メルと歩けば

mellpapi.exblog.jp
ブログトップ

<   2010年 06月 ( 14 )   > この月の画像一覧

新しょうがべっこう煮

このところ、夜中にふと目が覚めると、急に胸から上がカーッと暑くなって、汗がタラーとでてきます。
取材中にもカーッときて、意識するとますます汗が出てきて弱ります。
電車に乗っていてもカーッ、家でネットをしていてもカーッ、というわけで、どうやらこれが噂のホットフラッシュなるもののようで。

どうせカッカとくるなら、おなかの中から温めたらいいんとちゃうやろかと何の根拠もなく思いつき、新しょうがべっこう煮を作ってみました。
c0038434_19355942.jpg
作るのも食べるのも初めてで、「しょうがの煮物なんておいしいんやろか?」と不安半分だったのですが、これがメチャメチャうまい!!
ショウガの辛みが効いて、ついつい後をひくおいしさ。
甘辛いおかずが好きな人には絶対おすすめです。

期待通り、食べた後はしばらくおなかがポカポカしています。
ちなみに奥の小鉢はゴーヤの梅肉あえ。これも体によさそうかなと。
どちらも酒のつまみです、ハイ。

新しょうがべっこう煮のレシピは、ネットで検索するとでてきます。
私はこちらから検索しました。
http://www.kyounoryouri.jp/

ピリッと甘辛なお味が好きな方はぜひお試しあれ~。
(上のレシピではゆでこぼしは1回ですが、私は2回しました。それでも十分ピリピリです)
[PR]
by mell1999 | 2010-06-28 19:32 | 食べもの | Comments(6)

龍馬伝

ほぼ毎週見ている龍馬伝(夫が帰ってくると夕食と重なってゆっくり見られません~)。
野外のシーンでいつも気になるのは、画面にもうもうと立ちこめる土ぼこり。
昔は道路が舗装されていなかったから、実際ちょっと風が吹けばこんなだったんでしょうね。
俳優さんたちもほこりっぽくて、さぞ大変なことでしょう。
今日は海辺のシーンでも土ぼこりがたってましたが、海辺ではあまり土ぼこりはないんとちゃう? と突っ込んでみたり。

坂本家の女たちもいつも薄汚れた顔をしているし、岩崎弥太郎が最初登場したときには煮しめたようなぼろぼろの着物に、歯まで汚らしく汚してありましたよね。
あんな汚いおっちゃんに、よくまあかわいい嫁がきたもんです。
最近は少しお金に余裕がでてきたらしく、多少小ざっぱりとしてきましたが、おとっつあんは相変わらず小汚い。
ほんとに土や汗のにおいがしてきそうやなーと、毎度へんなところに感心しています。

キャストの中で私が注目している一人が、佐藤健くん。
「メイちゃんの執事」というドラマで見て以来、いい目をした俳優さんだなーと気になっていたんです。
まさに今時のイケメンなのに、侍姿が似あっているのには驚きでした。
今は画面に登場するたびに拷問シーンで、お芝居とはいえかわいそうになってきます。

もう一人注目しているのが、龍馬の甥・高松太郎役の川岡大次郎くん。
「救命病棟24時」というドラマでは小栗旬くんのお兄ちゃん役をやっていた人です。

彼を初めて見たのは何年も前に新聞の折り込みに入っていたこのチラシです。
c0038434_22245977.jpg
やっぱり、いい目をした人だなあとひきつけられました。でも名前がわからなかったので、テレビに出てはるかもと、なにげなくチラシをとっておいたのでした。
サッカーの川口選手にちょっと似てるかな?

川岡くん演じる高松太郎は、今後龍馬といっしょに長崎にいき、亀山社中や海援隊でも重要なメンバーになるのだとか。龍馬伝でも活躍してくれるといいなあと、ひそかに応援しています。

そうそう、「龍馬伝」では、朝ドラ「ちりとてちん」に出ていた俳優さんも活躍しています。(貫地谷しほりさん、青木崇高さん、加藤虎之助さん…はこれから)
ドラマガイドでは私は直接取材していませんが、夢中になって見ていたドラマだけに、ちょっとうれしかったりします。
[PR]
by mell1999 | 2010-06-27 22:45 | 雑感 | Comments(6)

ミニコンサート

c0038434_2153222.jpg
昨日は千里丘のカフェで開かれた、ヴォーカル&ピアノユニットの"Mère"のライブに行ってきました。

ピアノの演奏は時々こちらに書き込みをしてくださるmayuさん
お二人はアマチュアですが、ヴォーカルのチカさんの歌声がすばらしくて、聞きごたえたっぷり。
独特のあけっぴろげなトークもおもしろくて、「おばさんたちに大ウケ」したというのもうなずけました。

チカさんの後ろがトイレになっていて、時々子供が出入りしたりと、なんともユルーイ感じ。熱唱している最中に、お嬢ちゃんがチカさんの足に抱きついたのも、なんだかよかったなー。

それにしても、音楽で自分を表現できるっていいですね。
何の楽器も演奏できない私はとてもうらやましいです。
[PR]
by mell1999 | 2010-06-27 21:51 | 雑感 | Comments(2)

アイ・スタイル

c0038434_10285748.jpg
今回のスタイルはI(アイ)スタイル。
使ったお花はトルコギキョウ、スプレーバラ、カラー、トラノオ、マトリカリア、オンシジウム、シロタエギク、タニワタリ、ドラセナ2種、ミスカンサス、アイビー他2種(名前不明)。
c0038434_10291316.jpg
上から見るとI字型、長方形になるようアレンジするのですが…なってません~。
それに、トルコギキョウの頭がちょっと高すぎたみたい。
ちなみにハミング先生の作品を見ると、おっしゃるとおり、I型です。
c0038434_10292650.jpg
四方見といって、どの方向から見ても美しくつくるために、途中で花器を反対に向けたりしながらつくっていきます。
私はこちら側から作り始めて…
c0038434_1029399.jpg
あとで反対側を手前に向けて作りました。
でもやっぱり、最初に手前にしたほうがにぎやかになってしまいます。
c0038434_1030594.jpg
今回はグリーンをたっぷり使って、ドラセナをリボンのようにしたり、ミスカンサスを丸めてホッチキスで留めたりと、葉っぱで遊んでいます。
c0038434_10301811.jpg
うんと小ぶりのカラーがかわいいくてお気に入り。
c0038434_103030100.jpg
今回はたくさんお花をいただいたので、使わなかったお花に、コープで買ったヒマワリを足して、ミニアレンジに。
お友達へのささやかなプレゼントです。
[PR]
by mell1999 | 2010-06-23 10:30 | フラワーアレンジ | Comments(12)

胡蝶蘭

c0038434_1531067.jpg
去年仕事先でいただいた胡蝶蘭がやっと咲きました。
まだ2輪しか咲いていませんが、1輪目が咲いて、次の花が咲くのに、2日かかりました。
この調子だと全部のつぼみが開くのに半月以上かかりそうです。
c0038434_1532539.jpg
離れてみるとこのとおり花茎はグネグネ。
生育途中で水を切らしすぎて花茎が分化してしまい、それがかなり育ってから切ったりしたものだから、間延びしてますます不格好になってしまいました。
お花屋さんの胡蝶蘭のように美しく咲かせるには、すごくテクニックが必要なんでしょうね。

胡蝶蘭は、本来、熱帯から亜熱帯の高い樹木に着生して育つ植物だそうです。
なので、高温多湿は好きだけど根は加湿が嫌い。しかも風通しもよくなくちゃね、というなかなかわがままな性格。
冬は部屋に入れて加湿器をそばに置き、春からは葉っぱに霧吹きをしと、この1年、他の鉢植えの何倍も手間がかかりました。
しかも、素焼鉢で育てるので、鉢が苔だらけになってめちゃ汚くて、実は途中で嫌気がさしたことも。
でもこうして咲いてくれたことだし、また来年の花をめざしてがんばってみようかな。
[PR]
by mell1999 | 2010-06-20 15:29 | 山野草 | Comments(10)

今度は…おたね人参パワー

c0038434_12545021.jpg
次なる健康食品は、「優美参(ゆうびじん)」
純粋培養のおたね人参(朝鮮人参)と、ローヤルゼリー、コラーゲン、和漢植物などを配合したサプリです。

このサプリは、私が社内報のお仕事をさせていただいている会社の子会社が作っているものです。
先日取材に行った時に、デスクの上にあったものを目ざとく見つけ、いろいろうかがってみると、なんでも、不妊に悩む女性の間で、口コミで人気が高まっているとか。

「20年前にそれがあったらねー」なんて、冗談を言っていたのですが、「体が温まって体調がよくなるので試してみては」と言って、早速送ってくださったのです。
このところ、なんとなく体がすっきりしないだけに、我が家のニューフェイスサプリに期待大です。

ちなみに現在飲んでいるのは「アミノコラーゲン」。これはもちろんお肌のため。でも、コラーゲンはアミノ酸に分解してから吸収されるので、飲んだコラーゲンがそのままお肌のコラーゲンになるのではないそう。そうわかっていても飲みたくなるんですよねー。
もうひとつが「ブルーベリーアイ」。こちらは、目の疲れがひどかったので、友人にすすめられて始めました。
以前はいつも目の奥が重いような痛いような不快感があったけど、ずいぶん軽減したように思います。 
[PR]
by mell1999 | 2010-06-16 15:53 | 雑感 | Comments(14)

犬温度計

c0038434_13192325.jpg
秋から春にかけて、私のひざかけになっていたメル。
さすがにもう、膝の上に乗ってこられると暑くてたまりません。
なにしろ犬は体温高いですもんね。

「あっつう~」と感じるのはメルも同じらしく、最近はこのとおり、私とイスの背の間が定位置です。
c0038434_13194134.jpg

それにしても、メルの占有率高すぎませんか~?

もう少し暑くなると今度は床にへばりついて、敷物状態に。
我が家の犬温度計です。
[PR]
by mell1999 | 2010-06-16 13:19 | | Comments(6)

梅パワー

c0038434_11541182.jpg
6月2日放送のNHK「あさイチ」で梅肉エキスのことが紹介されていました。
なんでも、臨床試験で、梅のエキスが肝臓の障害に効果があるという結果がでたとか。
さらに、口に腫瘍ができた犬に梅エキスを飲ませたところ、腫瘍が壊死したとも。

この手の話にすぐ飛びつく私は、即梅肉エキスを購入。
いえ別に、肝臓に病気があるわけでもメルに病気があるわけでもないんです。
実は番組の中で、ゲストの人たちが梅肉エキスを食べた時の「唾液がすごく出る」「一日中出続けますよ」といったやりとりに反応したのです。

というのも、数年前からのどが弱くなって、いつもいがらっぽいし、粉っぽい物や辛い物をたべるとすぐにむせるんです。
でも、病院ではなんともないと言われる。
そんな話を知人にすると、「それは唾液の分泌が減っているからで、老化の一種らしいよ」と。
なるほど言われてみれば、確かに口の中が乾いています。
そう自覚してからはますます乾きが気になるようになって、夜中に口の乾きで目が覚めることも。
ガムをかむとよいといわれたんですが……顎が疲れて食事をするのがつらい~。

そんな時に「あさイチ」を見て早速購入したというわけです。
もっとも私が買ったのはテレビで紹介されたのとは他のメーカーのもの。件のメーカーの品は品切れだそうです。
しょうがブームの次は梅ブーム到来でしょうか。

ちなみに、梅肉エキスはそのままではかなり食べにくいので、私はハチミツをまぜてお湯で薄めて夜寝る前に飲んでいます(塩こぶを入れると梅こぶ茶風。これもいけます)。
効果のほどは? う~ん、飲んだ時は確かに出はよくなるし、夜中に目が覚めることはなくなったけど、まだ飲み始めて数日だし、たまたまかも。
少しずつ出がよくなってくるのかなと、期待してしばらく続けてみることにします。
そうそう、メルのご飯にもまぜています。最初は「ん?」という顔をしていましたが、とりあえず残さずに食べています。
[PR]
by mell1999 | 2010-06-12 11:54 | 食べもの | Comments(4)

久々の病院通い

c0038434_1611549.jpg
めったにお腹をこわしたこともない健康優良犬のメルですが、数日前から”小桃ちゃん”がちょっとおかしい。
しょっちゅうペロペロなめているし、赤くなって少し腫れているようにも見えるんです。

今日は朝イチで病院へ。
しかしねえ、先生になんて説明しようかちょっと迷いましたよ。
まさか「小桃ちゃんが…」とも言えへんし。
考えた末、「尿道のあの~、…出るところが腫れているみたいで…」と。

もちろん、それで話は通じました。
診察の結果は、植物かなにかちょっとした刺激物にふれて、湿疹ができたのでしょうってことで、薬を塗って数日様子見ということになりました。
ホッ。たいしたことなくてよかった。

で~、先生は”小桃ちゃん”のことをなんて言ったと思います?
「お○ん○ん」だって。「お○ん○んに湿疹ができてますね」って具合です。
「いや、先生、メルはメスですから!」

って突っ込みませんでしたよ。だって、そう表現したくなる先生のお気持ち、わかりますっ!
しかしほんとに、なんて呼べばいいんでしょうね。
いっそ”小桃ちゃん”を正式名称にしませんか?
[PR]
by mell1999 | 2010-06-10 16:11 | | Comments(8)

またまたノリさん生出演

今日は、NHK BS2「ウエンズデーJ-POP」に藤澤ノリマサさんが生出演します。
(再放送 6月10日(木) BS-hi 17時~、6月11日(金) BS2 24時~ *再放送休止だそうです)

そして今日はさらに、ニューシングル発売 & ファンクラブ設立と、なんだかあれこれ目白押し。
詳しくはこちらをご覧あれ~(←大ざっぱ)。
 http://www.fujisawanorimasa.net/ 

もちろん、CDは昨日入手しました。予約しておくと、発売日前日に手に入るんですね。
今まで知りませんでしたわ~。
[PR]
by mell1999 | 2010-06-09 14:40 | 藤澤ノリマサ | Comments(6)