メルと歩けば

mellpapi.exblog.jp
ブログトップ

<   2011年 01月 ( 9 )   > この月の画像一覧

ベトナム2日目 ハロン湾クルーズ

c0038434_11144299.jpg
2日目は大小3000以上の奇岩や島が浮かぶ様子から、「海の桂林」とも呼ばれるハロン湾へ。ここも世界遺産に登録されている場所です。
1日目のタンロン城が「昇龍」なら、ハロンは「下龍」。龍が降りてきたという伝説にちなんだ名前です。

続きはこちら
[PR]
by mell1999 | 2011-01-31 11:17 | 観光 | Comments(8)

ベトナム1日目はハノイ観光

ベトナム1日目はハノイ観光でした。この時期のハノイは結構寒くて、日中の気温は15度前後。最低気温が1度になることもあるそうです。
私は薄手のセーターの上にダウンジャケットを着ていましたが、それでちょうどいいくらいでした。
c0038434_1051298.jpg
ハノイについて驚いたのは、バイクの数。公共交通が未発達だし、車は高くて買えないので、みんなもっぱらバイクを利用するんです。
とにかく市の中心部はバイクの波。夕方のラッシュ時になると、ものすごい渋滞で、何台ものバイクが歩道を走り、それを歩行者がよけて歩くというありさま。

子供、お父さん、子供、お母さんと、家族4人がサンドイッチ状態で1台のバイクにまたがり、その足元は素足にサンダル履き、という光景も珍しくありません。
歩行者が道路を横断していても、止まる車などなく、みんなブーブーとやたらクラクションを鳴らしながら、歩行者の前後をすり抜けていきます。
交通安全とか歩行者優先なんて意識は皆無という感じ。

それでも現地ガイドさんによると、「渋滞でスピードが出せないから、事故は日本より少ない」とか。
ほんまかいな~。数えてないだけと違う?

ちょうど旧正月前で、誰もがバイクでお買いものに出かけるものだから、余計に混雑していたようです。
2日目に行ったカンボジアでもそうですが、みんな、なんでもかんでもバイクで運ぶんですよ。
自転車や、1メートル以上もある植木を荷台にくくりつけて走っているのはざらです。
中には、生きた豚さんの足を縛って、バイクで運ぶ人もいるとか。
いや~、たくましい! 
c0038434_10514440.jpg
経済発展著しいといわれながらも、まだまだインフラが未整備で、電線なんて、あっちこっちで団子になって垂れさがっています。道路はちょっと市内をはずれるとデコボコしていて、私はバスの中で、2度ほど舌を噛みました。

日本ではありえない光景に、軽くカルチャーショックを受けつつ、ハノイ観光は始まりました。

続きはこちら
[PR]
by mell1999 | 2011-01-30 10:50 | 観光 | Comments(8)

帰国しました

ケガなく病気することもなく、元気にベトナムから帰ってきました。
ただ、最終日は夜中の12時ごろにベトナムをたち、朝7時に関空着という強行軍。いつもは乗り物に乗るとすぐに熟睡できるのに、今回は一睡もできず徹夜になってしまい、ほぼ丸一日、モーローとしていました。

ペットショップのココ・チェリオさんに預けていたメルも元気いっぱいで、ホッとするやら驚くやら。
なにしろ、お泊りのあと1週間くらいは、別犬のようにおどおどして元気がなくなるのがお決まりだったものですから。
シャンプーで何度もお世話になって、お店の方に慣れてますし、昼間はケージに入れずに自由にさせてくださっているので、メルのストレスも少なくて済んだんでしょうね。
この店のオーナーさんはすごく親切な方で、前回預かっていただいた時は、夜、お店を閉める時にメルがあまりに寂しがるものだから、自宅に連れて帰ってくださったのだそうです。
お店によっては、事故が起きても責任が持てないからと、ケージに入れっぱなしで散歩もしてくれないところもあるんですよ。いいお店に出会えてほんとによかった~。

さて、今回の旅行ではとっても嬉しいサプライズがありました。
旅行2日目が私の誕生日だったんですが、その日の夕食の時に、なんと、バースディケーキを出してくださったんです。ちょうど私の1日あとにお誕生日を迎える男性もいらして、それぞれに名前入りのケーキを用意してくださいました。
c0038434_0375139.jpg

「阪急交通社」添乗員のHさんのお心遣いです(お礼に宣伝、宣伝!)
昨年の台湾旅行に引き続き、今回も素晴らしい添乗員さんにお世話していただいて、とてもラッキーでした。
またボチボチとベトナムで撮った写真をアップしていきますので、引き続きご覧ください~。
[PR]
by mell1999 | 2011-01-27 00:37 | 観光 | Comments(13)

ロウバイ

c0038434_15451372.jpg
まだまだ寒いけれど、近くの公園ではロウバイが咲き始めました。
c0038434_15452727.jpg
この黄色をみると、春も近いなあと思います。

でも今年の春はいつも以上にスギ花粉に悩まされそうで、今からユーウツです。
予防薬も早めに飲みはじめようと、昨日お薬をいただいてきました。
私は症状がでるまでは1剤、症状が出始めたら2剤服用して、ひどい時は頓服としてセレスタミン(ステロイド)を服用するというパターンです。

セレスタミンはバシッと効くので、手元にもっておくとすごく安心なんですが、以前診ていただいていた耳鼻科の先生は、なかなか処方してくれませんでした。
突然症状がひどくなることもあるので、「今週は外出が多いので」とか「鼻水がひどくて夜眠れません」とか言って、なんとか早めにセレスタミンをもらおうと画策するのですが、そのことに、なんとなく後ろめたい気分を感じていました。
が、今度の先生は、まだ症状も出てないのに「セレスタミンも出しときますね~」と出してくださるんです。
この違いはなんでしょ。

ともあれ、今年はもうセレスタミンをゲットしたので、それだけで気分的にちょっと楽。
どんとこいスギ花粉~! ってウソウソ。来んといて~。

*お知らせ*
今週末からベトナムに旅行してきます。
なので、20日夜からしばらくは、このブログのコメント欄を書き込み禁止にします。
戻ったらすぐに再開しますので、よろしくお願いします。
[PR]
by mell1999 | 2011-01-18 15:45 | 山野草 | Comments(14)

ケンちゃん

c0038434_23362949.jpg
木工教室のアイドル猫、ケンちゃんです。
私たちが作業をしていると、ヒラリと作業台に飛び乗ってきます。
つい作業の手を止めて、耳の下をかいてあげたりするのですが、もういいやろと手を止めると、「もっとニャー」といわんばかりに、私が使っているノミの柄に顎をこすりつけてきたりします。
作業できひんやん~、と言いながら、ちょっとうれしい。

ケンちゃんをブログに載せようと激写していたら、その私の姿が、mokkouyaさんのブログに載ってました。
ケンちゃん、どっかりと材料の上に乗ってます。

お隣の赤いベレーの人がケンちゃんを撮ろうと携帯をつきだすと、その携帯に顎をこすりつけてくるんですよ。そんな仕草がめちゃめちゃかわいい。
猫はどちらかというと苦手だったんですが、ケンちゃんみたいな猫ならいいな~。
[PR]
by mell1999 | 2011-01-16 23:36 | 木工 | Comments(2)

オーブンレンジ

数日前から、オーブンレンジを使うと変な振動音がするようになりました。働き続けて14年。さすがにガタがきたようで。急に火でも吹いたら怖いので、即座に買い替えを決定。

我が家では、簡単な温めと、たまーにケーキを焼くぐらいなので、ごくシンプルなオーブンレンジで十分なんですが、電気店に並んでいるのはほとんどがスチームオーブンレンジ。単純な機能のものはすごく選択肢が少ないんです。この際、スチーム式にするかと思ったものの、説明を読めば読むほど、この多彩な機能を使いこなすのはとうてい無理! (それに高い!)
やっぱり、昔ながらのオーブンレンジにしました。
c0038434_17335797.jpg

お店の人には「配送しましょうか」と言われましたが、すぐにも欲しかったので、「これくらいなら大丈夫ですから」と、えっちらおっちら自分で運びました。
夫がいたら、「こんな重いもの持てるわけないでしょ!」と言って、夫に運んでもらっていたはず。頼る人がいないと、人間強くなるもんですねー。

一番シンプルな機能のものを選んだものの、それでもあれこれワンタッチでできるメニューがついています。でも絶対覚えられそうにない。結局今まで通り、手動操作がメインになりそうです。

そういえば、電子レンジが市場に出てまもない30数年前、「暮らしの手帳」は、冷めた料理を温める程度の役にしか立たない”愚劣な調理器具”と、電子レンジを酷評したのでした。
母が愛読する「暮らしの手帳」を盲信していた私は、その記事を読んで、電子レンジなんか絶対に買わないと思ったもんです。それが今ではこれを使わない日は一日もないといってもいいくらいなんだから。
さすがの花森安治さんも、やがてライフスタイルが変化して、電子レンジなしではいられなくなるってことまでは見通せなかったんですねえ。

それにしても、電子レンジがなかった昔、冷めたご飯はどうやって食べていたのか。確か冬はお茶づけにして温めて食べていたような。夏場はそのまま食べたのかな。う~ん、さっぱり思い出せません。
[PR]
by mell1999 | 2011-01-09 17:42 | 雑感 | Comments(12)

中之島散歩

お天気もいいことだし、知人が中之島でやっている野菜市を一度のぞいてこようと、散歩がてら出かけてきました。
c0038434_21161748.jpg
寒い季節はやはり自家発電が一番。運動にもなって一石二鳥だしと、大阪駅から御堂筋に沿って歩いていくことに。

続きはこちら
[PR]
by mell1999 | 2011-01-08 21:23 | 観光 | Comments(8)

毎日レンコン食べます

長生き願望はないけれど、できうる限り健康でいたいと願う私。健康情報番組があると、つい見てしまいます。
昨日放送された「たけしのみんなの家庭の医学」では、花粉症がテーマの一つになっていました。
最初に紹介されたのは、舌下免疫療法。スギ花粉エキスを食パンに含ませ、舌下に置いて体内に吸収し、少しずつ慣らしていく療法で、数年後の正式認可をめざしているそうです。
これは花粉症患者にとってはすごい朗報です。一日も早く認可してほしい!

もうひとつ紹介されたのが、レンコンを毎日40gをとることで、症状が軽くなるというもの。なんでも、レンコンに含まれるポリフェノールが花粉症体質の改善につながるのだそう。
ただレンコンを食べればいいというのではなく、ポリフェノールを失わないよう、皮ごと、水にさらさずに食べるのがミソ。番組では奥薗さんのレンコンレシピが5点紹介されていました。
早速、その中でも一番簡単な、「ほっくり焼きレンコン」を作ってみました。
c0038434_1934665.jpg
レンコンを皮ごと縦に切って、オリーブオイルと塩を振りかけ、オーブントースターで焼き、最後にコショウを振りかけてできあがりという超簡単レシピ。
これが、ホクホクしてとってもおいしかった! 皮も全然気になりません。
他の4つのレシピも簡単で、どれもおいしそう。
これで本当に花粉症の改善につながるなら、毎日食べますとも。

ただ、ポリフェノールがいいというなら、他にもポリフェノールの豊富な食品はたくさんあります。
その中で、なぜレンコンなのか? そこが番組では説明がなく、ちょっと納得のいかないところです。
まあ、昔からレンコンは喉にいいといわれ、レンコンに含まれるムチンに粘膜保護作用があるそうなので、そうした相乗効果もあるのかも。 

今春はスギ花粉が猛威をふるうと予想されていて、私の鼻センサーはすでに、微量の花粉を検知しています。
ワラにもすがる思いで、とりあえずこれから毎日、レンコンを食してみようと思っています。
[PR]
by mell1999 | 2011-01-05 19:34 | 食べもの | Comments(14)

50番に注意

あけましておめでとうございます。
どうぞ本年もよろしくお願いします。

我が家は今年も、1日は夫の実家、2日は私の実家でお正月を祝ってきました。
去年は義母も私の母も、骨折やら足の腫れやらで、動くこともままならないくらい弱っていて、すっかり暗い気分になって帰ってきたのですが、あの時のことを思えば、今年は二人ともずい分元気になりました。
人間って、年をとっても弱っていくばかりではないのだなあと、ちょっと励まされる思いです。

ただ、父はやはり認知症がすすんでいて、お正月だということも忘れていたようです。
昔はおしゃべりだったのに、ほとんど話もせずにただ座って、勧められたら料理を食べるという具合で。
でも、一時に比べると少し食欲ももどってきたようで、安心しました。

そんな明るい気持ちで過ごしたお正月ですが…
我が家の初詣は、毎年紅白を見た後で地元の天神さんに参って破魔矢を買い、元旦は夫の実家近くの山阪神社でおみくじを引くという2段構え。
今年もいつものようにおみくじを引いたところ、なんと、「大凶」が出たのです。
「大凶」や「凶」は実はおみくじには入れないとか、お正月は出ないようにするとか聞いていたのに、こんなのアリ~?

あまりに気分が悪いので、自宅に戻ってきてから再度天神さんにお参りして、おみくじを引きなおしました。
こんどは「吉」でホッ。
こちらが我が家の氏神さんなんだから、もちろんこちらを信じますとも。
c0038434_12254137.jpg
打出天神。こじんまりとした天神さんです。
夜に行った時はたくさんの人が行列をつくっていて、30分くらい並びましたが、昼間はすぐに参拝できました。
c0038434_1225526.jpg
ちなみに、山阪神社で私が引いた札は50番。この次50番が出たら、そっともどして引き直すことにします。いや、もうあの神社では二度と引かないことにしようかしら?
[PR]
by mell1999 | 2011-01-03 12:27 | 雑感 | Comments(6)