メルと歩けば

mellpapi.exblog.jp
ブログトップ

<   2007年 06月 ( 7 )   > この月の画像一覧

かくれワンコカフェ

c0038434_19594022.jpg
 久々にお友だち(おなじみハミングさんです)とランチにいってきました。
 このお店、リストランテ トリトンは、以前取材でおじゃまして、あまりにお庭がきれいだったので、ぜひまた行ってみたいと思っていたのでした。

 ピザは本場の薪釜で焼くという、本格的なイタリアンレストランながら、この花いっぱいのテラス席は、なんと、ペットオーケーなんです!
c0038434_19595659.jpg
 ランチメニューは前菜とパスタ(またはピザか肉料理)デザート、飲み物で1500円から。食いしん坊の私たちは、それぞれピザとパスタのランチにして、わけわけしました。
c0038434_200489.jpg
 ピザもパスタも大満足のお味。
c0038434_2001328.jpg
 デザートは、2品選べると言うので、互いに違うものを選んでこれまた4品味わいました。どこまでも食いしん坊な私たち……。

 郊外にあるにもかかわらず、広い店内は、ランチのおばさまたちでいっぱい。休日にいかれる場合は、予約する方が安心です。
c0038434_2003130.jpg

[PR]
by mell1999 | 2007-06-25 20:01 | 雑感 | Comments(16)

老犬介護

 今朝のNHK生活ホットモーニングのテーマは「愛犬の老いを見つめて」。
 老化で歩けなくなったラブラドールレトリバーのロクくんを介護するご家族が紹介されていた。

 認知症の症状が出て、そばに人がいなくなると鳴き続けるロクくん。そのため、常に誰かがよりそい、夜は交替で添い寝し、床ずれを防ぐために30分おきに寝返りをうたせ、休日には日光浴のために乳母車で外に連れ出しと、2人の娘さんとご両親が力をあわせての老犬介護だ。

「今まで私たちを支えてくれたロクへの恩返し」「延命治療は望まないけれど、少しでも長く生きて欲しい」「ロクは、ただそこにいてくれるだけでいい」
 愛犬家なら、みんな同じ思いではないだろうか。ロクくんの安心しきった優しい目が、とても印象的だった。

 この番組では、神戸市北区で、高齢犬とその飼い主を対象にした教室を開いているドッグトレーナーさんも紹介されていた。
 犬は後ろ足から弱るそうで、後ろ足を鍛える運動や、嗅覚を刺激して、認知症による食べすぎを防ぐための訓練をしてくれるのだという。

 高齢になって足腰が弱ったり、認知症になった犬を介護するためのノウハウを紹介した本は見たことがあるけれど、そうか、今は一歩進んで、老化予防のノウハウまで研究されているのかと、ちょっと驚いた。
 これからは、犬の世界もアンチエイジングがテーマになるのかも。 c0038434_11185939.jpg

 昼はほとんど、私のベッド横においたバリケンにおこもりのメル。
 以前は必ず私が視野に入るところで寝ていたのに。
「わたしゃ、ひとり静かに寝てるのがいいよ」って思っているのかな。
[PR]
by mell1999 | 2007-06-20 11:17 | | Comments(12)

毎度お決まりの……

c0038434_11102233.jpg
 そろそろ暑くなってきて、メルの散歩はもっぱら夕方。けれど、日が暮れてからの散歩はなんとなく気ぜわしくて、時間もついつい短めになってしまう。
 そこで、日ごろの埋め合わせに、今朝は早起きをして森林公園に行ってきた。
c0038434_11103274.jpg
  今はちょうど紫陽花が見ごろ。そういえば、ずっと以前に見た六甲山の紫陽花も、こんなブルーの花が延々と咲いていて、それはそれはきれいだった。
 ピンクの紫陽花もいいけれど、ブルーはきりりとして山の空気ににあうような気がする。
c0038434_1110447.jpg
 そして、森林公園といえばお決まりのイノシシくん登場。
 私の前方を歩いていた親子が、こちらを見ながら急に逃げ出したので「???」と思っていると、「イノシシや~」と子どもたちのさわぐ声。
 ぎょっとして振り返ると数メートルの至近距離にイノシシくんが。しかも、今まで見た中で一番大きい。大人になったばかりのイノシシってところかな。

 大あわててメルを引っ張って離れると、イノシシはすたすたと反対方向へ。あそこでメルが吠えてたらどうなってたんやろ。あーこわ。
 それにしても、もっと早くにメルが気配を察してほしいよね。まったく頼りにならへんわー。あの親子がいなかったら、もっと気づくのが遅れてたかも。ゾ~!
c0038434_11105535.jpg
 先日のアレンジのお花がくたびれてきたので、ガラス鉢に生けかえてみた。レッスンでアレンジをするのは、もちろん最高に楽しいけれど、こうやって、くたびれたお花を作り直すのも、ささやかな楽しみです。
[PR]
by mell1999 | 2007-06-17 11:35 | | Comments(16)

花束アレンジ

c0038434_2156055.jpg
花材 ヒマワリ、バラ、トルコギキョウ、マトリカリア、アスター、スモークツリー、ダスティミラー、キイチゴ、タニワタリ

 今回は花束アレンジ。上から見るとお花を束ねたように見えますが、お花と右奥に見える茎とは別々にさしています。
 ハミング先生のブログでみたときは、わりと簡単そうに思ったのに、実際にやってみると難しかったー。まあ、いつものことですね。
c0038434_21562073.jpg
 タニワタリの葉をホッチキスでとめてリボンにしています。
c0038434_21564714.jpg
 白い一重の花びらのマトリカリアはおなじみですが、これもマトリカリアだそうです。小さな花びらと黄色とピンクのコンビネーションがとてもかわいい。
c0038434_2157735.jpg
 今回はいつも以上にお花がたくさんありました。余ったお花で、足つきのデザート皿にアレンジしてみました。これでもまだ余ったんですよ。
 先生、いつもたくさんのお花をくださってありがとうございます~。
[PR]
by mell1999 | 2007-06-12 21:57 | フラワーアレンジ | Comments(12)

久々のパピオフ

c0038434_2121838.jpg

 TONKO MAMAさんちのジュニア君のバースディパーティーにお誘いいただいて、久々にパピオフ(プラス2チワ)に参加してきました。
 どのパピちゃんも人なつっこくて、いっぱいさわりまくって至福のひととき。
 いつもなかなか参加できずにいるのに、こりずに誘っていただいて、本当にありがとうございました。
 
 それにしてもメルときたら、「メルちゃーん」と呼んでもらっても、しっぽのひとつも降らず、めちゃめちゃ無愛想。
 おまけに後半は、近くにきたパピちゃんにことごとくガウガウと吠え掛かり、なんたる狼藉モノ!
 ご迷惑をおかけしたみなさん、すみませんでした。

 今日も昨日の余韻が残っていたのか、門のすきまから外をうかがう芝犬にガウガウ吠え掛かってケンカを売る始末。
 いったいどうしちゃったんでしょう。年々ワンコが苦手になっていくような。これもトシのせい?
(お写真は熊パパさん提供。ありがとうございました)
[PR]
by mell1999 | 2007-06-11 21:12 | | Comments(10)

よかったね

c0038434_11235881.jpg
 むむ、あの体つきは、生後7ヶ月ごろの、毛が抜け始めたパピヨンにそっくり。ひょっとして、パピヨンのミックスの子犬?

 ところがこのチャッピーくんは、推定6歳のりっぱな成犬。体重5kgと小型で、子犬のようなあどけなさが残る顔をしています。

「推定」と書いたのは、チャッピーくんが保護されたワンちゃんだから。歯の状態から、保護したときの年齢が3歳と割り出されたのです。

 迷子犬として保護された当時、身につけていたハーネスはキチキチで胸の毛がこすれ、爪は伸び放題でつま先が地面につかないほどだったそう。
 人間を怖がり、最初はドッグフードはもちろん、ちくわを刻んで与えても、いっさい口にしなかったといいます。

 今の飼い主さんに出会うまでの3年間、このこはどんな環境におかれていたのかと想像すると、ほんとに悲しく腹立たしい。
c0038434_11242456.jpg
 でも今はこのとおり。飼い主さんからとっても大事にされて、幸せいっぱいの毎日。
 チャッピーくん、ほんとによかったね。また会おうね!
[PR]
by mell1999 | 2007-06-08 11:24 | | Comments(16)

またまたプレゼントに

c0038434_14185594.jpg
 またもやプレゼントにプリザーブドフラワーを作成。ハミング先生がすてきにラッピングしてくださいました。リボンにハートがついてるの、わかるかなあ~?
 今回は、かわいくというご希望だったので、ピンクのバラと黄色のデンファレを入れています。
c0038434_14191523.jpg
 帰りに先生がくださったお花に鉢植えのグリーンをプラスして、毎度おなじみのカゴアレンジ。
 このカゴは、お花が少なくてもけっこう決まるので、なかなか便利。これからも活躍してくれそうです。
[PR]
by mell1999 | 2007-06-04 14:19 | フラワーアレンジ | Comments(12)