メルと歩けば

mellpapi.exblog.jp
ブログトップ

<   2008年 06月 ( 9 )   > この月の画像一覧

ひっそり開花

 このところ、「ひっそり組」のお花が、つぎつぎに開花しています。
 筆頭はリュウノヒゲ。小さな紫がかった花をつけて、これまたひっそりと青い実をつけます。そして、ヤブコウジ。うつむきがちに花開lき、秋には真っ赤な実をつけて、だんだん寂しくなっていくベランダに、彩を添えてくれます。
c0038434_1384725.jpg

 そして、予想外の「ひっそりさん」だったのが、この姫アヤメ。わずかに1輪だけ、じみーな薄紫の花をつけて、数日でしぼんでしまいました。
c0038434_139475.jpg
  春にお花屋さんで見つけてワイルドオーツと寄せ植えにしたんですが、これが失敗でした。もし生きながらえてくれたら、来年は単植にします(だからがんばってくれ~)。 
c0038434_1391868.jpg
 今年は花がつかなかった山紫陽花のそばで、タンナチダケサシもひっそり花を咲かせています。
c0038434_1393479.jpg
 アスチルベと同じショウマの仲間。花は地味だけど、深く切れ込む葉っぱのシルエットが繊細で、とてもきれいなんです。
c0038434_1394630.jpg
 ところで、春先にいただいたハナシノブの種に混じって、どこのダレともわからぬ芽が顔を出しました。どうやらツル性の植物のよう。来年くらいには花がつくでしょうか。名前が判明する日を楽しみに、育ててみることにします。
[PR]
by mell1999 | 2008-06-26 13:15 | ミニ盆栽 | Comments(14)

今度はスリッパタイプ

c0038434_12573433.jpg
 今度は夫用に、靴下でもはけるスリッパタイプの布ぞうりを作ってみました。
 これまで、夫がリビングを歩くと、スリッパがパタパタ音をたてるので、階下に響かないかとすごく気になっていたんです。
 実は同じマンション内で、足音がうるさいと階下からクレームがでて、スリッパなしで暮らしているという方がいるんですよ。
 布ぞうりは、フローリングの床を歩いてもパタパタ音がしないので、マンション暮らしにはもってこいです。

 こんな時間のかかるものを、なんでわざわざ作るのか、我ながら不思議ですが、なんか楽しいんですよね。次はお友達に作ってあげようかな。(いらん、って言われそう?)
[PR]
by mell1999 | 2008-06-25 13:07 | 布ぞうり | Comments(6)

リベンジ、布ぞうり

c0038434_10435970.jpg
 このまえ作った白いミンチカツ…じゃなくて、タオルのぞうりは、とても履けるしろものではなかったので(なにしろ歩くたびに糸くずが落ちて部屋がごみだらけ!)、2足目に挑戦しました。
 いえ、正確には2足半目。実はカーテンのあまり布を使って片足だけ仕上げたんですが、これがまあ、すべるすべる。化繊の布で作るなら、裏に滑り止めが必要なようです。

 今回は布の裏表を使ってアクセントにしたつもりが、途中で布が足りないことにきづき、急遽ほかの布を追加してなんとかできあがりました。やっぱり左右を同じ大きさに作るのが難しい~。でも今度はちゃんとはいてます。

 パピヨン友達のビーンママさんも布ぞうりを作ってみたいということだったので、昨日来ていただいていっしょに作りました。その時に、愛犬のビーン君を連れてこられたんですが、そのことが刺激になったのか、メルの元気もだいぶんと回復したようすです。

 なにしろメルはこの2,3日、なにかというと「キャン!」。
「歯磨きいやや~」
「抱っこはそろっとやってー」
「ソファに飛び乗ったら、足が痛いかもー」
「フローリングの上歩くとすべるしー」
 と、何をするにも自信がなくなってしまったようす。
「おいで」と呼んでもあとずさりすることも。
 でもビーンくんがきて、興奮してジタバタやってるうちに「あれ? けっこうできるやん」と気づいたようです。

 いったい、この陰気臭いメルがいつまで続くのやらと心配していましたが、ショック療法が功を奏したみたいですね。「犬をもって犬を制す」ですか~?
[PR]
by mell1999 | 2008-06-19 10:48 | 布ぞうり | Comments(10)

やれやれひと安心

 朝一番で、動物病院にいってきました~。
 先生によれば、「歩くときに後ろ足を少しかばっているけれど、普通にお座りもできるし、レントゲンを撮るほどではないでしょう」ってことでした。
 炎症止めのお薬を3日分いただいて、この間はできるだけ安静にさせて様子をみてくださいとのこと。

 メルを抱っこしようとわき腹に手を入れると「キャン」鳴くのが気になっていたのですが、痛みも多少あるのかもしれないけれど、痛かった記憶がトラウマになって、「さわらないで」と主張しているのではないかとの診たてです。
 特に小型犬は、脇腹をさわられるのを嫌がるこが多いのだとか。

 「犬が痛がったときに過剰に反応すると、飼い主の気をひこうと、痛くないのに大げさに痛がったりすることがあります。そうすると、治ったのかどうかわからなくなるので、冷静に対応してください」と、先生からは釘をさされました。

 そう言われてみると思い当たることがあります。
 今朝、起きたとき、いつもならすぐにケージからでてくるメルが、動こうとしないのです。やっぱり調子が悪いのかと思って、そのままにして朝食の準備をしていたら、クンクン鳴いて私を呼びます。
 こりゃーいよいよ歩けなくなったのかとびっくり。腫れ物にさわるようにして、ケージから抱き上げて出してあげると、床においたとたん、普通にスタスタ歩き回るんですよ、これが。
 どうやら、メルにいっぱいくわされたようですね。

 ともあれ大事には至らず、ほっとしました。あとは日にち薬ですね。
 それにしても不思議なもので、先生に大丈夫と言ってもらったとたん、メルまで元気になったように思えます。 
 きっと私が安心したのが伝わったんでしょうね。
[PR]
by mell1999 | 2008-06-16 12:17 | | Comments(17)

カワラナデシコ

c0038434_10552460.jpg
coketyさんからいただいたカワラナデシコが咲きました。とてもきれいなピンク色。花びらがフリンジのようです。
c0038434_10554883.jpg
 このとおり、石を薄く削ったような鉢に入っています。土はほんの少し。これでもちゃんと育つんですね。
 私はつい、大きな鉢で土をたっぷり入れてしまうんですが、coketyさんは、小さな鉢で仕立てるのがほんとに上手ですねー。
c0038434_105649.jpg
 実はちょっと気になることがあります。昨夜からメルが全然元気がないんです。じーっと床にへばりついたまま。おなかの下に手を入れると「キャン」と鳴くので、抱っこもできません。
 でも、吐いたり下痢をしたりすることはないし、呼吸も普通なので、ともあれ様子を見ることにしました。

 今日は少し元気が出たようで、ゆっくりながら部屋の中を歩き回るように。食欲はあるし、ウンチも大丈夫。散歩もゆっくりしか歩けないけど、行きたがります。でも、ソファに飛び乗ったり降りたりはだめ。

 抱っこは相変わらず嫌がるものの、足を触ってもそれほど反応しないし、いったいどこが悪いのか。目にも輝きがないものだから、「ひょっとして、犬のうつ病? だとしたら、何が原因?」なんて、マジに悩んでました。

 で、そのことを夫に話すと、どうやら昨日、散歩から帰ったときに、メルが足ふきを嫌がるものだから、ムキになって足を引っ張ったらしいのです。
 しかもそのあと、おやつをあげるときに、何回もジャンプをさせたとか(あーあ、ダメ押し)。「なんちゅうことするねん!」と切れそうになりましたが、そんなこと言ったら二度と散歩に行ってくれないのでぐっと我慢。
 
 やっぱり足かどこかを傷めたのでしょう。明日は朝イチで病院にいってきます。
[PR]
by mell1999 | 2008-06-15 10:56 | ミニ盆栽 | Comments(4)

テーブルリース

c0038434_216659.jpg
花材:バラ、トルコギキョウ、ストロベリーキャンドル、ホワイトスター、ユーフォルビア、シルバーレース、スモークツリー、ヒペリカム、ポンポン菊、ノブドウ、ベリー、ピット、カスミソウ

 今回は、お皿に丸くカットしたオアシスを乗せて、テーブルリースを作りました。以前からやってみたかったデザインです。なかなかかわいくできて大満足!
c0038434_2162881.jpg
 ベリーとノブドウの組み合わせが、草っぽくて気に入っています。
c0038434_2164796.jpg
 ガーデンでもこのごろはよく銀葉を見ますが、アレンジに使ってもすごくはえます。シルバーレースの名のとおり、銀色のレースのような繊細な葉。
c0038434_217270.jpg
 お花がたくさんあまったので、100均の花器に入れてみました(コンテリクラマゴケも、さりげなく登場させてます)。これでもまだ、カスミソウとスモークツリーがあまったんですよ。ハミング先生、いつもたくさんのお花さんを、ありがとさんでやんす(「おせん」の日だもので…)。
[PR]
by mell1999 | 2008-06-10 21:07 | フラワーアレンジ | Comments(12)

ナナカマド開花

c0038434_1733599.jpg
 穂咲ナナカマドが開花しました。去年、福井の山野草展で買ってきて、そのときは6月28日に咲いているので、20日近くも早い開花です。関西が福井より暖かいせいでしょうね。
 去年は悲しいことに、実がつかず、紅葉も不発に終わってしまったので、今年は少しでもいいから実ってねと、朝から綿棒でせっせと人工授粉に励みました。
c0038434_1735218.jpg

 白い清楚な花が集まって咲きます。バラ科ナナカマド属。

  ナナカマドというと、高校時代の修学旅行を思い出します。
 信州方面に行ったとき、バスガイドさんが「ナナカマドは7回かまどにくべても燃え残ることからそう呼ばれます」と教えてくれたものの、いくら目をこらしても、どこにナナカマドがあるのか見つけれらなかったことが残念で、ほかの事はスッポリ忘れているのに、なぜかそのことだけ覚えているんです。
 なんでこんなことだけ覚えているんでしょ。人間の記憶って不思議ですね。
 
[PR]
by mell1999 | 2008-06-09 17:08 | ミニ盆栽 | Comments(4)

布ぞうりに挑戦

 洞爺湖サミットを目前にひかえて、このところエコ関連のテレビ番組が目白押しですね。
くわえて、6月は環境月間、ということで、私が仕事をしている生協で古布を利用した布ぞうり作りの講習会がありました。
 手仕事はけっこう好きなので、取材をかねて、私も習ってきました。
c0038434_214577.jpg
 で、できたのがこれ。材料は使い古しのバスタオルと木綿布です。手仕事が好きと豪語したワリに、めちゃへたくそなできあがりです。
 本当は、ぞうりの先に入れた黄色の布がもっときれいにでるはずなのに、ほとんど見えなくなってしまい、おまけに全体がでこぼこして、できの悪いメンチカツみたい。糸も思い切りはみ出してるし。

 が、まあそれはおいといて。古布でぞうりができるっていうのが、なんともステキだなーとすっかり気に入ってしまいました。それに、使い古したタオルは肌触りがよくて、素足にこのぞうりをはくと、すごく心地よいんです。 
c0038434_21452363.jpg
 この次はもっとおしゃれにつくりたいなー。でも、これってけっこう難しいし、時間がかかるんですよ。2足目にチャレンジするころには、すっかり作り方を忘れているかも…。
[PR]
by mell1999 | 2008-06-07 21:54 | 布ぞうり | Comments(14)

コンテリクラマゴケ

c0038434_17253913.jpg
 見るだけのつもりで立ち寄ったお花屋さんで、ついまた買ってしまいました。コンテリクラマゴケ。環境によって色が変化するので、レインボーファーンとも呼ぶそうです。
 コケと名がつくものの、コケの仲間ではなく、イワヒバ科イワヒバ属です。
c0038434_17255678.jpg
 葉の色は緑というより、青みがかった蛍光色。薄暗い洞窟の入り口なんかが似合いそう。
c0038434_17261568.jpg
 葉の形がまるでレースのよう。
c0038434_17263137.jpg
 レースのカーテン越しの光で十分だそうなので、室内観葉として楽しめます。
c0038434_17264996.jpg
 こちらはツルコケモモ。今ちょうど満開です。
c0038434_1727571.jpg
 ごく地味な花を下向きに咲かせます。相変わらず我が家のベランダにくるのは蚊とアブラムシくらい。これも実成りはあまり期待できそうにないですね。
[PR]
by mell1999 | 2008-06-03 17:27 | ミニ盆栽 | Comments(6)