メルと歩けば

mellpapi.exblog.jp
ブログトップ

<   2009年 11月 ( 9 )   > この月の画像一覧

ヒダカミセバヤ紅葉

c0038434_16383071.jpg
 ヒダカミセバヤが紅葉真っ盛りです。
 花つきはミセバヤほど良くないけれど、紅葉は断然ヒダカミセバヤのほうがきれい。株元には冬芽も顔を出して越冬準備も進行中。このきれいな彩りとも、あと少しでお別れです。
c0038434_16384070.jpg
 ついでに、我が家の多肉シスターズを紹介。これは巻絹。子芽がぶら下がったままです。ほっといたらどうなるのやろと、放置中。
c0038434_16385158.jpg
 こちらはお友達にいただいたクローンコエ。葉っぱの縁にたくさんの子芽をつけ、それが落ちて増える変わった植物です。
 これも落ちるままにしておいたら、ぎっしり子芽が育ってきました。あまりにぎゅうぎゅうなので、1年おいてもほとんど育ちません。ゆったり育てるとすごーく大きくなるんですが、こんな風にしておくのもかわいいかな~と気に入ってます。
c0038434_16385942.jpg
 これまたいただきものの、不思議植物、ハオルシア「オブツーサ」。光にすかすとキラキラです。

 原産地は南アフリカの砂漠地帯で、砂にうもれて透き通った窓の部分だけを砂の上に出しているそうです。
 植物って、それぞれが独自の工夫をあみだして生き残ってきたんですねえ。ひょっとして意思さえもあるのかも、なんて思ってしまいます。
[PR]
by mell1999 | 2009-11-27 16:39 | 山野草 | Comments(14)

ヒバのクリスマスツリー

c0038434_2155924.jpg
 今月のアレンジのテーマはクリスマス! 私はヒバのツリーにしました。まるで木がはえているように見えますが、ヒバの枝を切って、オアシスに挿し、ツリーを形作っています。
c0038434_2161027.jpg
 生のお花も入ってとってもゴージャス。この赤い花はクリスマスブッシュ。赤い枝はサンゴミズキ。ほかにスカビオサや 黄色の斑入り葉(アオキかな?)も使っています。
c0038434_2162067.jpg
 そして、白い星は、ヒトデくん~。本物を乾かしたもので、めっちゃ磯臭い~。
 部屋に飾ると、さっそくメルがとんできて、ヒトデくんをなめていました。(カルシウム補給か?)

 一緒にレッスンを受けた皆さんはそれぞれに違うデザインで、どれも素敵なんですよ。ぜひハミングさんのブログでご覧ください~。
[PR]
by mell1999 | 2009-11-24 21:06 | フラワーアレンジ | Comments(12)

ヘンリーヅタ

c0038434_13251147.jpg
 ヘンリーヅタがすっかり色づきました。
c0038434_13252196.jpg
 こちらはタコツボに入れたもの。器が小さいので、鉢に入れたものより、葉もちいさく、全体にこぶりです。
c0038434_13253094.jpg
 今年は実もたくさんなりました。 ヘンリーヅタは春の新緑や夏の勢いのある姿も美しいし、1本で三度おいしい、って感じですね。

 そろそろヤブコウジの実も色づいてきましたが、こちらは真っ赤になったと思ったら、すぐに鳥に食べられてしまいます。こんな小さなベランダのこれまた小さな鉢に入ったヤブコウジをちゃんと見つけてやってくるなんて、鳥って目がいいんですね。
[PR]
by mell1999 | 2009-11-22 13:25 | 山野草 | Comments(11)

おうちごはん11月

c0038434_20241839.jpg
 本日発行のコープこうべの情報紙「piu」。
 今月の「おうちごはん」は、三宮「タン★カフェ」のシェフ、タンさんに「魚の甘辛ヌックマム煮込み」を教えていただきました。

 ブリの切り身を、たっぷりの青ネギとヌックマム、カラメルソースなどで煮込んだものです。タンさんに作っていただいたお料理は、ほんとに絶品で、とくにピリッと辛みの効いた煮汁のおいしいことといったら! ご飯にかけると、このソースだけで、何杯もいけちゃいそうなくらいでした。

 で、自分でつくってみると…おいしくできたけど、煮汁の味がなんだか物足りないんですよねー。やっぱりプロの技はちがうんですね。

 ちなみに、ブリを豚の薄切り肉にかえて作ってみても美味でした。カラメルソースをつくるというひと手間はかかるものの、とっても簡単に作れます。
c0038434_16132571.jpg
 シェフのタンさんはすごいんですよ。ベトナムから来られた方ですが、なんと、日本語のメニューも自分で書いてしまわれるんです。字も私よりあきらかに美しい。
 笑顔のさわやかな、とってもすてきなシェフでした。
[PR]
by mell1999 | 2009-11-17 20:24 | 食べもの | Comments(10)

大阪まちあるき

昨日はメルが歯を抜かれている間に、出版ネッツ関西(出版フリーランスの労働組合)主催のレクリェーション「大阪まちあるき」に参加してきました。
 落語家、桂春之輔さんの音声ガイドをききながら、落語の舞台となった名所やゆかりの地を歩いて回るというものです。

 日頃、仕事でしょっちゅう大阪に出かけるものの、町をゆっくり歩くなんてことはないので、新鮮な体験。おのぼりさんよろしく、キョロキョロしながら歩いてきました。
c0038434_1811574.jpg
 法善寺横丁の水掛け不動さん。なんと、苔の宝庫です~。年に1回くらい、苔のおそうじとかするのかしら。少しでいいからわけていただきたいわー。
c0038434_18121069.jpg
 街角で見つけた「ホースねこ」
c0038434_1812221.jpg
 最初はまーるくなって寝ていたのに、私たちがパシャパシャやるものだから、迷惑そうに退散してしまいました。ごめんね~。
c0038434_1831512.jpg
 大阪天満宮
c0038434_18312458.jpg
 皆さんが見上げているのはこれです。
c0038434_18314237.jpg
「大阪くらしの今昔館」はこの日、関西文化の日とやらで入館無料。しかも、ボランティアガイドさんの解説付き!

江戸時代の大坂の、商家が軒を連ねる街並みが原寸大に復元されていて、展示されている品物の一つひとつが骨董品。ガイドさんの懇切丁寧な説明のおかげで、「しもたや」が「商売をやめた(しもうた)家」のことをいうのだということも初めて知ったり、すごく見ごたえがありました。

 とってもとってもおもしろかったです。(といいつつ、実はすっかり疲れきって、半分はボーッとしていたのですが)
c0038434_18123314.jpg
 かわいいワンコちゃんのレプリカもありました。こんなときだけ気分もシャッキリ!

 私はここで帰ってきましたが、ほかの皆さんはこのあと銭湯で汗をながし、中華料理で乾杯と、ディープな大阪を楽しまれたのでありました。
[PR]
by mell1999 | 2009-11-15 18:12 | 観光 | Comments(10)

3本抜きました

今日はメルの歯の治療の日。
朝のうちに病院にあずけて、夕方5時過ぎに迎えに行きました。
先生のお話では、スケーリングをして抜歯したところで、急に血圧が下がったので、危ないと思って麻酔を中止。最後の処置ができなかったとのことでした。

ちょっとびっくりしてしまって、詳しく聞く余裕がなかったんですが、たぶん歯周ポケットの処置がちゃんとできなかったということだと思います。
本来なら歯周ポケットを掃除して、薬を詰めるのだそうです。

今後手術が必要な事態になった時はどうなるのかと思ったのですが、麻酔の種類をかえれば大丈夫でしょうということで、少しほっとしました。

家に帰ってメルのお尻をみると、ウンチのかけらがくっついてました。
麻酔をかけると脱糞するんでしょうかね。

過去のブログを見ると、ちょうど2年前の11月にやっぱり抜歯してました。
その時は2本抜いて、19,530円。前後10日分の抗生剤が処方されました。
今回は3本抜いて、23,100円(いずれも血液検査代は別途)。手術後10日分の抗生剤が処方されました。

先生には、「今日は食欲もないでしょうから、無理にご飯を食べさせなくてもいいですよ」と言われたのですが、やっぱりメルです。
家に帰るなりキュンキュンと矢の催促。
レトルトのワンコ用リゾットをあげたら、あっという間に完食です。

今回は前回に比べると元気ですが、気管に酸素吸入の管をいれていたせいで、ときどき「ハッハッ」となにか吐きだしそうな、へんなせき込み方をします。
さすがに疲れたようで、今はおとなしく眠っています。
ともあれ、無事に帰ってきてくれてひと安心。
昨夜はメルのことばかり考えて眠れなかったので、今日は私も早めに眠ることにします。
[PR]
by mell1999 | 2009-11-14 20:24 | | Comments(13)

八重ツワブキ

c0038434_195946.jpg
八重ツワブキ。去年は1本だった花が今年は2本あがりました。山野草は必ずしもお花がたくさん咲けばいいってもんではないようですが、やっぱりたくさん咲いてくれるとうれしい。
c0038434_1951788.jpg
 春のタンポポを思わせるお花です。
c0038434_1953199.jpg
 ツメレンゲも今年は2本花が上がって、しかも左右対称で、こっちはカッチョ悪い。いっそ1本のほうがすっきりしてますよね。とはいえ、せっかくのお花を切るのもかわいそうで、ウサギのような今年のツメレンゲです。
c0038434_1953914.jpg
 お花の一つ一つはかわいいんですよ。葉のほうは紅葉が進んで、しんなりしてきました。ついこの間までみずみずしくてツンツンしていたのに。秋はなんだか、身につまされることが多いような…。

 このところ、メルの歯槽膿漏がまたもや悪化して、口がどんどん臭くなってきてます。年齢的に、麻酔はどうかなあと思っていたのですが、歯槽膿漏をほっておくのもまた怖いし、思い切って抜いてもらうことにしました。
 血液検査の結果はまったく異常なし。明後日決行です。
 当日は絶食絶水。食べることが何より楽しみなメルにはその方が苦痛かも? メルに催促されたらつらいなーと今から心配しています。 
[PR]
by mell1999 | 2009-11-12 19:05 | 山野草 | Comments(8)

糸ラッキョと岩嫁菜

c0038434_13131491.jpg
長いまつげ?それともビラビラかんざし? シベが長くてちょっと変わった糸ラッキョの花です。
c0038434_13132623.jpg
 春に岩嫁菜と草玉風の寄せ植えにしておいたのが咲きました。
 小さくてもやっぱりラッキョ。植え替えの時や、葉を切った時には独特のにおいが漂います。
 岩嫁菜と一緒に咲いてくれたらうれしいなあと思っていたけど、岩嫁菜のほうが先に満開を迎えていまはちょっと下り坂。 
c0038434_13133578.jpg
 こちらは岩嫁菜が満開の時の写真。ラッキョはまだつぼみです。
c0038434_1313442.jpg
 岩嫁菜は薄紫の可憐な花なんですが、写真に撮るとなかなかその色がでませんねー。

 このところずっとPCにむかっているものだから、だんだん目がかすんできて、これはメガネが合わんのかもと、中近のPC専用メガネをつくりました。でも、日常用の遠近とかけかえるとなんだか違和感があって使いにくい。
 坐骨神経痛もまたぶり返してきて、時間を見つけてはヨガで体をほぐしています。
 仕事するのもだんだんと体にこたえるようになってきたこのごろ。あーあ、私はいったいどんだけオババなんだか。
[PR]
by mell1999 | 2009-11-09 13:13 | 山野草 | Comments(16)

せっかく咲いたのに

c0038434_1622382.jpg
ヒダカミセバヤに続いて普通のミセバヤのほうも咲きました。
 今年は去年に比べて葉の紅葉が進んでいて、株元の葉はずいぶん落ちてしまっています。
c0038434_16221357.jpg
 せっかくきれいに咲いて喜んでいたのに、昨日、外出から帰ってみると、棚からおちて鉢が真っ二つ。ガガ~ン!
 根がすっかり回っているので、ミセバヤにはそれほどダメージはなかったけど、この鉢との取り合わせが気に入っていたので、がっかりです。
 
 ほかにもいくつか倒れた鉢があって、鉢が割れることはなかったものの、ウッドデッキの隙間はまたしても土だらけ。ちゃんと天気予報を確認してからでかければよかったな~。

 ツルものは、ちょっと高い台に置いたり、ラティスに掛けたりしていたけど、これから風が強くなる冬場に向かって、棚の置き方を考えないと。
 倒れやすい鉢は、大きな重い鉢と二重にしたりして、倒れにくくしてみましたが、見栄えのよさと、安定性の両立はなかなかむずかしい。
 私一人が見て楽しむだけだし、どうでもいいようなもんだけど、やっぱりパッと目をやった時に、美しくないっ! と思ってしまいます。
[PR]
by mell1999 | 2009-11-03 16:22 | 山野草 | Comments(15)