メルと歩けば

mellpapi.exblog.jp
ブログトップ

<   2005年 10月 ( 8 )   > この月の画像一覧

もう考えてる?

c0038434_2364929.jpg

 来年の干支はいうまでもなく犬。
 世の愛犬家はここぞとばかり、自分の愛犬を年賀状に刷りまくることは間違いない。
 我が家は例年、ごく一般的な絵柄にしていたのだけど、やっぱり今度は絶対ぜーったい、メルさんの年賀状デビューといかなくちゃね。
 しかし、これといったいいアイデアも浮かばない。とりあえず高知らしい場所をバックに写真を撮るってのはどうだろうと、お城に登ってみた。

c0038434_237406.jpg ところが、うっかりおやつを持っていくのを忘れたもんだから、メルはまったくカメラ目線をしてくれない。
「メル、おやつ! ブタの耳!」とわけのわからないことを叫びながら、地面にはいつくばるようにしてやっと撮れたのがこの写真。
 あーあ、これじゃあかんわと思いつつ、回りの人にじろじろ見られるのが恥ずかしくて、途中で挫折。
 犬の写真を外で撮るには、まず羞恥心を捨てなくちゃー。
 左はお城の石垣に咲いていた秋明菊。今まで秋明菊といえば、1枚の花弁がもっと大きくて、白や薄ピンクのものしか見たことがなかったけど、こんなお花もあるんやね。
[PR]
by mell1999 | 2005-10-31 23:32 | | Comments(23)

秋の味覚

c0038434_08547.jpg 久しぶりに日曜市をのぞいてみたら、秋の味覚がたくさん並んでいた。
 あけびは見るたびに心ひかれるけれど、見る楽しさほどには口にはおいしくないので、写真を撮るだけ。以前、関西のスーパーで買ったあけびはもっと色鮮やかな紫だったのに、こちらはあせたような紫色。ひょっとしたら、以前買ったのは自生したものではなく、栽培ものだったのだろうか。
c0038434_0112516.jpg お次は四方竹(シホウチク)。秋に竹の子が採れるだなんて、高知に来るまで知らなかった。切り口が四角に近いことからこの名前がついたのだそうだ。
 ゆでたものを買って、サラダと煮物して食べた。シャキシャキとした歯ざわりに、ちょっぴり苦味があって、とてもおいしい。
 もう少し太い四方竹になると、穴に寿司飯を詰めて一口寿司にして食べたりもする(いや、私はもっぱら買ってくるけど)。

c0038434_0114989.jpg これはハヤト瓜。でもこちらでは、チャーテの名前で売られていることが多い。これも高知で初めて見た野菜だ。
「豚肉と炒めるとうんとおいしいよ」とお店のおばさんに言われて、6個も購入。なんと、全部で2kgもあるのにたったの200円。
 でも結局夕食の一品にはせず、すべて半分に割って塩漬けにしてしまった。
 
c0038434_0121159.jpg 実は初夏に漬けておいた白瓜の粕漬けがとってもおいしくできたので、味をしめて、これも粕漬けにすることにしたのだ。
 帰省の折に少し持って帰って両親にも食べてもらったところ、「見た目も味も、おばあちゃんの粕漬けによく似ている」とお墨付きをもらって、おおいに気をよくしているというわけ。
 作り方はネットでみつけた「かほるおばさん直伝の瓜の粕漬けの作り方」を参考にした。このかほるおばさんは塩尻の方らしいのに、滋賀県の祖母が作った粕漬けと同じような味になるのが不思議だ。 
[PR]
by mell1999 | 2005-10-25 00:12 | 食べもの | Comments(15)

ワンコインアレンジ その13

c0038434_15183029.jpg

花材 カーネーション、カンガルーポー、バンダ、ベニアオイ、小菊、レモンリーフ、ユーカリ 525円

 今回はハロウィンを意識してみました。って言わなくても、このお人形を見たらモロそうやね。
カンガルーポーは、オーストラリア原産の花で、カンガルーの前足に似ていることからこの名前がついたのだとか。うぶ毛がはえたような肉厚な花が、この季節にぴったり。

 それにしても、ハロウィンって何だっけ? 子ども達が仮装して家々を回り、お菓子などをもらってまわるお祭りくらいの印象しかないぞ、と今ごろ疑問に思う間抜けな私。
 ネットで調べると古代ケルトが起源の、秋の収穫を祝い、悪霊を追い出すためのお祭りなのだとか。日本ではもっぱら、かぼちゃがディスプレイに使われるくらいで、認知度はイマイチという感じ。
もっとも、アメリカ人が笹に短冊をつるして七夕祭りをするなんてあまり聞かないわけで、ハロウィンだなんて言ってかぼちゃを飾るだけでも、なかなかのおめでたさかも。
 まあ、あまり固いことは言わずにプチ年中行事として楽しみますか。
[PR]
by mell1999 | 2005-10-23 15:10 | フラワーアレンジ | Comments(11)

里帰り

c0038434_1952879.jpg 週末、メルを連れて実家に行ってきた。
 去年の4月、メルをこのキャリーに入れて電車で高知に来たときは、初めての長旅とあってドキドキもので、酔い止めを飲ませたりしたものだった。でも、今じゃ電車やバスはもちろん、船だって大丈夫。メルは車より公共交通のほうが得意みたいだ。

 このキャリーを見ると電車に乗るとわかるのか、家から高知駅までは、大張り切りで引っ張ってくれた。

 写真左は高知駅で電車を待っているところ。以前はこんなふうにメルが顔を出していると、驚いた顔で見ていく人も少なくなかったけど、最近はみんな知らん顔。今や電車に犬を同伴するのは、珍しくもなくなったんやね。

c0038434_19144441.jpg 実家には、偶然、母方の叔父叔母もやってきて、メルは6歳にして親戚デビュー。メルなりに気配りをしているのか、3人のお客様を順繰りにめぐってはぺたりとくっついて、癒しサービスをしていた。

 それにしても不思議なことに、メルはキャリーに入れて私の膝に乗せると、必ずお尻を私にむける。私の顔が見えたほうが安心するかと、わざわざこちらを向けても、くるりと向きを変えてしまうのだ。
 家でいっしょに寝るときも、いつもお尻を私に向けて並んで眠る。なんで、なんで? ひょっとして私って、く、くさい?
[PR]
by mell1999 | 2005-10-18 19:20 | | Comments(12)

メル、押して!

 散歩にでかけるときはいつも、メルを左腕で抱いて、右手で玄関ドアを押し開ける。するといつのころからか、メルもいっしょにドアを押すようになった。少しでも早く外に出たいんだろうなあ。もしかして、自分の力で開けている気分?

 ドアを押すしぐさがおもしろくて、毎日ドアを開けながら「ほら、メル。押して押して」と声をかける私。そんなことを繰り返すうちに、あることを思いついた。
 ひょっとしたら、ひょっとしてとかすかに期待しつつ、メルを私の背中に乗せて、言った。
「メル、押して!」
 と、見事にメルは、私の背中を押しはじめたではないか! 時々は偶然ツボにはまって、快い刺激が私を癒してくれる。やった! 日本初、指圧犬、いや脚圧犬誕生の瞬間だ!

 なーんて、そんなうまいこといくわけないってー。
 床に腹ばいになって、「メル、押して」と言ったら(一応チャレンジはしたのよ)、フンフンと鼻水を飛ばしながら、私のわき腹に頭グリグリしておしまい。チャンチャン!
 あー、せめて背中の上を歩いてくれるだけでも気持ちよさそうなのになあ。でも、指圧犬って、介助犬とか育てるよりも簡単そうだし、案外どこかにいるのでは?
[PR]
by mell1999 | 2005-10-12 22:59 | | Comments(10)

ワンコインアレンジ その12

c0038434_23434889.jpg

花材:トルコギキョウ、ブルースター、シルバーキャット、サザンクロス(って花屋さんは言ってたけど違うかも?ちゃんと合ってました) 400円

今回のテーマは「秋の庭」。感じ出てるかなー? 
実は、フラワールーム ハミングさんの10月の作品「秋のガーデン」にならってやってみたもの。
シルバーキャットは初めて使ったけど、このヘニョヘニョ感がなかなか気に入った。アレンジをやっていると、こうした脇役的な花に妙に心惹かれるのだなあ。

花器と石は、いつものごとく100均で調達したもの。いやー、石まで売ってるのには驚いたね。それも赤、黄、白と色違いであるんだもの。でもどうせなら、3色ミックスしたものも出してくれればもっとありがたいんだけどね。

ふと気がつけば、近ごろは、文房具や台所用品を買うときにはまず100均をのぞいてみるのが習慣になってしまった。
だんだんデザインセンスも品質も良くなってきてるんだものなあ。恐るべし、100均!
[PR]
by mell1999 | 2005-10-09 23:27 | フラワーアレンジ | Comments(8)

筋ボケ

 あいたたた……腰が痛い!
 最初は腰がだるい程度だったので、疲れているのかと思ってストレッチやマッサージチェアをせっせと使っていたら、これが逆効果だったようだ。昨日から寝返りをうっても痛むほどになってしまった。
 心配になってレントゲンを撮ってもらったら、どうやら私の腰は標準よりそっていて、腰痛を起こしやすい体型なんだとか。

 実は20代の後半にもひどい腰痛になったことがあって、それ以来、毎日のように腹筋や背筋を鍛える体操をしてきた。だから、腰痛とは無縁とタカをくくっていただけに、やっぱりトシかーとがっかり。
 それにしても、これだけやってても腰痛になるのなら、どうすりゃいいのよ、って感じだ。

 ところが、本屋さんでなにげなく棚をみていたら、こんなタイトルが目に入った。
「お尻を鍛えれば腰痛は治る」
 え? おしりを鍛える?
 パラパラと立ち読みをすると、「腹筋、背筋を鍛えるだけでは腰痛は予防できない」なんてことが書いてある。お尻の筋肉を鍛えることこそ、腰痛予防の要なんですと。
 つまり、腰の土台になるお尻の筋肉が「筋ボケ」になっていることが、腰痛の大きな原因なんだとか。
 ふりかえってみれば、夏の間、暑くてほとんど出歩かなかったから、確かにお尻、ボケてるかも。

 ちなみに「腰痛は怒りである」なんて本もあった。
 ストレスや不快な感情を抑制しようとする心の「防衛機制」が、意識を他に向けさせるため、痛みを作り出す場合があるのだそうだ。
 なるほど、心と体は密接に結びついているからそういうこともあるでしょうね。
 ほかにも、「腰痛は「ねじれ」を治せば消える」とか腰痛体操の本などなど。腰痛に悩む人って多いんやね。まあ、二足歩行の宿命とも言われるくらいだもんね。

 私の場合は、やっぱりお尻の筋ボケ改善が第一かなあ。今日からお尻の体操に励むぞー。
[PR]
by mell1999 | 2005-10-07 16:08 | 雑感 | Comments(6)

メルセンサー

 この秋はまだ1度も長袖を着ていない。昨日なんて、四万十市で33度超えてるんだもの。いったいどうなってるの? 
 この暑さのせいでメルはずーっとソファの下にもぐりっぱなし。どうやら室温が29度を超えると、もぐるらしい。名づけてメルセンサー。
 せっかくクールマットを買ってあげても、そちらには目もくれず、いつもソファの下におこもりだもんなあ。そんなに涼しいのかしら。

 今日は雨が降って少し涼しかったのだけど、写真を撮るために、ソファの下に押し込まれたメル。あれー、なんかちょっと不機嫌?
c0038434_2246174.jpg

[PR]
by mell1999 | 2005-10-03 22:47 | | Comments(11)