メルと歩けば

mellpapi.exblog.jp
ブログトップ

<   2008年 10月 ( 9 )   > この月の画像一覧

大文字草「雪輪」

c0038434_1225132.jpg
 春にヒメシャラと寄せ植えにした大文字草「雪輪」。
c0038434_12251871.jpg
 大文字草といえば、花茎が伸びて花がつくものと思っていたけれど、これは短いまま。花も八重咲きで、大文字草っぽくないですね。お隣のヒメシャラは、夏に葉が枯れて、とうとう昇天かと思ったら、ちゃんと来春の芽ができてました。
 毎年、日よけをしていても夏に枯れてしまうし、今年は特にひどかったのでもうだめかとあきらめていたんですが、どっこい、なかなかがんばってます。
c0038434_12253363.jpg
 下はツメレンゲ。今年も花穂が上がり、紅葉してきました。花が咲く前の、こんな姿が結構好きです。
c0038434_1225475.jpg
 丈夫な植物なのに、県版のレッドデータブックではランクCになってるそうです。
 このツメレンゲ、屋根の上が好きらしくて、検索すると瓦屋根に生えている写真が見つかります。いったいどこから種が運ばれてくるのやら。
c0038434_12255919.jpg
 そしてこちらはクローンコエ。子宝草の名のとおり、今年もたくさん子どもができました。
c0038434_12261296.jpg
 今までは、子が落ちるととりのぞいていたけど、自然の環境ならこのまま育っていくんですよね。
 なので今回は、このまま育てたらどんな鉢になるのか試してみるつもり。それに、この子どもたちの葉っぱの模様が、そこはかとなくかわいいんです。
c0038434_12262574.jpg

[PR]
by mell1999 | 2008-10-31 12:26 | 山野草 | Comments(6)

ロココ調

c0038434_21152210.jpg
 花材:グラジオラス、カーネーション、リュウカデンドロン、スカビオサ、スプレーマム、ワックスフラワー、ニューサイラン、ドラセナ、ケイトウ、リンゴ

今回のデザインは「ロココ調」だそうです。
足元のお花は、お椀を伏せた形にならないよう、できるだけ平らに入れてあります(のようにしたつもりです)。
c0038434_21154463.jpg
なにゆえにロココなのか、よくわからないんですが、足元をアップにするとこんな感じ。
c0038434_2116321.jpg
黄色のお花はリュウカデンドロン。花びらのように見えるのは苞葉。乾いた感じで、華やかさはないのに目を引くお花です。
c0038434_21162178.jpg
リュウカデンドロン。こんなところにも飛び出してます。
c0038434_21163458.jpg
下に飛び出したリンゴ。こんな遊びのあるアレンジを教えてもらえるから楽しいんですよね。
[PR]
by mell1999 | 2008-10-30 21:16 | フラワーアレンジ | Comments(7)

温度計

c0038434_20125061.jpg
 植物を育てるのなら温度計を置いといた方がいいよと、ミニ盆栽仲間のcoketyさんからアドバイスされたのはいったい何ヵ月…いや何十ヵ月前のことか。
 寒さが苦手な植物が増えたこともあって、やっとこさ買いました。現在の気温と、その日の最高気温と最低気温を教えてくれる外気温度計。窓の外側に張り付けて、部屋の中から温度を確認することができます。

 直射日光があたると、今の季節でも30度以上になるようで、さっき見たら、最高35.1度、最低17.0度を示していました。ちょっと「ほんま~?」という気もするんですが…(中国製やし)。プラスチック製の温度計だから、鉢植えの表面温度よりはきっと高くなってるよね。
 まあ、多少の誤差はあるにしても、実際のところ、植物たちはすごい寒暖の差を感じながら生きているんですね。これが真夏なら、日中は40度を超えるのかも。
 亜熱帯と化している近年の関西。植物たちにとっては過酷な環境ですね。

 そういえば、先日取材したグリーンアドバイザーの方は、新聞の天気予報の数字でいいから、毎日の最高気温と最低気温を記録しておくと、翌年、花を育てるときに役立つよとおっしゃってました。 
 早速やってみましたが、これは1週間も続かず。いっそ「去年の気温つきカレンダー」なんてのを売り出してくれたら便利やのにね。あ、印刷が間に合わへんか~。
[PR]
by mell1999 | 2008-10-28 20:26 | 山野草 | Comments(7)

ジュズサンゴ桃玉

c0038434_15402462.jpg
 昨日、友人と一緒に園芸店をのぞきに行ってきました。私が興味深々で見ている山野草は、彼女にとってはまるで雑草にしか見えないみたい。
 風知草を指さして「これなんか完全に雑草に見えるよね」と言ったら、「うん!」と大きくうなずいていました。

 そんな植物の好みが全然ちがう二人がそろって買ったのが、この「ジュズサンゴ桃玉」。サンゴの名のとおり、ほんとにつややかで美しいピンクです。このピンク色は新しい品種みたいで、真っ赤なタイプもたくさん並んでいました。

 うちの鉢の中に並べるには、赤いほうがよかったんですが、赤は大きな鉢に入ったものしかなかったので、たまにはこんな色もいいかと無理やり納得(だって大きいのは高いんだもん)。

 そして今日、近くの園芸店でコクリュウを買ってきて寄せ植えにしました。が、コクリュウって高いんですね。こんなヒョロンとしたのが600円。私はせいぜい200円くらいかと…。主役のジュズサンゴが480円だったのに~!
 彼女がこれを見たら、「え~、こんな雑草が600円?」って言いそう(見てる~?)。
c0038434_1541376.jpg
  ジュズサンゴはヤマゴボウ科で北米南部から南米原産。強健で熱帯では雑草化しているそうです(あ、やっぱり雑草やん)。耐寒性は弱いので、冬は室内に取り込んだ方がいいとありますが、いろいろ調べてみると、関西以西なら軒下で越冬可能としてあるものも。
 なにしろ関西はもう、亜熱帯ですもんね。昨日今日のこの暑さもどうなってるんでしょう。植え替えが終わる頃にはもう、汗びっしょりでしたよ。
c0038434_15404340.jpg
 写真の右上に写っているのがお花。小さな白い花です。
c0038434_15412154.jpg
 コクリュウを買ったついでに、千島斑入りギボウシを買いました。株分けしてホトトギスと寄せ植えにし、残りはザルの中へ。

 実はこれ、今日行ったお店の方のアドバイスなんです。根をきれいに洗って、ひゅうが土100%でザルに植えつけておくと、草丈が短くしまって、芽数がすごく増えるんだそうです。
 ちょっとザルが小さかったのと、ひゅうが土がなかったので、私は赤玉土と桐生砂を適当に混ぜて植えつけました。
 根も浅くしか張らないので、こうやって育てておいて、いざ展示会ってときにザルから抜いて鉢に入れて苔を張れば、りっぱな作品になるんだそうですよ。もっとも、私には縁のない話ではありますが…
[PR]
by mell1999 | 2008-10-19 15:41 | 山野草 | Comments(16)

地味バージョン

c0038434_23769.jpg
 地元の生協主催の講習会をきっかけに作り始めた布ぞうり。通算18足も作ってしまいました。足の指の股に、布ぞうりダコができてるかも? 

 そんな話を講習会担当の方にしていたら、11月初めに生協が地域で開く「STOP温暖化フェア」に、この布ぞうり出展することになりました。
 といっても、作る端からお友達にプレゼントしたり自分ではいたりしているので、出展できるぞうりはわずか3足。これじゃかっこがつかないので、また3足つくってみました。 
 ちょっと地味めですが、下の黒は大きくつくって、男女ペアにしてあります。 

c0038434_2373284.jpg
 しかし、布ぞうりが温暖化の防止に役立つんやろか? まあ、石油系の材料は使ってませんけどね。なんてことを書いて読み返していたら、とんでもない! 思いっきり使ってるやん。ぞうりの芯は、PPロープというまさに石油から作られたロープやん~。
 まあ、「ひょっとしたら使い道がなくゴミになって燃やされ、CO2を排出したかもしれない余り布を利用した」ってことで。なんかちょっと気がひけますが。
c0038434_2374938.jpg
 これは夏のスリッパタイプの残りでつくったもの。やはり大きめの男性用です。
 ほんとはもっと派手に作りたいんだけど、安売りの端切れコーナーばっかり探しているので、なかなか気に入る生地がみつからないんですよね。切り刻んでぞうりにするのに、普通に生地を買うのももったいないものね。でも、そうやって布を探すのも楽しみだったりします。
[PR]
by mell1999 | 2008-10-18 23:03 | 布ぞうり | Comments(5)

欲しかったんです、ホトトギス

c0038434_11163023.jpg
 ずっと欲しかったホトトギス。近くの園芸店に「入れてくださ~い」とお願いしていたら、入ってました!  これは「藤娘」。
c0038434_1116442.jpg
 で、こちらが「青竜」。「藤娘」は名前のとおり、紫が強くて、こちらの方は青みを帯びた花色をしています。写真ではちょっとわかりにくいですね。

 ユリ科の多年草で、他にも斑入り葉や、白や黄色の花が咲くものなど、いろんな種類があります。
 山野草って、あまり主張しすぎないたたずまいも素敵ですが、名前もいいですよね。
 なんでも、この花びらの斑点が、鳥のホトトギスのおなかの模様に似ていることから名付けられたそうですよ。
 
c0038434_11165989.jpg
 ミズヒキも咲き始めました。これは一昨年の秋、道端に咲いていたミズヒキの種をとリ撒きしたもの。去年の秋は、少しか花が上がらなかったけど、今年は5月ごろに一度切り戻したので、丈が低いままに、たくさん花が上がりました。
 ひろった種でも楽しめるところが、山野草のいいところですねー。
[PR]
by mell1999 | 2008-10-07 11:24 | ミニ盆栽 | Comments(12)

ちょっと早い? 冬支度

c0038434_13235530.jpg
 少し前まで、昼間は30度近い暑さだったのに、すっかり秋になりましたね。
 暑がりなのに冷え性の私は、今はもう足先が冷たくて、靴下なしではいられません。で、布ぞうりも衣替え。
 夏のぞうりは洗って…(しまおうと思ったら昨日はまた気温が上がって再登場してます)
c0038434_1324114.jpg
 冬用にフリーズぞうりを作りました。
c0038434_13243141.jpg
 すべらないよう、裏にはルームシューズ用のレザーを縫い付けています。
c0038434_13245013.jpg
 めっちゃオババちゃんな足元…。ええねん。嫁にいくわけじゃなし!
c0038434_1325497.jpg
 こっちはダンナ用。のつもりだったけど、少し小さくて、入らないかも。なにしろ、私の足にぴったり…。
[PR]
by mell1999 | 2008-10-05 13:25 | 布ぞうり | Comments(4)

クレッセント

c0038434_135817.jpg
花材 バラ、ガーベラ、トルコギキョウ、アンスリウム、杉、クジャクソウ、ソリダスター、マム(下の作品はダリアがメイン)
今回のデザインはクレッセント。バラやアンスリウムのなんとも上品な色合いが気に入ってます。
c0038434_141418.jpg
お花がたくさんあって、2つも作らせていただきました。
お花をマスにしてペタンと入れるこういうデザインはパリ風というそうです。
マスにしていれるんだけど、お花の顔がベターッとそろっちゃうとやぼったいんだって。
同じように上を向いて隣り合って入れていても、少し高さがちがうというのか、そのあたりの入れ方が難しくて苦労しました。
c0038434_142874.jpg
今回のお気に入りはこの菊。鶉のゆで卵を半分に割ったみたいでしょ。
あまりにかわいいので、挿し木にしました。ついてくれるといいなあ。
[PR]
by mell1999 | 2008-10-03 01:04 | フラワーアレンジ | Comments(2)

白内障その後

 2,3日前からメルの白目が充血しているので、その治療も兼ねて、犬の眼に詳しいという先生に診てもらってきました。

 結果から報告すると、手術は必要なし、ってことでした。
 これまで診てもらった先生には、両目とも白内障と言われていたのですが、右目は全然発症してないとのこと。犬は片眼が見えれば十分なので、手術の必要はないということなんです。
 また、問題の左目も、4歳で発症して今この程度なら、進行は抑えられていると思われるので、すっかり見えなくなるのはずっと先でしょうってことでした。

 白内障はなしと言われた右目は、私が見ても少しにごりがあるように思っていたので意外だったけど、とにかくほっと一安心。
 この前診ていただいた先生に、「手術はどうしますか」と聞かれたことで、メルの白内障はもうかなり進んでいるんだと思いこんでいたんですね。

 というわけで、いろいろアドバイスいただいた皆さん、ありがとうございました。そうそう、白目の充血も、結膜炎だそうで、目薬で治るみたいです。
 メルの手術に大金が飛んでいくな~と覚悟していたので、ちょっと得した気分…(って、次なる衝動買いのいいわけです)。
[PR]
by mell1999 | 2008-10-01 22:32 | | Comments(16)