メルと歩けば

mellpapi.exblog.jp
ブログトップ

<   2010年 03月 ( 13 )   > この月の画像一覧

姫スイセン開く

c0038434_11151649.jpg
 姫スイセンが去年より10日ほど早く咲きました。大好きな黄色の花。元気が出る色です。

 去年は二輪咲きましたが、今年はたった一輪。葉っぱはこんなに元気に育っているのに、なんで咲きおしみするん?
 今年は裏年。来年はパーッと華やかに咲いてくれるに違いないと期待しておきます。
c0038434_11152946.jpg
 横顔はこんな感じ。端正な美人さんですが、香りはありません。
c0038434_11154223.jpg
 こちらが正面。2枚とも葉っぱが斜めになっているのは、私の体が傾いていたから。写真をまっすぐに撮るのって意外と難しい(にしてもゆがみすぎやね)。

 この姫スイセンはピラカンサや猫柳と寄せ植えにしていたものですが、なぜかピラカンサの花後に、鉢の植物全体が弱り始め、これだけ救出に成功。
 瓦を模した鉢で、形は気に入っていたのだけど、どうも水はけがよくなかったのかな。そう思うと、次に使う気がせず、放置してあります。

 苔に埋もれて目立ちませんが、姫スイセンの足元には、極姫ユキノシタを寄せ植えにしてあります。その極姫ユキノシタがまた強靭です。一時、スイセンの芽出しで苔ごと持ち上がってしまい、ほとんど瀕死の状態だったのに、いつの間にかまた復活。ほんとにしぶと…元気です~!

 でも、極姫ユキノシタって、花が咲くわけでもなく究極の地味ジミ植物なんですよね。だから本当はもっと小さな鉢にユキノシタだけを入れてあげた方がいいんですが、私は小さな鉢の管理が苦手。つい手抜きして&鉢数を減らしたくて、なんでも寄せ植えにしてしまいます。 
[PR]
by mell1999 | 2010-03-30 11:20 | 山野草 | Comments(4)

祝・ノリマサさん、ラジオのレギュラーゲスト決定

藤澤ノリマサさんが、NHKラジオ第一「ラジオビタミン」金曜日の「ときめきカルチャー」でレギュラーゲストとして出演することが決まりました。

これまで北海道のSTVラジオにはレギュラー出演されていたのですが、関西では聴けず(泣)。今回は全国放送なので、ばっちり聴けます!

「ラジオビタミン」の放送時間はAM8:30~11:30。
第一回のノリマサさんの登場は、4月2日(金)の10:05頃の予定だそうです。

ノリマサさんのコーナーでは「藤澤ノリマサのノリノリクラシック」と題して、クラシックをノリマサさん流に案内するそうです。
とっても楽しみです!

他のコーナーには、「山本一力さんの大江戸案内」「柳田邦夫さんの大人も絵本」なんてのもあって、これもおもしろそう。
ラジオは、学生時代、受験勉強をしていた時以来聴いたことがなかったけれど、意外と楽しそうですね。
[PR]
by mell1999 | 2010-03-27 22:31 | 藤澤ノリマサ | Comments(0)

さてなんでしょう

c0038434_2014563.jpg
 お友達にいただいた日本手ぬぐいの柄が気に入って、何か面白い物をつくりたいなあと思っていました。
 ふとひらめいたアレ。
 まず二つ折りにして中に同じサイズに切ったフリースの端切れを挟み込み、三方を縫います。
c0038434_20151161.jpg
 それをさらに輪にして、上部に別布を縫い付けてひもを通し、下三分の一を縫い合わせます。手ぬぐいにはハサミを入れず、型紙も採寸もなしなので、あっという間に完成。
 さて、何ができたのでしょう?

つづきはコチラ
[PR]
by mell1999 | 2010-03-26 20:20 | 食べもの | Comments(6)

フリースタイル

c0038434_17292419.jpg
フリースタイル
花材:フリージア、アネモネ、ガーベラ、チューリップ、アンスリウム、スイートピー、ラグラス、ヘデラベリー、オリヅルラン、ドラセナ、レザーファン、ミスカンサス

今回のお題。
ハミング先生曰く、「春の植物が勢いよく伸びていく様子を表現してね。まっすぐ挿すだけだけど、高低差をどうつけるかセンスが問われるわよ」。
ってことで、いやー、とっても悩みました。
結局いつもの作戦で「これはここでいいのかな~?」「これは長すぎる?」と先生を誘導訊問して仕上げました。
c0038434_17293817.jpg
左側に白いお花をグルーピング。
c0038434_17295771.jpg
右側に色の濃いお花をまとめました。
ガーベラの奥に入れている実が「ヘデラベリー」。最初は左側に入れていたのですが、濃いお花とまとめたほうがモダンになるのだそう。
やってみるとなるほどです。
c0038434_173071.jpg
大好きなアネモネ。ふわふわのウサギのしっぽみたいなのがラグラスです。これもかわいくて好き。
こうやってアレンジをしている間にもお花が開いてきて、切り花にしてもちゃんと生きてるんだなあと思います。
[PR]
by mell1999 | 2010-03-23 17:30 | フラワーアレンジ | Comments(12)

久々にメル近影

c0038434_10452591.jpg
 おサルのパペットをあご枕にしてくつろぐメル。なんだかお気に入りのようですが、実はメルはこの人形が苦手なんです。

 その証拠写真がこちら~。

c0038434_10453654.jpg
  
  ね!

 私が人形に手を入れて口をパクパクすると、怖がってあとずさり。耳をパクッとしてやったら、「キャン」と叫んでました。まったく痛くもないのにおおげさなんだから~。(でもおもしろいので、何度もやってしまった)
[PR]
by mell1999 | 2010-03-22 10:50 | | Comments(6)

多肉オブジェ

 急に暖かくなって、ベランダから見える桜が一気にほころんでます。ちょ、ちょっと早すぎひん~?
 季節は春に向かっているというのに、今頃になって風邪をひいて、すっかり声が枯れてしまいました。冬の間は加湿器をつけたりうがいをしたりと気をつけていて、「今年は一度も風邪をひかなかった」なんて母に自慢したとたんにこれです。
c0038434_16112020.jpg
先月、骨董屋さんの店先でみつけた300円也のわけのわからない例の器に、多肉をケト土でつけてみました。
 多肉オブジェ…風?  つかったのは2種類のセダムとオーロラ、火祭。
 ひょっとして、ますます「わけのわからないもん」になったかも?
[PR]
by mell1999 | 2010-03-20 16:11 | 山野草 | Comments(6)

テイカカズラの仕立て直し

c0038434_14302980.jpg
 テイカカズラの苔玉が風で落ちて、半分割れて見苦しくなっていたのを仕立て直しました。
 実は、割れたまま1年もほっぽらかしていたのですが、テイカカズラはほんとに強い植物です。全然平気で、ツルをビョンビョンのばしていました。

 伸びたツルは適当にバサバサとカット。いつもなら切ったツルはポイッと捨ててしまうのですが、ふと、るなさんがいつもツルを使っておしゃれなリースを作っておられるのを思い出しました。
c0038434_14304411.jpg
  クルクル巻いてこんな風にしてみました。カーネーションとオーニソガラムは、2月16日のフラワーアレンジで使ったもの。
 1カ月以上ももってるんですよ。さすがに花弁に元気がなくなってきましたが、まだ2,3日はいけそう。
 お花が長持ちしてくれるとうれしいものです。
[PR]
by mell1999 | 2010-03-18 14:30 | 山野草 | Comments(8)

おうちごはん3月号

c0038434_19501272.jpg
 今月のコープこうべ「piu」の「おうちごはん」は神戸の洋菓子店「ボックサン」のシェフに教えたいただいた「いちごのティラミス」。
 が、今回初めて、家では作れませんでした。レシピの材料は6人分で、一人でこんなに食べられへんし仕事も忙しかったし…とまあ言い訳ですが。

 でも、基本のスポンジだけは焼いてみましたよ。
 シェフに教えていただいた通り、水あめ液を加えたら、ほんとにふんわりしっとり! プロのようなスポンジケーキが焼けました(で、一人で全部食べました~)。

 今回で、14年続けてきたコープこうべのライターの仕事から離れることにしました。いろいろ理由はあるんですが、一番大きかったのは、最近衰えの進む両親をみにいってあげる時間を作りたかったことかな。
 それと、私自身、そろそろテーマを絞って仕事をしたかったこともあります。そんなわけで、他にももう一か所、レギュラーの仕事を下りさせてもらうことにしました。

 この14年間には楽しい仕事もたくさんさせていただきました。産地探訪という企画で北は北海道から沖縄まで、ついにはフィリピンにも取材に行かせていただきました。フィリピンでは、銃を持った護衛付きの取材だったんですよ。後にも先にも、あんな経験は二度とできないでしょう。
 一体何を取材したのか気になりますよね。実は…ダイヤの原石の発掘作業です!

 なーんて。ほんとはフィリピンバナナでした。
 14年もやっていると、私のライフスタイルもずいぶん影響を受けています。今スポーツセンターに通っているのもコープの取材がきっかけだし、一時は布ぞうりづくりにはまったし、何より、日々のお買い物はやっぱりコープです。安全安心という意味でも、一生懸命作物を作ってくださっている農家の皆さんを応援するという意味でも。

 で、今後どんな仕事をしたいかということですが、昨年、ご高齢の方の自分史を書く仕事をさせていただきました。時間がかかってすごく大変だったものの、お話を聞いてそれを一冊の本にするという仕事そのものは、とても楽しかったんです。
 これからも、こんな仕事をやっていけたらいいなと思いました。
 そんなことを、出版関係者の会合で話させていただいたら、なんと早速自分史の仕事の引き合いがありました。
 まだ見積もりを出した段階で、仕事になるのかどうかお返事待ちですが、やりたいことは、口に出して言っておくもんですねえ。
[PR]
by mell1999 | 2010-03-16 00:03 | 食べもの | Comments(10)

久々に手仕事

 今週は取材が1本も入らず、ちょっとゆっくりできた1週間でした。
 実家の母が相変わらず足が痛むというので様子を見に行くと、またまた「袋はできた?」と。

 さかのぼること3年前、箪笥を整理していた母が、「こんなショールもう捨てよか」と、和装用の別珍のショールを引っ張り出してきました。
 刺繍がしてあって、色も私の好きなエンジ色だったので、「袋ものでも作るわ」といってもらって帰ってきたのですが、以来、冬になるとそのことを思い出して、「袋はできた?」と聞いてくるんです。

 もともと捨てるつもりだったんでしょー、と思うのですが、そうたびたび聞かれると私もプレッシャーです。これは何か作らないとあかんなーと思いつつもなかなか時間がとれずにいたのですが、今日、やっとできました。
 ほぼ一日がかりの作業です。あー、肩凝った!
 今度、実家に持っていって見せてあげようと思います。

 ショールの裏に絹が張ってあったので、それをほどいていたら、片隅に、K.Nのイニシャルが入っていました。母の旧姓。なんとこのショールは50年以上も前のものだったんですね。
 ほんとに昔の人は物持ちがいいことです。しかし、それを袋に仕立てる私も、すでに昔の人の範疇でしょうか。
c0038434_21512260.jpg

[PR]
by mell1999 | 2010-03-12 21:51 | 雑感 | Comments(10)

ワイルドオーツ。土はいずこへ

c0038434_120985.jpg
 やっと暖かくなったので、鉢の植え替え作業を再開。今日はワイルドオーツと格闘しました。
 このとおり、根がガチガチに張っていて、鉢から抜くだけでも一苦労。完全に根の塊と化しています。植え替えのたびに不思議に思うんですが、土はいったいどこへ行ってしまったんでしょうね。

 いつもは、木の丸箸でつつきながら少しずつ根をほぐすんですが、ワイルドオーツは根が強くて全く歯が立たず。しょうがないのでハサミでガシガシと切り分けて、根も短くバッサリ。
c0038434_1202952.jpg
 今回は、ちょっとモダンな鉢に入れてみました。
 ワイルドオーツは花が咲くわけではないのですが、このペン先のような春先の姿がなかなかかわいい。そして、夏になると穂が上がった涼しげな姿、秋の枯れた風情と、四季を通して楽しめる草です。

 丈夫でどんどん増えるので、あまりありがたみも感じてなかったんですが、去年、ちょっといい鉢に入れた大株のワイルドオーツが、8000円で売られているのを見て心を入れ替えました。って、なんて現金。
c0038434_1204495.jpg
 菊さんを見習って、小さな山野草鉢にも入れてみました。
c0038434_1205665.jpg
 それでもまだ余ったので、これもモダン鉢に。だいぶん根を切ったので、今年はあまり穂が上がらないかも。それだけがちょっと気がかりです。
[PR]
by mell1999 | 2010-03-12 12:01 | 山野草 | Comments(7)