心強い。

ところが、時々すれ違うバスを見ていると、乗っている人がほとんどいない!
これじゃあ赤字路線ですぐに廃線になってしまいそう、とやきもきしています。
だいたい、PR不足なんですよ。
新聞に折り込みチラシが1枚入っただけで、今日も私がこの写真を撮っていたら、近くを通った人が、「あれ、バスが通るの?」なんて驚いていたくらいだもの。

自分が乗ってないのにこんなこと言うのもなんですが、ご近所のみなさん、地域の足を利用しませう。
私も、年をとって自転車が危なくなったら贔屓にさせていただきますから、それまで存続していてね。
[PR]
by mell1999 | 2011-07-27 20:46 | 雑感 | Comments(6)

ベドリントン・テリア

c0038434_0314812.jpg
お散歩中に、時々出会うこのワンコ。かなり珍犬の部類に入るのではないでしょうか。
ベドリントン・テリアのノエル君。まるで子羊のような独特のカットです。
このカットにしてこそのベドリントンなわけですが、それができるペットショップを探すのも大変だったそうです。
c0038434_03255.jpg

まだ6カ月だそうで、なかなかじっとしてくれないものだから、画像はぶれぶれ。
成犬の姿はこちらをご覧ください。

生で見るのは初めての犬なので、どうやって手に入れたのかと聞いてみたら、なんと、ホームセンターで売られていたそうです。値段も聞いてみたかったけど、飼い主さんとお話しするのは初めてなので、ちょっと言い出せませんでした。

このあたりには、シッパーキーなんていう、これまた珍しい犬を飼っている方もいます。
でも、犬の顔は思い出せるけど、飼い主さんがどんな方だったかは全然覚えてないんですよね。
まあ、みんなそんなものでしょう、きっと。
[PR]
by mell1999 | 2011-07-24 00:32 | | Comments(10)

小引き出し途中経過その2

このところ仕事が忙しくて、久しぶりの更新になってしまいました。
まあ、たいしたネタがなかったってこともあるんですが。

c0038434_2052917.jpg
さて、前にアップした時はまだ枠だけだった小引き出し。
今日、中に入れる引き出しができました。
木を箱型に組み上げて、あとは枠に入れたらいっちょあがり! と思っていたら、そこからが長かった。
それぞれの引き出しが、するするって感じで出し入れできるように、さらに、枠との隙間が3段ともほぼ均一になるように、カンナで微調整をするのです。
3段やるのに、2時間はかかったように思います。
入ればいいやんと簡単に思っていた私。ほんとに職人さんのお仕事ってすごいなあと改めて驚きました。
あとは引き出しの底板やストッパーをつけて、サンディングして色を塗って、取っ手をつけたら完成かな。
まだ、3、4回くらいはかかりそうです。
[PR]
by mell1999 | 2011-07-22 20:52 | 木工 | Comments(2)

お暑うございます

今年は早々と梅雨が明けて、6月から真夏並みの猛暑で、すでに夏バテ気味のこのごろ。
ほんまに暑いです!
去年は9月になっても暑かったので、「今からが8月だと思おう」と自分にいいきかせていたのですが、今年は6月にすでに「今はもう8月だと思おう」なんてつぶやいているというありさま。
1月から5月まできたら、あとはもう、8月、8月、8月、8月、10月、11月…って感じですね。

c0038434_9432997.jpg
今までは8月初旬に咲いていたギボウシが、早くも咲きました。
やっぱりもう8月だー。
でも、いつもと違って、花の向きがバラバラ。奥の花はねじくれてるし。
あわてて出てきたので、うまくそろわなかったのかも?
c0038434_9433858.jpg
いつもなら梅雨明けと同時に鳴き始めるセミの声も、まだほとんど聞こえません。
セミたちもきっとあわてていることでしょう。
[PR]
by mell1999 | 2011-07-11 09:43 | 山野草 | Comments(14)

初めての野菜作り

c0038434_2052970.jpg
木工教室の先生にオクラの苗をいただいたので早速9号のプラ鉢に植えつけました。
c0038434_20521889.jpg
青々として元気いっぱい。ちゃんと根付いててくれたらいいなあ。
昨年、先生のところでは1本の苗から15個のオクラが収穫できたそうです。
土代や鉢代を考えると買った方が安いといわれそうだけど、オクラは花もきれいだし、なによりベランダで野菜が収穫できるかもと思うとわくわくします。
c0038434_20522619.jpg
オクラが大きくなるまでの間、鉢の空いたスペースで何か育てようと、こんなのを買ってきて種をまきました。
貧乏性なもので、ついつい一石二鳥を狙ってしまうのでした。
[PR]
by mell1999 | 2011-07-02 20:52 | 食べもの | Comments(18)