メルと歩けば

mellpapi.exblog.jp
ブログトップ

<   2007年 05月 ( 6 )   > この月の画像一覧

枝のお味は?

c0038434_21145569.jpg
 長ーい枝をくわえて、前方からやってきたのはビーグルのメロディちゃん。
 お散歩で枝をみつけると、かならずくわえて帰るんだって。その姿がかわいいって、某ペットショップの写真コンテストに入賞したこともあるのだそうです。

「もしもし。それっておいしいの?」
c0038434_211556.jpg
「うん、とっても。(バリバリ)この歯ごたえが(メキメキ)たまらないのよ~」
c0038434_21151829.jpg
「あー、かめばかむほど、いいお味」
c0038434_21153382.jpg
「お母さん、あとはお家に帰ってから食べるわ。私って、なんてお行儀いいのかしら」

 さすがにまだ1歳半とあって、メロディちゃんの歯は丈夫ですね。バキバキいわせながら、かみくだいて遊んでいました。
c0038434_21154633.jpg
 帰り道で、満開のスモークツリーを発見。正しくは花ではなくて、花が散ったあとにこのフワフワが伸びてくるのだそうです。
 フラワーアレンジに使うと、とっても雰囲気の出る木です。最近は矮性のものや、ピンクのものも出回っていて、庭木や鉢植えとしても人気上昇中のようです。
[PR]
by mell1999 | 2007-05-28 21:16 | | Comments(16)

雨だというのに

c0038434_2052877.jpg
 今日は、天神橋の繁昌亭に落語をみにいってきた。繁昌亭は、昨年9月、関西では戦後60年ぶりに復活した落語専門の定席。
 当初は、果たして客が入るのかと危ぶまれたそうだけれど、フタを開けてみると、連日の大入り満員。
 今日は朝から激しく雨が降っていたので、さすがにすいているやろと思ったら、開演30分前にはすでに長蛇の列。
c0038434_20522512.jpg
 この通り、繁昌亭をぐるーりと人が取り囲んでいて、私が中に入るころにはすでに1階はほぼ満席。

 ところが、最前列はすっぽりあいているのよね。きっとみんな、首が痛くなると思って敬遠するんやろね。

 迷わず最前列に陣取ると、開演前だというのに露の都さんが舞台下に登場。
 なんとこの日は、繁昌亭オープン以来の入場者が10万人を突破した記念すべき日で、10万人目の入場者に記念品を贈呈するセレモニーが突然始まったのだった。

 舞台と私が座っている最前列との間は、1mあるかないかという距離。そこに、上方落語協会会長の桂三枝さん、桂きん枝さん、桂春之輔さんが現れて、あいさつと記念品贈呈。三枝さんの着物のすそが私の足に触れるくらいの距離で、思わずポワワ~ン。
 いや、別に三枝さんのファンというわけではないのだけど、やはりあれほどの方。間近でお顔を拝見すると、それだけで、魅了されてしまう。
 思いもかけないことで、なんだかすごーく得した気分やったわあ。

 さて、落語のほうはというと、なにぶん落語を生で聞くのはまだ3回目の私のこと。なにがどうとは言えないのだけれど、今ひとつおもしろくなかった。

 5月の始めに林家染丸さん一座の舞台を見たときは、最初から最後まで笑いっぱなしで、それこそお腹の皮がよじれ、涙があふれるくらいだったのに。
 さすがに、桂きん枝さんや桂珍年さんはおもしろかったけど、それまでの気分ののりがいまいちだからか、どうももの足りない。一番笑ったのは、露の団四郎さんの百面相。ウサギやカメの形態模写(?)をしたあと、扇子で顔を隠して恥らうところがとってもキュートなのだ。

 それにしても、落語はいわば生もの。今日私がおもしろくないと思った噺家さんも、明日聞いたらすごくおもしろいのかもしれない。昼席で約3時間。たっぷり落語を聞いて2000円はやっぱり安い。時間ができたら、また足を運んでみたい。
[PR]
by mell1999 | 2007-05-25 21:26 | 雑感 | Comments(12)

カゴアレンジ

c0038434_232294.jpg
花材 スプレーバラ、グローリア、コバノズイナ、ヒペリカム、ミント、アイビー

 お友達の新居にお招きいただいたので、お土産代わりにアレンジをつくりました。以前、スーパーのお花屋さんで買って、花選びに失敗してしまったので、今度は、駅前のおしゃれなお花屋さんで買いました。

 お店に入ってまず最初に目に付いたのが、脇役に使うコバノズイナ(白い穂のような花です)。で、これに合う花を、という逆の展開でお花選びすることに。私が、「これを合わせたらどうかな?」「これは?」と聞くたびに、店主は渋い顔で首を振り、ようやく「お許し」が出たのが、この組み合わせ。

 お花を包みながら店主曰く「花選びにまちがいがなければ、アレンジは失敗しないよ」。
 ハハ~、おっしゃる通り。前回、花選びで失敗したときは、アレンジを作っている途中で嫌気がさしてしまったもの。
 今回も、私が使おうと思った花は、ことごとくダメ出しされてしまいました。まだまだ自分ではお花選びはできませんね。
 
c0038434_2321592.jpg
 この白い穂のような花がコバノズイナ。落葉低木で、秋には紅葉もするそうです。なんだかとても気に入って、挿し木にもチャレンジ。ついてくれるといいなあ。
c0038434_2322669.jpg
 コバノズイナを覚えるのに一生懸命で、このお花の名前は覚えきれず。とってもかわいくて、一目で気に入りました。母の日のアレンジにも使っています。
[PR]
by mell1999 | 2007-05-20 23:02 | フラワーアレンジ | Comments(11)

「いやん」だって

c0038434_16472766.jpg

c0038434_16474076.jpg 最近困っているのは、メルがすぐ他の犬に「ガウガウ」をすること。相手が大きかったり強そうだったりすると、びびってあとずさりするくせに、自分より小さな犬だと、えらそうに「ガウ~」。

 昨日のお散歩でも、かわいいチワワちゃんがメルに「遊ぼう」という感じで寄ってきたのに、例によって「ガウ~」。チワワちゃんはたちまちおびえて、飼い主さんの後ろに逃げてしまった。

 飼い主さんに申し訳なくて、「ごめんねー」と言ってチワワちゃんをなでようとしたら、そのチワワちゃん、「いやん!」と言って、前足で私の手を押し戻したのだ。
 「ごめん、ごめん。ほらにおいかいで」と再度その子のアゴの下にそっとこぶしを出したら、今度は「もうっ!」と言って、かわいい口で私の手をチョンとついて、またまたお母さんの後ろへ。

 メルも時々「いや~ん」と言ってるように聞こえることがあるけど、そのチワワちゃんは、本当にしゃべっているように聞こえてびっくり。私の手を押し返す仕草がまた人間っぽいんだなあ、これが。

 なんでもそのチワワちゃんは人間も犬も大好きなんだそうで、てことは、どうやらメルのせいで私まで嫌われてしまったらしい。

 実は、先日、みるくちゃん、マリちゃんとヨットハーバーに遊びに行ったときも、マリちゃんにガウガウしてしまったのよね。マリちゃんごめんねー。
 それにしてもなんでメルは、こんなガウ子になってしまったんやろねえ。
[PR]
by mell1999 | 2007-05-16 17:19 | | Comments(8)

残り物に福あり?

c0038434_9502529.jpg

ハミング先生のミニアレンジを見ていたら、自分でもやってみたくなって、先日のアレンジで残ったお花でコーヒーカップに入れてみました。
家で咲いていたフロックスを1輪と、アサギリソウとワイヤープランツを少し足してます。
ハミング先生のアレンジではいつもお花がいっぱいあるので、余ったお花でもう1回楽しむことができます。
……が、忙しくてずぼっと花瓶に入れたままってこともたびたび。
やっぱりちゃんと入れてあげないと、お花がかわいそうですね~。
[PR]
by mell1999 | 2007-05-11 09:39 | フラワーアレンジ | Comments(4)

エルスタイル

c0038434_1747148.jpg

花材:アリウム、アンスリウム、トルコギキョウ、ニゲラ、デルフィニウム、ピンクッション、ピット、ブプレニウム、ソリダスター

今回は以前からやってみたかった、あこがれの「エルスタイル」。文字通り、L字型に仕上げるアレンジです。
縦に入れた白い枝がよくわかるように、タンスの前で撮ってみました。バックが暗すぎて、トルコギキョウのピンクがとんでしまいましたね。
c0038434_17472474.jpg

フォーカルポイントに使ったのはピンクッション。南アフリカ原産のお花で、花が針を刺したように見えることからこの名前がついています。
見ようによっては、菊に見えなくもないかな。
[PR]
by mell1999 | 2007-05-08 15:12 | フラワーアレンジ | Comments(10)