メルと歩けば

mellpapi.exblog.jp
ブログトップ

<   2005年 12月 ( 12 )   > この月の画像一覧

めが出たー

c0038434_2301297.jpg

 目を細めてこの写真を見てください。見えました? メルの新しい目。
 まぶたの上に白髪が増えたせいで、真ん中の黒い毛が瞳に見えるでしょ。
 もうすぐお正月だけに、目出たい話でした(そのわりに、顔が怖い?)。
[PR]
by mell1999 | 2005-12-29 23:06 | | Comments(12)

ワンコイン(×4)アレンジ その14

c0038434_20294161.jpg

花材:南天、ゴット、トルコギキョウ、ゆり、菊、デンファレ、アネモネ、ガーベラ 約2000円

c0038434_203022.jpg

 このところ、ひと束100円のお店のお花がいまいちで、すっごく久しぶりのアレンジ。
でもでも、お正月は絶対やらねば、しかも、最後の生ゴミの日までにやらなければ(アレンジしたあとのゴミってすごいのよね)、というわけで、本日、1時間半もかけてお正月用のアレンジを完成。

 今回は一本売りのお花を買ったので、ワンコインどころか、フォーコインも使ってしまった。
いやー、お花ってまともに買うと高いのね。ほんとはカラーやバラを使いたかったのだけど、あまりの高さにあきらめて、安いお花ばっかりを選んできた。

 最初に籠のアレンジを仕上げたら、お花がたくさん余ったのでもうひとつ。
ちょっとわかりにくいけど、二枚目の作品は、100均で買った赤と黒のマスを三つ並べたもの。余りものでつくったといいつつ、後のほうが気に入っている。

 お花を玄関に飾れば、掃除なんて(あえて大掃除とはいいません)しなくても迎春ムードばっちり。あとはメルのシャンプーが終われば、我が家のお正月準備は終了……って、そりゃあんまりか。
[PR]
by mell1999 | 2005-12-27 20:31 | フラワーアレンジ | Comments(10)

花粉症対策コート

c0038434_1313024.jpg

c0038434_1305779.jpg PITOさんがお出かけ用コートを作ってくださいました。ずっと以前、花粉がついても払い落とせるようなつるっとした素材のコートがほしい、なんて言ってたのを覚えていてくれたのでした。
 コットンの防水地だそうで、これなら通気性もあるしばっちり。
 フードは見ごろとは別に作ってあって、リボンで着脱できるので、コートだけで着用するとシンプルでまた違った雰囲気に。
 かわいさもさることながら、PITOさんの服はとっても丁寧につくってあるので、いっそう感激です。
 PITOさんありがとう!
[PR]
by mell1999 | 2005-12-24 13:02 | | Comments(13)

しゃべるワンコ

 お散歩中に出会ったおばさまに、「このこは6歳くらいかえ」と、メルの年をぴったり言い当てられた。犬も顔に年が出るんやね。
 おばさま曰く、「うちのチワワは12歳やけんど、犬もあれくらいの年になると人の言葉が話せるんよ」。
 なんでも、「どうぞ」って言ってごらん、というと「ドウ~」としゃべるんだそうである。

 実は私も、近頃メルが言葉をしゃべっているように聞こえるのだ。
 とくに嫌なことをされたとき。
「イヤイヤイヤー」って、絶対言ってる。
 あと「アワワワ」とか「キャメテー」とか。あらら、どれも嫌なことをされたときやね。火事場の馬鹿力の原理とでも言いましょうか。
 この調子ならメルが10歳くらいになったあかつきには、「ゴハン」「チョーダイ」くらいは話せるようになってるかも。マジにちょっと期待してます。 c0038434_23471577.jpg


 公園に行ったらまだ日陰に雪が残っていたので携帯でパチリ。昨年末の悲惨な雪山越えを思い出して、ブルーになるメル(いや、ひたすらにおいをかぎまくってるだけですが)。
[PR]
by mell1999 | 2005-12-20 23:41 | | Comments(14)

c0038434_10451157.jpg 先日の「大雪」では高知市内にも雪がつもり、朝起きると高知城はうっすら雪化粧をしていた。

 この寒さは1月中旬まで続くと言っていたけれど、ひょっとしてこの年末も、雪の中を山越えして帰省することになるのだろうか。去年にこりて、しっかりチェーンは買ってあるのだけど、それでも大雪が降ったら心配だ。

 こうして雪や強風で交通網が乱れるたびに、高知はやっぱり遠いなあと思う。一度は、強風で瀬戸大橋が通行止めになって、電車から船を乗り継いで関西に帰ったこともあったっけ。普通なら3時間半で帰れるところが、6時間あまりもかかってしまった。

 でもまあ、無事にたどりつきさえすれば、そんなトラブルも貴重な思い出のひとコマよね。一週間前の今日、私は何をしていたかなんて思い出せもしないけれど、あのおもいがけない船旅のことは、しっかりと心にきざまれているもの。

 実家に帰ったものの、台風の接近で高知に戻る日がのびたり、友人が乗る飛行機が大雨で大幅に遅れてはらはらしたり、雪道で車がスリップしてJAFに助けてもらったりと、なぜか高知では天候がらみの思い出がいっぱいなのだ。
[PR]
by mell1999 | 2005-12-18 11:20 | 雑感 | Comments(2)

犬専用エステ

 今日の日経新聞によれば、東京は代官山に、犬専用のエステサロンが登場したそうだ。
 犬の全身をオイルでトリートメントしたのち、マイナスイオンの霧をふきかけるというもので、小型犬で40分5000円。リラクゼーション効果が得られ、血行の促進、皮膚・皮毛の殺菌消毒にもなるのだとか。

 心を癒してくれる愛犬への「ごほうび」として定期的に来店する飼い主も多いとあるけど、メルみたいな人見知りのあるワンコの場合、かえってストレスになりそうだ。
 それにしても、ワンコのためのエステサロンとはねー。お次は、ワンコ用岩盤浴か、はたまたヒーリングサロンか……というわけで、今後登場しそうなワンコ向けサービス&グッズを考えてみた。

・迷子になっても、これで安心「GPS搭載マイクロチップ(または首輪)」
・自分の身は自分で守れるワンコになろう「ワンコ護身術教室」
・花粉症の悩みはこれで解消「エアコン&空気清浄機能付き犬舎」 
・愛犬と特別な夜を過ごしてみませんか「ワンコ同伴ディナークルーズ」
・グルメなお犬さまも大満足「お食事宅配サービス」
・運動不足が気になるセレブワンコをマンツーワンで指導「会員制スポーツクラブ」

 なんか、どうでもいいようなものばっかりやね。でも、一つ目だけはぜひ実用化してほしいもんだ。
 現に犬用GPSはあるのだけど、まだ大きすぎて実用向きではないようだ。小さくて目立たないものでないと、愛犬が盗難にあった場合などは真っ先にはずされてしまうもんね。
[PR]
by mell1999 | 2005-12-16 13:37 | | Comments(14)

ねむう~

c0038434_2001530.jpg

 今日の高知市は最低気温マイナス2度。さ、さぶう~。
 あんまり寒いので、おこたに足をつっこんで資料を読んでいると、いつものごとくメルがやってきて、隣にゴローン。
 いまにもまぶたがくっつきそうなトロリンとした目で見つめられ、またまたかわいいのツボを刺激されてしまった。なでなでしているうちに、私も眠くなって1時間あまりも爆睡。
 かくして仕事はいっこうに進まず、自己嫌悪におちいってしまったのであった。
 メルよ、おまえは罪なワンコだねー。
[PR]
by mell1999 | 2005-12-14 20:09 | | Comments(6)

くさい~

c0038434_1034282.jpg あいかわらず気になるメルの口臭。おすましして座っている分にはいいのだけど、近くに来てニカーと口元をゆるめたとたん、く、くさい!
 百年の恋もさめるってこのことね。

 去年の今頃、思い切って歯石除去をしてもらったんだけど、見た目はきれいになったものの、口臭はさほど改善されなかった。おまけに前歯はグラグラになって、いまだにそのまま。

 最近は、ますますパワーアップしたようで、おもちゃを投げて持ってこい遊びをしたあとは、メルの口臭がモアモアーと拡散して、まさに「この部屋におうよー」状態なのだ。
 毎日歯磨きはしているのだけど、嫌がるのでササッとひと磨きするのがやっとだし、歯みがきガムも効いてるのかどうか……。

 何か歯磨き効果のあるおもちゃでもないかなーとカタログを見ていて、ふと思い浮かんだのが、毛糸で編んだアクリルタワシ。極細繊維が油汚れも掻き落とすというこのタワシをかんだら、前歯の隙間に入った汚れがとれるのでは? と思ったのだ。

 早速、母が編んでくれたタワシを投げると、メルは喜んで追いかけに行く。軽いし大きさも手ごろで、おもちゃにはぴったり。
 で、肝心の汚れ落ちの効果のほどは……うーむ、よくわからん。
 ま、メルのおもちゃがタダで一個増えたってことで、めでたしめでたし、ハハハ。

 それにしても、これだけクサイクサイと言っておきながら、夫が「メルくさい! あっち行ってくれ」なんて言うと、ムカッときて、
「メルのにおいで病気にはならないけど、あなたのタバコのにおいはガンのもとなんだから」
 と、思い切りにくたらしいことを言ってしまう私。
 メルさん、そのにおいなんとかしないと、家庭不和のもとですねえ。
 
[PR]
by mell1999 | 2005-12-10 10:19 | | Comments(8)

お遍路犬発見!

 せっかく高知にきたのだから、お遍路さんに出会ったら、ぜひお話してみたいものだと思っていた。でも、車で国道を走っている時をのぞくと、ふだんの行動範囲では、めったにお遍路さんと会うことはない。
 たまに商店街で托鉢をするお遍路さんを見ることはあるものの、なんだか「修行中」って感じで声をかけづらいのだ。

 ところが、昨日、千載一遇のチャンスがやってきた。商店街で、ワンコを荷台に乗せた自転車を押しながら歩くお遍路おじさんを発見。
 ここで声をかけずしてなんとする! 早速「かわいいワンちゃんですね。なんていう名前ですか」と、導入部はやはりワンコネタで。いやー、ワンコってほんと人間関係の潤滑剤やね。

 なんでもこのおじさんは、奥さんを亡くしてお遍路に出て、今回は2周目なのだとか。しかも、1周目に引き続き、家に戻らないまま2周目に突入したらしい。
 その間、ずっとワンコのサクラちゃんがいっしょだったそう。荷台の上にお座りしてキッと口を結び、じっと前を見つめているサクラちゃんの姿はなかなかの忠犬ぶり。
 いや、どっちかっていうと、おじさんがサクラちゃんをお運び申し上げてる、ってなふうでもあったのだけど。

 こんなときに限ってカメラを持っておらず、せめて携帯で写真を撮らせてもらおうと思ったら、なんと、携帯のカメラが故障! あー、かえずがえすも残念。きっと傑作写真が撮れたのになあ。

 それにしても、こういう旅をするワンコの心境とはどういうものなのだろう。自分の巣穴やテリトリーを持たずにいて平気なんだろうか。ねえねえ、メルさん、あなたならどう思いますか? って、聞いてみたいんですけどねえ。
[PR]
by mell1999 | 2005-12-09 23:48 | | Comments(8)

クリスマス

c0038434_9572799.jpg
 今月の訪問活動では、ワンコたちはみんなクリスマスの衣装で登場。サンタさんになっているのは、先月CAPPデビューした小夏ちゃん。もう、まんまぬいぐるみです。
 お隣のマルチーズちゃんは、スタッフの方の愛犬で、名前は聞き忘れた。すみませぬ。
c0038434_9574476.jpg
 トナカイさんになっているのは、ダンディ・ディモント・テリアのキナコちゃん。あ、乳母車に乗ってるからって、歩けないわけじゃないのよね。
 とにかく四六時中、ダラリーン、デロリーンとしているのもだから、毎回乳母車にのって参上。この乳母車からも流れ落ちそうないきおいで、私がこの子にひそかにつけたあだなは「究極の脱力系、垂れワンコ」。
 誰に抱っこされてもたちまち脱力して、お腹を見せてダラリーン。そのくせ、地面に下ろすと、シャキシャキと歩き出すという、実に摩訶不思議、変幻自在な癒し系ワンコちゃんなのだ。
c0038434_958026.jpg
 そしてこの大きなワンコは、アイリッシュ・ウルフハウンドのタイガくん。
 体はでかいけど、気は優しくて、階段が怖くて登れないという、なんともお茶目な子。活動中は借りてきた猫よりおとなしいけど、お散歩中にはしゃいで飛び跳ねると、さすがにすごい。リードを握るスタッフさんがころびそうになっていた。

 こんなかわいいワンコたちが登場したものだから、訪問先の皆さんも大喜び。あんなふうに喜んでもらえると、こちらもうれしいもんです。すっかりハッピーな気分になって、かわいいワンコたちとも触れ合って、この活動で一番癒されているのは、まちがいなく私自身ですね。
[PR]
by mell1999 | 2005-12-08 10:37 | | Comments(2)