メルと歩けば

mellpapi.exblog.jp
ブログトップ

<   2007年 11月 ( 9 )   > この月の画像一覧

最後の森林公園散歩

c0038434_16385224.jpg
 引越し準備は全然できていないというのに、陽気に誘われて、ふと森林公園まで足を伸ばしてみたくなりました。
c0038434_1639583.jpg
 紅葉がきれいだという池の周りをぐるっと歩いたら帰ってくるつもりが、ポカポカと暖かくて気持ちいいし、こうして歩いてここに来るのも最後だしと言い訳をしつつ、つい公園内を一周。
c0038434_16392297.jpg
 どこもかしこも、紅と黄色にそまっています。
c0038434_16393759.jpg
 まるで紅葉麩のよう。
c0038434_16395440.jpg
 メルはもちろんひたすらクンクン。
c0038434_16401090.jpg
 森林公園から降りてくる途中にあるのは、老舗の高級料亭。今は閉店して、この場所にはいずれ大型マンションが建てられるのだそうです。
 この料亭の周りは、豊かな緑に囲まれているのですが、全部伐採するのでしょうね。ほんとうにもったいないことです。
c0038434_16404285.jpg
 なんとも風情のある建築。ランチにでも行っておけばよかったなあ。
c0038434_16405973.jpg
 これが我が家のベランダから見える森林公園。毎日ここからの景色に癒されていましたが、もうあと2週間あまりでお別れです。
 このあたりは駅から遠く、坂道が多くて、おまけにマンションも階段だらけで暮らすにはほんとに不便なところでしたけど、環境だけは抜群でした。ちょっと名残おしいですね。

 そんなわけで、このブログの更新はしばらくお休みします。また落ち着いたら新しい町の様子などアップしますね。
[PR]
by mell1999 | 2007-11-30 16:41 | | Comments(24)

食生活改善

c0038434_13165547.jpg
 メルの前歯をほとんどだめにしてしまったことは、かなりこたえましたねー。以来、メルのごはんを見直しました。

 生食をはじめてからというもの、消化がいいようにと、野菜をミキサーにかけてぐちゃぐちゃにしていたんですが、これがかなり前歯にくっついていたのです。
 この際、生にはこだわらず、葉菜類は千切りにしてさっとレンジをかけ、根菜類は角切りにしてゆでて、つぶさずにそのまま与えることにしました。

 ごちゃまぜでミキサーにかけるほうが手間がかからなくて、横着な私にはぴったりなんだけど、背に腹はかえられません。
 メルも今のほうがおいしいみたいで、いっそう喜んで食べるようになりました。火を通すから野菜に甘みがでるんでしょうね。ゆでたニンジンスティックが、最近はおやつがわりです。 

 これで、少しは歯につきにくくなったかな。犬歯と奥歯はなんとしても死守しなければ!

 それにしても、前回歯を抜いたときに、どうして食事を見直そうと考えなかったんでしょ。よっぽど生食に執着してたのか、それとも惰性になっていて、なにも考えていなかったのか? う~む、おそらく後者? とにかく、自分で自分が不思議です。

 ちなみに写真は、メルのランチ。サツマイモとニンジン、蒸黒大豆、だしをとったあとの煮干です。あ、いつもは角切りのサツマイモとか煮干だけですよ。えーと、撮影用に見栄を張っちゃいましたー。
[PR]
by mell1999 | 2007-11-21 13:32 | | Comments(16)

咲いたものの

c0038434_2304018.jpg
 ミセバヤは、6月ごろに伸びたところを半分に切って挿し芽をしておけば、切った茎も挿し芽の茎も両方に花がつくのだそうです。
 それならさぞかし華やかになるだろうと、おおいに期待して挿し芽をしたのですが…その後、挿し芽はほとんどだめになり、切ったもとの茎はまったく伸びず、わずかに小さな小さな花が一つ咲いたのみ。

 敗因はたぶん、あまりに水を控えすぎたことにあるのではないかと思います。ヒダカミセバヤにいたってはほとんど枯れてしまいました。それでも、枯れた地上部を刈り取ったら、なんとか小さな芽が吹いてきたので、春にはまた元気な姿を見せてくれると思います。
c0038434_23179.jpg
 貴重な一輪。本当なら、茎がしだれるように伸びて、その先端にいくつもの花がつくはずだったのに。
 来年は絶対リベンジだー!
c0038434_2312918.jpg
 ツメレンゲは順調に開花。このあと株は枯れて、また来春一回りおおきくなって復活するはず…してくださいね。よろしくお願いします。
c0038434_2314562.jpg

[PR]
by mell1999 | 2007-11-18 23:11 | ミニ盆栽 | Comments(12)

日本盆栽大観展に行きませんか

 11月22日(木)から26日(月)に京都のみやこめっせで開かれる大観展に行く予定をしていたのですが、引越し準備で行けなくなりました。
 チケットが1枚あるので、ご希望の方に差し上げます。メールでご住所とお名前をお知らせください(先着順です&これまで書き込みをしていただいたことのある方か、私と面識のある方でお願いします)。

メールはこちらです(コピペせずに半角で入力してください)。 wcmjb061@ybb.ne.jp

 
[PR]
by mell1999 | 2007-11-16 17:04 | ミニ盆栽 | Comments(12)

岩嫁菜

c0038434_10253514.jpg
 野菊のイワヨメナが咲きました。写真ではわかりにくいけど、薄紫のやさしい色をしています。
 去年買ったときは、花がもっと小さかったような。地味で印象の薄い花だなあと思った記憶があります。ところが、わずか1年でも自分で育てると、かわいく見えるからげんきんなものです。

 岩と名がついているので、岩っぽい、自作の魔法の鉢に植えつけています。この鉢に入れた植物は、どれもほんとに元気に育つんですよね。コケも年中生き生きしてます。草丈が全然伸びなかったのも鉢の影響でしょうか。

 別の魔法の鉢を、植え替えのために抜いてみたところ、鉢自体に植物の根が入り込んでました。通気性と保水性がいいのでしょうね。
c0038434_10255227.jpg
 昨年クリスマスリースを作るときにまいたナンキンハゼが芽を出して、1年生ながらもきれいな紅葉をみせてくれてます。今年も種をとってきて、主木が枯れたコケ玉に、いっぱい埋めてみようと思います。
 来年の秋には、小さな紅葉の山になる予定なんだけど、うまくいくかな?
[PR]
by mell1999 | 2007-11-14 10:26 | ミニ盆栽 | Comments(25)

クリスマス

c0038434_200018.jpg
 クリスマスデザイン。今年は、ゴールドのプレートを使って、ちょっとリッチな雰囲気です。

 一緒にレッスンをした4人の中では地味だなあと思っていたのですが、家に帰ってみてみると、結構華やかやん~と自己満足してます。
 イメージはパピヨン。ヒバをチョウチョの形に入れたつもりなんですが、そう見えるかな?
c0038434_2001926.jpg

[PR]
by mell1999 | 2007-11-13 20:03 | フラワーアレンジ | Comments(12)

紅葉の六甲・有馬ウォーキング

c0038434_844945.jpg
 昨日は、出版ネッツのレクリェーション行事で、六甲山から有馬温泉まで歩いてきました。
 電車とバスを乗り継いで、六甲ケーブル下につくと、そこからはケーブルで山頂近くまで一直線。急な斜面をかなりのスピードで上がっていきます。

 見下ろすと美しい神戸の町と海が…といいたいところですが、この日はガスがかかって、見通しはよくありませんでした。でも、六甲山に行くときはいつも車なので、ケーブルに乗るのは初めて。
 空気がだんだん冷たくなっていくのを感じながらケーブルカーに揺られるというのも、楽しい体験でした。

c0038434_851558.jpg
 ケーブルを降りると、後はひたすら歩け歩けです。途中でお弁当を広げ、美しい紅葉をみつけてはシャッターをきりと、おいしい山の空気と紅葉を満喫しました。
c0038434_85295.jpg
 すっかり葉が落ちた枝に小さな実がびっしり。
c0038434_852780.jpg
 燃えるような紅葉。あたたかい下界では、こんな見事な紅葉はなかなかみられません。
 この日の行程は、「軽いハイキング」ということだったのですが、途中からは急な下り坂が延々と続き、そろそろ関節が傷み始めるお年頃の私たちには、結構ハードなハイキングでした。
c0038434_853898.jpg
 11時半から歩き始めて、有馬温泉には午後3時に到着。「金の湯」で温泉につかり、最後はビールで乾杯してお開きとなりました。

 ちなみのこの「金の湯」は、金泉といって、鉄イオンが含まれた赤錆色をした温泉です。効能は冷え性、打ち身、五十肩などなど。
 実は数日前から左肩ににぶい痛みがあって困っていたのですが、家に帰ったらすっかり痛みが治まっていました。
 さすが、日本の名湯・有馬温泉ですねー。
[PR]
by mell1999 | 2007-11-11 08:17 | 観光 | Comments(18)

またもや抜歯

c0038434_17353936.jpg
 メルの口のあまりの臭さに、これはもう絶対に歯槽膿漏が悪化してるに違いないと確信して、お医者さんに見てもらいました。
 思ったとおり、「前歯はそうとうひどいですね」。

 麻酔は心配だけど、処置が遅くなればなるだけ体への負担も増えるだろうしと、思い切って治療してもらいました。
 今回も2本を抜歯。自然に抜けた歯も含めて、これで11本くらいは抜いたことになります。
 抜いた歯はまたもらってきたけど、あまりに汚くてお見せできません~。

 2年前と3年前と、過去に2回、全身麻酔をかけて歯を治療してもらってますが、今回メルは、今までになくしんどそうでした。
 夕方、病院に迎えにいったときは、尻尾を振る元気もなし。
 それでも家に帰ったとたん、台所に直行して、「なんかちょうだい」という目で私を見るのだから、さすが食い意地のメル様~。

 でも、元気なのは食べるときだけ。食事が終わると、ぐったりした様子で寝てばかり。あの臭いにおいはすっかり消えて、かわりに薬品のにおいがしていました。
 幸い一夜明けた今朝からは、すっかりいつものメルにもどってますので、どうぞご心配なく。

 ちなみに、今回の費用は19、530円でした(事前の血液検査代は含まず)。
 これまでの病院と違うところは、抜歯の前後5日、計10日間にわたって、抗生物質のお薬が処方されたこと。
 年齢や歯茎の状態にもよるのかもしれないけど、病院によってずいぶんちがうものですね。
[PR]
by mell1999 | 2007-11-08 17:56 | | Comments(20)

ヴォーリズ建築

c0038434_10555136.jpg
 メルの散歩道は、ヴォーリズの設計で知られる大学の裏手を歩いて行くのですが、ふと気まぐれを起こして、その大学の周りを1周してみました。
 すると、なんともおしゃれな洋館が! これもヴォーリズの設計なんだそう。
 この写真だけではよくわからないけど、木造二階建てで、十字型をした建物の四隅に八角形の建物をはめこんだ形になっています。
 学生らしき人たちが出入りしていたので、やはり大学の施設として利用されているんでしょうね。緑も豊かだし、こんな環境で学べる学生は幸せです。

c0038434_1056741.jpg
 大学の北側には同じような洋館が並んでいて、その1軒の庭に、かわいいワンちゃんを発見。とってもやさしい子で、怖がりのメルが珍しく鼻を寄せています。
c0038434_10562323.jpg
 フェンスの隙間に無理に指をつっこんで、ワンちゃんをなでなでしてしまった私。「名前は? おりこうやね」なんてつぶやきながら…。おばさん度、加速してます。
[PR]
by mell1999 | 2007-11-06 11:06 | 雑感 | Comments(14)