メルと歩けば

mellpapi.exblog.jp
ブログトップ

<   2009年 10月 ( 8 )   > この月の画像一覧

コウケンテツさんのレシピ

 朝日新聞の夕刊に週に1回掲載される、コウケンテツさんの「思い出しレシピ」。
 簡単でとてもおいしいので、時々作っています。今週は、韓国の常備菜が載っていました。「いつも食卓に美人のもと」というキャッチフレーズにひかれ、さらに一人暮らしで手抜きになりがちな私にはもってこいと、早速作ってみました。
c0038434_18391010.jpg
 黒豆と桜エビの炒り煮。ちょっと固めのお豆がかみしめるほどに味わい深い一品。
c0038434_19454147.jpg
 こちらは煮干しのコチュジャン煮。コウさんのレシピよりコチュジャンを少なめに(もう残りがなかったので)、長ネギをたっぷり目に(いっぱい切ってしまったので)作ったんですが、とても美味しくできました。

 コウさんは「ご飯にあうんですよ」と記事の中でにっこりされてますが、お酒にはもっと合いますよ~。なんたって、体にいい! そして、めっちゃおいしいです。

 ところで、昨日のNHKの「クローズアップ現代『食がいのちを救う』」には驚きました。今の若い人たちの中には、お菓子やアイスクリームが主食だという人が少なくないというのです。うちのメルちゃんでさえ、お肉と野菜と果物を毎日欠かさず食べているというのに!

 若い人ばかりではありません。画面に登場した40代くらいの作家さんは、主食はカップヌードル。栄養は1日300錠60種(だったと思う)のサプリメントで補うというのです。
 そのことに何の危機感もいだいていない若い女の子やその男性の顔を見ていると、こんな食の実態がひろがっていったら、こりゃ日本の将来は暗いなと、暗澹たる気持ちになってしまいました。
  
 国は食育に力を入れていますが、あの若い人たちには、食育なんていっても伝わらんでしょう。コウケンテツさんが言ってるように、バランスがとれた食事は「美人を作る」と、食べなきゃブスになると(これは私が言ったんですが)、彼女たちの肩をゆすってあげたい思いです。

 
[PR]
by mell1999 | 2009-10-31 18:38 | 食べもの | Comments(14)

新しい仕事

c0038434_1840376.jpg
 この夏、新しく始めた仕事が形になりました。
 「オーディオインフォ」という補聴器をテーマにした雑誌で、これが創刊号です。読者対象となるのは補聴器販売店で、発行部数も2000部というマイナーな雑誌です。

 が、発行元はフランスにあって、ドイツ、イギリス、ロシア、北欧、中国などでも各国版が発行されており、私たちの記事にも英訳がついているという、とってもグローバルな雑誌です。
 ちなみに、原稿料の請求書もユーロで計算してフランスに送らなければならず、英語もろくに理解できない私は、請求書をつくるだけでもプレッシャーを感じたりしています。

 おまけに肝心の補聴器のこと自体、まだよくわかっていなくて、とまどうことも多いんですが、仕事としては面白くて、手ごたえを感じています。
 私が取材したのは主に、補聴器販売店の方なんですが、お話をうかがうとすごく真摯に仕事に取り組んでおられることが伝わってきて、感動してしまうんです。
 それに、補聴器というテーマに絞って取材活動をしているので、取材を重ねるたびに理解が深まっていくのも面白いところです。
 私自身、以前難聴になった時に補聴器を購入したことがあって、これもご縁かもなんて思っています。

 日ごろ雑多なテーマで仕事をしている私ですが、今後の仕事の方向性を、改めて考えるきっかけとなった仕事でした。 
 
[PR]
by mell1999 | 2009-10-29 18:40 | 雑感 | Comments(8)

コーンスタイル

c0038434_193966.jpg
今日は2カ月ぶりのフラワーアレンジのレッスンでした。9月は仕事が忙しくてお休みし、8月はブリザーブドフラワーだったので、生のお花は3カ月ぶり。やっぱり生のお花は一つずつ表情が違うので、アレンジするのは楽しいです。

 今回はコーンスタイル。お花が螺旋を描くように入れていきます。本当は四方見なんだけど、途中で「飾る時は前からしか見ないし」なんて、三方見にしてしまいました。
c0038434_19392430.jpg
 真ん中の黒っぽい穂はミレット。たぶん、キビのことではないでしょうか。
c0038434_19394089.jpg
 コスモスもたくさん使いました。この時期ならではのアレンジです。

おまけ:最近私がはまっているブログがこれ。「楽しい犬生活」。以前からファンだったんですが、主人公ならぬ主人犬のアランくんが亡くなって、そのあと、オーナーさんが保護施設から迎えたカレンちゃんの成長ぶりが楽しみで、ますます大ファンになりました。
 最初はお外が怖くて散歩もできなかったカレンちゃんが、オーナーさんの愛情でどんどん変わっていく様子が胸を打ちます。
 主に漫画と時々写真で構成されてるんですが、ちょっとしたエピソードも、漫画だととても楽しく伝わってくるんですよね。これを文字で伝えたら、説明くさくておもしろくないだろうなーと、ちょっとうらやましく思っています。
[PR]
by mell1999 | 2009-10-27 19:39 | フラワーアレンジ | Comments(8)

おうちごはん10月

c0038434_214439100.jpg
 今月号のpiu「おうちごはん」はタコのコチュジャンあえ。タコとキュウリとナシを乱切りにして、コチュジャンベースの薬念(ヤンニョム)であえたものです。
(薬念の作り方:コチュジャン、砂糖…各大さじ1と1/2、酢…大さじ1、すりごま、粉トウガラシ…大さじ1/2、おろしニンニク…小さじ1、おろししょうが、ごま油、顆粒だしの素…各少々 以上を混ぜ合わせます)*かなり辛いです。粉トウガラシは少なめにするか、韓国トウガラシを使ったほうがいいかも。

 三宮の韓国レストランのママさん、金さんに教えていただきました。これはとにかくメッチャ簡単でとってもおいしい! 金さんのレシピでは生ダコを使ってますが、ゆでダコを使えば、材料を切ってあえるだけで出来上がります。

 かなりピリ辛なので、合わせるお料理に悩みました。結局、マーボー豆腐とベトナム春巻きでエスニック風の食卓にしました(どれも辛い~)。

 コチュジャンって、買ってもなかなか使い切れなかったんだけど、金さんに「どんなものにも合うわよ」と聞いてからは、いろんな料理にアレンジして使うようになりました。

 たとえば、豚シャブなんかも、ポン酢だれのほかに、コチュジャンだれを作って、2つの味を楽しんだり、野菜炒めや焼きそばに混ぜたりと、ほんとに何にでもあいます。
 そんなわけで、しばらくはコチュジャンにはまって、あっという間にひと瓶を使い切ってしまいました。
c0038434_15545212.jpg
 piu10月号は、兵庫県にお住まいの方は、コープのお店で手に入ります。
[PR]
by mell1999 | 2009-10-20 21:44 | 食べもの | Comments(16)

フリマのお買いもの

c0038434_13431064.jpg
 1時から始まる日本オープンゴルフの中継に間に合うようにと、大急ぎでフリマをのぞいてきました。
c0038434_13432594.jpg
 私は今回初めて知ったんですが、毎年、春と秋に地元の美術館の敷地で開かれているそうです。
 ステンドグラス、アクセサリー、器、布小物など、かわいいお店がいっぱい並んでいます。私のお目当てはやっぱり、山野草関係のもの。
c0038434_13433815.jpg
 まず買ったのはアケビのツルで編んだ籠。とりあえずツメレンゲをのせてみたけど、あんまり合ってないですね。
c0038434_13434927.jpg
 焼き物のお店で買ったのは三つ足の器。これも鉢に使おうと思ってます。
c0038434_1344046.jpg
 こちらは、フリマでポートレート撮影のお店を出しておられたブログのお友達、たこりんさんのポストカード。たこりんさんとは以前、ペット雑誌のお仕事でご一緒していたのです。
その雑誌が廃刊になって以来なので、お会いするのは6,7年ぶりくらいかな。

 「ほんわか写真帳」というとても素敵な写真ブログを開設しておられます。くしくも、私がEOS学園で習った初級コースの写真の先生が、たこりんさんの師匠なんですよ。同じ先生に習いながら、たこりんさんはプロ、私はいつまでたってもヘタヘタですが。
c0038434_13441312.jpg
 早速メルさんチェック。
「くんくん。なんや食べられへんのか。しょーもな~」

 日本オープンは残念ながら遼君負けてしまいました。昨日のスコアからしてぶっちぎりで優勝かと思っていたんだけどそんなに甘くないですね。
 でも途中で崩れながら、プレーオフまで持ち込むところはさすが!
 若い彼にはこんな経験もいいかなと思ったり、いやいや、遼君が目指すのはもっと高いところなんだから、ぜひともタイトルを手にしてくれなくちゃと思ったり。まあ、私が気をもんでもしゃーないんですけどね。
[PR]
by mell1999 | 2009-10-18 13:44 | 山野草 | Comments(10)

ヒダカミセバヤ

 今週はめちゃめちゃハードでした。毎日取材が入っていて、そのうえ木曜日は松本日帰り出張! 朝5時20分の始発に乗って、松本に9時6分着という恐ろしいスケジュールです。

 朝起きられるだろうかと心配で、目覚ましを3つ用意しても熟睡できず、いつもはグースカ寝ている電車の中も、眠り込んで乗り過ごしそうで怖くて眠れず、ハア~さすがにこたえました。
 まあ、山梨日帰り出張に比べればましだったかも(あの時は往復10時間!)。

 6月以来ずっと仕事が忙しくて、以前は午前中取材に出たら、午後はぐったりして半分仕事にならなかったのが、最近はさっと机に向かうようになりました。
 どうやらすっかり仕事体質になってしまったようです。

 土日もぼーっとしてるとなんだか罪悪感を感じてしまうという…あっ、これってちょっと危ない?

 そんなわけで、明日の午後は、石川遼君のゴルフを見るぞ! その前に地元の美術館でやってるフリマにもひとっ走りいってこよう! と、今日は必死で木曜に取材した原稿を仕上げたのでありました。いつもなら2日はかかる原稿なんですが、やればできるやん~。
c0038434_21391873.jpg
 ヒダカミセバヤが咲きました。これは普通の洋鉢に入れています。

 今年初めて咲いてくれたんですが、花つきはイマイチ。普通のミセバヤの方は、まだつぼみは固いものの、すべての枝に花が付いているというのに。
c0038434_2139436.jpg
 全部に花がついたらどんなにゴージャスかと思いますが、それはまた来年の楽しみに。
 花が終わると、今度は真っ赤に紅葉して楽しませてくれます。
c0038434_21395997.jpg
 ナンキンハゼもいよいよ紅葉が進んで、もうしばらくしたら葉が全部おちてしまいます。我が家のベランダでは去年よりうんと早く季節が進んでいます。
c0038434_21401779.jpg
 
[PR]
by mell1999 | 2009-10-17 21:40 | 山野草 | Comments(2)

ホトトギス「藤娘」

c0038434_0293549.jpg
 我が家のベランダは今こんな調子。モサモサ、ザワザワ生い茂っています。ほとんどが冬になると葉を落としたり枯れてしまうので、このにぎわいもあと2月ばかり。
c0038434_0294981.jpg
 6月からずっと休みなく花を咲かせてきたヒロハネムは、秋になってますます頑張ってます。新しく伸ばした枝に花をつけるので、枝は伸び放題。鉢としてみると、形もなにもあったもんではないのですが、どの枝にもちゃんとつぼみが用意されていて、もったいなくて切れないんです。

 写真では分かりにくいけど、隣に置いた水引の花も今ちょうど満開で、ちょっとお気に入りの景色です。
c0038434_030575.jpg
 ホトトギスの「藤娘」も咲きました。
c0038434_0301824.jpg
 花の奥をのぞくと、黄色の模様が入っていて、紫が引き立ちます。
c0038434_0303040.jpg
 こちらが先に咲いたタイワンホトトギス「青竜」。花弁の先の透き通るようなブルーがとてもきれいなんですが、この写真ではうまく表現できてないのが残念!
c0038434_030478.jpg

[PR]
by mell1999 | 2009-10-11 00:30 | 山野草 | Comments(18)

ゲンノショウコ

c0038434_1837484.jpg
スゲに穂が上がり、ゲンノショウコにも花がついてきました。ゲンノショウコは後から種をまいておいたのが育ったんですが、たまたま花の時期が同じだったようで、大正解でした。
c0038434_1850463.jpg
 この草玉は、一昨年の1月に作った時はこんなだったんです。でもスゲの根が強すぎたのか、猫柳とヒマラヤユキノシタが枯れてしまったので、半分やけくそでゲンノショウコの種をまいたら思いがけずいい感じに育ちました。実は今の姿のほうが気に入っています。
c0038434_18372671.jpg
 ゲンノショウコはフウロソウ科で、ゲラニウムの仲間だそうです。種がはじけた姿がこれまたユーモラスなんですが、まだ種はできていません。
c0038434_18374177.jpg
 このところ仕事が忙しくて、はたして締め切りに間に合うんやろかと胃が痛くなる思いでしたが、そんな時にもちょっとベランダに出て草をみていると、ほっと心がなごみます。
 手入れができてないので、どれもこれも伸び放題なんですが、そこがまた自然の風情でいい…なんて言い訳をいったりしながら。
 当初はきりっと緊張感のあるミニ盆栽を目指していたはずなのに、今ではすっかり路線変更してしまいました。
[PR]
by mell1999 | 2009-10-03 18:37 | 山野草 | Comments(14)