メルと歩けば

mellpapi.exblog.jp
ブログトップ

<   2009年 12月 ( 6 )   > この月の画像一覧

今年もお世話になりました 

 2010年も目前となりましたね。皆様この1年ありがとうございました。来年もよろしくお願いします。
 この年末は、28日から大掃除するぞーと、土日返上で仕事を片付けて、さあと思ったら、また急な仕事が入って、結局、窓ふきと換気扇とお風呂の掃除をするのが精いっぱい。あと1日半ありますが、もう根性がありません~(って、ようするに自分への言い訳です)。

 今年は6月ごろから急に仕事が忙しくなって、結局ずーっとそんな状態が続きました。今年の前半は落ち込むことも多かったのだけど、仕事に追われているうちに不思議と元気になって、今振り返ると充実した1年だったなと思えます。

 実は、今年の1月4日に、このブログに非公開で「この1年の目標」みたいなものを書きかけていたんです。「書きかけ」というのは、当時は気分が落ち込んでいて、全部書く元気もなかったんですよね。

 そんなことはすっかり忘れていたんですが、ふと思い出して読み返してみると、書いたことが結構実現できていることに驚くと同時に、それを書いていた時のどよ~んとした思いもよみがえってきて、よくここまで元気になったねと、祝杯をあげたい気分です。

 このたびのお正月にも、非公開で、「1年の計」を立ててみようと思っています。1年後にそれを読むのを楽しみに。

 ではでは、皆様よいお年を!
 
[PR]
by mell1999 | 2009-12-30 12:32 | 雑感 | Comments(12)

藤澤ノリマサくん

c0038434_23451775.jpg
 11月末の、NHK「金曜バラエティー」という番組でその歌声を聴いて、一瞬で藤澤ノリマサくんの歌声のとりこになってしまいました。
 彼が歌うのは、ポップスとオペラを融合させて自ら生み出した「ポップオペラ」。ポップスの歌声が途中でオペラの歌唱法に切り替わるんです。初めて聞いた時はとっても不思議な感覚でした。

 早速アルバム2枚を大人買い。ファンクラブ準備室ができていて、入ってしまいそうな自分がコワイ。そこまでいいと思うのは、オダギリジョー以来です。
 来年の紅白には出てほしいなー、いや、きっと出ますよ(紅白という発想がおばさんかも?)。 アマゾンのレビューに「至上の歌声」なんて書いている人がいましたが、決してほめすぎではないと思います。

 セカンドアルバムのDVDにはライブの様子が収録されていて、それがまたすごい迫力。繰り返しCD&DVDを見ては幸せにひたってます~。
 でも一人で「いい、いい」って言っててもつまらなくて、誰かといっしょに「めちゃええよね~!」ってやりたいんですが、どなたかファンの方いませんかね~。
[PR]
by mell1999 | 2009-12-27 23:45 | 藤澤ノリマサ | Comments(6)

お正月アレンジ

c0038434_1101332.jpg
 昨日は今年最後のアレンジレッスンの日。お正月の玄関飾りを作りました。
 自分ではそんなつもりはなかったんですが、先生が「今まで作った人の中でも一番たくさんお花を使ったね」と。
 アハハ、また思いっきりお花をてんこ盛りにしてしまいました。確かに、いっしょにやった皆さんは、少ない花材でも華やかにしあげてるんですよね。

 鉢植えはシンプルな和風が好きなのに、なぜかアレンジなると、先生が用意してくださったお花をできる限り入れて、豪華にしたくなってしまうんですよね。なんで~? こんなところで発散してるのかしら?
c0038434_1102748.jpg
 花材:松、ミニ葉ボタン、シンビジューム、千両(赤・黄)、菊、小菊、柳  
[PR]
by mell1999 | 2009-12-23 11:00 | フラワーアレンジ | Comments(10)

おうちごはん12月

c0038434_15555537.jpg
 12月のpiu掲載の「おうちごはん」は、三宮のフランス料理店、「アンブラゼ」のシェフに教えていただいた「牛肉のパイ包み焼き 赤ワインソース」です。

 牛肉のミンチに、レバーと柔らかく煮た牛スジ肉を刻んで混ぜ、パイ皮で包んで焼いています。 普通のハンバーグとはちがって、複雑で奥行きのある、まさに絶品の味に仕上がりました。

 パイ皮は市販のパイシートですが、パイ包みなんて作るのは初めてで、思い切りへたくそな出来上がりです。もちろん、シェフのお料理はすごくおしゃれ! 私が作った料理とはまるで別物です。
 WEB上でレシピと写真が見られるようになったので、作ってみたいと思われる方はこちらをご覧ください。もちろん、私が記事を書いています。

 今回のお料理は、すごく手間がかかって大変でした。もう二度とつくれないかも。
 そんな話をしたら、友人が、たくさんタネを作って冷凍しておけばいいのよと教えてくれました。なるほど、そういう手があったのね。

  手抜きしたい人は、普通のハンバーグのタネをパイ包みにするだけでもオシャレ度がアップします。実はそれもやってみたんですが、ふっくらと仕上がって、焼いたハンバーグとはまた違うおいしさでした。赤ワインソースも手間がかかるので、二回目は自分でアレンジして適当につくっちゃいました。
[PR]
by mell1999 | 2009-12-15 15:55 | 食べもの | Comments(16)

お正月の寄せ植え

c0038434_174934.jpg
 今日は久々に土いじりの日でした。まずは、お正月用の寄せ植え作り。
 紅白のカタタチバナの後ろに白竜、手前に極姫セキショウをいれて苔を張りました。セキショウは湿地帯の植物なので、白砂をあしらって水辺を演出しています。

 カラタチバナは以前からほしかった木で、別名「百両」とも。万両ではちょっと重いし、古典的すぎる感じ。千両はなんだか面白みがない。ヤブコウジ(十両)は可愛くて好きだけど迫力不足。現代風の鉢でモダンな感じに仕上げるにはカラタチバナがぴったりと思います。
 あ、オーナメントは例によって去年の使い回しです(笑)。
c0038434_1741952.jpg
 上の鉢の山苔を注文したついでにハイ苔も一緒に買ったので、ナキリスゲを株分けして苔玉を2つ作りました。
c0038434_1742825.jpg
 実はハイ苔で苔玉を作るのは初めて。今までは、山苔をピンセットで植えつける方法で作っていたんです。今回は糸でぐるぐる巻きにするだけなので、それほど時間はかかりませんが、途中で糸がからまったりして、大苦戦。ぐちゃぐちゃのドロドロになりながらの作業でした。はたしてちゃんと苔が育ってくれるかしら。

 先日、近くの甲山にいった時、落葉樹の下の明るく開けた場所に、このナキリスゲが群生しているのを見ました。家で育てている山野草の生育環境を見られるのが、山歩きの楽しみです。すぐ近くにテイカカズラが生えていたので、この苔玉でも仲間のハツユキカズラを合わせてみました。

 しばらく養生して、うまく育つようなら一つは友人にプレゼントする予定です。
[PR]
by mell1999 | 2009-12-12 17:01 | 山野草 | Comments(6)

ピョン禁止

 相変わらず仕事に追われていて、気が付いたらすっかりブログ更新もご無沙汰でした。
 この間、メルにはちょっとしたトラブルがありました。

 28日土曜日のこと。仕事から帰ってくると、朝は元気だったメルがブルブル震えているんです。
 以前にも足を痛めた時に同じようなことがあって、2日ばかりで元気になったので、また今度もどこか痛めたのだろうと思っていました。

 ところが、私が抱っこしようとそばによると、ズリズリと震えながら後ずさり。ご飯を食べる時も、いつもの勢いがありません。おやつは食べるのもおっくうなのか、目の前においてもそっぽをむいたまま。メルにはあり得ない事態です!

 3日目になっても震えは止まらず、腰のあたりを触るとビクッと痛がるようになってきました。さすがに心配になってお医者さんに診てもらったのですが、レントゲンには異常なし。痛み止めの飲み薬をもらって帰ってきました。
 先生曰く、ヘルニアはレントゲンではわからないので、痛みがひどくなるようなら要注意とのこと。

 幸い薬のおかげで痛みはやわらいだようで、2,3日するとちょっと元気になってきました。
 でもその後1週間くらいは、何かの拍子にまた震えが戻ってきて、そうなると、私に触られるのも嫌らしく、まるで別犬になったような陰気なメルちゃんでありました。

 今はすっかり元気になったのですが、ピョンがだめなんです。お散歩に行くときに、ピョンと私の膝に飛び乗るんですが、その時に必ず「キャン」と鳴くので、どうやらピョンをすると腰に痛みが走る様子。

 「ピョンはしなくてもいいの!」と言っても、勝手に体が動くみたいで、ほんとに困りもんです。
 うちの母も今、レントゲンではなんともないのに、足の甲が腫れて痛むなどといって弱ってますし、私も最近はよく膝痛、腰痛に悩まされています。
 メルの痛みも老化によるものなのかもしれませんが、ずっと痛みを抱えながらの犬生になってしまったら、どんなに辛いことか。

 今回、めちゃめちゃ陰気臭いメルに1週間ばかりつきあってみて、痛みがあるだけで性格まで変わってしまうのだと驚きました。 来年2月には11歳。ちょっとメルの老後を考えた、この2週間でありました。
 それにしても、きょうだい犬のたんぽぽ君はまだアジリティで走り回っているのに、この違いはなんで~って、そりゃ飼い主の怠慢です。
[PR]
by mell1999 | 2009-12-10 18:13 | | Comments(17)