メルと歩けば

mellpapi.exblog.jp
ブログトップ

<   2009年 03月 ( 8 )   > この月の画像一覧

今年も春雅展

c0038434_2054317.jpg
 先週の土曜日、ミニ盆仲間のみなさんと一緒に、春雅展に行ってきました。今回も「観る」よりも「買う」ほうがメイン。お目当ては、寄せ植えにする山野草と赤花マンサク。
 去年の春雅展で買ったマンサクの苔玉は、花後に鉢に植え替えたとたん、枯れてしまったんです。

 失敗しても、2度目まではチャレンジOKが私のルールなので、今年も買ってしまいました。今度こそうまく育ってほしいものです。
c0038434_2055911.jpg
 
c0038434_2061482.jpg
 これは左から斑入りヨメナ、枝咲きキキョウ、風知草。ヨメナとキキョウをコバノズイナとの寄せ植えにするつもりなんですが、枝咲きキキョウよりコタヌキランにしたほうがよかったなーと、しつこく後悔してます。
c0038434_206304.jpg
 これは菊さんからいただいたマメヅタの石付。この日の収穫物の中では一番のお値打ち品です。以前からほしいなあ~と思っていたんですが、なかなか売ってないんですよね。高知にいたときはお城の木にいっぱいくっついてたんですけど、採るわけにいかないですもんね。菊さんどうもありがとうございました!
c0038434_2064117.jpg
 ほんとにお豆みたい。これでもシダなんですよ。
[PR]
by mell1999 | 2009-03-30 20:06 | ミニ盆栽 | Comments(12)

長浜へ

 今日は、八日市に住む叔母と母との三人で、長浜の病院に入院中の親戚のお見舞いに行ってきました。せっかく長浜まできたのだからと、黒壁によって買い物をしようと楽しみにしていたのですが、な、なんと、私ときたらメガネを忘れていったのです!
 最近はマスクをするので、慣れた道ならメガネをはずしていることが多く、今日もメガネケースに入れて、カバンにしまったつもりだったのですが…。
 こんなの初めて。ついにここまできたかーと我ながらショックです。

 水の中を歩いているようで何もかもぼやけて、せっかくの黒壁散策も、何が何だかさっぱりわかりませんでした。
c0038434_22505385.jpg
 しか~し、なぜだか食べ物だけは目に飛び込んでくるようで…。
 大好きな小鮎の山椒煮はしっかりゲット。
c0038434_22511435.jpg
 大きな干し柿も。1個250円という値段に驚いたものの、あまりにりっぱな干し柿だったので、歩きながら食べようと1個だけ購入。結局食べずに持って帰ってきましたが、しっかり干してあってとても甘くて、美味でございました。お店の別のケースには、3Lサイズ干し柿もあって、そちらは300円とこれまたりっぱなお値段。
c0038434_22513447.jpg
 さて、楽しみにしていた紫のハーデンベルギアです。
 いつまでたっても咲かないなあと不思議に思っていたら、咲かないままにつぼみがパラパラ落ちてきました。一時、急に気温が上がった時に、水切れしてしまったのかも。期待していただけに、ちょっとがっかりです。
c0038434_22515153.jpg
 すこーしだけ開いたお花。やっぱりコチョウランに似てますね。
[PR]
by mell1999 | 2009-03-29 22:54 | 食べもの | Comments(8)

続々と出てきました

 毎朝ベランダの鉢を見るたびに新しい発見があって、水やりが楽しみなこの頃。仕事に疲れると、何もなくてもベランダに出て鉢をのぞいています。
c0038434_20524046.jpg
 いきなりつぼみが持ち上がってくるバイカカラマツ。去年も一昨年も、夏になるころには地上部が消えてしまったので、生きているのかどうかわからないままに水やりをしていたんですが、今年も無事でした。
c0038434_20525352.jpg
 数日でこんなに出てきました。
c0038434_2053637.jpg
 緑がすがすがしいニワナナカマド。
c0038434_20532137.jpg
 このニワナナカマドは、花は咲けども実は成らず、紅葉もいまいち。
c0038434_20533671.jpg
 なので、今頃が一番の見ごろなのかも。駅に飾られていた生け花にも、ちょうどこの時期のナナカマドが使われていました。
 針金はかけずに、ナナカマドが伸びたいように伸ばしています。
c0038434_20535280.jpg
 ミセバヤは去年の倍くらいに芽が増えました。このキャベツの子供みたいな姿もかわいくてお気に入り。
c0038434_2054594.jpg
 こちらはワイルドオーツ。風になびくくらいに、もう少し伸びた姿が好きです。
c0038434_20542132.jpg
 おまけ。ソファの隅に顎を上向きに押し付けて爆睡中。首が痛くなっても知らんよー。
[PR]
by mell1999 | 2009-03-23 20:56 | 山野草 | Comments(16)

遅くなっちゃいましたが

c0038434_1645263.jpg
やっとこさメルのお誕生日プレゼントを買いました。人間でいえば、還暦くらいの年齢やし、赤いチャンチャンコを…じゃなくて、赤いハーネスにしました。リードは革製のが好きなのですが、気に入ったものが見つからず、とりあえず以前買ったもので間に合わせることに。
c0038434_164518100.jpg
早速つけてみたけど、メル的にはあまりうれしくないプレゼントかも。つけるときに前足をもたないといけないので、めっちゃ嫌そうです。
c0038434_16452919.jpg
赤いハラマキ?
c0038434_16453999.jpg
早速お散歩へ。途中で出会った女性が、「あら、お洋服じゃないのね。最近はワンちゃんのものもいろいろあるわね~」と。ちょっとハデハデだったかしら。
[PR]
by mell1999 | 2009-03-18 16:47 | | Comments(9)

フリースタイル

c0038434_16481688.jpg

花材:チューリップ、レンギョウ、ダイヤモンドリリー、ガーベラ、忘れな草、ピット、マム、レザーファン、ヒペリカム、スイートピー、チドリソウ、アイビー、クロトン

今回はフリースタイル。春のお庭で、植物がぐんぐん伸びていくイメージ(でしたっけ?先生)。
お花がよく見えるようにとランプの上においたら、まるでランプが花器みたいになってちょっとへん。テーブルの上に置いた方がよかったですね。

レンギョウを高く使って、チューリップを不等辺三角形に入れたらむかーし習った生け花の「主・客・副」のイメージがよみがえってきて、難しかった~(言い訳です…)。
c0038434_16483846.jpg
この時期は卒業式と重なって、1年でもっともお花が高くなるんだそうです。
そういえば、近所のスーパーの切り花コーナーも菊の花ばっかり。
それでもこんなにとりどりのお花を用意してもらって、賑やかなアレンジができました。先生いつもありがとう~。
c0038434_1646554.jpg

[PR]
by mell1999 | 2009-03-17 16:47 | フラワーアレンジ | Comments(2)

和鉢

 同じ植物でも、植えつける鉢によってがらっと印象が変わります。オリーブの木だって、和鉢に入れると、それだけで盆栽っぽくみえますよね。
 でも、ホームセンターなどでは、ほとんど売られていません。仕方なくネットで買っていたんですが、2年ほど前から、以前住んでいた家の近くのお店に買いに行くようになりました。そこに住んでいた時には、盆栽にはまるで興味がなく、お店の前も素通りだったのに、今頃になってわざわざ車で買いに行くんだからおかしなものです。

 そのお店は、和鉢専門店で、手頃な値段の鉢がごろごろ置いてあって、気軽に買えるのがありがたいんですが、店主のおじいさんがちょっと変わってます。
 いつも薄暗い店の片隅に無表情に座っていて、「これください」と鉢を持っていくと、「え~と、これが○○円で、これが○○円…。足したらいくらや? あんた計算して」と電卓を差し出され、自分でお釣りまで計算して支払わないといけません。
 そして「そこに新聞紙あるから、それで包んで」とビニール袋を渡され、これまた自分で鉢を包んで、持ち帰るんです。自分で包まされる理由がふるってます。「もし途中で割れても、包んだあんたの責任やで」というわけ。

 まったく商売気なし。しかし、あまりに商売気がなさすぎて、かえって気楽にのぞけるものだから、ちょくちょく買いにいくんです。もちろんおじいさんは、何度行っても私の顔なんて覚えていません。

 今日も、植え替え用に鉢を買おうと出向いたら、これまで雑多においてあった鉢が、値段ごとに分けられて、かごに入って置かれています。あれ? 代替わりしたのかなと思ったら、案の定、店にいたのは息子さんのお嫁さんらしき女性でした。
 ついに亡くなったのかと「いつものおじいさんは?」と聞いてみたら、「年なので半分隠居してます」と。さすがにこの女性は愛想の良い笑顔でちゃんと鉢を包んでくれましたが、実をいうとちょっと拍子抜け。

 ほんまにしょうがないジジイやなあ、と心の中で毒づきながら、電卓たたいたり、新聞紙で包んだりするのを、私もちょっと楽しんでいたんだなあと思います。やがておじいさんが亡くなっても、このお店はたたまないでほしいなあと願うばかりです。
c0038434_2075958.jpg
 それで、今日買ったのがこの2つ。同じような鉢に見えるけど、右は左の5倍近い値段がします。
 いったい何が違うのかというと、とりあえず、右の方がずっしりと重い。でもって、裏に「伝」と銘が入ってました。
 こうして写真で見るとほとんど変わりませんね。左のを2個でもよかったような…。
 右側にはハナシノブ、左側にはコバノズイナとカワラナデシコあたりを寄せ植えする予定です。
[PR]
by mell1999 | 2009-03-13 20:08 | 山野草 | Comments(10)

ハーデンベルギア

c0038434_10304922.jpg
ハーデンベルギア。マメ科のオーストラリア原産の花で和名コマチフジです。
 お花屋さんでは2月ごろに行燈仕立てにした鉢が出回ってました。洋花ながら、フジに似ているので盆栽っぽく育ててみようと、支柱をたてずに育てています。理想はこんなふうにしたかったんですけどね。

 秋ごろから急にツルが伸び始めたので、かなり切ってしまったんですが、この次はもう少し伸ばして枝垂れるようにしてみます。
c0038434_1031073.jpg
 こんなかわいい花がいっぱいついてます。もう一鉢、紫の花もあるんですが、そちらはだいぶん開花が遅れています。
[PR]
by mell1999 | 2009-03-09 10:29 | 山野草 | Comments(16)

今年は強烈です

 花粉症の皆々様。いつにもまして、今年の花粉はひどくないですか?
 日曜の夜は、薬を飲んでも全く効かず、アレルギー用の眼薬をさしてもさしても目がかゆくて、目も鼻の周りも、ただれてまっかっかのボロボロでした。
 耐えきれず、月曜は朝イチでお医者様にいき「セレスタミンください~」と先生に泣きついてきました。セレスタミンはステロイドが入っているので、これを飲むとほとんど気にならないくらいに症状がおさまるんです。
 でも今回は、セレスタミンを飲んでもすぐには効きませんでした。粘膜がすっかり過敏になっちゃったんでしょうかね。

 そんなわけで、このところは外出時はもちろん、寝る時もマスクをしたままなんてことも。
 困るのはメガネです。マスクから洩れる息で曇ってしまうんですよね。しょうがないので、最近は慣れた道を歩くときや家の中ではメガネなしです。

 不思議なもので、視界がボーッとすると頭までボーっとするんです。今日もメルの散歩のついでに郵便物をだそうと手に持って出たはずなんですが…散歩の途中で、いつの間にか郵便物が消えているじゃないですか。
 郵便局の前を通ったような気はするけど、ポストに入れた記憶は全くないんですよ。ひょっとして家においてきたのかもと思ったけれど、家に帰るとない。ってことはやっぱり無意識のうちに投函したのか? いくら思い出そうとしても記憶にない~。

 ひょっとしてこれって、視界がボーッとしてるのとは関係なく、老化ってやつでしょうか? いやはや愕然としますね~。

 そしてもう一つの愕然。今朝ふと鏡を見たら、目の下にシワが大発生している~! 花粉でただれたのが原因としか考えられません。にっくき花粉め。
 このごろは、あのきれいなミモザの花までもが杉の花粉のかたまりに見えてきて、ミモザを見ると鼻がムズムズする気さえします。
 あーあ、早く4月になってくれないかな~。
 
 
[PR]
by mell1999 | 2009-03-04 20:35 | 雑感 | Comments(16)