メルと歩けば

mellpapi.exblog.jp
ブログトップ

<   2010年 11月 ( 11 )   > この月の画像一覧

これははまりそう。ケーク・サレ

c0038434_1971268.jpg
リンゴさんがブログで紹介しておられたケーク・サレ。
お砂糖はほとんどいれずに、野菜やチーズたっぷりで作るヘルシーケーキです。今はやってるんですねー。
おいしそうだったので、真似して作ってみたら、すっかりお気に入りになってしまいました。
朝食のパンのかわりになるし、お菓子のようにお茶うけにしてもいけます。

リンゴさんのレシピはこちら。私が作ると、野菜が多すぎたのか粉が混ざりにくそうだったので、このレシピに牛乳を1/3カップ加え、人参の赤のかわりにドライトマトを入れました。
チーズの種類や、入れる野菜を変えるといろんな味が楽しめそうです。

ところで、揚げ物をほとんどしないので、小麦粉の消費量が極端に少ない我が家。
ケーキ・サレを作るために久々に小麦粉の袋を引っ張り出したら、なんと、賞味期限が2009年11月でした。
2年前にシフォンケーキ作りに凝ったことがあったので、その時に買った残りかと(恥)。
でもまあ、無事においしくできました。ノープロブレム! です。
[PR]
by mell1999 | 2010-11-30 19:07 | 食べもの | Comments(6)

むら玄のお蕎麦

c0038434_11322085.jpg
以前にも行ったむら玄。ミシュランで1つ星をとったというので、夫が食べてみたいと言い出し、お昼にいってきました。
c0038434_11323471.jpg
山の中にあるので、紅葉がめちゃめちゃきれい!
少し時間をずらして1時半ごろに行ったのに満席で、10組くらい待っていましたが、30分くらいで中に入ることができました。
その間、外で景色をたのしんだり写真を撮ったりしていたので、あっという間です。
c0038434_11325974.jpg
草もの盆栽が3つほど飾られていました。
c0038434_11331550.jpg
すっかり葉が落ちて、わびた感じがいいなあ。
c0038434_11333390.jpg
さて、肝心のお蕎麦です。
私は前回ザルを食べて、全然足りなかったので、今回は少しでもお腹の足しにと、とろろ蕎麦をオーダーしました。
とろろの上に、青ノリと細かくした蕎麦の実がのっています。
蕎麦ももちろんだけど、このとろろが、香りとこくがあってさすがのおいしさでした。
c0038434_11334712.jpg
夫はおろし蕎麦。大根も普通のではなく辛み大根が使われています。
ここのお蕎麦はそば粉100%だそうですが、そうとは思えないほど麺にコシがあります。
蕎麦の美味しさを味わうためにも、冬でもやっぱり冷たいお蕎麦がおすすめです。

ちなみに、前回来た時は外国車ばかり並んでいて、お客さんもびしっとした人が多くて、なんともお上品なお店やなあと思いましたが、今回は普通の国産車も結構並んでいます。うわさを聞いてやってきた風の、カジュアルな服装の人も多く見かけてほっとしたりして。
ミシュランをとって、かえって大衆化したのかも。

それにしても、このお店の店員さんは、若くて美人で細くて背の高い女性ばかり。
白いシャツをパキッときて黒の長いソムリエエプロンをして、まあそのかっこいいこと。
ロケーション、建物、調度、そして働く人にまでオーナーの美意識が感じられるお店なのでした。
[PR]
by mell1999 | 2010-11-29 11:33 | 食べもの | Comments(4)

しょうざんに行きました

先週末、風邪引き中にもかかわらず、OL時代の友人3人で、京都の北区にある「しょうざん」に行ってきました。
友人の一人が呉服屋さんに嫁いでいて、お店で扱う婦人服の展示会がこの「しょうざん」で開かれ、商談に行くついでに私たちを誘ってくれたのです。
c0038434_20474766.jpg
3万5千坪の敷地にはチャペルもあって、謙婚式を挙げる人もけっこういるのだそう。
この日も、結婚式を前に写真撮影に臨むカップルが。ここで撮った写真やビデオをお式当日に披露するそうです。
c0038434_2048338.jpg
お土産屋さんやレストラン、ボーリング場、プールまである和風リゾートです。
c0038434_2047282.jpg
紅葉が目にしみるような美しさでした。
c0038434_20481753.jpg
一番のみどころはやっぱり日本庭園ですね。
これは酒樽を利用したお茶室。実際には使われていません。
どこを歩いても、苔の美しさが印象的でした。
今年の夏はかなり苔が傷んだそうで、従業員のみなさんが張りかえるなど手入れをした成果なんですって。
c0038434_20483359.jpg
こちらもお茶室で、重文級のものだそう。ほかにも、歴史を感じさせる和風建築がいくつも移築されています。c0038434_20485465.jpg
c0038434_20491185.jpg


c0038434_20493112.jpg

c0038434_20495057.jpg
ランチはチャイニーズレストランでいただきました。
デザートもついていて、「もうお腹いっぱい~」と言っていたのに、そのあとすぐにコーヒーを飲もうと喫茶店に入って、またもやスイーツを注文。
c0038434_20501324.jpg





c0038434_20505822.jpg
だって、これすごくおいしそうだったんですよ。
お腹はもういいって言ってるのに、目が欲しがる。
「甘いものを見ると、胃袋がぎゅーっと中身を押し下げて、隙間ができるらしいよ」と一緒に行った友人は調子のいいことを言ってましたが、その言葉、信じるわ~。
[PR]
by mell1999 | 2010-11-26 20:51 | 観光 | Comments(14)

糸ラッキョウと岩嫁菜

c0038434_14351490.jpg
去年より2週間ばかり遅れて、糸ラッキョウと岩嫁菜が咲きました。
どちらもずいぶんと葉が傷んで、嫁菜は下葉がほとんど枯れて、糸ラッキョウも緑の葉の方が少ないくらい。
c0038434_14352850.jpg
岩嫁菜の花は、薄紫でひっそりとしていて、とっても可憐です。
嫁菜の名の由来はよくわからないのですが、嫁の地位が低かった昔を思うと、ひっそりと野辺に咲く花に嫁の字をあてたのは、いかにも似つかわしいと感じます。
c0038434_14354052.jpg
糸ラッキョウは葉っぱが傷んだせいか、花つきが悪くぱっとしません。

今年はツワブキの花が上がらなかったので、これで秋のお花はみおさめ。
ワイルドオーツやフウチソウはすっかり茶色くなって、ベランダの草たちも冬の装いです。
[PR]
by mell1999 | 2010-11-23 14:35 | 山野草 | Comments(8)

鏡を見たくない日

2,3日前から風邪をひいて、おなかの調子もイマイチ。
食欲がない上に鼻づまりで眠れなくて、心なしか体がしぼんだような感じです。
と、つくづく鏡を見てみると、顔もやっぱりしぼんでるやん~。
そして○のまわりに小○○がいっぱい~(伏せ字多し)。

ががーん!
お腹はへっこまないのに、なんで顔だけ!
この年になると、痩せるのはあきませんねー。

今NHKで放送している「セカンドバージン」。
主演の鈴木京香さんが、すごーく老けて写っていて、たぶん演出上あえてそうしているのだとは思っても、やっぱり少し寂しい。
あんなに輝くばかりに美しかった人でさえも年には勝てないのよねーと、当り前とはいえちょっともどかしいというか。
SKⅡの桃井かおりさんのように、いくつになってもシワひとつないお顔で、夢を与え続けてほしいわ~。
それにしても桃井さんのあのツルツルのお肌。
ほんとのところ、どうなってるんでしょうねえ。
[PR]
by mell1999 | 2010-11-17 21:18 | 雑感 | Comments(14)

奈良

先週末、奈良で開かれた講演会の取材に行ってきました。
朝の8時過ぎから夕方6時までびっしり講演があったので、観光どころではなかったのだけど、昼休みにちょっと奈良公園を散歩しました。
c0038434_136505.jpg
奈良公園を訪れたのは10年ぶりくらいですが、どこを見ても鹿だらけでびっくり。
以前来た時もこんなにたくさんいたのかなあ。
c0038434_1344279.jpg
鹿せんべいを持っていると、どこまで鹿が追ってきます。
お辞儀をしてせんべいをおねだりするところがかわいい~。
c0038434_134584.jpg
この鹿はお店の常連さんなのか、名前で呼ばれていました。
c0038434_1351682.jpg
鹿たちはどれも同じような顔をしてますが、この小鹿ちゃんは、表情が他の鹿とは少し違っていて、とてもかわいかった。
c0038434_1352922.jpg
紅葉もまっさかりでした。
c0038434_1354287.jpg
c0038434_1355698.jpg
時間がなかったので、東大寺は外からおがんでおしまい。
あらためてゆっくり来てみたいなあ。
[PR]
by mell1999 | 2010-11-14 13:05 | 仕事 | Comments(14)

メルなう。

急に寒くなって、お日様のぬくもりが心地よくなってきました。
近頃のメルは、もっぱら窓辺で日光浴ばかり。
ごていねいにも、そのメルの移動場所にあわせて、マットも動かします。私が…
c0038434_1810508.jpg
PCに向かっていると、足が冷えてしょうがないので、今日から足温器が登場。
これに、ひざ掛けがあれば、当分はストーブなしで仕事ができます。
弱いのにお酒が好きで、夕食には缶ビールが欠かせないのですが、これも今日から焼酎のお湯割りにしました。
コップに1杯飲むと、汗をかくくらいあったまります。
う~ん、我ながら、なんと安あがりな毎日…。
[PR]
by mell1999 | 2010-11-10 18:14 | | Comments(13)

アームカバー

先週末も木工教室がありました。
今回は、棚板をはめるホゾの部分を機械で穴開けして、ノミできれいに仕上げる作業。16個も穴があいているので、これから先当分は、ずーっとこの仕上げ作業が続きそうです。

さて、そんな作業をしていると、ささくれた木の切り口に、袖がやたらとひっかかります。う~む、これはアームカバーが必要や!

アームカバーといえば、まず頭に浮かんでくるのが、むかーし事務員さんがよくしていたあの黒のやつ…。
私は小学1,2年の頃、布製の黒の「ちょうちんブルマ」をはいていました。
途中で転校した小学校はショートパンツだったので、不要になった私のブルマで、母がアームカバー(当時は「腕抜き」といいました)を作っていたのを思い出します。
小さな体で、それほど大きなブルマをはいてたってことですね。
恐るべし、ちょうちんブルマ! 
絶滅してよかったよ、ちょうちんブルマ!

とまあ、ちょっと脱線しましたが、ネットで検索すると、アームカバーも近頃はずい分とおしゃれで、短いのあり、レースつきありと、バラエティ豊かなんですね。
早速、コチラを参考に、私も作ってみました。
c0038434_20141915.jpg
こんな感じです。
裏布を折り返して、小花柄を見せているところがポイントです。
c0038434_20143625.jpg
どうせならとおそろでエプロンも作成。
初の「自分撮り」に挑戦してみました。

いつも、着物姿を自分撮りされている方のブログを拝見していて、なんで毎度エレベーターの中で撮っているのかなと思っていたのですが、やってみてわかりました。
自分の部屋で撮ると、鏡に、余計なものがいっぱい映るんです。
なので、これは夫の部屋で撮っています。
c0038434_20144918.jpg
こちらはアームカバーを裏返したところ。
こっちの方が、生地がツルンとしていて、引っかかり防止にはいいかも。
[PR]
by mell1999 | 2010-11-08 20:14 | 雑感 | Comments(12)

ベランダの秋

c0038434_2237022.jpg
このところの冷え込みで、ベランダの草たちも色づいてきました。
秋になっても暑さが続いたせいか、ナンキンハゼは十分紅葉しないうちに葉が落ちて、今年はさっぱり。
唯一黄色に色づくチョウジソウも、黄色というより枯れ葉色に近いです。
c0038434_22371777.jpg
その中で、がんばってくれたのがヘンリーヅタ。
よく見ると葉がかなり傷んでいるものの、色だけは去年より断然きれい。
夏の暑さで実がすっかり落ちてしまった分、葉っぱが充実したのかも。
c0038434_22373440.jpg
ジュズサンゴも、美しいコーラルピンクに。
これも今年は実つきが悪かったなあ。
c0038434_22374918.jpg
ハツユキカズラは、全体がすっかりピンクに染まりました。
なんだかかわいい~。ハツユキカズラだけで釣り鉢に仕立ててもいいなあ。
[PR]
by mell1999 | 2010-11-07 22:37 | 山野草 | Comments(4)

今度はセグロセキレイ

以前夙川でカワセミを見て以来、夙川駅を利用するたびに、「また来てないかな~」と川を観察するようになりました。
たいていは、カモのような水鳥しかいないのですが、今日はこんな鳥が。
c0038434_2333137.jpg
ネットで調べたかぎりでは、たぶんセグロセキレイです。
甲山森林公園ではよく見る鳥なので、山から下流に遊びにきたんでしょうね。
もちろん、今度はちゃんとバッグにコンデジを入れてましたよ~。

鳥に限らず、何か面白いものがあったら写真に撮ろうと、カワセミの一件以来、できるだけカメラを持ち歩くようにしているんですが、そうそう見つからないもんですね。
というより、私に面白いものを見つける視点がないってことやと思います。

私が見つける面白いものといえば、せいぜいがこんなところ。
c0038434_2314475.jpg

なるほど! お日様に当たってアツアツになった車に布団をのっければ、上下両方からの熱で、あっというまにフカフカのお布団に~。
って、お布団が汚れますやん。
自動車メーカーの人も、車が布団干しに一役かってるとは思いもしないでしょうね。
[PR]
by mell1999 | 2010-11-06 23:03 | 雑感 | Comments(4)