メルと歩けば

mellpapi.exblog.jp
ブログトップ

<   2008年 03月 ( 5 )   > この月の画像一覧

春雅展

c0038434_21154220.jpg
 ネットのお友達といっしょに、春雅展に行ってきました。今回は、初めて講習会にも参加。なんと、立派な素材(こまゆみ)や鉢つきでたったの1000円なんですよ。もちろん、仕立て方もちゃーんと解説してくれます。

 が、私はあまりに素人すぎて、講師の方がなにをおっしゃっているのがほとんどわからず。「さあ、やってみましょう」となっても手も足も出ず、ただただ、ぼ~~~っ。
c0038434_2116090.jpg
 そこへ、白馬の王子様のごとく颯爽とやってきた親父さんが(あ、ヨイショしすぎ?)、手品師のようなスピードでハサミを入れ針金をかけて、あっという間にこんなすてきなミニ盆栽にしてくださいました。
 う~ん、おみごと!(この写真、微妙に正面がずれてるかも)

 根のさばき方や切り方、土の入れ方など、今まで私が適当にやってたことを、目の前でお手本をみせていただいて、すごーく勉強になりました。やっぱり、百聞は一見にしかず、ですね。
c0038434_21161410.jpg
 そして、最大のお楽しみの買い物タイム。今回の一等お気に入りは、この赤花マンサク。
c0038434_2116315.jpg
 細い紙テープがひらひらしているようなこの花びらが大好きで、前々からほしかったんです。
c0038434_21164569.jpg

c0038434_2117128.jpg
 こちらは姫ワタスゲ。coketyさんにつられ買いしちゃいました。先っぽが綿を吹いたように見えます。
c0038434_21171612.jpg
 去年やはり春雅展で買って枯らしてしまった旭山桜。再チャレンジです。
c0038434_21173643.jpg
 そして、今は姿は見えねども、来春、かわいい花をみせてくれるであろう、シクラメンコウム。菊さんからのいただきものです。ありがとう!
 今回買った鉢に(左側)、早速入れてみました。今は土の下でお休み中です。

 今回はオフ会にも参加して、とっても楽しい1日でした(照盆樹さんお世話になりました)。だんだんミニ盆栽の輪が広がっていきます。
[PR]
by mell1999 | 2008-03-31 21:17 | ミニ盆栽 | Comments(12)

春ですね

c0038434_21303951.jpg
 このところの暖かさで、あれよと言う間に玉咲きタンチョウソウの花が咲きました。
c0038434_21305662.jpg
 ほとんど葉はでないままに、花茎ばかりがにょーんと伸びて。
c0038434_21311145.jpg
 かと思えば、同時に植えつけた赤葉タンチョウソウは、花芽はまだちぢこまったまま。葉っぱのほうが咲きに開いてきています。
c0038434_2131261.jpg
 ハリイヌナズナはちょうど満開。去年買ったときはもう少し花茎が伸びたように思うのに、草丈が短いのは魔法の鉢に入れたためかも。
c0038434_21314078.jpg
 緑の花のようなミセバヤの新芽。にょきにょきと伸びてきました。
c0038434_21315820.jpg
 去年は6月ごろに途中で切って挿し芽をしたら、ほとんど花がつかずがっかり。今年は欲を出さずにこのまま伸ばすとしましょう。
c0038434_21321250.jpg
 コケがいたんですっかり汚くなったコケ玉も…
c0038434_21322941.jpg
 よく見ると姫カンゾウのかわいい芽が。もう少ししたらタンナチダケサシも芽をだして、初夏にはこんな姿になるはず…なんですが、去年は一度枯れて秋にまた芽を出したので、ひょっとすると花は無理かなあ。
c0038434_2132446.jpg
 日増しに春めいて、どの鉢も成長著しく、べランダに出ては鉢をじーっと眺めるこのごろです。
[PR]
by mell1999 | 2008-03-16 21:33 | ミニ盆栽 | Comments(24)

クレッセント

c0038434_20142913.jpg

花材:ストック、スイートピー、レナンキュラス、トルコギキョウ、ユーカリ、スカビオサ

今回はパターンアレンジで、「クレッセント」。三日月型に見えますか? 
パターンは難しいけれど、できあがると華やかで、やっぱりいいなあ。
c0038434_2014514.jpg

*帯状疱疹その後:早めに治療を始めたのがよかったのか、発疹はほとんど広がらず、痛みもたまにチクチクきたくらいで、今はすっかりよくなってます。
 まだ赤みはあるけど、かさぶたも落ちて、さほど痕も残らずに治ってくれそう。
 子どものころになったときは、地図のように広がって、火傷のような痕が残っていたのに、よい薬ができたおかげですね。
 ご心配いただいたみなさん、ありがとうございました。
[PR]
by mell1999 | 2008-03-11 20:39 | フラワーアレンジ | Comments(12)

こんどは赤いぷりぷり~

 なんて、まだぷりぷりまでもいってませんが、出ました帯状疱疹。一昨日あたりから背中に大きな赤い発疹がでて、昨日は胸にも。
 発疹の先端に、虫のかみあとのようなものが2つ並んでいるように見えたので、最初は南京虫でも発生したのかと思ったけど(年がばれる・その1)背中の発疹をよくみると小さな水泡が。

 ひょっとして帯状疱疹? と思って皮膚科を受診したら、みごとピンポンでした。
 実は子どものころにもなったことがあって、当時は有効な薬もなかったので(年がばれる・その2)、毎日病院にかよって赤外線をあててもらったことを覚えています。赤外線でウイルスを消毒しようってことでしょうかね。

 今は抗ウイルス剤で、初期のうちに治療すれば、あまり広がらずに治るそうです。人によってはひどい痛みが出て、発疹が治ったあとも神経痛がのこることがあるそうで、ちょっと心配。でもまあ、以前なったときは痒みだけだったので、今回も大丈夫でしょう。

 それにしても、「再発するのは100~200人に一人くらいで、免疫力が落ちたとき」、なんてインターネットにはでてきますが、うちの母などは、すでに3,4回もなってるんですと。ひょっとして、帯状疱疹家系? (って、そんなのあるのか)

 2月の頭から、肩痛、腰痛、風邪のちまた腰痛と、どうもついていません。いい加減これで最後と願いたいものです。
[PR]
by mell1999 | 2008-03-03 12:08 | 雑感 | Comments(16)

ぷるるんオブツーサ

c0038434_2227352.jpg
 ミニ盆栽友達のcoketyさんからカウプレの「オブツーサ」を送っていただきました。新聞紙にでもくるまれてやってくるのかと思ったら、なんともステキなラッピング(私ならまちがいなく新聞紙でぐるぐる巻き…)。さすが~!
c0038434_22271716.jpg
 クンクン…諸事吟味役のメルが、まずはチェックを入れます。
c0038434_22273184.jpg
「かあちゃん。どうやら飲食不可のようです」
c0038434_22274457.jpg
 中を開くと、オブちゃんといっしょに、ワンコもようのかわいいガーデングローブが。
coketyさん、ありがとう!
c0038434_22275711.jpg
 さっそく鉢に入れました。想像していたより太くてみずみずしい根っこにちょっと驚きです。
 ハオルシア「オブツーサ」。多肉植物の一種で、丸い葉っぱのてっぺんが透明な窓のようになっています。原産地は南アフリカの砂漠地帯だそう。
 プルルンとしたゼリーのようで、うっかりさわると壊れてしまいそうに見えますが、意外にしっかりしています。
 多肉は結構失敗してるんですよね~。今度こそ、子株ができるくらいにがんばらなくちゃ!
 
[PR]
by mell1999 | 2008-03-01 22:41 | ミニ盆栽 | Comments(8)