メルと歩けば

mellpapi.exblog.jp
ブログトップ

<   2009年 05月 ( 10 )   > この月の画像一覧

これも年のせい?

 メルの自慢は、どんな時でも食欲旺盛で、一度も下痢をしたことがない、ってことだったんです。でも、今年に入って初めて下痢をし、今日は2度目。
 前回と同じく今回も食欲は旺盛なので、それほど心配はしていないんですが、しょっちゅうトイレでクルクル回っては「あかん。出そうで出えへん~」という顔で戻ってくるメルを見てると、ちょっとかわいそう。
 それでも、下痢止めを飲ませたら、夜になってようやく落ち着いてきた様子です。

 にしても、これも老化でしょうか。腸内環境が悪くなってきたとか? 
 メルには、ビール酵母と目にいいといわれるサプリ、そして最近は、関節の痛みにいいといわれるコンドロイチンも飲ませているんですが、これからは、ビオフェルミンも追加しますかね。
c0038434_2337125.jpg
 風知草の足元に寄せ植えにした穂咲きキキョウが開花。丈夫で、いくらでも増える草だそうです。
c0038434_2337414.jpg
c0038434_23381187.jpg

[PR]
by mell1999 | 2009-05-24 23:38 | | Comments(12)

また増えちゃった(追記あり)

c0038434_2342039.jpg
これ以上鉢を増やすまいと思っているのに、かわいいお花を見つけてつい手が伸びてしまいました。
c0038434_2344553.jpg
 お店ではサクラウツギと書いてあったけど、ネットで調べるとサラシナウツギかも? 
c0038434_235735.jpg
 横から見るとピンクにみえますが、下からのぞくと白いお花です。
c0038434_2333365.jpg
 昨年の11月に水昇岩に寄せ植えにした姫ナデシコも咲きました。が、主役のノイバラは、ハダニにやられてぼろぼろ。きっと復活してくれると思うけど、お花は期待薄です。可愛い実が見たかったんですけどねー。
c0038434_2335525.jpg
 ナデシコはとっても鮮やかなピンク色。
c0038434_236111.jpg
 巻絹も、子株をたくさん伸ばしてきました。
c0038434_2361946.jpg
 地味なのに、なぜか好きなんですよねー(自分を見るよう?)。
c0038434_2363678.jpg
 姫コバンソウ。これはもう、空地にビョンビョン生えている雑草です。でもこれもかわいいから好き。なので、種ができたら今年も、適当な鉢にとり撒きにしておこうと思っています。強風で茎がボキボキに折れても、ちゃんとたちあがってくるところはさすが。めちゃたくましい。
 雑草とはいえ、ホームセンターにいくと、小さなポットに入ったこの姫コバンソウに、200円の値がついていました。上のウツギが200円だというのに! 雑草なんて言ったらおこられそうですね。

(追記) ウツギの名前はどうやら、サラサウツギ(更紗空木)のようです。園芸ナビによれば、八重咲きで、花弁の外側が紅紫色になる変異種を、こう呼ぶそうです。
 ちなみに、ウツギ(空木)の名は、幹の中が空洞になっていることからついたものだそう。属する科が違っても、幹が空洞ならウツギと呼ばれるわけですね。
 同じウツギでもずいぶん花の形が違うなあと思っていましたが、これで納得です。
[PR]
by mell1999 | 2009-05-23 23:05 | 山野草 | Comments(7)

ブラシの木

c0038434_091379.jpg
 ブラシの木は何度かみたことがありますが、たいていは伸びるにまかせたという感じ。こんなにきれいに剪定されたのにお目にかかるのは初めてです。
 「ブラシの木ってきれいなんや」と初めて思いました。少し色があせてますが、数日前はもっと鮮やかだったんですよ。
c0038434_092531.jpg
 こうして見ると、まさに、ビン底を洗うブラシそのもの。この花は変わっていて、花が咲いて実がなると、その実の先にまた花がつきます。実は何年間も、木についたまま。
c0038434_093859.jpg
 原産地のオーストラリアでは、極度の乾燥や山火事にあったときに、この実がはじけて、焼け野原のなかでいち早く芽をだして、優先種になるのだそうです。
 すごい戦略。植物にも頭脳があるのかしらと思ってしまいます。
c0038434_094953.jpg
 虫の卵のような実や、花が咲き始めるところが虫の孵化のようで嫌いだったんですが、このブラシの木はほんとにきれい。ちょっと見直しました。
 ブラシの木にもいろんな品種があったんですね。
c0038434_09599.jpg
 久々にメル近影。カメラを向けるとそっぽを向いてしまいます。以前は「おやつ!」というと注目してくれたのに、さすがに知恵がついてこの手は効かなくなりました。
c0038434_010974.jpg
 お昼寝中。「メル」と呼ぶと、へそ天のまま伸び~。
[PR]
by mell1999 | 2009-05-21 00:10 | 山野草 | Comments(8)

完全に出遅れです

 みなさん、マスクは用意してますか? 私は金曜土曜とイベントで買い物をする間もなく、日曜の昨日テレビをつけた時にはもう、「マスクを求めるひとでごったがえすドラッグストア」の画像が映し出され、時すでに遅しを実感。
 今さら雨の中買いに走る意欲もなく、家に引きこもってイベントの残務処理をしていました。

 今日はお天気もいいことだし、マスクで出遅れたのだから、せめて食料の備蓄は遅れないようにしておくかと駅前まで買い出しに出かけたら、誰もかれもがマスク姿!
 マスクをしていない私は、なんだかすごーく非常識な人のように思えて、ちょっと肩身が狭い。
 ほんの半月前、花粉症で苦しんでいたときは、マスク姿の私が異質に思えたのに、完全な逆転現象。なんとも説明し難い、不思議な感覚です。

 スーパーの中はいつもより人が多くて、心なしか野菜売り場は品薄。今朝の朝日新聞に、インフルエンザ蔓延に備えた備蓄食の記事が出た影響かもしれません。備蓄といっても、現在一人暮らしの私は、買い過ぎてあまったら困るというのがしみついていて、結局たいした買い物もせず帰ってきました。
 自分一人くらいなら、なんとでもなるし、生協の個配もありますしね。

 それにしても、この騒ぎはいったいいつまで続くのやら。休校だっていつまでもやってるわけにいきませんよね。だいだい、近所では子供たちがマスクもしないでみんなで遊んでるし。それやったら休校の意味ないやん~。
 不透明な先行きが、このインフルエンザ騒ぎで、ますます混とんとしそう。はあ~。
[PR]
by mell1999 | 2009-05-18 21:58 | 雑感 | Comments(12)

コバノズイナの寄せ植え

c0038434_1555173.jpg
 金曜土曜とフェスタで忙しくしていたら、春に作ったコバノズイナの寄せ植えがすっかり満開になっていました。足元に植えた穂咲きキキョウもつぼみをつけていて、一緒に咲いたらいいなあと思っていたけど間に合わず。
 かわりに、奥に入れた姫コバンソウが満開(?)です。 足元には斑入りヨメナも寄せ植えにしていて、秋になると、ヨメナの花とコバノズイナの紅葉が楽しめます(あくまで予定ですけど)。
c0038434_156932.jpg
 この木は、一昨年フラワーアレンジに使った残りを挿し木したもの。翌年には早速花をつけ、2年目の今年はこんなに立派に。丈夫で育てやすくて、なんとも私向きです。
c0038434_1562740.jpg
 アメリカ原産だそうですが、和の趣があって、茶花にもフラワーアレンジにも両方使えます。
 なので、この木は切り花用に大きく育てようと思っていたんですが、こうして寄せ植えにすると、もったいなくて切れません~。
c0038434_1564340.jpg
 ミツバシモツケも開花。
c0038434_1565960.jpg
 ひらひらと白い小花が舞っているようです。
c0038434_1571060.jpg

[PR]
by mell1999 | 2009-05-17 15:07 | 山野草 | Comments(2)

出版ネッツ関西「フェスタ」のお知らせ

c0038434_17514798.gif 私が加入している出版フリーランスの労働組合「出版ネッツ」が、5月15日(金)16日(土)の2日間にわたって「フェスタ」を開きます。メンバーの作品展示や、セミナー、名刺交換会など、とにかく楽しい企画がてんこ盛り!  出版に興味のある方は、ぜひご来場ください。
 当日は、ワンコイン(参加費500円)セミナーを15コマも開きます。「童話作家になる方法」「イラストレーターの仕事のノウハウ」「稼げるライターになる」などなど、テーマもいろいろ。詳しい内容は、左のバナーをクリックしてください。
 リフレ、カメラマンによるポートレイト撮影、イラストレーターによる似顔絵など、どれもワンコインで参加できます。フリーマーケットもありますよ。 マジ、てんこ盛りです。
[PR]
by mell1999 | 2009-05-15 17:49 | 雑感 | Comments(8)

ハナシノブ復活

c0038434_2010326.jpg
水切れで瀕死の状態にあったハナシノブが、その後たくましく回復。草丈も50cm以上に伸びて、先週からぽつぽつと開花し始めました。
 種まきから2年目、開花直前にアブラムシの襲撃にあうなど、再びの危機を乗り越えての開花です(いえ、眼鏡をかけているとアブラムシが見えず、大量発生するまで気づかなかっただけなんですけどね)。
c0038434_20101655.jpg
 とても可憐な薄紫の花。待ったかいがありました。 
c0038434_20103114.jpg
 環境省レッドデータブックの絶滅危惧種に指定されている希少な植物なので、種をとってみようと思っています。ご希望の方がいらしたら、お分けしますよ。って、まだ花が咲いてる最中だってのに、気が早いですねー。

 いよいよ、明後日から上記でご案内しているフェスタがスタートします。今回はこれまででも最高の盛り上がりで、セミナーの申し込みは延べ250人超。名刺交換パーティーは90人にせまる勢い。来場者の期待の大きさを感じ、ちょっとドキドキしてきました。

 そちらの準備も追い込みなので、今朝は仕事を早く片付けてしまおうと、6時半におきたんです。ところが、ハナシノブを見たらやっぱりここらで撮っておかなくちゃと、仕事そっちのけで、ひととき撮影に没頭してしまいました。
 「夜半に嵐の吹かぬものかわ」ですもんね。
[PR]
by mell1999 | 2009-05-13 20:10 | 山野草 | Comments(8)

ベランダ大掃除

c0038434_1159257.jpg
 この週末は、2日間に分けて、ベランダの大掃除をしました。
 風で鉢が倒れたり、運が悪いとその拍子に鉢が割れたりで、ウッドデッキの隙間は、土まみれ。そうでなくとも、枯れ葉やメルの毛、植えかえのときにこぼれた土などで、汚れる一方。ずーっと気にかかっていたんです。
 そこで思い切って全部はがして、大掃除をすることにしたというわけです。

 1日目に、あまり物をおいてなくて、簡単にできそうな東半分をやり、2日目の今日は西半分をさらに部屋側とベランダの柵側に分けての作業です。
 デッキのパーツをはがすと、カサカサに乾いた葉っぱのくずや砂ぼこりがぶわっと飛び散って、マスクなしではできないとう汚れよう。幸いカビなどははえてなかったので一安心です。落ち葉が腐ってドロドロになっていたらどうしようと心配してましたが、意外と乾いてるもんですね。

 が~、西半分をやり始めて自分のおろかさに気付きました。このあたりは西風が吹くので、せっかく昨日掃除した東側に、ゴミがどんどん飛んでいくんです。
 掃除は風上から風下に向かってやるのが鉄則やろ~、と自分に突っ込みを入れつつ、パーツをはがしたら風で飛んでいかないうちにすぐ箒で掃き集めるという、大忙しの作業になってしまいました。
c0038434_115918100.jpg
 昨日と今日合わせて、約4時間で作業終了。
 ついでに、このところ鉢に全然陽が当たらなくなっていたので、思い切って棚の位置をベランダの柵側に寄せました。こうして見ると、草だらけでなんだか暑苦しい…。

  スペースがないってこともありますが、「風」対策で、こうやって鉢同士くっつけておかないと心配なんですよね。昨日も夕方急に風がきつくなって、コナラが落下して鉢がバラバラに崩壊(掃除の前でよかったー!)。
 ツル性の植物などは、見栄えよく、プランタースタンドの上に置いたりしていたんですが、これがことごとく風で倒されてしまいます。
 それも、夕方まで穏やかだったのに、夜中に急に強風が吹いて、朝起きたらベランダがしっちゃかめっちゃかなんてこともたびたび。
 もーしょうがないので、見栄えより、風対策優先です。

 大掃除なんてめったにできないから、とにかく汚さないようにしないとね。なにしろ、このデッキは木質樹脂でできているので、1枚1枚が重くて、結構力がいるんです。作業が終わる頃には肩も腰もバリバリ。こんな力仕事、あと何年できるやろー、なんて考えちゃいました。
 「きれい」を保つのって、しんどいもんですねー。
[PR]
by mell1999 | 2009-05-10 11:59 | 山野草 | Comments(16)

今年もヒメカンゾウ

c0038434_186786.jpg
 今年もヒメカンゾウが咲きました。去年より2週間近く早く咲き始めてます。ってことは、今年はやはり去年より気温が高い?
 急に暑くなるかと思えばまた冷え込んでと、今年のお天気はジェットコースターのようです。  
c0038434_1861944.jpg
  去年は6輪花がついて、今年は10に増えました。この調子でいくと来年は15? はさすがに無理でしょうか。
 大きくすることより、全体のバランスがきれいであればいいと思っているものの、やっぱりたくさんお花がつくとうれしいですね。一日花だけに、なおさら花の数が気になります。

 植物は、虫の目にとまりやすいように花をつけたり、自家受粉よりも他家受粉しやすいような構造の花にしたりと、それぞれの「戦略」にもとづいて進化していると、何かの本で読んだことがあります。
 それでいうなら、いたずらに摘み取られないようにという、これも植物の戦略なのかもしれませんね。ヒメカンゾウのような一日花は、切り花にしようとは思わないですから。
[PR]
by mell1999 | 2009-05-07 18:06 | 山野草 | Comments(10)

ハクチョウゲ開花

c0038434_12325250.jpg
 去年coketyさんにいただいたハクチョウゲが咲きました。
c0038434_1233421.jpg
 いただいたときは、こんなかわいらしかったのに、ずいぶんたくましく成長したものです。しかし、どういう樹形にしたらいいのやら。最初にcoketyさんがつけてくれた曲をそのままに、伸びすぎたところを切るしか能のない私。
 とりあえず、高さはこのままを維持しようと思っています。
c0038434_12331679.jpg
 ピラカンサも開花。
c0038434_12332527.jpg
 すごく実付きのよい木だと聞きますが、我が家では、実がなるとあっという間に鳥のエサになってしまいます。
 リュウノヒゲのような、全く目立たない実まで食べられてしまって、あとには鳥さんのウンチがポツリポツリと…。
 街の中には、もっとたくさん実のなっている木があるというのに。マンションのベランダだから目立つんですかね。
 

 
[PR]
by mell1999 | 2009-05-04 12:33 | 山野草 | Comments(10)