メルと歩けば

mellpapi.exblog.jp
ブログトップ

<   2008年 02月 ( 6 )   > この月の画像一覧

おニューカドラー

c0038434_2335260.jpg
 やっとこさ、メルのお誕生日プレゼントのカドラーを購入しました。
 おまけについていた星型のおもちゃも気に入ったようで、「とったらあかんでー」な目をして、私のほうをうかがうメルです。
c0038434_2341618.jpg
 これは、平たく押しつぶして、中のマットを上に載せて、ツーウェイに使うことができます。
 どちらかというと、私は立方体のままメルに使って欲しいんですが、メルは上に乗っかるほうがお気に入りの様子。
c0038434_2343755.jpg
 まあまあ、そういわんと、と、メル様に中に入ってもらったところ、ほどなくスヤスヤと熟睡モード。
 思い切り耳毛に静電気がおきてますが、気持ち悪くないんでしょうかね。

 今日は気にかかっていた確定申告を済ませました。今回初めて、インターネットで申告書作成コーナーというのを利用したんですが、これは楽チンですねー。
 数字をいれると勝手に計算してくれるし、間違って入力しても簡単に書きなおせるし。なにより、自分の下手な字を見なくて済むのがよいです。
 しかし、せっかくのいい気分も、微々たる収入を再確認してシュ~としぼんでおります。もうちょっとがんばらんとあきませんねー。 
[PR]
by mell1999 | 2008-02-27 23:09 | | Comments(12)

お伊勢参り & 初ペットシッター

 先日1泊2日で鳥羽に行ってきました。
 なんで鳥羽なのか? 急に旅行を思い立ち「近鉄特急ならまだ席が取れるやろう」という、ただそれだけの理由です。
 はなはだ気合が入らず、温泉付きパックを申し込みに行った旅行会社の窓口で、「何時の切符をとりますか?」と聞かれて初めて「えーと、鳥羽って何か見るものありましたっけ」と考える始末。
 幸いにも(?)たいして見るところがないため(あ、鳥羽のみなさんすみません)、1日目は鳥羽湾クルーズと鳥羽水族館見学をして、2日目は帰路途中下車して、お伊勢参りをすることに決定。泥縄もいいとこです。
c0038434_22485863.jpg
 鳥羽湾クルーズは、船の心地よい揺れとポカポカとした陽光のおかげで半分ほどはうつらうつらしてましたが、鳥羽水族館は見ごたえがありましたよ。
 とくに心引かれたのは色鮮やかな魚たちが入った水槽。それぞれにきっと意味があってあんな色に生まれてくるんですよね。一つ一つその意味を知ることができたら楽しいでしょうね。

c0038434_22491714.jpg
 アシカショーもありました。手をたたいたり、輪投げを首で受けたり芸達者なアシカくんたちですが、のべつまくなし、ごほうびをねだってるんです。メルを思い出してしまいました。
c0038434_22493621.jpg
 お伊勢さんでは、お参りの前にまず赤福参り。店先の縁台でお茶と一緒に赤福を食べて、お土産も買いました。私たちが入ったのは内宮に近い支店だったのでそれほど並ばずにすんだけど、本店はすごい。
 
c0038434_22495981.jpg
 行列は続くよどこまでも。道行く人の話では、1時間まちだったとか。平日でこれだから、土日はいったいどれほどなんでしょうね。とにかく、ほとんどの人が赤福をぶら下げていると言って過言ではありません。
 あんな事件があったものだからかえって、話の種に買って帰ろうと考えた人も多いのかも。というか、私たちがそのクチですが、でもおいしいことも事実。お伊勢さんにきたら、あの味がなくてはやっぱり寂しいですね。

 今回の旅行では初めて、メルをホテルに預けずに、ペットシッターさんに来ていただきました。ホテルだと、1泊2日の旅行でも、前後の泊まりを入れて3泊預けないといけないし、慣れた家で待つほうがメルのストレスも少ないだろうと思ったんです。

 シッターさんはネット友達のPITOさんに紹介してもらい、1日目の夕方と2日目の朝に来ていただいて、お散歩もしてもらいました。
 旅行中も、今頃はお散歩にでてるんだろうな、とか、ずっとソファの上で寝てるんだろうなとか、メルの様子が想像できるので、ホテルに預けるよりずっと気持ちがらくです。

 2日目の夕方、旅行から戻ると、メルはいつものワンワン+甘え声で、やかましく出迎えてくれました。去年の夏にホテルに預けたときは、家に連れ帰ってしばらくは借りてきた犬みたいによそよそしい態度だったけど、今回は逆に私のあとばっかりついてきます。
 夜も、ケージに入れるとクンクン鳴くので、「今夜だけ」と言って、私のベッドで寝かせてあげました。さすがに、夜中もずっとひとりで過ごしたのは寂しかったのかも。でも昨夜からはまたケージで寝てくれるようになったし、もうすっかりいつものメルです。

 そうそう、部屋のテーブルの上には、シッターさんが来てくれたときのメルの様子が、報告書にぎっしり書いてありました。
 お散歩をして、食べるものを食べたら、おもちゃ遊びにも反応せず、あとはソファにチンと座っていたそうな。シッターさんに「メルちゃんの性格は?」と聞かれて「陽気ですね」と答えたけど、全然陽気とちゃうやん~。
 メルがいると私自身が陽気な気分になるのを、メルが陽気だと勘違いしていたことに、初めて気づいたのでした。
  

 
 
[PR]
by mell1999 | 2008-02-21 22:48 | 観光 | Comments(18)

モダンスタイル

c0038434_18405311.jpg

花材:カラー、ストック、バーゼリア、ユーカリ (と、白い花と緑の草はなんでしたっけ?)
今日のデザインはモダンスタイル。モダ~ンにできてるでしょうか?
本当は昨日がレッスン日だったのだけど、急に旅行が決まったので、今日、個人レッスンをしてもらいました。

マンツーマンなのをいいことに、「これはここでいい?」「角度は?」と聞きまくり。
ほとんど先生のおっしゃるがままに生けてしまいました。
なんと横着な私。しかしまあ、とってもステキにできたからいいやんねー。

c0038434_1841823.jpg
 これは真ん中の部分。
お花がラインになるようにいれています。ここにモダ~ンの秘訣があるそうな。色味を抑えた大人の雰囲気ですね。
[PR]
by mell1999 | 2008-02-20 18:46 | フラワーアレンジ | Comments(6)

い、痛い~

ずいぶんと、ブログをおさぼりしてしまいました。
このところどうも、体調不良です。
2月始め、突然左肩がひどい痛みに見舞われました。服の着脱にも不自由するほどで、「ひょっとして●十肩か~」とがっくり。
が、たまたま友人に誘われて行ったマッサージの体験会で肩をマッサージしてもらったところ、急に楽になり、その後1週間ほどで全快。 

意気揚々とゴルフに出かけたら、今度は翌日からひどい腰痛に。
これまでにも何度か腰痛になったことはありますが、今回ほどひどいのは初めてで、じっと座っていても痛い。立ち上がるときがまた痛い。横になろうにも、ミシミシと骨盤がきしむような感じで、寝るのも辛い。

いつもなら、そのうち治るだろうとしばらくほっておくのですが、今度はそれどころではなく、翌朝一番で整形外科に行きました。
でも、全然期待はしてなかったんですよ。これまでにも腰痛で何度かお医者さんにかかったことはあるものの、腰を暖めたり電気をあてるだけでこれといった効果もなく、結局は鍼灸のお世話になっていたんですよね。
なので、レントゲンで原因がわかったら、あとは接骨院にでもいこうと思っていたんです。

ところが、今回初めてお世話になった病院では、レントゲン撮影後、「これをつけてみて」と、まず最初にコルセットをつけてもらいました。
すると、あら不思議。さっきまではそろそろと立ち上がるのも苦痛だったのに、すっと立ち上がれて、腰もしゃんと伸びてるじゃありませんか。
処方してもらった痛み止めのお薬とシップ薬も効いたのか、少し前までの痛みがうそのように軽くなって、夜もぐっすり眠ることができました。

これが昨日のことで、今日はさらによくなって、普通に歩いたりする分には、ほとんど痛みも感じないくらいによくなりました。
いやーほんとにコルセット様様、いや先生様様でしょうか。
こんなに劇的に腰痛がよくなったのは初めてです。

実は明日から1泊2日で旅行に行く予定だったので、治らなかったらどうしようと思っていたのですが、これならなんとか行けそうです。
それにしても、ずっと欠かさず運動を続けてきたというのに、なんでこんなことになるんでしょうね~。
[PR]
by mell1999 | 2008-02-17 23:16 | 雑感 | Comments(12)

メル9歳

c0038434_17571100.jpg
「メルちゃんおめでとう。今日で9歳やねー」
c0038434_17571928.jpg
「何やねん、あんた。なんか怪しいなあ」
「い、いえ。決して怪しいものでは…」
c0038434_17574027.jpg
「お尻のにおいかいだる~。えいえい!」
「ウッキー、お助け~!」
c0038434_17575027.jpg
 「なんや。お誕生プレゼントか~」

 はい。お粗末さまでございます。ホントはかわいいマットでもと思ったのだけど、気に入ったのがなかったのよね。とりあえずこんなところでお茶を濁して…と。
 よくぞ9年間、大きな怪我も病気もなく、すくすくと育ってくれました。この1年も元気いっぱいに過ごしてくださいね。
[PR]
by mell1999 | 2008-02-03 18:12 | | Comments(26)

マンションのルール

 今住んでいるマンションはペット飼育可のマンションで、我が家のお隣もワンちゃんを飼ってます。お隣とのベランダの仕切りの下から時々鼻面を出して、フガフガいったりして、とてもかわいいんですよね。

 ところが。その仕切りのすぐそばに、そのこのトイレがあるらしく、風向きによってはこちらのベランダにまで強烈なにおいが。もちろん、ベランダで排泄させることは管理規約で禁じられています。
 お隣さんとは何度か顔をあわせていて、若くて感じのよい方だったので、あまりことをあらだてたくはないんですが、これから何年もこれが続くのかと思うとやはり我慢しているわけにはいきません。

 とはいえ、直接言うのも角が立つので、管理組合に苦情として届けていたら、今日、ペットを飼っている人ばかり集めて、会合が開かれました。50件くらいのマンションなので、3分の1くらいは飼っているのかと思ったら、犬と猫だけではわずか5、6件。意外とすくないですね。

 会合では、管理組合の責任者の方から、何件かペットに関してクレームがきていること。内容は、ほえ声がうるさいこと、ベランダでの排泄、抜け毛のことなどであると報告がありました。
 わずか数件しか犬を飼っていないし、お隣さんと境界線を共有しているのはうちだけなので、お隣さんは、私がクレームを出したのだと気づいたようでした。

 会合が終わると「ベランダに出すと、おしっこをしたくなるみたいなんですよね。においますか?」と声をかけられました。
 「いえいえ、全然気にならないですよー」と社交辞令で済ますわけにもいかず、「ええ、ちょっとにおいますね」とはっきり言ってしまいました。

 家にもどって、ベランダの鉢の水遣りにでたら、早速ベランダをごしごし洗う音が。心なしか、いつもより音が大きいような…。
 気分を害されたのかな~と、ちょっと気になります。ペットの飼い方って、人によって「ここまでならいいだろう」というマナーへの感度がいろいろなので、難しいですね。

 先日行ったペットショップでも、ノーリードのワンちゃんが店の床の上でおしっこをしていたので、「あ、おしっこしてますよ」と思わず声が出てしまったんです。
 すると飼い主らしき人は「犬やからおしっこくらいするやろ」と、平然としたようす。もちろん、自分でふこうともしないので、店の人があわてて始末をしていました。
 これじゃあ、いつまでたっても犬の社会的地位(?)はあがらないよねーとがっかりきます。

 なんて、えらそうなことを言っている私も、だんだん感覚が麻痺して、気づかないうちに人に迷惑をかけているところもあるかも。人の振り見てわが振り直せ、ですもんね。
c0038434_1228318.jpg
 少し前になりますが、PITOさんがぴーちゃんを連れて遊びに来てくれました。カンガルーの赤ちゃんみたいでしょ。
c0038434_12281222.jpg
 あいかわらずマッサージチェアがお気に入りのメル。毛布があご乗せになっています。
 
[PR]
by mell1999 | 2008-02-02 12:59 | | Comments(14)