メルと歩けば

mellpapi.exblog.jp
ブログトップ

<   2009年 04月 ( 10 )   > この月の画像一覧

目尻にあかぎれ

 胃の調子が悪い時に、口角が切れてあかぎれのようになることってありますよね。 なんと、それが目尻にもできてしまいました。
 花粉症で目をこすったり眼薬を頻繁にさしたりしていたことが原因のようですが、今まで●十年生きてきて、こんなことは初めて。それだけ、お肌に潤いがなくなったってことでしょうかね。

 あかぎれといっても、幅3ミリほどのごく小さなもの。少ししみるくらいで痛みはなく、一度目は2日ほどでふさがりました。ところが、1週間ほどして再びパックリ。ひょっとして癖になってしまったのかも。

 再発の原因は、本を読んでいて、ウルウルしてしまったこと。近頃涙もろく、すぐ涙腺がゆるんでしまうんですよね。で、その本というのが、先日いった原画展で手に入れたこちら。
 
c0038434_10581215.jpg
 人間の心と言葉を与えられた腹話術人形のげんちゃんとダイスケが、持ち主に幸せを運び、その代償として自分たちはただの腹話術人形にもどってしまうというお話です。

 物語は、ある老夫婦のもとに、人形のげんちゃんがやってくるところから始まります。おばあさんは、いっしょに散歩をしていた孫を交通事故で失い、以来、ショックで歩けなくなっています。そんなおばあさんを元気づけようと、おじいさんが腹話術を習い、このげんちゃんを注文したのです。

 「おばあさんは、早速デパートにいき、セーターやズボンをげんちゃんに買ってきました。すると、すっかり5歳の男の子のように変身したのでした。」
 人形に、亡くした孫を見るおばあさんの気持ちを想像してしまい、このくだりだけで早速ウルウル。あとは言わずもがなです。

 この本の作者の牧瀬かおるさんは、教師を退職したあと腹話術を習い始め、各地の施設などで演じていらっしゃるそうで、その体験からこの本が生まれたそうです。犬や花をテーマにした本など、すでに何作か原稿はできているのだとか。
「どれも自分の身の回りのことをテーマにしてるから、ぱーっと書けてしまうのよ」といとも簡単におっしゃいますが、身の回りのことをテーマにしても、書けない人には書けませんって。
 創作系はまったくだめな私には、ほんとにうらやましいお話でした。

 そして、この本のイラストは、同じ出版ネッツの仲間のKISAさんが描いておられます。KISAさんも多才な人で、この本をもとに語りライブもされています。
 
 このところ、なんとなく気分がさえなくて鬱々としていましたが、原画展で牧瀬さんやKISAさんのお話をうかがい、ちょっと元気が出た一日でした。
 
[PR]
by mell1999 | 2009-04-26 10:59 | 雑感 | Comments(6)

春の野原のように

c0038434_20212541.jpg
花材:トルコギキョウ、アスチルベ、マトリカリア、マーガレット、リキュウソウ、ヒペリカム、バラ、スプレーバラ、クリスマスローズ、アンスリウム他(聞き忘れました…)

今回のデザインはパラレル。勢いよく伸びる草の間から、春のお花が顔を出しているイメージです。
こういう、草っぽいアレンジは大好き。グリーンを見ているだけで癒されます。 
c0038434_20214518.jpg
プツプツとお花の泡がかたまったようなアスチルベ。山野草のショウマと似ています。
c0038434_202234.jpg
 今ちょうどお花のお値段が下がっているからと、ハミング先生がたくさんお花を用意してくださって、もう一つ、ラウンドアレンジもできました。(ちなみに、一緒にレッスンを受けたヨウコさんの2作目は花束アレンジ。ハミング先生のブログにアップされてます。同じお花を使ってもこんなに違うのかって、驚きますよ)
 ちなみに先月は卒業式シーズン、来月は母の日で、またお花が高騰するそうです。みなさんも、お花を買うなら今がチャンスですよ。
c0038434_20222089.jpg
四方見で、どこから見てもかわいく作ったつもりですが…。
c0038434_20224123.jpg
いかがかな~。って、こっち向きは、ちょっとイマイチでした。単調になってしまいましたね。
c0038434_20225864.jpg
今回のバラは、ピンクの花びらのふちがグリーンがかっているという、ちょっと不思議な色合い。
なんともシックですてきなバラです。
[PR]
by mell1999 | 2009-04-21 20:23 | フラワーアレンジ | Comments(12)

オープンガーデン

c0038434_17514611.jpg
 このごろ各地でオープンガーデンが開催されて人気を呼んでいるようですね。
 私が住む街でも、今ちょうど開催中。全部で60件近くエントリーされてますが、個人のお宅はほんの数件で、ほとんどが集会所や公園、学校の門前などの公共施設。
 なので、お花がいっぱい植えられたコンテナを並べただけ、みたいなところもあって、今一つ盛り上がってない感じです。でも、仕方ないですね。なにかと物騒なご時世だし。
 近くだけでも見に行ってみようと、この2日間、メルを連れて3カ所を回ってきました…

続きはこちら
[PR]
by mell1999 | 2009-04-19 17:53 | 山野草 | Comments(12)

チョウジソウ

c0038434_1416815.jpg
 早くもチョウジソウが咲きました。去年は5月の初めにアップしてるから、なんと、2週間も早い!
c0038434_14162642.jpg
 地味なお花だけど、この優しい形とちょっとくすんだブルーの花色がお気に入りです。でも、写真にすると、本来の色が出ないんですよね。
c0038434_14163995.jpg
 黒バックにしてみたけど、なおさら出てないやん~。お花の色を見たとおりに画像にするのは、ほんとにむずかしいです。
c0038434_14165583.jpg
 タツナミソウも、去年より早く開花。お隣の糸みたいな葉はショタイソウで、左端がネジバナ。
 ネジバナは前々からほしかったもので、コープの宅配で見つけて購入。単植にするとうまく育たないといわれるので寄せ植えにしてみました。
 雑草のごとく、そのあたりに生えている割には、気むずかし屋さんのようです。花は5月ぐらいかな?うまく咲いてくれるといいんですけど。
 
c0038434_1417829.jpg
 対照的にタツナミソウは、とにかく丈夫でいくらでも増えます。なので、我が家の鉢にはあっちにもこっちにもタツナミソウが。でも草丈がこれ以上大きくならないし、葉っぱも小さくてかわいいので、寄せ植えにはもってこいなんですよね。 
[PR]
by mell1999 | 2009-04-18 14:18 | 山野草 | Comments(4)

シノブちゃん危うし!

 今朝、いつものようにベランダに水やりにでてびっくり!
 昨年種をまいて、今年はきっと花がつくだろうと楽しみにしていたハナシノブが、水切れでくしゃくしゃになっていたんです。
 昨日は遠方に出張で、暗くなってから帰宅したものだから鉢の乾き具合がよくわからず、ざっと見た限りではそれほど乾いている鉢もなかったので大丈夫だろうと油断していました。
c0038434_1883661.jpg
  ここまでしおれたらもう絶望かと思いつつ、活力剤を入れた水につけて、日陰で回復をはかることに。
 ハナシノブは絶滅危惧種に指定されている山野草。せっかくここまで育てたのに、我が家でも絶滅か~。しゃれにならへん~と、かなりショックでありました。
c0038434_1885456.jpg
 そして、夕方外出から帰ってみると、なんと! 復活です。上の方の葉は何枚かダメになったけど、これなら大丈夫。あーよかった! それにしても、植物の命の、なんとたくましいこと。
c0038434_1891487.jpg
  もうひとつ気をもんでいるのがこの中国トキワウツギ。去年、かわいらしい花をいっぱいつけてくれて今年も期待していたのですが…。
 こうなった原因は、冬の初めに、枝を剪定したことにあるようです。交差枝や、伸びすぎた枝を切ったのですが、それを境に、常緑のはずなのに、葉が落ち始め、すっかり落葉。
 でも、その時は、こういうこともあるのかなーくらいにしか思っていなかったのです。春になってようやく、異常事態に気付きました。
 薄緑の花芽がでてきたと思ったら、しばらくすると次々に枯れていくんです。
 どうやら、選定時期のまちがいで、枝枯れをおこしたようです。手の施しようもなく、半日陰において見守るしかありません。
 少しだけ大きくなってきた葉っぱもあるので、なんとか生きてはいるようですが、今年は花はだめですね~。
 選定時期をまちがうと、痛い目にあうと、しみじみ知りました。あ、痛い目にあってるのはトキワウツギのほうですね。こんなになっても生きてくれていることに感謝せなあきませんねー。
[PR]
by mell1999 | 2009-04-16 18:15 | 山野草 | Comments(16)

バイカカラマツ

c0038434_11271713.jpg
 バイカカラマツが咲き始めました。地味だけど、この控え目な風情が好きです。久々に、手作りの飾り棚(というほどの代物でもないですね)も登場。すっかり埃をかぶってました~。
c0038434_11273060.jpg
 お花は八重。アップで見るとけっこう華やかなんですけどね。
c0038434_11274363.jpg
 上に置いてるのはミセバヤ。鉢に水をやっている時に、うっかりちぎってしまったので、もう一つちぎって豆鉢に乗せました。ちゃんと根付いてくれるといいな。
 なんだか、芋虫っぽいですね。
[PR]
by mell1999 | 2009-04-13 11:29 | 山野草 | Comments(13)

もらったちゃんシリーズ

c0038434_11232437.jpg
 またまたお友達からたくさんの布をいただきました(って、ずいぶん前のことですが)。
 もらったシリーズのぞうりたちです。今回は鼻緒に皮のテープを使ってみました。
c0038434_11233657.jpg
 これと下の二つは、同じ生地を反対の配色で使っています(見たらわかりますよね、ハイ)。
c0038434_11235742.jpg
c0038434_1124990.jpg
 これはちょっと和風テイスト。
[PR]
by mell1999 | 2009-04-12 11:23 | 布ぞうり | Comments(4)

乗ってきました

c0038434_239397.jpg
 高校時代の友人5人が集まって神戸にいってきました。
c0038434_2391981.jpg
 お目当てはこれ。ジャーン! 水陸両用観光船「スプラッシュ神戸」です。
 文字通り、神戸の街中をぐるっと走り、その後、この車体のまま海の上をミニクルーズするというもの。

 ど派手な車体といい、真黒に日焼けしたやけに馴れ馴れしい切符売りの兄ちゃんといい(あとでこの人が社長と判明)、「ちょっと、冗談ちゃうん」といいたくなる感じ。
 とはいえ、ちゃんとガイドさんが乗っていろいろ案内してくれます。途中で、なぜか馬のかぶり物をかぶって、人参までくわえてみせるという大サービスも(いちおう女性のガイドさんです)。
c0038434_23421427.jpg
 海に入ると、この小さなスクリューで進みます。時速5kmのノロノロ運転。
 陸上も、時速40kmほどののんびりペースで走ります。とにかく、街を行く人が、みーんな見る見る! あっちでもこっちでも写真を撮られてましたね。
 もっとも私は、お昼を食べて間もない上に、花粉症がひどくてきつめの薬を飲んでいたので、前半は意識モーロー。街の中を走っている間はほとんど熟睡でした。
c0038434_23433087.jpg
 でも、着水するときはしっかり見てましたよ。ここから前方に進んで、しずしずと海に。さすがに、ほんとに浮くんやろかとちょっとドキドキでした。
c0038434_23442127.jpg
 海上から見る港町神戸。
c0038434_23104610.jpg
 なんとも不思議体験でしたねー。神戸観光が初めての人には、街の様子もわかるしおすすめかも。でも、エアコンがきかないので、真夏と真冬は避けた方がよさそうです。

 それにしても、高校時代の友人とは、話のタネがつきないもんですね。昔話が始ったりすると、どこまでもエンドレス。
 今回もまた、楽しい思い出が加わりました。10年後ぐらいにまた、みんなしてこの日のことを思い出して、「あの兄ちゃんは馴れ馴れしかった」とか「そらまめが花粉症でカラステングみたいなマスクをしてた」なんてことをワアワアとおしゃべりするのでありましょう。
[PR]
by mell1999 | 2009-04-11 23:11 | 観光 | Comments(8)

さいたさいた

c0038434_1611493.jpg
 ジンチョウゲの足元にとびこんでいたスミレが咲きました。
 去年は花をつけなかったので、スミレの葉に似た雑草だと思ってむしりとっていたのが、いつの間にかつぼみをもっていたんです。
 小さな小さなスミレですが、いっぱい花を咲かせているところがなんともいじらしいですね。
c0038434_1611976.jpg
 こちらは、去年の1月に寄せ植え講座でつくったもの。ネコ柳とピラカンサ、姫スイセン、雪ノ下七変化。去年は、ぜーんぶ花をつけなかったのに、今年は姫スイセンが開花しました。
c0038434_16111474.jpg
 ほかのスイセンに比べると花が遅くて、もうだめかとあきらめていただけに、これまたうれしい!
c0038434_16112437.jpg
 黄色は大好きな色。元気が出ます。
c0038434_16114384.jpg
 ピラカンサにもつぼみを発見。ユキノシタは育ちが悪いのでまたまた花は無理かもしれませんが、葉っぱの色がかわいいので、これはこれで気に入っています。
c0038434_16115732.jpg
 春雅展で買った風知草を草玉にしました。ちょっとお団子すぎたかな。葉が伸びるともう少しバランスが取れると思います。
[PR]
by mell1999 | 2009-04-07 16:13 | 山野草 | Comments(12)

雨のお花見

c0038434_04866.jpg
今日は、私が加入している出版フリーランスの労働組合「出版ネッツ」のお花見がありました。
c0038434_042428.jpg
 毎年恒例、天満橋の下を流れる大川端が会場です。今日はあいにくの雨模様で、宴会のスタートとともに、ポツポツと雨が。それでもしぶとく、橋の下にブルーシートを敷いて頑張りました~。

 でも、雨が本降りになってくると、橋の下はえらい雨漏りで、宴会開始から3時間後、ネッツのお仲間の事務所に場所を移動。今日は夫の母が泊まりに来るというので、私はお先に失礼しちゃったのですが、きっとその後も延々と続いたことでしょう。今回はあまり酔っ払ってなかったのになー。残念。(例年、すぐに酔っ払って爆睡。目覚めるとさっさと帰るというパターンです)
c0038434_044174.jpg
c0038434_051034.jpg
 雨の桜も風情があっていいですね。荷物の移動は大変だったけど、ある意味思い出に残るお花見ではありました。
c0038434_052973.jpg
 これが今日のメインメニュー。トマト仕立ての洋風鍋。なぜか私の目の前にあったので、いつの間にか私がお鍋当番に。
 もしかして、桜を見るより、この鍋の中をのぞきこんでいる時間の方が長かったような…。
[PR]
by mell1999 | 2009-04-04 00:04 | 雑感 | Comments(14)