メルと歩けば

mellpapi.exblog.jp
ブログトップ

<   2006年 08月 ( 3 )   > この月の画像一覧

プリザーブドフラワー

c0038434_11165776.jpg

 今回のアレンジは、以前からやりたかったプリザーブドフラワー。
 生花のお花を加工して、長期保存ができるようにしたもので、ドライフラワーより格段に生花に近い風合いが楽しめる。
 素材は、バラ、アジサイ、バーゼリア、ラベンダーなど。いつも、先生が用意してくれたお花をありったけ使って、てんこ盛りに生けるのが好きな私にしては、ちょっと控えめだったかな。

c0038434_16453829.jpg それにしても、今年は、アジサイの花が枯れずにそのままドライフラワー化しているのをよく見かける。
 8月も終わりとあって、さすがにくたびれてきているけど、左のアジサイは、もとは白かったのがこんな緑色になって、もう2ヶ月ばかり咲き続けている。

 最初は、そういう品種ができたのかと思ったけど、別の家に咲いていたカシワバアジサイも、緑色になって咲き続けていた。梅雨明け後、カラカラ天気が続いたためでしょうか?
[PR]
by mell1999 | 2006-08-24 11:31 | フラワーアレンジ | Comments(10)

とうとう…

c0038434_1351149.jpg 買っちゃいました。「えんぴつで奥の細道」(ポプラ社)。

 これを初めて知ったときは、こんなお手軽な本でヒットしちゃうなんて、なんだかズルーイと思ったんだけど、見るたびに気になって、とうとう買ってしまった。

 それというのも、私の字はほんとーに汚いから。
 かつて、勤めていた会社で手紙を書いていたときのこと。ワープロでは失礼だと思って、ウネウネと下手な字を書き連ねていると、それを見た同僚が、「そんな字で書いたら、ワープロよりよっぽど失礼よ」とピシャリ。

 あんたのその口もそうとう失礼よと、今なら言ってやりたいけど…いや、今も言えないか。ほんとに自分でもそう思うから。
 なにしろ、取材でメモした字が、自分でも読めないことがしょっちゅう。ノートをのぞきこんだ取材相手からは、「この人大丈夫やろか」って顔をされるし。確かに、あまりに汚い字を書くと、いかにも頭が悪そうに見えるよね。

 そんなわけで、かくも下手な字をなんとかしようと、ペン習字の本を買って、練習したりしたものの、お手本どおりに書こうと思ってもなかなかうまく書けない。それで途中で嫌気がさす、というようなことを繰り返すこと数回。

 それに比べ、今回の本は、お手本を見て書くのではなくて、お手本を上からなぞるようになっている。これなら、きれいな字を書けたという満足感も多少はうまれるだろうし、しかも、古典の知識も身につくかもしれない……。
 そんな、「あれも、これも」な欲望をくすぐられ、とうとう買ってしまったというわけ。

 実際にやってみると、やはりお手本を写すのに比べてやる気がでる。それに、文章を音読すると、現代語とは違う響きが美しく新鮮で、なかなか楽しい。
 ただ、やってみて気づいたのは、自分がいかに、漢字の書き順を知らないかってこと。そもそも、書き順が間違っているから、よけいにきれいに書けないのかも。

 ってことで、次は、書き順まで入った本を、ポプラ社さんたのんます。
[PR]
by mell1999 | 2006-08-21 14:20 | 雑感 | Comments(16)

これなら楽チン

c0038434_955890.jpg  夏場の悩みの種は、メルをシャンプーした後のドライヤー。お風呂の脱衣所を締め切ってやるもんだから(でないとメルが逃げ出す)、ドライヤーの熱風でいつも汗みどろになる。

 しかも、メルの毛がふわふわと漂って、顔といわず腕といわず、汗をかいた肌に張り付きまくって、なんとも気色ワルーなのだ。

 それで、夏場は2回に1回はトリマーさんにお願いしていたのだけど、メルの兄弟犬、たんぽぽくんが、自然乾燥していると聞いて、早速我が家も採用。いやー、こんなに楽チンとは思わなかった。
 今まで、夏でもちゃんと乾かさないと蒸れるかなと思っていたけど、日中ならほっといてもすぐに乾いてくれる。今までの7回の夏の苦労はいったい何だったの~?

 メルは、この写真を撮ったあと、お気に入りのキューキューボールをくわえて、10本ダッシュしてました。ひょっとして、自分で乾かそうと努力してる? なわけないか~。 
 
[PR]
by mell1999 | 2006-08-20 10:08 | | Comments(12)